最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年07月28日

金さがしを習う

市 (2012年07月28日 01:26) │Comments(2)語りのプラザ

キャリフォニアは金が出たことから大発展
を遂げた州なのですよね、、

そして今でも砂金掘りなどは趣味として
盛んで家族旅行の楽しみのひとつだったり
しています。

なかには学資を稼ぐ学生たちもいるそう
ですよ。

今回の旅行では、ちょっと立ち寄って
砂金と砂のヨリ分け方の無料講習を
受けています(^^)
ここで申し込めば「砂金掘りツアー」に
参加することも出来るのです。

いや〜、ロマンがありますね〜∈^0^∋
いつかはやってみますよ〜(^^)

同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 01:26Comments(2)語りのプラザ
この記事へのコメント
市郎さん。
え~!?砂金取りして学資稼げるんですか?

どんな取り方してるんでしょうねぇ!?
今一文無し状態の私も是非、そうやって生活費を…。

失礼しました。
Posted by kimi at 2012年07月28日 01:40
kimiさん、金探しには二つの方法があるようですよ。ひとつは一攫千金を狙う「金塊探し」これは当たると65パウンドもの金塊を見つけたりできます、が、半生をかけて最高なのでも親指くらいだったりするそうですよ(^_^;)砂金掘りのほうは川の砂をパンですくってカサカサと振りながら小さな砂金を袋にためてゆく方法ですが、これは体力と根気が要求され重労働のようです。でも根性のある学生達は夏休みの間ずっと掘り続けて学資を稼ぐというのが30年前にはよく聞きました。今はどうなのでせう?でも家族での楽しみとしてツアーに参加したり、自分で穴場を探して掘り続ける人たちもけっこういるそうです。ちょっとした町には砂金掘り案内所がありますからね〜。ワシの知人のダンナは金探しに凝って少しオカネが貯まるとそれをもって川をほっつき歩き、結局は貧乏なままで奥さんは困っていましたよ。かといえば初参加の少年がコブシくらいの金塊を見つけて新聞に載ったりと・・・ワシは決して宝くじなどは買いませんが、ヒマができたらゴールドハンターをやってみたいと想っていますよ(^^)金属探知機の良いのもありますしね〜(^^)金探しは感に頼るものでもありますが、ワシなんかハイテックカスタムに凝ってしまいそうですね〜。
Posted by 市市 at 2012年07月28日 02:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。