最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年01月24日

ペンは飛行機に乗れないか???

市 (2012年01月24日 08:44) │Comments(4)語りのプラザ
なかなか他の人のブログを訪問するヨユー
はないのですが、リリコ乙女はヴェガスの
ショットショウで何を感じたのだろうかと
ちょいと覗きにいきました(^_^)

そしたらタクティカルペンについて
興味深い経験などが載っていましたので
コピペしておきますね。

クナイ愛用者は 日本だけでも1,200名を
越す人数にのぼるのでお役に立てればと。

ちなみにワシはもう何十回もクナイを
持って飛行機に載りましたが、1度も注意
をうけたことがなく、他の仲間たち、
あるいはクナイ愛用者がトラブルになった
という話はゼロなのですがね。
では、、、

http://ameblo.jp/liliko747/entry-11136133916.html

明日からはじめてのラスベガス
(え、まだ行ってないのかって?!)
なんか持って行く物が多くて
壊れ物系だし大丈夫なのかしら。。。
まだまとめ方を決めてないのよ~

昨日は「肖像権/パブリシティ権」系の
書類を200部プリントしてホッチキスで
パッチンパッチン、内職乙女状態だったわ。
うちの家庭用プリンターよくがんばったわ

久々にヒコーキに乗るの~、
空港には早めに行ってレストランで
ガッツリ食べたいわ
(常に食べる事で頭が一杯の食いしん坊)

今日のテーマは
セキュリティチェックポイント@アメリカの空港
タクティカルペンの航空機持込みについて

前にクボタンのタクティカルペンの事を書いたけど
補足となる相方のエピソードを載せるわね~
アメーバのアクセス解析で、どんなキーワード検索で
ブログにやってきたかってのが分るんだけど
「タクティカルペンの機内持込み」ってゆーのが
意外と多いのよ。 その他のキーワードで
おもしろいのもたくさんあるけど、それはまたいつかね


DFW~ダラスフォートワース空港でのこと
(Jan.2012)
出発時の保安検査場でいつものとーり
トレイにタクティカルペンを含む小物を
入れて、通過しようとした相方

保安検査員(TSA職員)に呼び止められて、
タクティカルペンを破棄するかチェックインバゲージに
入れるかどっちかにしろと言われたのよ。

ノーッ、これはペンだから、その必要はない。
と軽くて抵抗してみる相方。
そしたらケーサツを呼ばれちゃったのよ~

うちの近所のTSA勤務の人は
クボタンなら警察呼ぶけどタクティカルペンは
ノープロブレムって言っていたけど
TSAって州毎の法律とかカンケーないんじゃないの

で、警察が到着してペンを手に取ってチェック。
これはペンだから問題ない。
って言って去ったのよ~。
そばを通りがかったAA(アメリカン航空)の
パイロットも「ペンだろ、問題ないだろ、通してやれよ」
見たいな事を言っていたそうなのよ。

保安検査パスしたってゆーのに納得いかない相方。
保安検査の責任者を呼びつけたのよ~

やってきたのはそのターミナルのコーディネーター
という肩書きの女性。 相方が事情を説明すると
あぁ、ごめんなさいね、彼(TSA保安検査員)は、
警察ではなく私を呼ぶべきだったわ、と謝ったのよ。
彼(TSA保安検査員)はちょっと不満そうな感じだった
らしーんだけど、とにかくヨカッタわね、相方っ

相方からのORDに着陸したってメッセージを受信
駐車場からターミナルに向かって到着ロビーで
待つ事30分、預けた荷物ないはずなのに
なんでこんなに遅いの

よーやく出て来た相方、ORDの保安の責任者を
(Transportation Security Manager)
呼んでもらって、DFWであったことを話して
一体どーゆー取り扱いなんだと訊いたらしいのよ
しぶといわね、アンタ。。。
タクティカルペンは持込みオッケー牧場っていう
回答をもらったわ。

DFWでもORDでも責任者は
今後この様な問題が再発したら
私を直接呼んで下さいと名刺をくれたんですって。
TSAロゴの入った名刺3枚、、、
当分持ち歩く~

その話を聞いて、TSAサイトにアクセス。

TSAのサイトでは
Prohibited Itemsのリストにはクボタンは前から
載っているけど、Tactical Penは載っていないのよね。
ただしTSO (Transportation Security Officers)が
持ち込み禁止だって判断したら、それは機内に
持ち込めないってちゃんと書かれてあるのよ。
だから、これまでも持ち込めなかった乗客がいるはずね。 
TSOの判断に個人差があるっていうのは
どうかと思うけど、かなりグレーゾーンがあるってことなのね。

TSAにしてみれば厄介な問題だと思うわ~、だって、
タクティカルペンを禁止アイテムに指定したら
クロスのペンみたいなのとか、この世にある
全ての金属製のペンを禁止しなきゃいけないってことよね。

機会があったら産休中のUAのFA
(フライトアテンダント)や
射撃クラブで時々合うUAのCAP(キャプテン)に
実情を訊いてみたいもんだわ。

これはアメリカの国内線での事だけど
日本発でも米国路線とか、乗り継ぎ便が
ある人は気をつけてね~

ラスベガスではジェットコースターにのる
美味しいビュッフェをたべる
のが裏目標

Prohibited Items TSAサイト
tsa.gov/travelers/airtravel/prohibited/permitted-prohibited-items.shtm#7



同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 08:44Comments(4)語りのプラザ
この記事へのコメント
☂雨あがりましたか☀よかったですね(⌒▽⌒)
イチローさんにご訪問していただけるとは〜!
そして、裏目標のところまでコピペッしていただけるとは〜!!(´∀`;) なのにすいません、ショットショウ体験談ネタはまだアップしておらず。。。(>_<)
最終日は乙女シューターギャビーちゃん(次期TopShot出演者)の取材以外は仕事抜きでって言っていたのですが、最後迄仕事しちゃいました。 最終日のおもひでは、Travis Tomasieさんと再会したこととLes Baerさんの取材でした。クラシックカーのコレクターでも有名なんですね、アルバムをめくりながら色々語って下さりましたが時間が気になって空の上、いや、上の空でした。
たくさん新たなコネクションが出来たので、ショットショウ、来年は行く必要がなくなったかも、なんて思ってしまいましたが、楽しいイベントですね。 フルオートのクリスちゃん、ショウが終わったらあげるよ、なんて言われても、イリノイ州の一般住民は所持できませんから〜(´o`)

ペンの搭乗許可の件、イチローさんのブログで過去採り上げられていた話題なのですね。
http://www.ichironagata.com/blog/2011/04/post-764.html

フロリダの件、結局どうなったのかご存知の方がいらしたら教えていただきたいです。
当該旅客はとりあえず搭乗を許可され、後日裁判所で、、、というTSAの記事ですが、掲載年月日も書いていないし(似たような他の記事には掲載年月日がかかれてあります)、判決がどうなったかも書いていないのが気になります。 有罪でも無罪でもそこんとこは記載してほしいです。 そして一年以上前に起きたと思われるこの事例、その後もTSAルールに「タクティカルペン」は機内持込みアイテムに指定はされていません。 この記事ではあるひとりのTSOの判断ではタクティカルペンは機内持込みとされた、と書いてあるので、サラッと読んだ人達にはオフィシャルルールでタクティカルの機内持込みはダメなんだ〜と誤解されることでしょう。 それが狙いで載せているような気もしますが。 この件、アメリカの色んなところのフォーラム@ネットでも何年も前から議論されていたみたいですね。 ショットショウに来る人達の間ではナイフにタクティカルペンというスタイルがケッコー浸透しているので機内持込み可否について感心がある人が多いようですね。 クボタンは昔から指定されているみたいですが、スクリュードライバーを含む工具は7インチ以下なら機内持込み可能ですよね。 長さの規制だけで直径とかの規制はないようで。 

うちの近所の若旦那を含めTSA職員は憎まれ役の職業でもあるので気の毒ではありますが、フォーラム等では<禁止されていないモノばっかり見つけて、肝心の禁止アイテムは見つけられない>と皮肉られる対象にもなっちゃいます。 あ、私、Vegasの空港で引き止められました〜。 行きにライブアモ2ヶバッグに入ったまま知らずに/発見されず搭乗しちゃいましたが、それは破棄しました。 タクティカルペンも持っていないしパソ子類もトレイに載せたし、と、保安検査場を通過しようとしたら、ちょっとこっちに〜と声をかけられました。 このバッグを開けていいかと言われたので、どーぞと言いつつ「何か入れてたっけ?」とハテナマークがたくさん頭の中に。 ああこれか、と係が取り出したのはメイドインイスラエルのマガジン(スピード)ローダー2ヶ。ショットショウ最終日、UpLULAのブースで大幅値引きしてもらったのを持ち込み用手荷物に入れていたんですね。 係の男性は同僚の女性に「これはアクセサリだしいいよね」「マガジンローダー?問題ないでしょう、ショウで買ってきたの?」と言いつつもスーパーバイザーを呼びました。係の男性は私に「大丈夫なはずだから」と言ってくれるんですが「それでもスーパーバイザーを呼ぶ必要があるんですかぁ、もしかして朝のブリーフィングとかでショットショウ開催中は少しでも不審なものがあったら報告するように、なんて言われてるんですか?」と言うと、まさにそうだったらしいです。「いろんなへんてこなガン系グッズが持ち込まれようとしたんじゃないですか」と訊いたのですが意外とそうでもないらしいです。スーパーバイザー登場。係の男性がローダーを見せたところ手に取ることもなく「引き止めて申し訳なかった、どうぞ進んでください」と。

やれやれヨレヨレで無事帰宅、次回どっか遠出するなら出来たらヒコーキより車での移動がいいなーと思いました。GPSにべガスのホテル情報が残っていたのでGOボタン押すと、到着は24時間30分後。。。^o^;;;
Posted by リリコ at 2012年01月25日 02:24
なんどもスイマセン「この記事ではあるひとりのTSOの判断ではタクティカルペンは機内持込みとされた」と書きましたが「機内持込み禁止とされた」のまちがいです。
Posted by リリコ at 2012年01月25日 08:34
リリコさん
はじめまして。

貴重なインフォメーションありがとうございます。
一昨年、渡米した際、クナイおよびシュアを機内持ち込みしましたが何の問題もありませんでした。
しかしながら、コレクションしているタックペンの中でもクナイは一番ディスクリートであり、他のアグレッシブなタックペンの場合、問題視される可能性があると思っていました。貴重な体験談を披露していただきまことにありがとうございます。
Posted by The 公務員 at 2012年01月25日 15:42
公務員さん、はじめまして!
長ったらしい体験談をお読みいただきありがとうございました ^o^♪
ショットショウでお会いした(日本から、米国ミズーリ州から)タクティカルペンを持っている方々にも、伺ってみましたが、機内持込みはノープロブレムだったとのことです。

これは余談ですが、、、
昨日ガンレンジで会ったショットショウに行った知人に、帰りの便でカーゴに預けたスーツケースの中に入れていたiPad、ショウでもらったシューターのサイン、新品のシャツ等が盗られてしまったとゆー残念な話を聞きました。 アメリカ、ヨーロッパで受託手荷物から物品が盗まれる事は多々あると新聞で読んだことありますが、自分が被害に遭ったらショックですよねぇ。 知人のスーツケースには「検査のため開けました〜」っていうTSAの紙が入っていたそうです。 どこで盗まれたのか、、、監視カメラ付けて欲しいです。 知人が問い合わせたところ、ラスベガスの空港に来てくださいですって、、、 行かないと思いますが。 私も開けられてそういう紙が入っていた事ありますが、無事でした。ガラクタばっかりでガッカリされたかしらん。。。 
うちのご近所さん•TSA職員は、職場のロッカーに入れていた物が盗まれたということです。^o^;;;
TSAロックがついているスーツケースやTSAロックを利用している方、多いと思います。 私のスーツケースもそうです。 しかし、TSO談によると、銃を受託手荷物として運ぶ時は「TSAロック」は使わないように、銃の入ったケースを開ける事が出来るのは持ち主のあなただけです、のこと。 
ヒコーキは早く目的地について便利ですが、モノがなくなったり、いろいろメンドー、リスクがありますね。
Posted by リリコ at 2012年01月29日 08:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。