最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年08月23日

尖閣奪還男!!!

市 (2012年08月23日 12:53) │Comments(9)語りのプラザ


了解で〜す ありがとうございま〜す
今から尖閣へ行ってきま〜す

スーちゃんから
上記のメイルが来たのは8/16でした。

そこでワシは、、

尖閣煎餅と尖閣佃煮、または尖閣浅草海苔
それがなかったら尖閣のアワビを捕って
きいねん(^◇^)
え、、ほんとに行くの???

と書きましたよ(^○^)
で、昨日とどいたのがこれらのフォトです。
尖閣の山頂から撮ったのだそうです。

なんとなんと
スーちゃんは本当に尖閣に泳ぎ渡った
トンデモナイ野郎だったのです\(^O^)/

すーちゃんというのは伊藤すけやす氏の
ことです。すでにご存じの方もいると想い
ますが海自トッケイ隊の訓練班長をやって
いた人です。
ワシとはホモじゃないですが江田島にて
真っ裸で泳いだ仲なのですよ(^◇^)

そんなあるとき、すーちゃんが言いました。

“拳銃は当たらないですね〜”

“当たらないって、どんくらい当たらない
のですか?”

“10mからでも当たりません”

“ワシらのカップガンなら12秒もあれば
50mの距離で6発を10cmに撃ち込めます
がね〜”

“!!・・・イチローさん帰国はいつですか?”

“29日ですが、なんでです?”

“私ついていきますがいいでしょうか?”

“ええっ? そんなこと可能ですか?”

“はい可能です、当たらなくて困っている
のですから・・・”

そしてミッキー射場・・・

“こんなのワシがやるまでもないので
トモにやらせてみましょう”

でトモが高速プローンで6発撃ちました。

“さあ、ターゲットを見ましょうか”

と、歩きます。
10mくらいに近づくと弾痕が見えて
きました。
すーちゃんはじっと見つめながら
近づきます。
2mのとこでハタと止まりました。

“うーん、ウソだとは想いませんでしたが
これで信じられます、こんごもよろしく…”

ウチでは スーちゃんにはP226Rを渡して
沢山撃ってもらいました。

“これ、日本の拳銃よりずっといいですね”
と彼は気に入りました。

“トッケイは日本のSEALティームでしょ?
だったらこれがいいですよ、
ロウライト対応ですしSEALも使っている
のですから信頼できますよ”

と、そんなこともありましたよ。
で、今ではトッケイ隊はP226Rという
立派な拳銃を使用している・・・・・

と、断言すると知っていすぎることに
なるとまずいので最後の句は
「ような気がしないこともないです」
と書くことにしましょう(^○^)

やがてスーちゃんは海自にいるのが
バカクサクなってか辞めました。

そして外国に住んだりミリタリーや
警察などで教えたり、
いろいろやっています。

江戸訓練にも来て後の方で黙って見ていた
ので覚えている人もいるかも知れま
せんね。

この人、元々はオリンピックのハードル
選手だったのですが、その後なんとか
日本という国のために役立ちたいという
マインドセットを得て海自に入り、
「みょうこう」というイージス艦の
航海長になりました。

そしてあの北朝鮮の「拉致船」を追跡する
という一大事に出くわします。
海自が不審船に警告射撃を行い、横付けを
して相手の船に乗り込むというところまで
いきます。
このとき、乗り移るための責任者が
スーちゃんだったのだそうです。

これが元で彼は日本にも特殊部隊が必要
だと重く感じ、海自トッケイ隊の立ち上げ
に大きく貢献したそうです。

そのずっと後になって陸自でも特殊部隊
が立ち上げられ、10年間という歳月を
かけて準備をした荒谷さんが初代群長と
なりました。そして荒谷さんも防衛大学
ではなくて一般から入隊した方です。

そして荒谷さんも陸自を途中で辞めました。
伊藤さんと荒谷さんという貴重な人材を
留めおくことのできなかった自衛隊という
愚かなる組織・・・

これらの事ではいまだにワシは腹を立てて
いるのですよ。

このハナシはエンドレスになるので
またおいおい書きましょう。

ともあれ、すーちゃん\(^O^)/
ご苦労様でした∈^0^∋

で、オニガイしてあった煎餅や佃煮など
は持って来なかったようですよ。
土産屋はなかったらしいのですが、
いくらなんでも尖閣は日本の誇る
国際的な名所なので、ちょっとした
土産物屋くらいはなくっちゃね〜(^◇^)


同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 12:53Comments(9)語りのプラザ
この記事へのコメント
確か尖閣に10人くらいの方が泳いでいったという話は伺いましたが、市郎さんの知人の方もそのなかにいたのにはビックリしました。

しかし日本の領土なのに何人も立ち入り禁止だなんて可笑しい話です。
Posted by HiroSauer at 2012年08月23日 13:50
イチローさん、オハ今晩わ!
素晴らしく骨のある、筋の通った方ですね。江戸訓練の時、もしかしたらと思い当たる方はいます。
このような武士の方の話を聞けて、嬉しいかぎりです。
Posted by TROOPER 村野 浩 at 2012年08月23日 21:48
よく尖閣まで行かれました!!。賞賛!!!!!
無事に帰ってきてくださいねぇ。

みんなで行きたいですわ。
Posted by まう@東大阪 at 2012年08月23日 23:04
市郎さん。
尖閣へ渡られた方の中にこんな人がいたなんて驚きでした。

きっと国を愛し、自衛隊を愛していた方だったんでしょうが、アホな組織とトラブったんでしょう。

私のようなへっぽこ陸士はいなくって正解でしたが、
このような優秀な人材の流出と言うのは、何かあったとき痛感する事ないのでしょうか?

多分ないですね。

尖閣アサクサノリや、佃煮、なくって残念でしたね。
では今度原料を持って帰ってもらいますか?

失礼しました。
Posted by kimi at 2012年08月24日 02:46
>>素晴らしく骨のある、筋の通った方ですね。江戸訓練の時、もしかしたらと思い当たる方はいます。このような武士の方の話を聞けて、嬉しいかぎりです。。すーちゃんはなんでもやっちゃうのでハラハラですよ(^_^;)こっちのドイナカで711の女性店員に「おい、何時に仕事終わる? ハナシせんか?」なんちゃってね〜、、まあアザラシは20頭のメスを従えるというので理にはかなっているので文句は言えませんがね〜(^○^)
Posted by 市市 at 2012年08月24日 03:00
kimiさん、尖閣土産がもらえなかったという受け容れがたい災難と苦渋をワシはなめたわけですが、その鬱から雄々しく立ち直って今は前向きに考えていますからご安心くださいな。市はツオイですからね(^ニ^)で、こんごどうやって生計を立てていくかというと「尖閣印の強精剤」を作ることです。原料はスーちゃんにたのんでアザラシを捕獲してもらいます。で、そのコーガンを干して粉にするわけですが、じっさいにはアザラシは獲れないという想定でウドン粉でよいかと、、これをこねるのに紅顔の美少年でも使えばアナガチウソにはならないわけで厚生労働省もエイズ事件の後遺症もあって認可するわけですね。商品名は「あざらす〜尖閣20」といういうのでどうですかね? スーちゃんは、、いやアザラシは20頭のメスを相手にするところからくる名前なのでリロン的にも由緒テキにも正しく、これはヒット商品になるかと。。どうです?kimiさんも加わりませんか? (∩.∩)
Posted by 市市 at 2012年08月24日 03:53
日本の国土に日本人が行って騒ぎになるのに建物建てたり好き勝手しているのは良いの?

難しい…
Posted by ike at 2012年08月24日 06:08
ikeさん、意味不明でんな〜(^_^;)もっと読み手に解るような気配りがないとあかんですよ〜
Posted by 市市 at 2012年08月24日 09:41
>>すーちゃんはなんでもやっちゃうのでハラハラですよ(^_^;)こっちのドイナカで711の女性店員に「おい、何時に仕事終わる? ハナシせんか?」なんちゃってね


マジすか?!伊藤さんにそんな一面があるなんてw

でもすごい人ですね。伊藤さんは、彼の超人的な身体能力はいつも驚かされます。
彼のような方が日本を守っていてくれて非常にありがたいですね
Posted by たっけやん at 2015年04月05日 15:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。