最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年08月28日

タクティカル パンツ

市 (2013年08月28日 12:19) │Comments(9)語りのプラザ


イチロー様 日本も朝晩の酷暑は無くなりつつあり、 少しだけ秋が近いのかな?と思います。 もう9月ですしね。 今回は以前イチローさんがタクティカルパンツの デザインをされていたので、思う所を書かせて頂きたく…。 この秋、自分が愛用していたメーカーの色味が廃盤になりました。 「人気無いんだろうなー」と思うと同時に、気付いた事がありまして。 タクパンの膝周りは2重になっていて、且つ裾周りも補強が入っていたりします。 結果的に購入時に「胴周り x 足の長さ」がフィットした物を選ぶ必要があり、 長めを買って裾を詰めると膝位置がおかしくなります。 ジーンズでも「裾が広いベルボトム」や、「裾を絞ったタイトフィット」で 裾を詰めると「ストレートになる」という笑い話がありますが、 まさにジャストを買わないといけない(しかも輸入品で)という状態です。 これに色バリエーションを加えると 「胴周り x 足の長さ x 色バリ」で、店舗の在庫が大変なのも想像できます。 メーカーも全部を作るのは大変でしょう。 アジア体型と欧米体型でも売れ筋は違ってくるでしょうし。 そこで、話を本題に戻しまして、イチローさんに是非考えて頂きたいのは 「膝から下のストレート化」(もしくはそれに類する何か)です。 メーカーによってはパッドが挿入できる凝った構造になってたり、 膝から下が複雑になっていますが ここは逆にシンプルに作る事で何かが生まれそうな気がします。 長さは「ユーザーが勝手に切って下さい」って事でどうでしょうか? 作りがシンプルならカラーバリエーションを作る余裕もできそうですし、 メリットも多いかと勝手に想像してます シンプル・イズ・ベストで メーカー&販売店&ユーザーの三方が得する構造なら、 きっと良い結果が出そうな気がするんですが・・・ 是非ご検討ください。
ぼん

市より
タクパンのことは色々と考えているの
ですが、ワシの好みで言うと
ボンさんのようにヒザまわりには何も
細工をしてないのが好きなのですよ。

体重のある人は膝当てをしたり二重に
なったりしているのを好むようですが
ワシはヒザのプロテクターもしないで
射撃訓練してもなんともなく、かえって
走る時にバタついていやなのですよね。

ようするに、そこらで売っている安い
ものでゆったりしてさえいればなん
だって良いという気がしているのです。

それと自分が戦う場合は「民兵」として
市街地で戦うことになると想定してい
るので、ヴェストと銃を隠しさえすれば
まったくの一般人に見えるようにしたい
のでタクティカル風にはしたくないの
ですよ。
むしろちょっとオシャレなタウンウエア
という感じにしたいのです。
あるいはまた、作業ズボンふうとかね。

でも、ポケットに入れた小型拳銃は
目立たなく、抜くのは速くできるという
ディザインにしたいのですよね。

でも、、そういったパンツは地味と
いうか、人目を引かないというか、
発売しても売れないと想うので
今のところ作るつもりはないのですよ。

まあ、ある服のディザイナーがプロトを
作らせてくれと言ってるので、折をみて
自分用のを頼んでみようかとも想って
いますが、いつになるのか・・・

でもってシューズも、あっさりとした
スポーツシューズでそこらの特価品に
見えるようなのが星いと想っています。

とにかく、街にブレンドインすると
いうことが最優先なわけで・・
どっからどう見ても善良無害な老人に
なりきりたいわけで・・・

これじゃ平凡すぎて売れませんよね〜
(^○^)(^0^;)(;O;)





同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 12:19Comments(9)語りのプラザ
この記事へのコメント
失礼いたします。

なるほど、
善良無害な老人のコスプレですね。

私も、
善良無害なサラリーマンのコスプレがしたいと
考えておりまして。
是非とも、
イチローさんにタクティカル背広を
作って頂きたいと願っております。
Posted by KAWASAKI at 2013年08月28日 12:41
>>イチローさんにタクティカル背広を作って頂きたいと願っております。(@_@;)脱いで一振りすれば群がる嫉妬男たちがバタバタバターとなぎ倒されるような背広がいいですね〜(^◇^)導線を仕込んで高圧電流を流すなんてのでよかですか??∈^0^∋
Posted by 市市 at 2013年08月28日 13:23
お世話になります。渡邉智彦です。使う人、買う人、メーカー。いろいろ意見に理由があってなるほどです。割り切って実践用。練習用。または、コマーシャル用など分ける方がいいのですかね。メーカーが困りますね。でもイチローさん考案のデザイン。見てみたいです!これからも応援しています。
Posted by 渡邉智彦 at 2013年08月28日 14:45
>>でもイチローさん考案のデザイン。見てみたいです!_(._.)_アリガトございます。ですけど、ようするにパクリの寄せ集めになるのですよん(^_^;)目新しさがないので作る意欲も湧かないのですよね〜(^◇^;)
Posted by 市市 at 2013年08月28日 19:28
タクパンと聞けば黙っちゃ知られないワタクシです。
どのくらい好きかといえば・・・近況報告みたいになっちゃいますけど。

この夏は「お前もエエ歳になったんやから、色々勉強してこいや」ということで、
大学やら何やらにレクチャーを受けに行ってきたんですが、
普段の出張と違うことが2つ。
1つめは、自主研修なので出張旅費が出ない・・・というか受講料自体が自腹。
2つめは、スラックスにカッターシャツとかいう、いわゆるビジネスマンスタイルじゃなくてOKということ。

この2つめが、私としては嬉しくて、
「これはディスクリート系のパンツを2本ほど買って備えねば!」てなもんでした。
ま、気合いの方向が間違ってるような気もしますけど(笑)。

タクパンに慣れちゃうと、普通のジーンズは窮屈で、スラックスはといえば何か頼りない。
ただ、既存の品だと「満点!」というのはなかなか無いんですよね。
素材だったり、色だったり、全体のシルエットだったり、価格だったり、
「嗚呼、惜しい」と思うところも度々です。

タクティカルパンツというものが誕生してから結構な時間が経ちましたし、
そろそろ『集大成』を見てみたいです。
パクリの寄せ集め、結構ではありませんか!
それを『いいとこ取り』と呼ぶのですよん。
Posted by ルシファ at 2013年08月28日 21:54
>街にブレンドインするということが最優先なわけで・・
大賛成です。
知り合いに、そっちの系の凄いマニアがいて海外からも色々と取り寄せてて、「コレは××の製品で、ここがこうなってるだよ。スゲェーだろ」って、よく自慢してきます。でも残念ながら周囲から浮きまくってるんですよね。
正直、アレはねぇ・・・(汗)

ちなみに自分は、背広もそうですが、背広の上からでも着れるような感じのロングコートが欲しいです。
1シーズンだけ、5.11が作ってのです(ちなみ、それを大事に使ってます)が、その後、何処のメーカーも作らないですよね。
Posted by Q太郎 at 2013年08月28日 23:47
>>そろそろ『集大成』を見てみたいです。
パクリの寄せ集め、結構ではありませんか!
それを『いいとこ取り』と呼ぶのですよん。(∩.∩)うむうむ、まっことそうですね〜(^-^)『集大成』→『いいとこ取り』となるわけですよね〜(^_^)なんか食欲が出てきそうです・・・でもタフプロに損をさせないだけの自信がないのですよね〜(^_^;)
Posted by 市市 at 2013年08月29日 09:30
イチローさん。
なかなか難しいのですね…。
私が4月から仕事させてもらってるので、主人と子供達に買ってあげたいです。シンプルで思考をこらしたイチローさんのタクティカルパンツ。
かっこイイだろうな(^^)
家族にはタクティカルでかっこイイ男性になってほしいなと思っています。外見もタクティカルで決めてほしいです。(*^^*)
Posted by 薩摩小雪 at 2013年08月29日 11:47
上着のすそ部分にB4大くらいの変形板を入れたものを考えたことがありました。材質はベリリウムをウイディアの板をサンドイッチしたもの。ソフトとまでは行きませんが、22LRのカッパーージャケットなら止められるくらい。被弾傾至によっては鉛だまならいろんな弾がそらせられます。スラックスにはサッカーのすねあて、ももあてを入れてみました。仮に、プラスチックで遣ってみましたが、車にぶつかったときには効果はありました。上着より大きかったら、振り回したら、ナイフ、日本刀くらいだと、止まりますね。多分。若干重いけど。最大の問題はベリリウムの入手と、ウイディア(炭化タングステンを粉末野心したもの)をどうやって加工できるのか、というところでしょうか。走行版はホウ素・ケブラー・カーボンの袋に入れる格好で普通の服の内側に。
Posted by 須田浩之 at 2013年08月30日 10:33
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。