最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年03月30日

初めての獲物

市 (2014年03月30日 00:50) │Comments(6)語りのプラザ


きゃ〜っ!! 穫ったわよ〜!!

と、隣人の奥方の叫びが・・

おっとりキャノンで飛び出すと
子猫のジュンコが格闘中・・・



ゴーファーはどういうわけか背を向けて
逃げようとせず 立ち上がって対抗する。
しかし圧倒的な体重差のまえには
抵抗むなしく断末魔・・・



きっちりとトドメをさしてアタマも残さず
まるごと食べてしまいました。

生まれて半年かそこらで自分の食料を
得ることのできる猫を見ていると
なんだか恥ずかしい気持です(^_^;

そして次の日もまた穫っていましたよ。




同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 00:50Comments(6)語りのプラザ
この記事へのコメント
あっ!イチローさんのポッケに入ってた子ですかね!

大きくなりましたね…!!こういう姿見るとさすがに野性動物だなと思い知らされます。(可愛いだけに余計にシュール)

これが100キロとかあったら、まんま虎やライオンですもんね…ふと思ったんですが…イチローさんは突きや蹴りのみで

「猛獣とで闘う」事を想定されてたりしますか?
本題から逸れて申し訳ありませんm(__)m
Posted by tkak at 2014年03月30日 01:47
>イチローさんは突きや蹴りのみで「猛獣とで闘う」事を想定されてたりしますか?(^0^;) どわはははは、ムリですムリ(◎-◎;)人間の突きや蹴りなんて猛獣にはかゆいていどでね〜(;O;)アライグマとかコヨーテくらいならともかく・・でも小動物は人間は襲わないので^_^;・・・でも、クナイがあればライオンと20回闘って1回くらいは片目を潰せる可能性はあり、50回に1回は両目を潰せるかもしれません。最初の一撃で失神させられるので初太刀をどうかわすかですね〜(?_?) 警察犬だと腕を咬むので、こっちは勝算ありですよ(^-^)
Posted by 市 at 2014年03月30日 10:17
こんばんようさんです。

ジュンちゃんと遊んでいたとき、まうおじさんが、「じゅんこちゃん」って言っちゃったら、
「ノーぅ ジュンコはキャァット! 私はジュンジュン~」

っと力説してくれた意味がやっと解りました。

おしりにキズのあるネコは弱虫。
鼻にキズのあるネコは勇敢。

しかし、どうしてネコって、「獲ったのぉ 見て見てぇ~」って飼い主に見せに持ってくるんでしょうか。

ワテの近所でも愛猫家のお姉さま方の悲鳴が時々聞こえます。
何獲って見せたんだか。。。。
Posted by まう@東大阪 at 2014年03月30日 14:30
(*^o^*) 命の輝きを見る想いですね
ありのままに生きる素晴らしさ、儚さ… ありのままに生きるニャンコ、最後まで命、を諦めなかったゴーファー
羨ましくもあり 己もこうありたいと感じました
Posted by 圭太 at 2014年03月30日 15:27
野生のねずみは、どうして背を向けなかったんだろうか?
ジュンコちゃんの持つ牙と爪は自分と比べて圧倒的だったはず。逃げる一択しかないようなきがします。しかし、写真1枚目を見ると攻防に於いて致命打を受けているように見えますので逃走という選択肢が無くなります。
ネズミ退治の業者から聞いた話ですと、ネズミの繁殖力は猫の捕食スピードを上回る(といわれる?)そうです。
なのであと数分?数秒生きている間に自分の命を以てなにを成せるか?捕食者を手負い又はダメイジを受けるリスクを認識させる。その事で種の繁栄を守ろうと特攻に転じたのではないだろうか。
と・・・・妄想してみました^_^
昨日Vショーでクナイペンみました! 暗器ぽいものにロマンを感じるのでなんかワクワク。
非力なあたしの場合クナイペンなど常備できる爪を持っていたらどのくらいアドバンテージを伸ばせるのだろう。
Posted by 軍神!みやじまゆうこ軍神!みやじまゆうこ at 2014年03月31日 11:43
 子猫のジュンコちゃん、ここにいたー。初めて見つけました。半年でここまでやれるとは凄いです。
 色々な角度から見れましたが、やっぱり昔うちにいたタマそっくりです。子猫時代も思い出してしまいました。思い出に浸ってます。(^^)
 左前脚を振り上げ、これから猫パンチ繰り出す寸前の顔もいい表情です。
 きっとファーストドローも激速ですね。ストレートスティールの動画をさっき見せていただきました。タイムを削るためには、色々と戦略が必要なのですね。本当に奥が深いです。
Posted by 松浪和夫 at 2015年07月09日 21:34
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。