最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年03月31日

97式のスコープ

市 (2014年03月31日 22:18) │Comments(1)てっぽ
昨日からなんかうれしくて九七式狙撃銃を撮影してきちゃいました! 日中は目立つため人が来ないうちに撮影しているので結構雑です!

http://fubarsetu.militaryblog.jp/e530602.html

38式歩兵銃に単脚というスタイルですがなんか工芸品!というかんじで一目ぼれで買ってしまいました。 ゴーファー 調べてきました! 体長18cm 0.5ポンド 和名ポケットホリネズミ ほお袋に餌ためるとかでハムスターに近い感じでしょうか? リスにちかくてネズミとちがい繁殖以外単独で生活するみたいですね。 自然で自由に生活し越境をし猫と戦い前のめりに戦い。 自由を全うしたので良いと思います。敵わなくても家畜とは違い戦う権利は最後までもっていたのです。猫ちゃんも全部たべたのでこれが正常な神羅万象で自然の摂理 しかし家猫でありながら狩が出来るさすがイチローさんのところの猫さん! うちにも猫が最近までいましたがさかりが付いて家出していまいました いつも帰ってくると鳴くのですがたまになかいでドタドタっと何処かへいくことがあり 見に行と顔がパンパンで 尻尾が口からでてます。怒るとびっくりして口をあけて そこから飛び出した雀が元気よく逃げ回ったりしました。 そんな猫(ふぅちゃん)もなにかやってあげると お礼をもってきてくれました 布団まで。 主にヤモリ ベッドにはいろうとめくるとヤモリが3匹くらい逃げ出します! なぜ自分に牙があり爪があるのか?ということをほぼ完全に忘れ野生を失っている感じなのですが 隣町でよく見かけます。。のでうまくやってるのでしょうw
軍神!みやじまゆうこ

スコープを覗いたフォトをオニガイ
しようと想ったのですが、撮影は
ちょっとメンドクサイのでエンショ
していましたよん(^-^)
ウレピー∈^0^∋

http://taka25ban.sakura.ne.jp/newpage33.htm

ところで、ここを読むと97について
いろいろと解りますますよ。
世の中にはすごい人がいるもので
嬉しくなっちゃいます(^_^)





同じカテゴリー(てっぽ)の記事画像
魅力の多弾拳銃
4インチパイソンの想い出
現在の狙撃拳銃
8インチのパイソン
パイソン マンハンター
I know what you are thinking・・・
同じカテゴリー(てっぽ)の記事
 魅力の多弾拳銃 (2017-11-30 01:35)
 4インチパイソンの想い出 (2017-11-28 03:42)
 現在の狙撃拳銃 (2017-11-26 14:24)
 8インチのパイソン (2017-11-25 22:35)
 パイソン マンハンター (2017-11-24 23:32)
 I know what you are thinking・・・ (2017-11-24 13:18)

Posted by 市 at 22:18Comments(1)てっぽ
この記事へのコメント
リンク先検証すごいですね!
そしてレティクル、オリジナルはビーカーの文字?みたいな感じなのですね。手書きのような
消えてしまった組織の完全に年数を経たオリジナルをさらに今できる技術で検証
すごいです!参考になります。
あたしはミリタリーは現行の米陸軍のみトレースしていますが
銃は、古めこの頃の物が一番好きです!
当時工業規格で統一され合理的な大量生産
1人の兵士が五連発打ちつくせちゃう物量の米国に対し
対照的に規格概念が甘くパーツサイズを銃一丁一丁調整しなければいけなかった工芸品のような日本の銃
そして94歳のおじいさんに聞いた話「連発銃でも
状況が許せば指三本で薬莢が跳ねないようにして持ち帰るように言われていた」という日本資源事情(そのおじいさんから雑談のなかでお聞きしたので本当かわかりませんが)
両方好きなのです。
通常ストックを折りたたむ方式が主流の中
真中から分解して持ち歩くという上下二連銃のような?(表現まちがってたらごめんなさい!)二式小銃

独特なシルエットの四四式騎銃 楽しみにまっています!
Posted by 軍神!みやじまゆうこ軍神!みやじまゆうこ at 2014年04月01日 00:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。