最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年09月25日

書泉グランデにショップが♪

市 (2012年09月25日 13:10) │Comments(5)語りのプラザ
http://www.sat-mag.net/blog/

本日より、神保町は書泉グランデ5階にて、SATマガジン新刊に併せ、
直営ショップを仮オープンしました!
とりあえずはSAT通販でお馴染のアイテムをディスプレイしました。
是非、雑誌をお買い求めと共にご覧くださいませ。
by SATマガジン

だそうですよ♪
訪問された方はここで感想など書いて
くださいな!(^^)!

同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 13:10Comments(5)語りのプラザ
この記事へのコメント
 初めてお便り差し上げます。
 昨夜この記事を目にしてよりトキメキワクワク収まらず、さっそく今夜、仕事帰りにグランデへと向かいました。
「見るだけだ! 今日は見るだけだ……」

 ……タクレットN、買ってしまいました(爆)。
 
 ずっと手に入らなかった憧れの品が、身近でゲットできたので嬉しくてたまりません。書店での販売は、自分にとって本当にありがたかったです。

 イチロー様の御健康と、TACTICAL LIFE の充実をお祈りいたします。では。
             三十年来の一読者、宇宙刑事拝


贅言:「タクレットとは、ホルスター史に残る名作ギアなのではなかろうか……」素人ながら、そう感じております。
 
Posted by 宇宙刑事 at 2012年09月26日 21:05
 近所ではSATマガジンを扱っている書店は皆無なので、「どうせなら」と書泉グランデに行ってきました。

 あるある、噂の「色校判」も、しっかり見上げてきましたよ。
 そしてもともと狭い店内なのですが、そこにまたこじんまりと出来たグッズコーナー。
 製品の色合いや大きさなどは、ネットの画像ではわからないから、こういう試みは良いですよね。
 タクレーヌにちょっと心惹かれたけれど、今月はもうお金がないのでパス。
 なにしろ、SATマガジン・ガンプロ・ガンマガと三冊も買うと、それだけでもう結構なお値段なので。
 それにしても、「GUN」の名を引き継ぐ似たような雑誌が市場に二つもあるというのは正直困ったな、という気分。

 書泉は昔からミリタリー・鉄道・格闘技・アイドル写真集(笑)の書籍が豊富で、男の子の殿堂のような書店でしたが、それがまたSATマガ直営ショップのオープンでバージョン・アップしたようで嬉しいですね。
 
Posted by 神武 保具 at 2012年09月29日 21:56
神武 保具さん、書泉グランデへのお出ましサンキュウですよ〜!(^^)!「男の子の殿堂のような書店」なんてすごい表現ですね〜(^^)男の老人も行きたくなっちゃいますよ〜(*^_^*)ところでゲスな質問ですが、その書店は立ち読みに対してはヤサシイのですかね〜? ワシなんか買うための一冊をコレミヨガシ小わきに挟んで立ち読み権利をそこはかとなく主張しながら3冊は読んだものですよん∈^0^∋
Posted by 市市 at 2012年09月30日 10:13
 イチローさん、私の個人的な感想では、書泉は比較的立ち読みの客にも優しい本屋さんではないかと思います。
 お金のなかった学生時代にはずいぶんとお世話になった記憶がありますし(もちろんちゃんとお金を出して買ったことも多々あります)。

 何しろ、神田近辺の古本屋の中には偏屈な店主がいる店も多く、ちょっとでも本の扱いが悪いと「出て行け」「もう二度と来るな」などと罵倒する戒厳令下のような店も以前はありましたから(実際に見た)、それに比べれば書泉はくつろげる良い本屋です。
Posted by 神武 保具 at 2012年10月04日 21:45
>>書泉はくつろげる良い本屋です。。神武さん、ほなワシも行きたいですがな(。◠‿◠。)優しいお店って行きたくなりますし買ってあげなきゃって気持ちになりますよね〜♪
Posted by 市市 at 2012年10月05日 05:21
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。