最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年03月21日

ただのオジサン

市 (2013年03月21日 22:30) │Comments(8)訓練
イチローさんありがとうございます。 私は55才の定年一週間前のただのおじさんです(笑) ただ、やる気のある隊員の成長していく姿や意識が変わって目がきれいになるのを見たり、小さな地味な動きを丁寧にいつもしている隊員に接するのが大好きでモチベーションが上がってしまいます。 色々な意見を聞かせていただけると嬉しいです。 イチローさん! 小倉の若手将校も10年経つと皆2佐3佐になって逞しくなっていて楽しみですよ。
二見

これまでに、ものすごく多くのダメ人間と
数十人の立派な人たちを観てきました。
で、ダメ人間の特徴はというと
「自分を偉大に見せかけることに腐心し
ており、それが言動に表れている」
という一様なパターンがありました。

で・・立派な人間の特徴としては
まず磊落な感じがあります。
気さくで相手の目線にすっと降りられる
人です。開放的で話しやすいのです。

つまり、立派な人って
「ただのオジサン」に観えるのです。
そして本人も自分のことを
「ただのオジサン」だと想っている
のです。

初めて逢った時、二見さんは連隊長室で
こう言いました。

“これまで2年かけてCQBの研究をやって
きたのですが、カタチになったものの
これが実戦に役立つのどうかは判らない
のです、ぜひ観てやってください・・”

そう話す相手は、米軍の制服を着た白人
ではなくて民間人の鉄砲オタクなのです。

多くの自衛隊員はアメリカ軍と白人には
弱いので、すぐにゴロニャンとなってダマ
されるのですが、民間人から戦闘技術を
学ぶとなると激しい抵抗心が心の根底に
あります。

しかし二見さんのワシを観る眼には
そういった「差別意識」を感じません
でしたよ。

・・・今朝は早出なのでこのへんで!(^^)!

同じカテゴリー(訓練)の記事画像
魅力の多弾拳銃
5秒を切る!!
XD-9で護る
初めてのスティル チャレンジ
ベンジュで冬弾のテスト
練習ラストデイ
同じカテゴリー(訓練)の記事
 魅力の多弾拳銃 (2017-11-30 01:35)
 5秒を切る!! (2017-11-15 15:44)
 XD-9で護る (2017-11-15 00:34)
 初めてのスティル チャレンジ (2017-11-13 10:14)
 ベンジュで冬弾のテスト (2017-11-08 13:38)
 練習ラストデイ (2017-10-21 14:01)

Posted by 市 at 22:30Comments(8)訓練
この記事へのコメント
お世話になります。渡邉智彦です。友達がいいました、人の器とは、その人を下で支えている人数だ。と、一目置かれたある会社が潰れました。友達が言いました。社長の器を支えていた人がいなくなった。社長の器は穴の沢山開いたザルだ。ザルの穴からすべて下に落ちた。1人でも社長を心から支えていれば。少しはこぼれるのを防げた。。。と。カリスマと一度は呼ばれた男は、ただのわがままなちっぽけな男に見えた。
そんな事を思い出しました。これからも応援しています。
Posted by 渡邉智彦 at 2013年03月21日 23:06
市郎さん。
いきなしの二見さん登場にかなり驚きました。
ただのおじさん…。

この一言だけで判断するのは難しいですが、
確かに偉大と呼ばれる。
あるいは尊敬を集める人って実は確かにそういう人って多いんですよね。
そしてそういう人ほど実は下に対する気配りも大事にしてて決して偉ぶりもしません。

でもそういう人って実は“偉い人”には少ないんですよねぇ。

こういう人が将来どんどん出てきて世の中が変わることを期待すると共に、私も41ではありますがそういう人間になれることを目指していきたいと思います。

あっ、できれば退官記念に市郎さんと対談…。
って企画組めませんかね?

失礼しました。
Posted by kimi at 2013年03月22日 01:16
>>あっ、できれば退官記念に市郎さんと対談…。
って企画組めませんかね?∈^0^∋それはグッドヨイアイディアですね〜・・・でも対談の内容は伏せ字だらけになりますよ(^◇^;) 二見さんが新しい職場に慣れて落ち着かれたところでホキマ射撃場に出向いていただき、M4やSIGだナンヤなどを撃ってもらうという可能性が出てくると想うのですよね(^-^) その様子をここで実況中継するなんてどうです?
Posted by 市市 at 2013年03月22日 12:29
市郎さん。
日米武人がホキマで合間見える。
いいじゃないですか。
それも大賛成です。

その日を楽しみにしてますね。

でも一郎さんも含めてそんな魅力的な方々に是非お会いしたいモンです。

失礼しました。
Posted by kimi at 2013年03月23日 01:34
特に“出る杭は打たれる”的に…。 (>_<)kimiさん、出る杭なら嫉妬の世界ですからまだしも、“出ない杭まで打つのが自衛隊ですよ”・・・はははブラックですね〜(^◇^;)
Posted by 市市 at 2013年03月24日 14:09
出る杭と出ない杭は打たれるので、打てないほど出た杭になれば、かなわないので彼らは特別だと言って干渉せずに支援してくれる組織でもあります。

部下によく言ったのは、150キロで走るダンプカーになろうというものです。

止めようと思っても、止まらないのと止めようとしたら命を懸けないとならないので邪魔できないからです(*^_^*)
Posted by 二見 at 2013年03月26日 21:56
二見様 こんばんは

>出る杭と出ない杭は打たれるので、打てないほど出た杭になれば

帝国陸海軍の歴史が50年、自衛隊の歴史が60年
「飛び出す、出すぎる杭」も 「出たがらず、潜っていく杭」も杭自身の思いの根底は同じと考えます
自衛隊のこれまでの60年とは
近い将来、何年先か分からないが、必要とされるその時期まで、「真の軍になるべき組織が即座に必要とするインフラの整備事業管理組織」であったと考えます
これまでの60年間は、日本には軍隊もどきの管理組織から軍になるべき要求、環境条件がなかったことにつきるのです
今、隣国中国が日本の置かれている環境条件を変えてしまいました
中国の言うところの「戦後体制の維持」とはまさに日本の軍の再起の封じ込めです
自衛隊が軍に変わることを最も怖れたはずの中国自身が、
その中国の底なしの野望そのものが、自衛隊を軍に帰ることを現実のものにしています
最近の中国自身が制御できない中国の膨張エネルギーは、まさに第2の黒船です
Posted by gundog at 2013年03月27日 20:31
ガンドッグ様

大変送信遅れまして失礼しました。
その通りだと思います。
着実に進んでいますが、弊害もあります(笑)

時代の流れは色々な今まで動かなかったものを動かします。

準備が大切ですね。
頑張って下さい(*^_^*)

             二見拝
Posted by 二見 at 2013年04月04日 23:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。