最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年02月10日

ターニングポイント

市 (2014年02月10日 04:47) │Comments(15)語りのプラザ記事
最近、昔懐かしいイチローさんの文章がUPされているので、古いリポートを引っ張り出して読んでしまいます。 その中でも私の人生において、ターニングポイントになったイチローさんの言葉をこちらに書きたいと思います。
掲載されたのはGun誌 1980年6月号です。書いたのは、イチローさんではなく、当時自称CA第二支局長の野沢賢治さん、そうケンさんです。この号に出ていたのは、ニックさん、ジュンヤナカモトさんなど、後にコンバットマガジンで活躍して面々です。
今、イチローさんが行っているトレーニングの黎明期に当たる内容で、自分もやってみたいと思ったものです。 それ以上に、ずっとイチローさん宅に居候していたケンさんが、イチローさんから受けたメッセージが、当時小学生6年生だった自分にとって、いかに生きるべきかを考えさせられました。ぜひ、みなさんにも読んでいただきたいと思います。

Gun誌1980年6月号より抜粋

読者の中には将来、アメリカに住み、イチロー兄貴にシューティングを教えてもらいたいと考えている人も居ると思うが、イチロー兄貴にシューティングを教えてもらうには、独立心、研究心があり前向きであるという事と、ニコチンなどで、肺をおかされていないという事などが、必要条件だ。事実、どんなスポーツでも本格的にやっている人にニコチンとか多量の酒は禁物だ。  
「若いときはウンと勉強しなければならない、それには金もかかる。親にたよっている男はガッツが足りないのでどうせ脱落する。ガンバッてる奴は金のないのが多い。そんなとき、いくら安いからといってタバコや酒に金を使い、マージャンで時間を浪費するのはもってのホカ。本を買え、映画をみよ、フィルムを一本でも多く買って撮れ。趣味は多く持て。仕事は2~3種類出来る男になれ。皆一様に同じ人間なれば、努力した者が生き残れる。誰だって初めからガッツを持ってはいない。君自身でたたきあげるのだ。  
まだ知識も技術もなにもないヤング諸君!君達には若さ、つまりこれからの長い時間があるではないか。学べ。英会話でも音楽でも、あるいはモデルガンについてでも。君が何かをしている限り君は学んでいるのだ。  大切なのは今の今、決して空白に過ごしてはならない。コンプレックスは殆ど皆が持っているもの、そんなものは気にせずに、とにかく物事にかかるときは体当たりあるのみ。君が本気で一生をそれに捧げるならば、期待以上の成果は必ずあがる。  
GUNに魅力を感ずるのは、すでに男の証しだし、その好奇心はエナジーだ。エナジーある男は何かを成せる。日本にそういった簡単な事の分からない先生や親が多くて、大切な筈の教え子や息子に芽生えた、そのかすかな可能性をつみ取る場合が多い。彼等は自分達の生活に手いっぱいなので、全くの近眼になりきっていれ、将来の展望というものを考えることが出来ないだけなのだ。 名のある大学にやれば大丈夫と考える親は多い。ナニが大丈夫なモンカ。子供の適性を見抜き、小さな可能性を捜し出してそれを伸ばしてやるのが親であり、先生たるものである。  私は勉強が大好きだが、学校でやらされるあの学習というやつには耐えられなかった。特に英語は常に追試追試で全くスポイルしていた。だが私は写真に興味を持っていたので、アメリカに渡るべく自分で英会話を勉強し、アメリカに来てからもセッセとやって、あまり向いているとはいえない英語でもなんとかなっている。  
私に英語をつめ込もうとした、あの中学、高校の先生達が、今だにあの全く通じない、日本人にしか通じないあの変な英語を君達につめ込もうとしているかと思うと腹が立つ。それが私の言う空白の時間だからだ。  日本の英語の先生の中で、アメリカに来て会話のできる人が10パーセントは居るだろうか? モデルガンを買って来て、ウットリとながめている時、それは空白の時間ではない。それは美意識の芽生えなのだ。  「日本人は美というものを、じかに掴み取ることの出来る、唯一の民族だ。」とバーナード・リーチが書いている。  
はじめは私も「フーン、そうかね。」と思っていたが、アメリカで世界中の人間と付き合った今、バーナード・リーチの言葉はオセジでない事を確信できる。  
美意識は欲望となり、エナジーとなって、人間の生活を助ける大切なものだ。  アメリカ人には気の毒な人が多い。一枚の絵を賞めるのに、これは構図がこうで、バランスがどうだから良いのだ。と、いったかんじで見る美術家が多いからだ。  
日本人は、どちらかというと作者の意識、あるいは情熱をじかにその胸に感じとるのだ。この話は長くなるのでやめにして、とにかく、日本人はもっともっと世界にぐんぐん伸びる要素を持った民族なのは確かなのだから、自信を持って自分の世界を広めていってもらいたい。分からず屋に囲まれてくらすのはどんなに大変か、私も体験しているので理解出来るが、でも、要は君次第だ。人生を閉ざすドアに自動ドアはない。どうせ不必要なドアなんだから体当たりで開くべし。そして、何かを身につけ、独立できる男になろうぜ!」  

これは31歳にして日本を脱出し、6年かけてポリス・コンバットのディスティングイッシュト・マスターとなった初の日本人、そしてGUNを撮れば世界一といわれ、遂にS&W社からまで仕事依頼が来た、わがイチロー兄貴から皆さんへのメッセージです。  
ワシもモデルガン屋で良いから、その道のプロになったる。
以下略 野沢賢治

いかがでしたか? イチローさんのショートストーリーも良いですが、この言葉に書かれている事を読んでみると、何か感じる事ってあると思います。私もやっぱり、何かにチャレンジし続けたいなと思います。  
最後に、遅くなりましたが、イチローさん誕生日おめでとうございます。これからもお元気で。
chatter box

うんうん♪・・・
忘れていましたが
読んで想い出しました。

イチローかけだしの時代の
メッセイジですね〜(^_^;

客観的に読むと
生硬ながらパワフルだと感じます。

ワシって昔から元気があったの
ですね〜(^o^)

今もアタマ悪くても「元気」のみを
武器として生き抜いている
のですよね (^。^)

ところでバーナード リーチの
言葉ですが、これは
ドナルド リーチの方だったかも
しれません(^_^;)

まあどちらでもいいか(^0^;)

それにしても・・・
chatter box さんはこれを6年生の
時に読んでターニングポイントに
なったと・・・(*_*)

ものすごい読解力・・!
そして咀嚼力・・!
自分の子もそうあってほしい(^-^)

こういう人は、ワシの文章に
出逢わなくても自分自身で強く
正しく生きる道を探していくタイプ
であったんだと想います。

揮発性のない人は
火を近づけても燃えませんからね。

火薬は火に反応して爆発しますが、
水飴みたいな性格だと火を入れても
柔らかくなるだけで・・・

生まれ持っての強い生命力が
あるのか無いのか?

これはハタから見ても判らず
自分自身だと なお解らないという
気がするのですよね。

自分の中の潜在能力というのは
「自分が窮地に立ったとき」に
判るというものではないかと。

強い心を持っているのか、
直感力にすぐれているのか、
判断力はあるのか、
行動力はどうか、

こういった大切な要素って
窮地でこそ本領を発揮するわけ
ですから、びびりながら生きている
と自分が燃えないままに歳をくって
しまうわけで・・^_^;

まあ、そういう燃えないままの
人生もぜんぜんワルくはないですが、
というか、もしも人類全員が燃えたら
世は焼け野原になっちゃいますし(^o^)

で、ですねchatter box さん、
今朝は雨で試合がキャンセルに
なったのでシャーナイからSATマガ
の原稿でも書くかな〜・・と想って
いたのですが、きみの書き込みを
読んでハッとしたことがあるのです。

自分のメッセイジを読んだ小学生
だった きみが感動して
ターニングポイントとなったという
ことで、ワシには目覚めるものがあった
のですよ。

“うーん (>_<)6年生の子供が自分の
メッセイジを読んで自分の方向性を
見いだしたというのに、ワシ自身は
どうなんだ・・?・・(-。-;) ”

と、反省したのです。

ワシは仕事を半リタイアしていますが、
今年はもっと仕事を減らすつもりで、、
ここで足かせになっているのは
SATマガジンなのです。

“ここらでSATを辞めなきゃ・・・”

と、そう想ったのです。

“自分で進退を決めないで
誰が決めるのか!!・・・”

と、考えたのです。

chatter box さんのおかげで
ワシもターニングポイントが
決まりそうです。
ありがとう(^-^)

まず自由になって、それから
何をしようかと考えよう・・

と、そういうつもりです。



同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 04:47Comments(15)語りのプラザ記事
この記事へのコメント
お世話なります,

この号は私も大好きで,今でも大切してます。
ケンさんも今,モデルガン屋さんとしてもプロ,いやトップを突き進む勢いですし,専門誌発行者ですからね。揮発性の高い方がイチローさんのメッセージを受け取った結果だと思いますが,
ご自身の自己実現力もすごいと思います。

この号は写真も素晴らしいです。
特に美しいと感じた写真は,木製の椅子の上にスナブノーズが並べられて,シ−トバックにもスナブノーズが納まったショルダーホルスターが掛けられいて,カントリーでも聴こえてきそうな色使いでホントに美しいです。

昔の雑誌は紙にもインクにもこだわって,毎号が作品の発表会みたいでした。
その中でも特にこの号は群を抜いて美しかったと感じました。

時間のあるときにスキャンして送ってみます。カラリオのスキャンで伝わるかしら?
Posted by @ヘンリ− at 2014年02月10日 09:19
>その中でも特にこの号は群を抜いて美しかったと感じました。(;゜▽゜)とんとおぼえがないけどね〜・・そういわれると観てみたいな〜(^。^)
Posted by 市 at 2014年02月10日 09:57
雑誌の欠点は大きな写真を載せると見開きになり、
真ん中で銃がちょん切られちゃう事(涙)。
今迄何丁の銃がちょん切られた事か…(涙)。
折込のポスターだと折り目が付いちゃうし…(涙)。

最近、このブログで話題になった銃だとC★M誌で初登場したボッブ・チャウ2。
スライドを後退させ「オートのポートレイトはこう撮るんだ」と言うイチローさんの自信に満ちた美しく、また大変カッコいい写真が無残に見開きのために…(涙)。

そこで提案。
ボッブ・チャウ2だけでなく、見開きのためにちょん切られた写真を問題無ければブログに載せられませんか?
イチローさんの写真がちょん切られたままではファンとして悲しいのです。
Posted by CYPRESS at 2014年02月10日 15:32
イチローさん

ピンクフロイドPinkFloydの「タイム 」という曲の一節に次のような歌詞があります。
イチローさんには原文で。

no one told you when to run
you missed the startihg gun

音も併せて聞くと非常にヘビーで、「タイミングを逃してはなら~ん!!」という気に、嫌でもなります。

それにしても、人生というのはいくつになっても、決断の連続なんですね~。
一つ学ばせて頂きましたm(__)m
Posted by 貸本屋 at 2014年02月10日 19:48
いやはや、イチローさんのターニングポイントに私の拙い文章がなるとは、思いもよりませんでした。
 私自身は、言うほど偉いわけではなく、イチローさんが言っていた、タバコとパチンコ、麻雀はやらず、ということはしっかりと守っています。お酒は、たしなむ程度、その後のコンバットやチャレンジャーなどで、コーヒーをやめるやめないのくだりは、「どっちなんじゃ?」と思っておりました。オナゴについては、特に記載はなかったので、自由奔放・・・というほどではありませんが、今は恐妻組合加入中です。
 自身はそれほど、強くもなく、迷いながら、生き続けています。ただ、何かある時にこの記事を思い出したように読んで、自分に正直に、強く生きようと思っています。
 自分自身がそれほど強いかどうかはわかりませんが、
様々な事で力づけられ、気付かされ、自分の進むべき道を見つけ出している事もあるのではないかと思います。言ってみれば、ケミストリー(科学反応)みたいなものなのでしょうか、自身に持っている性質に何かが加わると、爆発的なパワーを出したりする事もあれば、中性になって、水みたいになってしまう事もあるかもしれません。
 でも、イチローさんが言うように、私達が火薬だとしたら、このイチローさんの記事は、明らかにプライマーだったと思います。バレルの良しあしか、自分自身でビビって、フリンチして地面を撃ってしまった事もあるかもしれませんが、進むべき道へは、迷いながらも進んでいると思いたいです。

 かつて、イチローさんがGun誌からCOMBAT、チャレンジャーから、COMBATへ出戻り、SATに移った時も追いかけ続けておりました。
 これからも、追いかけ続けていきたいとおもいます。

 ヘンリーさんもおっしゃっていますが、昔の記事のアーカイブとか、ちょっとしか写真で出ていないガンとか、あまり記事にならなかったGunとかをまとめたデジタルブックとか欲しいですね。
個人的には、パワーカスタムのタイフーンⅡとかあまり詳しく触れられていないものや、ボウランドのFKとか国内では数枚の写真のみでしか知られていないものとか
20代、30代の人は、M4とかが多いのでしょうが、昔の良い物を後世に写真で伝えてほしいなと思います。
Posted by chatter box at 2014年02月10日 20:37
>イチローさんの写真がちょん切られたままではファンとして悲しいのです。(´・_・`) あれにはワシも長年悩んでいるのですよん(>_<)・・ですから希望者が写真をダウンロード(有料)できるようにしてやるという人がいましてね、、、どうしよかと考えているところなんです。安価に売りたいのですが、エイジェントがあんま取るとね〜(^_^;
Posted by 市 at 2014年02月11日 00:23
>かつて、イチローさんがGun誌からCOMBAT、チャレンジャーから、COMBATへ出戻り、SATに移った時も追いかけ続けておりました。これからも、追いかけ続けていきたいとおもいます。<(_ _)>これからはノーギャラでやるヤッツケ仕事のMJマガにご期待くださいな(^-^) 人って自分のコンディションで燃えるときと無反応の時とがありますから、アンテナの感度も大切だと想うのですよね(^-^)
Posted by 市 at 2014年02月11日 00:29
>「タイミングを逃してはなら~ん!!」という気に、嫌でもなります。(^_^;) 自分を幸せにしてくれる魚は次々と目の前を泳いでいくのですが、そいつをパッと捕まえるタイミングって決断力がいりますからね〜(>_<)なかには目前にあるチャンスを感知さえできない人も多いわけで・・・第六感みたいなものはどしても必要かも。
Posted by 市 at 2014年02月11日 00:36
リタイアのお話しの中で,的外れなのですが・・・,
コンバット誌に移られたとき,最初はGUN誌との両立で進めていたと聞いたことがあります。

当時は私もまだ高校生で,「すごいな,マサド アユーブさんみたいだな」とか勝手に思ってました。
結果的には移籍となったのですが,日本の出版社では両立ってなかなか難しいものなのでしょうか。

今なら時代がイチローさんに追い付いたという感じがしてます。
Posted by @ヘンリー at 2014年02月11日 12:50
私も中学生の頃、この記事を読みました。
ケンさんの登場はみなさん同様衝撃を受けましたねぇ。
なんせこちらはイチローさんを訪ねてアメリカに行くという発想すらありませんでしたから。(汗)
以後
"ケンさんみたいにイチローさんのところに行きたい!"
というのが私の夢となりました。タバコを絶対 吸わないとも決めました。
高卒後上京し、不思議な縁でケンさんと巡り会う事ができました。ケンさんとのデアイがイチローさんとのデアイにつながり、その後今に至ります。
全てはイチローさんの記事とケンさんの登場のおかげだったのでした。
Posted by メタボ哲也 at 2014年02月11日 13:03
>日本の出版社では両立ってなかなか難しいものなのでしょうか。(=゚ω゚)ノアメリカではフリーランスという立場をとれば複数の雑誌社で仕事ができ、契約(ギャラが高い)すると他ではできなくなります。日本では競争誌に記事を載せるとワルい顔をされます、でもだからといってギャラを上げてくれて独占契約なんてことはまずしませんね。それどころか勝手にギャラを削るようなことを平気でやりますよ(・・;) アメリカだとフォトグラファーをホントに大切にしてくれるので安心していられます、、が、読者からの人気が落ちるとポイッと捨てられるライターやフォグラファーもあれば編集長だってイキナリ首になりますよ。本当に実力勝負の世界で、望むところだ〜! という気持になれます♪
日本の銃器雑誌で仕事をして潤沢なギャラをもらえるなんてむりな今日この頃ですよ(;^ー^) まあワッシはアメリカの雑誌用に撮影したフォトをアジア圏でならば使用して良いという認可をもらっているために使い回しできるのでヤレていますがね (^w^)
Posted by 市 at 2014年02月11日 14:07
みなさま、同時多発テロ、ありがとうございます!
プロジェクト名は、めでたくもロマンチックでもないけど、ガンと市への熱い思いが伝わってきて、WOW!!なプレゼントでした。
コピーした文字の間に、ハートのこもった時間が流れていて、とても心打たれました。
本当に、なんの得にもならないことなのに、大変な思い&ワクワクして仕掛けていただいて、どうもご苦労様でした。
私も読んだことのない原稿ばかりで、こんなに毎月かいてたんだ・・・と、恐れ入りました。
フツーの人にはドン引きされるみなさまでしょうが、どうぞ末永く毎日ガン吉でお体ご自愛ください m(_ _)m
Posted by Nana at 2014年02月11日 14:08
ハウディー!

chatter boxさま~(^〇^)/
はじめまして~♪
貴重な書き起こしありがとうございますた~♪「鉄と木と革」の美しいフォト満載のリポートだすね~♪
o(^▽^)o カンシャ

このリポートをリアルタイムで読んだ当時、モデルガンをウットリながめる事を「美意識の芽生え」と肯定してくれる大人(=イチローさん)の存在に驚いてオロロイテ驚きまくって、心置きなくモデルガンに見とれる「ダケ」の日々を送った、咀嚼力の乏しい男の子はやがてスクスクと育ち、このような大人になっちゃいますたー。
\(^〇^)/ ジャジャーン
(カキコしてて涙が、、あイヤ、クシャミが止まらなくなった文章)

今回、ありがたい事にイチローさんのホットな追記もあるのでね、今度こそ血肉にすべくガジガジモグモグと噛んでいる水飴ライクなおいらなのですた~。
モグモグ ( ̄¬ ̄) モグモグ

今月末はケンさんがナイン州に来られる予定なのでね、お会いする気満々なおいらだす♪
o(^▽^)ノ キャッホウ


イチローさ~ん(^〇^)/
ナナ姫~(^〇^)/
イロイロとありがとうございますた~♪
o(^▽^)o カンシャ

村野さ~ん(^〇^)/
同時多発カキコにお手数お掛けしてスンマソーン。
m(;u_u)m ヒラニオワビ

さて、と。
テロ風味に味付けしてくれた信ちゃ~ん。

海に沈められるか

山に埋められるか

「恐竜ライヴ ウォーキング ウィズ ダイナソー」に1週間通い詰めるか

イチバン嫌いなお仕置きを選ばせてあげるだすよ~ん♪
ヾ(;`□´)/ ガオー

オチャメすぎる信ちゃんをどうしてくれようかということダケを考えていた2/11のことを「ゲンコツ記念日」というノデアル♪
ふははははははははははははははははは

by 今朝から、ヘークション、クシャミが止まらないオトコ
Posted by マルパソ84 at 2014年02月12日 13:27
 お世話様です。
関東は大雪だったみたいですが!? 新潟の片田舎は昨年の半分で1mくらいしか有りませんねぇ~ (~~)

 ナナさん

すみません m(_ _)m 
自分が1番にメールを送るはずが (**) ミスってしまい最後に成ってしまって (@@)
本当は ``同時多発 サプライズ!! `` だったのです (><)

テロと聞いて気分を害した方々には! 大変すみませんでした m(_ _)m
 
Posted by KO-1 「笛木 孝一」 at 2014年02月12日 20:34
昨夜(日本時間)寝る前に,スキャンして送ってみました。
昨日までの大雪で,西東京地区は交通が大混乱です。いま通勤中ですが,バスの中で缶詰状態です。
東京は毎年雪が降って交通が混乱する日があるのに,同じことを繰り返すのです。
プレパレーションというか,マインドセットの不足を痛感します。

>2014年02月10日 09:57
>市
>>その中でも特にこの号は群を抜いて美しかったと感じました。(;゜▽゜)とんとおぼえがないけどね〜・・そういわれると観てみたいな〜(^。^)
Posted by @ヘンリー at 2014年02月17日 08:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。