最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年03月22日

退官記念パーティー

市 (2013年03月22日 11:20) │Comments(19)訓練




二見さん、はじめまして。永きにわたる国防の任、お疲れ様でした。
NAでTK乗ってる中級陸曹です。これからの自衛隊は中級陸曹が担っていくんだと痛感させられる日々を過ごしていますw今の我が部隊で勝利はなかなか厳しくなりそうですが、約10年後に強い部隊になるようにしているつもりです。
何度か部隊長クラスとも話をしたけどなかなか手厳しい反応ばっかでモチベーション下がることもあったけど時代の流れには逆らえないので、いずれみなさんわかってくれるでしょうねー。
そんな我々ですが、これからも御指導よろしくお願いします。
とは言ってもNETの中の話ですので偽物だったらという一線は引いてるつもりですが・・・
TKS

市より
>>とは言ってもNETの中の話ですので
偽物だったら・・・

中央即応集団の幕僚長という方とここで
話ができるというのは信じがたいことだと
想います・・でもご安心ください
ここでの二見さんは本物ですよ(^-^)
メイルも交換して確認をとってあります。

毎日新聞に記事を書いた滝野隆浩さんは
防衛大学を出たのに新聞記者になったと
いう変わり種で(^^)二見さんの勇気ある
司令官ぶりに驚きを感じている人です。
記事中に
「うわさを耳にして海空自衛官や警察、海保の隊員たちまで集まってきた。ひたむきに、納得できるまで合同の訓練は続いた。終われば、当然酒席。知らぬ間に他の機関との連携ができていた。」
とありますが、この詳細を知ったらそれこそ
「度肝を抜かれる」自衛隊員が続出すること
うけあいですよ(∩.∩)

小倉軍のリアルな訓練を聞きつけて多くの
部隊から参加申し込みがありました。
小倉の陸曹達が富士学校に入ると富士学校の
教官群をはるかに超えた動きを見せ、
危機を感じた普通科部長は訓練班長を派遣して
様子を観させ、ついには富士学校の火器班や
レンジャー教官たちも二見さんに弟子入りする
という事態にまで発展したのです。

自衛隊に詳しい人なら
富士学校の教官たちが小倉駐屯地に出向いて
訓練を受けるなんてアリエナ〜イことだと
言い張ることでしょう、でも事実なんですよ。

そこには長谷部普通科部長という懐の深い
存在も大いにありました・・・

役者がそろうと凄い舞台になります、
凄い部隊にもね∈^0^∋

え〜・・何をどこまで書いてよいのかワシに
も判断がつかないのですが、名前が出て迷惑の
かかる隊員や部隊のことをチョビッとは考え
たいのでボチボチいきますね(^_^)

このフォトは退官記念パーティーのもよう
です。二見殿のファンは自衛隊だけでなく
警察にも大勢いて、二見さんがいなくなる
ことを皆で嘆きあっています。

で、これほどの人材をわずか55歳で陸自から
出してしまうなんて国家の損失だとワシは
想っています。
人間が一人前となるのは60〜70歳にかけて
ではないかという気がするのですよね・・
いっちゃなんですが55歳って、これから
腰を据えて学べる年齢だと想うのですよ。

ワシなんかオクテなので、これから勉強だと
いう気持ちで心ワクワクなんですよね〜♪

決まりだ規則だというのは解らないでも
ありませんが、
「自衛隊は日本を守る軍団であり、場合に
よっては中国の侵攻に備える必要もある」
という、ごく当たり前な想定をする時、優秀
な人材なのに55歳になったからといって
民間に追いだしてしまうのは、日本国の利益
になどけっしてならないわけで、ものごと
には例外を設けて柔軟に対応していかないと
勝てる可能性をどんどん潰してしまうことに
なるとワシは考えるのですよね。

自衛隊には柔軟性はなく、
柔軟性の無い軍団が戦争などできるわけ
もなく、柔軟性のある隊員は
足を引っ張られることになり、
サラリーマン隊員と出世主義幹部が癌細胞の
ように増殖して自衛隊という組織を食い物に
しているわけで・・・

そういう組織にあって二見さんと同志たちは
癌を狙い撃ちしてやっつけるキラーT細胞の
ような存在ではないかと・・・

キラーT細胞というのは、もともと少ない存在
なので、T細胞という認定を受けた隊員には
国がお願いして長居してもらえばいいだけの
ハナシだと想うのですよね。

で、、誰がキラー細胞の認定を行うか?・・・
それはもちろん自衛隊の持ち主ですよ!!!

日本国民です、、君のことです、君たちです。

嗚呼・・・しかしどういうわけか人間界は
正論が通じない世界なのですよね〜…>_<…

しかし尖閣の危機に遭って、大和の国には
またもや神風が吹きましたね〜(^_^;)
なにがって??

「尖閣は安保の範囲である」

と決めた米国ですよ。
これを神風とよばず、なんと解釈します?

この機に憲法改正して軍隊を編成しないと
日本の将来なんて考えられないと想うの
ですよね。

「滅びる国は、滅びるべくして滅ぶのだ。
それはネズミの大群が崖っぷちに向かって
走るのに酷似している」
イーチェ


同じカテゴリー(訓練)の記事画像
魅力の多弾拳銃
5秒を切る!!
XD-9で護る
初めてのスティル チャレンジ
ベンジュで冬弾のテスト
練習ラストデイ
同じカテゴリー(訓練)の記事
 魅力の多弾拳銃 (2017-11-30 01:35)
 5秒を切る!! (2017-11-15 15:44)
 XD-9で護る (2017-11-15 00:34)
 初めてのスティル チャレンジ (2017-11-13 10:14)
 ベンジュで冬弾のテスト (2017-11-08 13:38)
 練習ラストデイ (2017-10-21 14:01)

Posted by 市 at 11:20Comments(19)訓練
この記事へのコメント
最新戦闘艦の艦橋で指揮を摂るのは第一艦橋、それは艦の中心部です。艦長は真ん中後方で全体を見守り、副官が左右に一対、艦長は60~70、副官は50前後と、30前後の精鋭。鍛えぬかれた最強艦の布陣が、此れです。
幾つかで、どこかはいえませんが。此れが拡大したら部隊となり、それらがひとつのいきもののように動いたら、全軍としては最強の軍となるのでしょうね。
Posted by 須田浩之 at 2013年03月22日 17:20
市郎さん。
以前こっちの警察24時見てたら警視庁の山岳救助隊の方で、その方がエキスパートと言うことで定年が延長になった。(もっとも根本的にいわゆる団塊の世代の退職者が激増し、そういった技術を持った人も少なくなり、
その指導的立場として残ってもらうという措置だそうですが…。)

という人が結構いるようです。

ですが自衛隊ではやっぱり、
そういう融通性がなく、
年齢が来れば心太のように押し出されてしまう。
というのが現状なんでしょうね。

特に“出る杭は打たれる”的に…。

そういう自衛隊がもっと変わればいいのですが…。

失礼しました。
Posted by kimi at 2013年03月23日 01:40
こんばんようさんです。

恐れ多くてコメントできまへんわ。

確かに、崖ップチを鼠が群れなしてますね。
窮鼠なんとかと申しますが、赤い鼠が吠えるんです。

「陸自が駐屯するから」と言うと、土地代10億だぁ と吠えるんです。

「漁協が辺野古に移設していいってさ」て言うと、暇鼠どもが役所前に張り込みするんです。

「主権回復の日を祝うぞ」と言うと、屈辱だと言うんです。

「迷彩姿で出勤するぞ」と言うと、子供が怖がるって言うんです。

みんな同じ鼠です。カードほどの土地をセクトのみんなで買って、地代を米軍から得てるやつらです。
弱者に取り付いて、エセ正義とエセ権利を振りかざして役所を困らせるんです。

うるさいボケェ! と一喝できない世の中にしてしまったんです。
自衛隊・警察・海保の支援をするには、世論の力でこういう声を負かす位の、大きな声を上げないといけない。
でも、マスコミが弱腰で、鼠の味方です。

でも今はネットがある。
よく考え、自分たちの考えを主張しないと。
まずは相手の言うことを聞いてからね。
ディベートの訓練をしましょうね。
理論武装はだれでもできる武装ですから。
騒いでるのはごく一部の人たちですから。
議席数がその証拠ですよ。
民主主義を振りかざす、赤い鼠に、民主主義の数の力でひれ伏しましょう

憂国の民間戦士も理論武装して”口撃”していくべきです。
それが、本当の防人の方々を支援することになると思います。

酔っ払いオジサンより。
Posted by まう@東大阪 at 2013年03月23日 02:17
つもりですが・・・
そりゃー本人だったらどれだけ心強いか!
そして本人ということですので益々身が引き締まります。
ここのブログは下がったモチベーションを上げるために使わせてもらってます。末端サラリーに凹まされた時に愚痴りに来てます。行き過ぎた愚痴は指摘して下さいw
これからもよろしくお願いします。
(`・ω・´)ゞ
Posted by TKS at 2013年03月23日 18:00
Ichiroさん

お久しぶりです。

私としましては恥ずかしながら混成団長という役職の方がこんなにも認識の有る方で有った言うのを初めてこのブログで知り、退官なされた事が非常に残念でなりません。

今までお会いした又は仕事をした幹部の方には混成団長の様な認識の有る方が在りませんでしたので…。しかも、上に行けば行くほど…。失礼な言い方ですが、末端のペーペー陸曹の考えこんなもんです。その様な認識が無かったから我が『指揮官』もあちらの世界に逝ってしまわれたのでしょう。

私の部隊での訓練は全く『生き残るために』という感覚が芽生えません。少なくとも個人で実施したいところですが、『部隊にはエアガン持ち込み禁止令』なる根拠の無い規則が浸透しております。

この根拠の無い規則を元ではありますが、混成団長に何とかしては頂けないでしょうか?部隊に愛着は無くとも私は『生き残りたい』ですし、他を助けられないですから。

『他を生かす為に』は、まず『自らを犠牲に』し『生き残るため』の訓練が必要です。我々は正直に申しますと出来ていません。

土地柄でしょうか?新しいものを受け入れない体質を何とか変える事は出来ませんでしょうか?
Posted by Guchitan at 2013年03月24日 08:03
>>行き過ぎた愚痴は指摘して下さいw(^-^) TKSさん、愚痴を述べ合うのってワシとしてはとても良いことだと想っています。自分の窮状を説明するという範囲でなら大いに愚痴愚痴しませうよ(^-^)まずは自分をさらけ出さないとコトが始まらない場合って多々ありますからね〜(∩.∩)
Posted by 市市 at 2013年03月24日 14:15
>>『部隊にはエアガン持ち込み禁止令』とか「私物の装備は禁止」とか、、これらは連隊長レヴェルで決められることだと想うのですが、こういう部隊は戦闘になったらオタオタするのだと想いますね〜…>_<…エアガンが下手なら本物銃だって下手ですし、かといってエアガンがいらないほどに本物を撃たされてはいないですしね〜。。二見司令官が掌握していた頃の小倉軍ときたら陸士から陸曹、中隊長、連隊長までエアガンで練習しており、少なくとも部隊の80%は個人でエアガンを所有していたのじゃないですかね〜(^_^)事務の女性隊員まで撃ち合いに参加し、かなり上手かったですよ〜(^^)すごいですよね〜・・これは(*_*)。。まあ、自衛隊は戦ってはいけないらしい軍団らしいので仕方のないことかも知れませんが、このイビツさはいつまで続くのですかね〜(>_<)安倍政権が唯一のチャンスかもしれませんね〜、ガンバレガンバレ(^O^)/
Posted by 市市 at 2013年03月24日 14:32
>『部隊にはエアガン持ち込み禁止令』とか「私物の装備は禁止」とか、、これらは連隊長レヴェルで決められることだと想うのですが

これに関して少し説明をさせて頂きます。

まず、これらの指示は少なくとも現在の北部方面隊では連隊長ではなく方面レベルでの決定です。
理由はいろいろ(官品で既にエアガンが採用されているとか)あるのですが、一番の理由は「所持している人達の過去の勤務成績等は?」というところが大きいように思います。

自衛官でエアガンを所持して居る人間が皆射撃検定等で良い成績であれば許可を出すどころか推奨されるでしょう。スキーなどではそうなっていますし。

ところが射撃はおろか駆け足やスキーでもあまり芳しい成績ではない人間が「営内で私物にエアガンを持たせてくれ」と言っても通らないのですよ。練習しなけりゃ下手になって当たり前なんですがね・・・おまけに心無い者が問題を起こすのが目立つとあれば規制せざるを得ないのです。

解決策としては、とっとと結婚でもして営外居住する(禁止されているのは営内だけですからね)か、実家やショップなどに預かってもらうしかないのですが、現状を変えたければまず検定などで優秀な成績を収め、意見具申を続けるしか無いのですよ・・・例えば射撃検定で準特なり特級なりをとって「ここまで上手くなれたのはエアガンで錬成したおかげ」だと言う者が増えなければ、上は規則を見直してはくれませんよ。

そういうわけですので、まず「実績」を作らなければならないのですよ。

あと、私物装備品禁止に関してなのですが。
これは賛否があると思いますが一番の問題点は「補給は一体どうするつもりなのか」という点に尽きると思います。私個人は私物を購入して使うことを咎めるつもりはありませんが、消耗、損耗や破損をどう見積もっているのかという点においては擁護のしようがありません。

例えば一番実戦的な装備品であるCATに関しても、部隊で携行要領などを定めていなければ、実戦では役に立たないのです。自ら使う場合は役には立つでしょうが・・・
Posted by (^(Ξ)^) at 2013年03月24日 19:59
>(^(Ξ)^)さん
俺の得た情報にも色々ありまして最有力なのは、「イジメに使ってそれが原因したかどうかで自殺したから」というのがあります。
まぁあれですよ、日本でも数少ない銃器を使う仕事をしてて、エアガンでも仲間を撃って弄んで・・・情けなくなります。
練度が上がらないというのも少々ありそうな気がします。遊んでるだけだと弾道学も気にしないし最近じゃ多弾Magだハイサイクルだでゲーム要素が大きいですからね。だけど俺の付近の人々は確実に差が出てます。しかし問題は努力もしないのに負けず嫌いなサラリーが、
「マニアだからだろ」
なんてよくわからない事言って周囲の分析力を無くし無知な結論に至ります。困ったもんですw
「実績」は、街のシューティングカップで上位入賞を続け、射撃検定でも上位級になればできるんでしょうが、駐屯地内での所持に行き着くかどうかは暫くは怪しいもんですねぇ・・・
私物もおっしゃるとおり、壊れても代替品が無いとそれっきりになりますからね。結局人より多い装備を付けることになりますが、せめて示された物が付いてればそれ以上は自己責任にしてほしいものです。「示されたもの以外ダメ!なのにダンプポーチはOK、バインダーとペットボトルが入るから」ってこという人がいました。吃驚仰天ですよねw
Posted by TKS at 2013年03月26日 01:26
世界と接することが多くなっているとともに、ネットを含め言える環境は以前よりかなり良くなっていると思います。

更に、10年以上あらゆる機会で書かれているイチローさんの記事は何万人どころではないほどの人が勉強しています。

心ある幹部も増えています。自衛隊は、100万トンのタンカーのようなものですから、梶を切るのに時間がかかりますが、いつの間にか梶が大きく切れていく特性があります。

現実を一つ一つ変えていく事により、目標としているイメージに近づくと思います。特急券はありませんが、各駅停車で確実に進めることができると思います。
Posted by 二見 at 2013年03月26日 22:57
>TKSさん

「マニアだから」と言われて腹が立つのは、あなたがただのマニアだからです。

プロフェッショナルであるならば語らず結果を出せば良いのです。
射撃や体力検定や駆け足スキー、戦車の扱いや戦車射撃できちんと結果を出せば「マニア」とは言われませんよ。

旧軍には「射撃モッサリ」という言葉があったと聞いています。射撃は得意だが他はダメな兵士の事ですが、中隊で一番上手な射手であればそれなりに認められるものです。

自衛隊の射撃要領は気に入らないのかもしれませんが、そういうルールだと割り切り対応するのも訓練のうちですよ。
Posted by (^(Ξ)^) at 2013年03月28日 22:09
>(^(Ξ)^)さん
自分で言うのもなんですが、各種射撃に関しては結果が出ており戦闘戦技も人並み以上ですが、悪い意味のマニアのレッテルが貼られてるのはどうすりゃいいですかね?
Posted by TKS at 2013年03月30日 10:28
平時ではサラリー優秀隊員に隊務運営(事務室・各係業務)をしていただいてその間に自分達は本来の立場を自学研鑽できるのですから有難いと思っています。
彼らは、『安全管理』という日本独特の解釈を盲信しているので何をいっても無駄です。
優秀隊員と呼ばれるエリートの無能達は無視しましょう。

できれば中即に来てください。また特戦への道もあります。多種多様な職域から広く募集しています。ただ、人事のパワハラで本人希望を妨害する現実が多発しているのが問題です。

それとドコの中隊も同じですよ。言う奴らこそ給料をパチスロ・タバコなどに北朝、国に募金する輩なので相手にしない方が精神衛生的に健康でいれます。

ココには書き込む事はタブーとされているけど俺も同じ考えだという警察官、自衛官、保安官など大勢いるはずです。TKSさんは頑張っているんだというのは犇々と伝わっていますよ。私も貴方を見て頑張らねばと思います。
『出る杭は抜かれて捨てる組織ならば、もっと太く長く、高く聳え立ち遠くの同士達が集まる柱となり、抜いてみろという幹部も居ます』

中隊で凹む事があっても全国規模では小さい事だと思うようにしています。有事断然という石碑がありますが、できれば回避したい平和を願いつつ、いざ我が身捨てて戦う気概を持ち続けたいです。

最後に粗末な文章ですいません。
Posted by へっぽこ at 2013年03月30日 21:50
> TKSさん

>各種射撃に関しては結果が出ており戦闘戦技も人並み以上ですが、

あなたは優秀な自衛官のようですがまず、「結果が出ている」とはどのような状態ですか?

中隊で1番ですか?
連隊で1番ですか?
方面隊で1番ですか?

「人並み以上」というのは、中隊平均より上ということですか?

結果を出すというのは、あなたが「リーマン」とバカにしている人達より優秀であれば「マニアだから」と言われた時に言い返せるのですよ「いや、俺プロなんで」とね。
Posted by (^(Ξ)^) at 2013年03月30日 21:55
こんばんようさんです。

へっぽこさん。TKSさん。(^(Ξ)^) さん。ほかにも、陸自さんで頑張ってるみなさん。そして豊和工業のご関係の方(ここに来られてるかな?)

ワテは25年以上陸自さんとだけはお付き合いがないので古い名称や、やり方かもしれませんが、そこはうる覚えなのでお許しください。

ただ、優秀な人にはいい物を持たせてあげたいとう親心なんですが、、酔っ払いのうわ言か、幻想かもしれませんので、そこは目くじら立てずにご覧ください。

<話題1>トイガンでの訓練。
マルイさんの89式ってOEMで、防さんの調達のしきたりを熟知している商社さんが納入されてますよね。ようするに”おもちゃ”じゃないんですよね。装備品なんですか?(部隊さんでの取り扱いが違えば、違うぞ!とご教示ください。このおっさん、下調べなしに喋ってます)
官舎に個人”おもちゃ”が持ち込めるかと普通に考えると、ん~ダメそうでしょ。”おもちゃ”だとクマさんのぬいぐるみと同じ”おもちゃ”だもん。
だから、”おもちゃ”じゃなく、ベルトやTシャツと同じ備品区分の、青だの赤だの色塗ったエアガンを官舎の備品とかなにかで調達する方法がないか、頭をひねってみることはできないのかなぁ
官舎から持ち出し禁止でもいいやんか。トレーニンングルームで使うとか。
それもだめ、個人で買うしかない場合でも、青や赤のゴム製なら厚生センターの売店で売ってるからハンドリングの訓練だけならできるよね。ワテでも厚生センターで買えたから。隊員さんなら買えるでしょ。9mm拳銃も89式も9mm機関拳銃もうってましたがな。
でも、個人で買うのは、先にここでも論議されてますからできれば、予算化してほしいよね。なんとかならんもんかなぁ。
<話題2>89式のカスタム化。
大幅な変更は、5年以上かかるし、〇期防とかいろいろ大変な労力とメーカー、世論と大変になります。ワテの思いだけですが、部隊の中でもエキスパートの方には見た目は同じでも厳選されたものを使って欲しい。その抜け道はないのか?という視点で、こんなんできませんか?先の大戦中に米国では同一規格で、各種メーカーや工場で同じ型式の銃を生産してましたが、性能の優劣はどうしても出る。
豊和工業さんの中でも、量産ラインと試作に携わった職人さんの手が加わったモデルとでは、差が出るはず。(希望的観測ですが、すくなくともわが社では量産スタッフとの差は、出ます)。職人さんメイドのパーツの形名は各P/Nの最後に”-S”をつける。取扱説明書の部品一覧表に、載せさえすれば、現場から請求できますよね?
取説の変更はECP(技術変更提案)が必要なのでメーカーさんの努力が必要ですが、P/Nさえとれれば、部品請求なり、修理名目での部品交換なり、本調達ではなく年度末などの部隊請求に潜り込ませられませんか?
それでエキスパートさん用の見た目は同じだが、じつは中身が親心パーツで構成されたものが、、、なんて。
部品代のUP分は修理工数、調整作業でなんとか積み上げれば、メーカーさんも泣かずに済むし、製作数も年間数十セット程度しか潜り込ませられないでしょうから、年度末に合わせてメーカーストックすれば仕掛費用の調整もできるでしょうから。

いずれも、現場の声とメーカーの熱意が必要ですがね。

せっかく、ここで語りあってる仲間だから、なんか解決策がでないかな。酔っ払いおじさんの切なる思いです。

でも現場の声が強すぎるとメーカーも切れますけどね。(ここからがグチです)
ワテが収めました装備で空自さんのある部隊さんですが、無理難題申されましてぇ、どう考えても抜け道がないし、各種審査会や承認図、検査員(2尉)、技術審査委員長(1佐)、調達元(2佐)のお立ち場上変更できない。。お金の話じゃないんです。いいものも使っていただきたいんです。
一番怖いのは〇検なんです。やりたくってもできないんです。
しかたないので、空幕さんと〇本さんにリークしまして、部隊さんを説得してもらいました。
すいませんね。納税者のみなさん、次年度に別予算でやるしかないんです。そんな監査と制度が悪いんです。
この世界、仕様や要領書に書かれていることしかできないいんです。こんな小商いで儲けるつもりもないし儲かりません。だれもは不幸になるんですね。

へっぽこさん。TKSさん。(^(Ξ)^) さん。皆さんが嘆いておられることに、最後は戻ってしまいました。
だから制度を変えるのはすごい労力がいるし困難なことですから、現場と業者で癒着だと言われない範囲でいろんな意見交換をしないと、いい物といい方法は見つからないんですよ。だって両者の間にはガチガチの役所が、市民の目を気にしてるんだもん。

いろいろ教えてくださいね。

同じ趣味と、志に乾杯して、おやすみなさい。
Posted by まう@東大阪 at 2013年03月31日 02:04
>へっぽこさん
はじめまして。まったく同意権です、同じ意志をもつと、優秀隊員が週末に献金してるのを見ると不思議でならんですよね。俺はそんな人々を有能隊員と言ってます。足が速い、スキーが上手い、事務ができるだけってのもいます。素晴らしいことですが、
「有事?無いでしょ」
が残念でなりませんがそれでいいのかもしないですね、我々のように年がら年中有事だ即応だと考えてた意識が続かないでしょう、そんな人間は少数だけにし、「平時ではサラリー優秀隊員に隊務運営をしていただいてその間に自分達は本来任務に必要な部分を自学研鑽・・・」ですねー。
似たような境遇や意思、意識、思考を持つ人が全国にいると思うとお互いがんばりましょう~と会ったことない人達となんか分かち合えた気分になりますねw

しかしながら(^(Ξ)^)さんの意見も大事にしています。暴走しすぎる自分に歯止めをかけてくれてます。もう一回後ろを見なおして基盤を固めるのには第3者からの意見が必要で、しかも内部の事情に詳しいので突っ込んだところの意見はタメになります。(^(Ξ)^)さん、今後ともよろしくおねがいします。
Posted by TKS at 2013年03月31日 06:13
皆様

本音の話ありがとうございます。
ここからどう穴を開けていくかだと思います。強さと実績はとても重要であり、武器になります。
それに事務手続きに精通する事が大切です。
凄い人達がいて頼もしいです(*^_^*)

           二見拝
Posted by 二見 at 2013年04月01日 00:43
>2013年03月30日 21:55
>(^(Ξ)^)さん
今の今まで自分が優秀だなんて考えたことなんかありません…いや、嘘ですね。若いときはある種の結果が人より秀でていると「俺って優秀なんぢゃね?」なんて考えたりもしました、あの頃俺は若かったw
年を取るにつれ優秀と言われる人に疑問を持ち、ある種の結果や記録だけで優秀なんて言われながらも別の分野でイマイチなのってどうなんだろう?と色々考えてからは“自惚れは自らの技術を化石化する。”って事に行き着きました。末端部隊で優秀て言われても何の気も起きません、俺は優秀じゃないです。
しかし各種戦技で優劣がつく検定なりあるわけですから心技体を鍛え、過程~結果~反映と磨いていきたいですね。俺個人の結果は個人を特定されたらまだ嫌なのでここまで話をふっといて申し訳ないですが伏せさせてください。言えるのは中隊単位でほぼ平均以上になってます。なので次回から
「あ、俺プロなんで」
と言うようにします。なんか、(^(Ξ)^)さんに言っても良いって言われたら良いんだろうなって気がしますねw
Posted by TKS at 2013年04月01日 16:55
> まうさん

いくつか疑問にお答え出来る範囲で答えます。

>ようするに”おもちゃ”じゃないんですよね。装備品なんですか?

装備品です。

>ベルトやTシャツと同じ備品区分の

物品管理の区分上の問題ですがTシャツ等のいわゆる「着るもの」は消耗品費で買えないことはありませんが、エアガンやゴム銃を調達しようとなるとこの用途に使える予算があまり多くありませんので中隊などで買うのは現実的ではありませんね。
エアガンを調達しようとすると管理も面倒なので・・・

いっその事厚生用品で買ったほうがいいのかもしれませんよ?

<話題2>89式のカスタム化。

各部品の精度を向上しても命中精度は向上しないように思いますし、そもそも競技ルール違反ですね。
調子のいい個体を選ぶ程度でいいのではないでしょうか。
Posted by (^(Ξ)^) at 2013年04月01日 20:51
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。