最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年07月23日

迷彩服を見せたくない

市 (2012年07月23日 08:27) │Comments(6)語りのプラザ
http://sankei.jp.msn.com/politics/topics/politics-14750-t1.htm

例えば練馬区には市民団体が待ち構えて「市街地での災害訓練反対!」とシュプレヒコールを上げていた。「庁舎内に立ち入らせるところを見せるのはまずいという判断があった」とある区の職員は明かした。

たしかに日本は変な国ではありますよね、
でも国民の感情はしごくまっとうだと
想うのですよ。

ただ、国民ひとりひとりが羊のように
静かすぎる、、これではないかと。

外国から観ると
「市民団体→日本人」とくくられる
可能性があるので、それがイヤですね〜
(-_-;)

だいたい自衛隊がなかったら
これまでの災害から今回の大津波まで
いったい誰が助けてくれたのか、、
そこんとこを隠すという風潮が感じられ
これまた信じられないことですね〜
(×_×)

同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 08:27Comments(6)語りのプラザ
この記事へのコメント
 私見として投稿致します。
 この問題に限らず、新聞紙面の賑わす諸問題の根源は、「責任回避」「過剰な責任追及」「感情論」「現実逃避」が原因と考えております。
 「軍事アレルギー」を抱かれる方が居ても良いと思いますし、そのような意見、考えを持たれることも正常だと思います。
 原因は、「迷彩服を見せたくない」の問題は、受け入れる側方々が、「迷彩服を見たくない」方々よりの抗議、責任追及を受けたくないだけと思います。
 次に、抗議する側の問題ですが、そんなに自衛隊が嫌いで活動を阻害したいのであれば、「その方たちが自衛隊の活動を代行しては、」と思います。
 その方たちの内の何人が、昨年の地震の際、被災地で直接的に活動したのか、ぜひとも伺ってみたいものです。
 決して潤沢な予算の中で装備を調達している自衛隊ですから、「迷彩服を見たくない」を声高に叫ぶのであれば、その団体が「アークテリクス」あたりの製品を、自衛隊に10万着程提供すれば良いのでは、、、。
Posted by TAKUMI at 2012年07月23日 13:54
いちろーさん、オハ今晩わ!

今日本でちょっとした変化が起きています。例のtwitterやfacebookなどを見て、全然つながりの無い不特定多数の人々が抗議行動をしています。目的が原発反対と言う所が今一ですが。
これともう一つ、こちらは誇らしいですが、東京都の尖閣諸島購入のための募金に13億円超ものお金がたまっている事です。
このようにネットを通じて少しづつでも、日本人に何かの化学変化をもたらしてくれる事を願っています。まだ日本の夜明けには程遠いでしょうが。

しかし自国の軍服に誇りと尊敬がもてないとは、なんと言う非国民が多い事でしょう。イチローさんの仰るとおり度重なる地震や津波災害から、雪祭りの雪像製作までやってくれているのは誰なのでしょう。
今期より学校での武道が必修となったのは良しとして、ヒップホップダンスなど教える時間があるのなら、私は自衛隊の短期入隊を必修とすることが良いと思います。

最後に私事ですが此処の所バリスティックナイロンと格闘しています。材料は揃ったのですが、業務用の糸巻きを家庭用ミシンで如何に使用するかです。頭の中ではある程度できているので、あとは心棒を買ってくれば良いかなと言う所です。糸が絡まないようになればしめたものです。
最悪手作業で糸巻きに巻けばできるかな・・・と。あ、練習は前に使って破れたウェストバッグなどを使っています。
Posted by TROOPER(村野 浩) at 2012年07月23日 21:36
Ichiroさん

お久しぶりです。忙しいですが、元気でやってますよ。
防災訓練の話もそうですが、僕としてはレンジャー養成訓練の市街地行進でのシュプレヒコールなんかは怒りを覚えます。

『災害派遣有難う。でも、市街地行進ヤメテ!』

こんな無駄な垂れ幕掲げるぐらいならやらないでもらいたい。

》1 闘う時は必ずくる。
》2 訓練をすれば、かならず身体が自動的に
  動いてくれる。
》このことを信じているということです。

マインドセットは非常に大事です。僕の周りでは『うちらは攻撃されないから、そんなのやる意味ない。』とか言っちゃう人がいますが、どんだけ先見の明が無いだと…。

以前、候補生試験の口述試験訓練で『最近の気になる国内外情勢は?』と聞かれ、僕以外は当時メジャーな北朝鮮のミサイル問題、自衛隊の海外派遣を話題にしてました。僕はと言うと、今我が国でホットな『オスプレイ問題』を話題としましたが、面接官役の我小隊長は『マニアック過ぎて解らん。』でした。

小隊長へ…。
いま、貴方の気になる国内外情勢は何ですか?僕が数年前に言った通りかなりの騒ぎになってますよ?!
この状況、どう思いますか?
まぁ、来月変わるからどうでも良いデスけど…。
ご苦労さんでした。
Posted by Guchitan at 2012年07月23日 23:23
未だに我々の活動をご理解いただけない皆さんがおられることは残念です。区役所の担当者の方々も区民や周囲の反応を考慮しての対応…ご苦労様です。
ただ一言…迷彩服=戦争=人殺しみたいな連想ゲームが、未だに成立しているのが残念です。
我々は相手が災害であろうが侵略者であろうが、事に臨んでは国民の皆さんを守るために命を賭けるのです。
Posted by 魔弾の射手45 at 2012年07月24日 00:25
 あの訓練は自宅の近くで行われておりまして、仕事がなければ沿道で旗振って応援していくらいの気持ちです。それはそれで迷惑かも知れませんが(笑)。
 さて、この手の抗議行動を見ていて気がつくことがありませんか?
 「マンション建設反対」「葬儀場・火葬場建設反対」「自衛隊は違憲だ」「アメリカ軍は出て行け」などなどたくさんあります。あぁ、最近は「原発反対」ですかね。

 なぜ、彼らはこんなにも素早く横断幕やプラカードを作れるのでしょうか?
 なんでいつも同じようなフォントなんでしょうか?

 答えは簡単で「一定の政治団体や集団がバックについている」だけであります。

 日本は良くも悪くも民主主義が徹底しておりまして、インテリジェンスの高い方の票もそうでない方の票も同じ一票なのです。
 なら、選挙の際にどういう行動をすれば一定の票を集めることができるのかは自明の理であります。そうやって生き延びているのが共産党や社民党なのです。

 原発反対なんかはとてもよくわかりやすい構図で、数字を読む能力が低い人間が多いことを露呈してしまいましたね。
 結局、行き着くところは感情論でしてなんだかんだ言って科学的であるように聞こえても、ちょっとつつけば破綻してしまう内容なのです。

 具体的に言えば、政府筋の発表した情報は「信用できない」のに、計測方法も知らないキャリブレーションもしていない測定機器での測定結果を丸呑みするなんて議論の対象にもなりません。

 私個人としてはいわゆる学校の勉強が暗記中心になっているからではないかと思います。もしくはそういった人間が教師となって子供を教えているからではないでしょうか。

 論文を読めとまでは言いませんが、自分で情報を取り入れて咀嚼する能力の多寡で今後は色んなことが決まる気がします。

 いずれにしても自衛隊の方々には感謝でありす。
 m(_ _)m
Posted by 麻酔三十郎 at 2012年07月24日 01:05
自衛隊が嫌いって人は被災しても助けなくていいでしょう。
自分で生き抜く覚悟ができているはずですから。

どのみち同時に全員は救えませんから、自衛隊を必用としている人を優先的に1人でも多く助ければいいと思います。
Posted by 自由戦士 at 2012年07月24日 05:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。