最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年08月29日

脱糞型うつ病

市 (2012年08月29日 04:19) │Comments(15)語りのプラザ
市郎さん。 現職時代、仕事が出来ず、今も仕事が見つからず、ヒマをもてあましてる鬱病人から一言。 私もその組織にいましたが、幹部使うってパシリにでも出来る気でいるんでしょうか? もしそんなことが、可能なら使う下士官や陸、海、空士の連中が幹部使ってそれを凌駕するだけの力があるってのなら、自衛隊はもっとよくなってるか? 逆に滅茶苦茶な組織になってると思います。 無能なのは正直私みたいな陸士もそうでしたが、 私のいた班の下士官は、お世辞にも能力のある奴なんて一人もいませんでした。 そもそも班長からして「陸曹は陸士に不条理やってもいい。」なんて事平気でいう奴でしたから。 そのくせ、部下でもほえる奴にはめっぽう弱く、 そのしわ寄せはいじめやすい奴に全部行ってました。 私の送別会のとき(でも本人は出る気なしで、無理やり自分達が飲みたいからと行われた。)終了後、 その班長と、そいつを尻に敷いてる陸曹が常にいじめの対象になってる某陸曹を連れて風俗に行ったそうです。 そしてらそいつら、この某陸曹から金をたかり、 金がなくなったそいつを店から追い出したんやとか? ちなみにこの尻敷き陸曹、イラク要員にも選ばれて、 帰ってからヒーロー扱いでニュースに出てましたが、 どうせなら爆発したIEDに巻き込まれりゃよかったのに。 と思ったのは私だけではないはずです。 (^(Ξ)^)氏のような人間が仮にいたとすれば、 自衛隊ってもっと変わってるはずやと思うんですが…。 でもそれ以前に、この人を小ばかにした態度が気に入りませんね。 こんな人間が陸曹や、ましてや幹部である資格なんてありません。 鬱病人のため、文章も支離滅裂になってしまい、 申し訳ありません。 そして、ここにコメしてる現職や関係者の皆さんのようなまじめな現職ではない人間が、このようなことを書きましてすみませんでした。 失礼しました。
kimi

「市はひまわりのグールーか!ってくらい
向日性なんですよ・・」
とナナリンが呆れるくらいワシは前ばかり
見るているタイプなのでウツの心はよく
解らないのですが、、

でもkimiさんが鬱病だとは想えないですよ。

鬱病って自分を責めて元気がなくなり
外界との接触を断つのだと想っていま
したが、このごろは新型うつ病が風邪より
も流行っており、それも治りにくいよう
ですね。

新型ウツは、脱糞型とでもいいますか、
自分が無能なのを他人のせいにしたり
自分は立派な人間だと思い込んでいたり
攻撃的で成功者をねたんでネットで中傷
したり異常に粘着したり、、そのクセに
遊び好きで芸能人に夢中になっておっかけ
たり、いつもフラストして仕事をしない
のにカネを欲しがり、ほしいものはと
聞かれると「愛」だなんて言う。
人に愛される資質が自分にはないという
ことさえ見えていない。
その資質→人格を形成しようという努力
なんてできず怠け者を貫く。
そこで2ちゃんねるで他人に難癖をつけ
て臭っさい脱糞を重ねるわけで(^。^)

そういう人間はたしかにいくらでもいて
ここの訪問者にもいます、、
でもkimiさんの文体を読む限り、心の
健康を感じているのですが、それは
ワシのマチガイなのですか?

文章には人柄が出るわけで、kimiさん
の文はいつも安定しハミダシや極端
がなくワシの文にたいする咀嚼も良い
ほうですし嫉妬も感じられないです。
素直でイヤミがない人なんだと
想っています。

こういう人がうつ病とは想えない
わけで・・・

それとも、ワシが「人薬」となって
いて、こうして気持ちを書き会うことで
kimiさん自身のケアに役だっているの
ですか?
もし、そうだと光栄ですが、(^_^)

仕事がなくて長くイリイリとした
ことは幾度もワシにはあり、そのときは
辛くて気持ちは落ち込んでいました、
それは一種の鬱の気分でしたが、
kimiさんも仕事さえあれば水を得て
シオレが直ってしゃんとしてワシの
ようにイッショケンメに働くわけで、
ヤマイだとは想えませんがね。

これはお世辞でもなく、下心がある
わけでもなく、素直なワシの素直な
感想なんです。

だいたい「撃つ病」のワシは、
人様から好かれようとか、
良く見られたいがために労力を使うような
タマではないですからね〜(^^)

kimiさんがどうして自分をうつ病と
言うのか、せっかくならその理由を
聞かせていただけると勉強になります。

と、いうのはワシの知り合いが
烈しいうつ病らしく、その子供達が
危なそうで心を痛めながら見守って
いるのですよ。

また、他の人でうつ病に関する
コメントをいただけたら嬉しいです。

ワシなんか自分の幸福に申し訳なく
感じているくらいなので、ろくな
司会者にもなれませんが・・・。市








同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 04:19Comments(15)語りのプラザ
この記事へのコメント
Ichiroさん

我が組織で鬱に関して言える事は、『仕事が出来て、誰からも頼りにされる真面目な人』が鬱になったり自殺しています。
また、『適材適所』という言葉を巧みに使い能力の無い者に能力以上の業務(ウチは訓練計画もギリギリ、向上業務もパンパンの行き当たりバッタリそして、各種支援その上、階級以上の仕事)をさせます。

風の便りに聞いた話、国会に睨まれてるとか…。国会に睨まれるとヤバイらしいですね…。

そうで有っても全く業務内容が変わって無いですけどね。

そんなもんです。
Posted by Guchitan at 2012年08月29日 18:27
イチローさんはじめまして。ミリブロユーザーのあまてらすと申します。いつも楽しく拝見しています。
イチローさんのファンとしての意見ですが、このようにシットメンを鬱病や障害者だと決めつけて貶める記事は見たくないです…失礼になってしまいますが、イチローさんが鬱病や発達障害に対して知識がないのが分かってしまうので…。
それに、イチローさんの情報発信者の立場としても、鬱病や発達障害に対しての偏見を増長するような記事を書くのはよくないと思います。
初めてのコメントなのに批判をしてすみません。今後のサイフォンの出荷情報やタクレットLの続報に期待しています。
失礼しました。
Posted by あまてらすあまてらす at 2012年08月29日 18:41
わたくしが可愛い女の子を撮影してるのに嫉妬なさってるのですか?w

イチローさんは会社組織に正式に所属したことが
ないと思いますが、軍隊を元に作られた会社組織というものは
どこの国でも上司は馬鹿になるシステムなのですよ。
上司が馬鹿だと嘆くのは馬鹿な下っ端社員でしかありません。

革命を起こしたカダフィーとかも、結局トップになれば馬鹿になるわけです。
自衛隊に失望して辞めた、とかいうのは恥ずかしいことですよ。
最初から軍に憧れるのが間違っています。
Posted by 高橋秀武 at 2012年08月29日 20:48
市郎さん。
このように、私のことを取り上げていただいて、
かなりビックリでした。
いや~!!そこまで影響あったかなぁ!?
何か申し訳ないっす。(><)

私の鬱病の話は、ホントです。
10年前自衛隊除隊後、
決められたレールに乗るのがイヤで、
約10ヶ月、カナダに逃げました。

その後、帰国して介護職をやったのですが、
なかなか仕事が思うように行かず(元々どんくさい性格だったので余計に。)叱責も日に日にきつくなっていき
それで自分を追い込むようになり、
そのあと段々気力がなくなり、寝れない日が続き、
仕事の事と同時に、
寝れない事がストレスになっていき
それが爆発しそうになりました。

やがて、介護職を辞め、
医薬品会社の倉庫で働いたのですが、
単純なミスを繰り返し、
ここも半年でクビ。

集中力がないと言うか、
単純な事ができないんです。

例えばその倉庫の仕事と言うのが、
紙を見ながら、
台車にそこに必要な医薬品を積んでいくわけなんですが、
そんなに難しいものではありません。

だけど出来ないんです。

そして町の心療内科に行くと、
軽度の鬱病と診断されました。

しばらくして、症状は改善されたのですが、

6年ほど前、ある機械製造の会社に入りました。
そこでは全く経験がないのに、
全く指導や指示を受けることがなく、
わけが解らず無駄に一日が過ぎるというのがしょっちゅうでした。

もちろん現場の上の人間に指示などを聞いたりしたのですが「自分で考えろ」の一点張り。

そこでもやはり「あいつはできない(使えない)」と陰口をたたかれるようになり、やはり何も出来ない自分を追い込むこととなりました。

冬、インフルエンザになったときなんか仮病を疑われたこともありました。

結果、やはりわけもわからない不安に襲われたり不眠症状態になり、
夜一週間寝れないということもありました。

受診の結果、やはり鬱病でした。

やがて、会社に誘導されるように辞めたんですが、
そのあとが大変でした。

病気で、休業補償を取ろうとしたけど取れなかったんです。
その後、労働基準監督署にも訴えたり、
挙句に、金がなかったので、自分で裁判やったりもしたのですが、結果は敗訴。

このときから、日本の司法制度が信じられなくなりました。

鬱病の一番つらかった時って、
もちろん、その時病気で雇用保険の停止手続きをとってしまったりもしたんで、一文無しになってしまい、
経済的にもつらかったんですが、
それが精神的にも堪えました。

ただ、どういうわけかどこかで「このまま引きこもってしまったらおしまい」と考える事が出来た部分があり、
なるべく、外に出て人と接する事は心がけました。

私の場合、話がうまいわけでもなく、愛想があるわけでもないんですが、人と接するのは好きだったので、
そこで救われたのかもしれません。

そうやって、すさんでいってる時に、
私を拾ってくれたのが、ここでも何回か言ったことがある、
アメリカ人の女性のボスでした。
彼女は大学の先生で、
長年留学生の世話をボランティアでやってる人だったのですが、
大学の事が忙しくなり、
なかなか手が回らなくなってきてました。

そんな時、あまりお金は出せないけど、
これをやってくれないか?
と言われ、そのことをやるようになり、
精神的不安定に関して格段になくなりました。
ただ、夜寝ることは出来ないという症状がどうにも治らず、
未だに二週間に一回通院して薬を貰っています。

以前医者に私が銃が好きな話をしたら
「君なら所持に問題はない。と言う診断書かけるよ。」
とも言ってもらえる状態にもなり、最近に至ってます。

でも最近ですが、
実は5月でそのボスの家庭の事情
(単身赴任だった主人が定年退職で帰ってくるのと、その主人はこういうことに結構なお金が使われていることに、反対だったため。)で、
もう“給料”が出なくなってしまいました。

そういうわけで、今仕事を探してるわけなんですが、
10回ぐらい面接いったんですが、
全部アウト。

さすがに落ち込むし、
何か、鬱病のきつかった時に戻りそうな感じになることがあります。

それに最近は、
何もないとき
ついついどこにも出ず“引きこもり状態”になるようにもなりました。

でも、私がここまで生きてこれたのは、
実際においても、
そしてこういったウェブという顔の見えないところにおいても、
本当にいい人ばっかりにめぐり会ってコミュニケーションとってるからだと思います。

そのことが、市郎さんの言うところの“人薬”なんでしょうね。
その人薬が、私の人徳にもなってます。

もちろん、市郎さんが人薬になってる事も事実です。

でも鬱病って、やっぱり原因とか現れ方とか人それぞれなんでしょうね。

人間は機械じゃないから、
微妙でデリケートな部分があるんだと思います。

でも、市郎さんのその知り合いの方の鬱病と言うのが
どんなものなのか気になります。
特に子供たちがどのようにあぶない状況になってるのか?

それに私はそうでもなかったんですが、
鬱病の人は心を開きにくい人が多いですから、
原因もなかなかわかりにくいでしょうね。

そのことをいつか言っていただけると、
私を含め、ここにいる人達から何かいい方法が出るかもしれませんね。

かなり長々としたものになってしまい、
申し訳ありませんでした。

もちろん、このことは公にしていただいて差し支えありません。
そのことによって、何かがクリアできるかもしれませんしね。

失礼しました。
Posted by kimi at 2012年08月29日 22:33
〒kimiさん〒 kimiさんが書かれていた組織体質、ひどいですねぇ。 規律維持の為あえてキビシく接する人員は必要だと思いますが、kimiさんが書かれていたようなやり方はちょっと違いますよね...^_^;;;  一部の民間企業には上司を部下が評価するシステム>直接人事部行きっていうのもあるらしいんですけど、コチラに書かれてある組織ではそーゆーのはないんですよね。。。 
〒向日葵界のグールさん、グッモーニンニンです☀ "どこへも行っていないのに時差ボケ"で今朝は四時半に起きてしまい既に眠いです。 イチローさんが書かれていたうつ病の方については奈奈りんさんもかなり心配されているあの方ですね、メールで伺いました。 こちらにカキコしようかなと思ったことがあったんですが医療関係者に聞いた情報ではないし、具体的な病名、症状を知っている訳ではないので昨晩私信viaメールをお送りした次第です。 それではよい1日を〜〜〜♪ by 愛情は充分注がれていると思われるけどもうちょっとお金もプリーズと 欲深く 手に職のない中西部の乙女
Posted by リリコ at 2012年08月29日 23:50
イチローさんこんにちは。kimiさんはじめまして。

以前に一度精神病について書いているので重複するかもしれませんが、「鬱病」について書かせてください。

鬱病は病気であって、他の疾病同様に、それによって健常な人が(本人の意志と無関係に)健康な状態を維持できなくなる性質のものです。(どうもここのところを誤解なさっている方が多いように思います。)

イチローさんがkimiさんの文体を読んで心の健康を感じるのは、kimiさんがもともとは健全な精神をお持ちの方だからに他ならないでしょう。鬱病にかかったからといって、元々持っていた性向が変わるわけではありませんから。

反対に、他人に嫉妬してネットで中傷したり執着したりする輩は、本人の人間性に問題があるのであって、「鬱病」という病気とはまったく無関係だと思います。
その手の人は人生経験が未熟で対話能力が欠けているのが原因であって、それは病院で治癒や改善がみこめる性質のものとは思えません。

鬱病は病気なので、本人の意志や努力だけでは治りません。
病院に行って専門医に相談して治療することが大切です。家族や周囲の協力も欠かせません。

イチローさんの知り合いの方は現在専門の医療機関にかかっていらっしゃるのでしょうか。
もしそうでないならば、是非医師に相談されるのがよいと思います。
場合によっては命に関わる危険性をもった病、それが鬱病ですから。
Posted by 神武 保具 at 2012年08月30日 10:43
リリコさん。
どうもありがとうございます。

はい、私が二回目に鬱病になった原因である(と私が思っている。と書いときます。基準監督署も、裁判所もここんとこに関しては、「関係なし」と判断したので…。」)会社ではもちろんそんな制度はありません。

むしろ社長自身が社内メールを使い「○×営業所の何とかと言う馬鹿は無能で…。」みたいなこと書いて吊るし挙げてたようですし。

更に信じられないのが、私が住んでるとこの市や県は、
こんなチンピラ企業に、年間何千万もの予算を工場誘致に対する謝礼金を払ってるんですからね。

もう、何もかもが信用できません。

神武さん。
はじめまして。
いつもコメント見させていただいております。

私は決して、そんな健全な精神を持っていたわけではないと思いますが、何とか変な方向に行かなかっただけと思われます。

私の知人で、酷い鬱にかかり
(というより、それを超えて統合失調症のような状態になってたと思います。)最後にはものすごくある相手に対し、段々攻撃的になっていってた人もいました。

彼女は最後には自殺しましたが、
最後に貰った文章などを見ると、
繋がっているはずのインターネットが切られたとか、
(でなければ、私のところにメールなんか着ませんよね。)
かなりの妄想や幻覚的なものとしか思えない事が書かれてました。

ひょっとしたら鬱病とは別物かもしれませんが、
そういうこともありました。

失礼しました。
Posted by kimi at 2012年08月30日 14:42
高橋秀武さん失礼します。

質問が有りますので是非、回答願います。

》軍隊を元に作られた会社組織というものはどこの国
》でも上司は馬鹿になるシステムなのですよ。
》上司が馬鹿だと嘆くのは馬鹿な下っ端社員でしかあ
》りません。

警備会社の中にも軍隊を元に作られた会社組織が有りますがそうなんですか?元自衛官の警備会社も上司がバカなんですか?
具体的にどの会社組織なんでしょうか?理由も添えてお願い致します。

》革命を起こしたカダフィーとかも、結局トップにな
》れば馬鹿になるわけです。

『革命』という名の下に国のトップになった人間・組織は長続きしません。それは特に『左利き』の考えを持った人達です。歴史が証明しています。
最近ではカダフィ、中世ではフランス革命(ロベスピエール)です。今の日本政府も…。いつぞやの首相は『友愛』を連呼して何時の間にか辞めていました。混乱を残して…。

》自衛隊に失望して辞めた、とかいうのは恥ずかしい
》ことですよ。
》最初から軍に憧れるのが間違っています。

憧れる事はそんなに恥ずかしい事ですか?ならば、今現在、貴方が憧れている事も間違ってますね。私なんか今でも失望知る事が多々有りますが、他の部隊に魅力が有りますので辞めていません。
私から言わせて貰えば、この国はやるべき事をしてい無い今の組織・政府・平和の代償を払う覚悟の無い国民が間違っています。
そして、『貴方もその一人』です。
Posted by Guchitan at 2012年08月30日 19:08
久々に見た高橋秀武君のコメントが、「わたくしが可愛い女の子を撮影してるのに嫉妬なさってるのですか?w」って・・。

いきなりの妄言っぷりに唖然としましたw
そして正直に言わせてもらうと、個人的には、
あなたのモデルさん達ってそんなに可愛いとは・・・。

わざと挑発的なコメントを寄せて挑発し、自分のホムペを見させてアクセス数を増やそうという、考えのセコさが笑えます。
Posted by 秀武 キタ――(゚∀゚)――!! at 2012年08月30日 23:05
鬱病になら俺もなったことがある。

イチローさんにわかりやすく言うと、テッポを撃っても喜びが得られなくなる脳の病だよ。

残念ながら日本の薬を出すだけの病院では治らないと思う。

色々言いたいことはあるが自衛隊は変わりつつあるよ。

>警備会社の中にも軍隊を元に作られた会社組織が有りますがそうなんですか?

ヨハネス・フリードリヒ・レオポルト・フォン・ゼークトという昔のドイツ軍人が提唱したと言われている理論では、こうある。

軍人は4つに分類される。

有能な怠け者。これは前線指揮官に向いている。
理由は主に二通りあり、一つは怠け者であるために部下の力を遺憾なく発揮させるため。そして、どうすれば自分が、さらには部隊が楽に勝利できるかを考えるためである。
有能な働き者。これは参謀に向いている。
理由は、勤勉であるために自ら考え、また実行しようとするので、部下を率いるよりは参謀として司令官を補佐する方がよいからである。また、あらゆる下準備を施すためでもある。
無能な怠け者。これは総司令官または連絡将校に向いている、もしくは下級兵士。
理由は自ら考え動こうとしないので参謀の進言や上官の命令どおりに動くためである。
無能な働き者。これは処刑するしかない。
理由は働き者ではあるが、無能であるために間違いに気づかず進んで実行していこうとし、さらなる間違いを引き起こすため。

非常に適切な分類であると思うが、総司令官に向いているのは「無能な怠け者」なのだよ。

目指すべき自分の分類を間違えてはならないと常々思いつつ仕事をしているが、自衛隊では無能な働き者を銃殺するシステムがなく、不幸な隊員を多く生み出しているように感じる。
Posted by (^(Ξ)^) at 2012年08月31日 05:34
>秀武 キタ――(゚∀゚)――!! さん

コメント書いても承認されないから、嫌味を書いただけですよw
なぜか削除し忘れたようですが。ボケが進行してるのでしょうか?
それに、本名名乗れとか言ってきたのはイチローさんですし、
最初は匿名で書き込んでたのですが、
イチローさんに同姓同名の詐欺師呼ばわりされたりしたので、
こっちの素性が分かるほうが良いだろうと連絡先を載せてるだけですよw
Posted by 高橋秀武 at 2012年08月31日 06:36
(^(Ξ)^)さん、すこし文章が軟らかくなりましたね(^^)ちょっと元気がないのではないですか? (^(Ξ)^)さんは自衛隊に詳しいですね、本当の自衛官なのですか? そこんとこを知りたいですね〜、よろしく〜(^-^)/市
Posted by 市市 at 2012年08月31日 12:09
>>鬱病にかかったからといって、元々持っていた性向が変わるわけではありませんから。 反対に、他人に嫉妬してネットで中傷したり執着したりする輩は、本人の人間性に問題があるのであって、「鬱病」という病気とはまったく無関係だと思います。。。神武 保具さん、どうもそんな感じですね〜。または関係あっても少しだけかもしれませんね。。欲求不満というのも万病の元になりそうですし、でも、人間性の悪い人はカネなどあってもますます悪くなるばかりかもしれませんし女優と結婚できてもうまくいかないでしょうしね〜。人って難しくて難解ですよね。
Posted by 市市 at 2012年08月31日 13:15
秀武イズムの為に晒し者にされるモデル達が・・・
(´・ω・)カワイソス

そのうち2ちゃんで、「秀武ガールズ(受難)」ってスレが立つかも。
(^∀^)キャハ
Posted by 秀武 キタ――(゚∀゚)――!! at 2012年08月31日 15:16
秀武 キタ――(゚∀゚)――!!さんは秀武うぉっちゃ〜のようですね〜(^o^)高橋秀武さんが女優に恋してストーカーにならないといいですね。こう書いておくと「なるもんか〜」と反発するので予防策にはなる鴨。
Posted by 市市 at 2012年09月01日 00:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。