最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年07月14日

マリボウザ武道クラブ

市 (2013年07月14日 12:52) │Comments(3)護身








こんばにちわ〜!(^^)!

カラテ道場で新入生を募るための
公開練習があるというので見学にいき
ましたよ。
そろそろウチの子達に武道を習わせたい
ところなのです。

さすがに長く習っている子供たちは
それなりの技を身につけていて頼もしい
という印象でした。

デモを観るに、カラテ、フィリッピン風
コンフー、ブラズィリアン柔術などの
ミックスです。

見学の子供達のための指導などもあり
アメリカらしい親しげで楽しい
トレイニングだったのでウチの子達も
すっかり打ち解けていました。

インストラクターの説明で、
なんのためにマーシャルアートを習う
のか、その理由は「セルフディフェンス」
のためだ、、というのがあり、これはとて
も明解で良いと感じましたよ♪

ワシが日拳を習い始めたころは
「精神修養のため」みたいに言わないと
まずい雰囲気でしたからね。

ほんとは喧嘩で強くなるためだった
わけで、他の訓練生たちもそうでしたし、
森師範は「喧嘩に負けなくなったら自然
に精神もついてくるもんだ」と言ってい
ましたしね(^-^)



同じカテゴリー(護身)の記事画像
XD-9で護る
ぺンで闘え!!
個人レッスン
ジュージュツ
ストリートファイト!!
対ナイフには PRO FORCE
同じカテゴリー(護身)の記事
 XD-9で護る (2017-11-15 00:34)
 職質うけて30万円稼ごう♪ (2017-11-02 03:26)
 外国人にはビビル警官 (2017-11-02 01:32)
 警察官の職質を観ましょう (2017-10-31 23:07)
 ぺンで闘え!! (2017-10-15 00:47)
 個人レッスン (2016-11-16 12:38)

Posted by 市 at 12:52Comments(3)護身
この記事へのコメント
 お世話様です。
マリポサはまだまだ暑いですかね~ (@@)
こちらはまだ梅雨が明けなく、今夜から町の祭りなんですがバシャバシャ降ってまして (**)
去年はむうたさんが来てましたが。今年はお客さんも居ませんので家で飲んでま~す (^〇^)/▽

ケンシロー君楽しそーですね~ !(^0^)!
日本は何でも危険が危ないとか言って子供達を遠ざけますが (~~)
何処がどー危険が危ないかを説明して! それでやらせれば良いと思うんですがね~ (--;)

あれ~! 雨が上がったみたいですね~ (^0^;
笛の音もしますね~ (^0)<=
祭りにでも行きますかね~ 0(^-^0)(0^-^)0
Posted by KO-1 「笛木 孝一」 at 2013年07月14日 19:15
この記事がアップされたから観た訳じゃないんですが、
イーストウッド監督主演の『ミリオンダラー・ベイビー』をようやく観ました。
希望と絶望、そして決意と責任の物語ですな。
終盤は文字通りに捉えるべきではありません。

いい映画なのは間違いありません。
また内容は他人事ではありませんから是非観る事をお勧めします。

前半舞台になる"HIT PIT GYM"に壁に貼ってあるスローガンが、
Winners are simply willing to do what losers won't.
(=勝者は敗者がやろうとしない事を単にやっているだけだ)

イーストウッド演じるフランキーが最後にやる事が正にこれです。

最近このブログで話題になってる事がこの一言に現れてますね。

もう一人の主人公マギーを演じたヒラリー・スワンクがアカデミーの主演女優賞を取りましたが、
誰が見ても受賞を納得する演技をしてます。
日本の30前後の女優でこんな役をやってみようとする人がいると嬉しいんですが…

オマケ
Will power is to eat ONE peanut.
意志力?ピーナツを一粒食べる事。
Posted by CYPRESS at 2013年07月14日 21:04
*嫉妬とカーネギー*
イチローさん、オハ今晩わ!
2チャンネらーの皆様も今晩わ。
最近見に行っていないのですが「糾弾する」等々のスレッドが、相変わらず立っているのでしょうか。本当は皆さんにこそ読んでもらいたいのですが、多分お読みにならないでしょうから私レベルではありますが、かの本よりカーネギーの言を拾ってみましょう。
「仕返しは高くつく」
日本人男性の平均寿命から言うと、約35歳で人生は折り返しに入っていますよね。心と身体は一つであり、相互に干渉しあっています。精神を乱すと身体にも悪影響が出るとのことです。これは1960年代の昔ですが、アメリカ、イギリス、ドイツの医師が明言しています。精神の乱れは高血圧、胃潰瘍、心筋梗塞と無関係ではないとも書かれています。
また一人の脳は同時に2つの事を考えられないものです。ちょっと試しに今その場で自由の女神を思い描きながら、明日の行動予定を立ててみてください。如何でしょう?どちらかがすばやく切り替わるだけで同時には描けないでしょう。
こんな拙い脳の処理機能で、人を妬み恨む。なんともったいない事でしょう。自分の心の平和や精神の平穏のために使ってみては如何でしょう?恨みや妬みは確実に皆さんから健康を奪って行きます。皆さんのスレッドが毒で侵される毎に不幸に向かってゆく。
皆さんが敵とみなしている人からすれば、小躍りする状況でしょう。何しろ妬みや恨みを吐く者が確実に棺桶に向かっているのですから。
人間多くのことを同時には成し遂げられないのですから、牢獄の窓から「汚れた地面」を見るのではなく「美しい星空」を見てみませんか?
たとえば対向車が右折する時に譲ってあげる。コンビニでの買い物で、レジの店員にお礼を言ってみる。相手は半日だとしても、とても気分良く過ごせる事でしょう。そう言った自分もまた気持ちよく過ごせると思います。
健康で明るい道を歩むも、恨みや妬みで健康までも損ねるか。皆さんの心の持ちよう一つです。
かく言う私も病床の上ではありますが、過去の荷物に未来の不安まで背負わず今日1日を、その1日の中でも誰か1人でよいから笑顔にしてみる。
また友人との約束でもあるのですが、病床から出た暁には、道場稽古に復帰する。武道とは道でありスポーツとは違います。スポーツはいつか引退する日が来ますが、武道には引退はありません。敵は己に中に居るのですから。
とは言え私も道場の門を叩いた当初は心の中では喧嘩に強くなりたいでしたが。

さあ、如何でしょう?皆さんの心は?生活は?重く引きずってきた鎖と錘にさよならを言ってみるのは?
Posted by TROOPER(村野 浩) at 2013年07月14日 22:52
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。