最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年01月25日

子育てはモノスゴク困難です

市 (2012年01月25日 00:37) │Comments(11)語りのプラザ
むうたさんへ 子供を作るか作らまいかという話は度々拝見させて貰っています。 僕的には、子供を育てるには一定の経済力も必要だし、子供に対しての教育も重要になってくると思います。 確かに現在は少子化等が叫ばれているとはいえ、子供を育てるのは大変なお金とエナジーが必要だと思います。 だから無理に子供を作らなきゃとは考えなくても良いと思います。 そこは自然の成り行きで良いんじゃないかな~と思いますので大丈夫だと思いますよ(笑)
HiroSaue


おはばんわ〜♪
これから訓練が始まるので ちょっとだけ
書きますね。

子供を作るとオカネはかかり自分の自由
もなくなり、将来に対する不安も増大し
たくさんため息をつくことになります。

でも ですね、
だから子供を作るのやめておけば
良かったな〜、、と後悔するかといえば
それはノーNoですよ。

経済的に苦しくなり、遊ぶこともできなく
なります。

しかし自分の強さを試され
より強くなれますね。

人生への覚悟も出来ます。
勇気がわいて 腰がすわります。
子に捧げる心が出来て、
自分のために働くときよりも充実します。
空虚感も消えてきます。

おそらく、
経済的に行き詰まって一家心中を決意
するときでも

“子供は作って家族で頑張ったのは
良かったなぁ〜”

と感じると想いますよ。

男一匹、
30を過ぎたら自分自身を捧げる気持ちに
ならないと「ハンパ感」がつきまとうよ
うな気がします。

世には子供のできない夫婦が多く
痛切にほしがっているという事実も
あります。

でもまあ、
基本的には子供ありもナシも
どっちでもいいと想います。

それは別としてですね、、
正常なオナゴと結婚したらですね、
テキは自然本能によって子供をほしがる
ようになりますよ。
そのとき、子供を作らせてやらないと
彼女はとても不幸な気持ちになり
そうなると愚ッチもルイ微トンも斜寝る
もほとんど役にたたなくなります。

結婚の目的は「子供を作るため」という
のがワシの考えです。

ですからユメユメ結婚はしないほうが
いいですよ。
愛は惜しみなく奪いますからね。

ああ、もっと書きたいですが
朝飯の時刻がきました〜

皆さんの考えを聞かせてくださいな。
市ゴジラより

ゴジラ→五児ラ(^^)





同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 00:37Comments(11)語りのプラザ
この記事へのコメント
子供… 欲しいですね でも先に産んでくれて一緒に育ててくれるパートナーを見つけないと( ̄∀ ̄)笑
子育ては一生をかけてチャレンジするに値する素晴らしいことだと想うのでチャンスを逃さないようにしないとですね
Posted by 圭太 at 2012年01月25日 16:08
結婚して、子共を作って。
生まれた子供には、予想もしなかった障害があって。
私自身、もう少し平穏な人生を期待してたんですが、おかしいなぁ(笑)。

不安や後悔も山のようにあり、嫉妬や羨望に身を焼かれるような思いもしつつ今日まで生きてきました。
苦しいですよ、そりゃ。しんどいですよ、毎日。

でもね、「じゃあ、全部無かったことにして、最初からやり直したいか?」と訪ねられたら、
No!と即答するでしょうね、間違いなく。

苦しくても悲しくても、そこに喜びもあって・・・
息子と共に生きてきたこの4年間は、やっぱり私にとっては宝物なのですよ。
懸命に生きようとする小さな命を守るために、私自身随分変わったと思います。

まず、自他共に認める自己中心的な男が、「自分が1番じゃない生き方」を良しとするようになりました。自分より大切な者を自覚するようになったということです。妻に対しても似たようなことを感じていましたが、多分に「建前」や「格好付け」も入っていたわけで(苦笑)。

子供のためなら、どんな屈辱や冷遇にも耐えられる。
事後に気まずくなったとしても、必要なら一戦交えても構わない。
そういうことの延長線上に、「覚悟」や「死に場所を決める」ことがあるように感じられます。
何というか、あるがままに現実を受け入れたとき、
他人から見れば「重荷」と見える物を背負っているにもかかわらず、
心が自由になるのを感じるんですね。

・・・とまあ、以前の私を知る人が見たら「誰?」と言われそうなことを
書いてしまうのです。これも人生の、そして子供の不思議。

子供を作る生き方、作らない生き方、両方を肯定します。
でも、作らない生き方の未来はある程度予測が立ちますよね。一方、子どもを作る生き方は、いろんな意味で先が読めないことだらけ。そんなことも含めて、人生の選択肢を自らつかみ取れば良いのではないかと。

毎度毎度まとまらなくて、お恥ずかしいです。
Posted by ルシファ at 2012年01月25日 22:01
ルシファさんのブログは心のターゲットにズシンときますね。

子供が欲しくても出来ない夫婦があり、作る為に苦労したり。それとは逆に要らないのに出来てしまったりと。

どちらにしてもこれは言えます。子供には何も責任はないのです。

要らないのであれば本能に任せず避妊をすれば良し。出来たのなら責任を持って育てる必要と義務があります。

子供は天使です。その天使は二人といません。その子はその子でしかいないのです。

子育ては物凄く困難だけど、自分達の宝物を育てるのであれば当たり前のことです。

子供が出来ると自分の時間がなくなるなんて思っている方は子供は要らないでしょう。

息子32歳シューター1号のパパ。娘30歳シューター2号のママ。

その娘がこの4月後半にシューター3号を出産予定です。

おーちゃんは宝物を待ちます。
Posted by おーちゃん じぇい じぇい 中野 at 2012年01月25日 23:28
 お世話様です。
今朝。2番目に年寄りの猫様が、亡くなりました (==)
今月になって体調が悪くなり。2日おきに病院に連れてってました (**)
仕事に行く前でしたが。自分独りで大泣きしました (T_T)


子供達が小学生の頃、捨てられていた子猫を連れて来て。
それから12年(人間にすると78歳?!)家に居てくれて (++)

子供達が独立? して、自分独りに成ってからも、イツも側に居て、甘えたり!イタズラしたり! 家族でした (^^;

そー!! むーたさん!!
かぞく! カゾク! 華族! 家族! ご家族様ですよ (^0^)/

前に言いましたが、自分はいい加減ですから.
子供達は自分みたいに成らない!!
と言うのが合言葉ですからね~ (^^+)

子供を造る?産む!のに理屈とか理由なんか要るんですかね~ (??)

よりゃね~! 最初はミルクやオシメとか、色々世話しないとですがね~ (~~)
でもそのうち、勝手にデカク成りますって (^^)

だいたい、自分自身がそーじゃないですかね~ (@@)
Posted by KOー1 at 2012年01月26日 19:57
ご報告、怠っておりました。
タクレーヌと一緒に、PKウェーブさんより江戸訓練の市パッチを送っていただきました。
ありがとうございました。

話は変わりますが、
私は
バカは親になるべきではない!
との想いから、親になる道を選びませんでした。
子供に余計な悩みや苦しみは与えたく無いですもの。
その分遠回りさせるなんて申し訳ないと思います。
勿論
嫁との間に生まれてくる子供に逢ってみたいとは思いますが。
想像するだけで、心が痺れます。
私の母親は、原爆の生き残りです。
私が子供をもうけないのは、母親への裏切りかと悩みました。 答えはわかりません。
イチローさんのブログで
お子さんと御一緒されてる写真に
とても癒されます。
とても素敵です。
毎年夏に帰郷すると、友人の子供達に会いにゆくのが
楽しみなのですが
成長を目の当たりにする感動は何ものにもかえられませんね。
長々と失礼いたしました。

後、
直接メールを送りつけて「プロトを売ってくれ」などと無礼を申しました。
申し訳ありません。
ただ、プロトのことは忘れていませんので
また催促いたします。
乱筆乱文もご容赦下さい。
Posted by champon at 2012年01月26日 22:30
>>中野さん

私の拙文をお褒めいただき、何だか尻こそばゆい感じです(笑)。
仕事で作る文章(報告書やら)では、変化球投手の私なんですが、
こちらではひたすら直球勝負でいくことにしています。
小細工も虚飾も一切なしでいっちゃいますよん。

そうそう、一番言いたかったことはそういうことではなく。
もうすぐ新たなお孫さんが生まれるのですね。
おめでとうございます!
そして、生まれてくる小さな命に幸せあれ!!
Posted by ルシファ at 2012年01月30日 22:03
ルシファさん、今年の招待状でよろしかったら差し上げますが・・・いきつけのショップに「イチローさんにメアドを渡してくんろ〜、わけはブログに書いてあるずら〜」と言ってください(^^)マジですよ。
Posted by 市市 at 2012年01月30日 22:53
ももぞうさん、日本のエアソフトメイカーとアメリカのメイカーとの間で何度もコンタクト係をやりましたが、日本側は消極的すぎてなにを決めるにもウスノロでドタキャンもあり、ワシはコリゴリ博士になりましたよ〜(-_-;)タイワンのマッドブルとJテックからのコンタクトがあって今はそちらと付き合っていますが、彼らには打てば響くような俊敏さを感じてとても楽しいですよ。なにしろ行動力が素晴らしいのですね。。。コダックの倒産にはワシも胸がつまるものがあります。なにしろ高校時代に義理の米国人兄がトライXを買ってくれてからのコダックファンであり、ついこないだまでは月額にして$1600というフィルム&現像代金を支払っていたのですからね〜、、それがもゼロで・・・もう何十年も前にソニーがマビカ構想を打ち出したわけで、それを見過ごしたためにコダックは命取りになったのだと想うのですよ。時代は変わる、モノも変わるということを無視したモデルガンのコクサイも儲けを開発費に回さず土地に投資したために倒産しましたからね〜。。SATマガも早いうちに「インターネット雑誌」または「ヴィデオマガジン」に進出しないと生き残りは難しいと想ってはいるのですが、賛同者がいないので・・・。まあ、ワシはそういうことからもリタイヤして小さく楽しく生きようとしているのですがね。。。いつもナット社長に言ってることは「タフプロを大きくしないで、いつまでも少人数でいこうよね」と、これなんです。ワシは社員全員の個人的なことまで把握できるような小さな会社が好きなのですよ。“おい、今つきあっているオナゴだけどな、奥さんにバレちゃう前に別れないとメンドーなことになるぞ〜”なんてハナシを社員とするのはなんだかシヤワセなんですよね〜(^_^)
Posted by 市市 at 2012年01月30日 23:38
ルシファさん

私と文通してください。
Posted by むうた at 2012年01月31日 13:36
イチローさん
ええー!?いいんですか?
あんまり甘えすぎるのも心苦しすぎる・・・
などと言いつつ、5分前にPKさんに「メアド渡してちょ」と
お願いのメールを出した私(笑)。

ありがとうございます!ご厚意に甘えさせていただきます!!
Posted by ルシファ at 2012年01月31日 20:11
むうたさん

へへっ、こんなオヤジでいいんですか?
突然音信不通になったりもしますが、
喜んでお願いします。

アドレスは厚かましくもイチローさんに伝えてくださるよう
お願いしましたので。
Posted by ルシファ at 2012年02月01日 19:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。