最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年01月22日

クルマに発砲

市 (2012年01月22日 23:05) │Comments(12)訓練
こんばんは。 去年のUSスティールでお世話に成りました新潟の小隊陸曹です。 その節はありがとうございました。 気になります記事が有りましてコメントさせて頂きました。 今朝の新潟日報によりますと、明日から裁判員裁判で03年 奈良の警察官発砲事件で2名の警察官が『殺人』か正当『職務』で裁かれるそうです。 窃盗容疑で追跡されてた乗用車が危険な運転を繰り返して警察車両や一般車両に激突。居合わせた複数の警察官が車に向けて計8発発砲。 (1~5発目は運転席側の約1.25メートル~2.5メートルの距離から発砲、6、7発目が助手席の男性に命中、射殺) 県警側は「発砲は運転手の腕を狙ったもの。暴れ馬状態の車から市民を守ろうとしたのになぜ殺人に問われるのか」との事。 本日はガンコレさんにてイチローさんの初弾DVDを観ながらモリケンさんとお話しまして『お巡りさんに拳銃を持たせるな』で結論に成りました。 当方は明らかに誤射に思えるのですが…。 イチローさんはどう思われますか? よろしければコメント頂ければ幸いです。 もし不愉快と思われましたら削除してください。何卒よろしくお願いします。
小隊陸曹

久しぶりでしたね〜♪
この件、状況の詳細を知らないのですが
クルマを凶器として使う犯人は即座に射殺
するのが望ましいと想います。

腕など狙わないで、ヘッドショットの初弾
で永眠させるべきかと。

銃を撃つときは即死させろ、例外を除き
手足を撃って止めようと想うな。。
アメリカのポリスは長い経験から この
ように学んだわけですね。

『お巡りさんに拳銃を持たせるな』
という件についてのワシの考えは
「警察官は銃のプロであれ」です。
銃を持つ者は安全管理と射撃術に優れて
いなければならない。とくに人口の多い
場所で仕事をする警察官はミリタリーより
も高い射撃術で備える必要がある。

日本の警察官は高等な戦闘射撃を習得
しておらず、このために銃を正しくつかえ
ないわけで、、かといって警察官たるもの
テッポの使い方を識らないまま職に就く
などとは言語道断だと想いますね。

丸腰で犯罪者と闘うなんて
無謀すぎですからね。

銃を携える者は年に1度は
リアリスティックな検定試験を受け
パスできない職員は内勤に回すのが
よいと想います。

ようするに
「警察患部のコトナカレ出世主義」による
無改革方式がモンダイだと想っています。

いくら日本が平和だといっても発砲事件
は年中起こっていますしね。
いつかは変わる時がくるだろうと想って
いますよ。




イチローさん。 と~っても素敵です。(#^.^#) 似合ってらっしゃいます。 シャーツとジャケット可愛らしいです。主人にプレゼントさせて頂きますよ(^O^)/
薩摩こゆき



わっ!(^ー^; こ、こゆきさんっ!(^0^;)
そーゆってくださるなら迷惑を顧みず
もう一発フォトを載せちゃいますよ〜(^^)

ご主人にプレゼントとは(^_-)-☆
いや〜、彼はワシよりずっとイイ男なの
ではるかに似合いますよ〜(^・^)

注文するときに
「胸のボタンの内側には磁石のあるモノ」
という確認をしないと、そーでないモデル
もあるみたいですから気をつけてください
ね。でないとダンナはほぼ180%怒るか
落胆するハズですからね〜(^_^;



こんにちわ。 たしかになにも知らないひとが見るとまさかその青いショルダーバッグに拳銃が入ってるなんて思いませんね。タクレットを知ってるから、まさか中には拳銃が・・・?と考えが巡りますがそれでいて全く違和感無く街に溶け込んでますね。タクレットの実力、魅力はそこにあるんですねぇ。改めて素晴らしいアイテムだと思いました。
チャップマン

理解していただき 感謝です<(_ _)>

街にブレンドイン(溶け込む)する
タクティカルバッグはいろいろあります
が 抜いて撃つというスピードで難アリなの
ですよね。
人災は地震のように突然に起こるので
初動が明暗を分けることが多く、、、

武装はしていないように見える
だが危機に遭遇したら素早く銃を抜く。

闘いにおいて こいういう戦術がなかったら
いくら射撃が上手くても無意味なのです。

次はパソ子のバッグを考えていますよ♪
だいたいの構想は浮かんだので そろそろ
カタチにしようとタクランでいます(^^)

でも、今度こそ日本では売れないかと
予想していますよん(^o^)


同じカテゴリー(訓練)の記事画像
魅力の多弾拳銃
5秒を切る!!
XD-9で護る
初めてのスティル チャレンジ
ベンジュで冬弾のテスト
練習ラストデイ
同じカテゴリー(訓練)の記事
 魅力の多弾拳銃 (2017-11-30 01:35)
 5秒を切る!! (2017-11-15 15:44)
 XD-9で護る (2017-11-15 00:34)
 初めてのスティル チャレンジ (2017-11-13 10:14)
 ベンジュで冬弾のテスト (2017-11-08 13:38)
 練習ラストデイ (2017-10-21 14:01)

Posted by 市 at 23:05Comments(12)訓練
この記事へのコメント
1年以上前にコメントさせて頂いたものです。ご無沙汰しておりました。実は進学してました。

PC用のバッグ楽しみです!
市郎さんは我々の予想を裏切って素晴らしいものを開発されますが、市郎さんの「日本では売れない」という予想もまた今まで通り裏切られてゆくと思いますよ(笑)
Posted by 横浜市の大学生 at 2012年01月22日 23:54
横浜市の大学生さん、おおう、そうでしたか〜(^_^)ご立派です! 以前は文章がしっかりしているのでニセ高校生だと想っていましたよ〜ェ(__)ェ。。PC専用の薄いバッグって日本では需要があるのですかね〜? 持ち運んでいる人を見かけませんでしたけどね〜。。皆さん、いろいろ入るカバンにPCを入れてるのではないかと、、その方が実用的ですからね。なのでこんどはきっと売れませんよ(^◇^)まあでも小型避難バッグと合わせればガゼン使い道は広がりますから、そっちと平行しながらディザインしてみますよ(^_^)
Posted by 市市 at 2012年01月23日 01:25
自分もイチローさんと同意見です。
以前から、「銃を撃つ時は、殺す時」と覚悟しています。
もちろん、積極的に人を撃ちたいとは全く思いません。普段から人を撃ちたいと思うような者に拳銃を持たせる事は出来ません。
撃ちたくないが、いざという時には迷い無く撃てるように訓練します。
という訳で、今年もよろしくお願いします。(*^^*)
Posted by The 公務員 at 2012年01月23日 02:10
>公務員さんへ

はじめまして!車で暴走する犯人を撃つことに関しては僕も正にその通りと思っています。ただ一番の問題点は訓練不足でしょうね。

最近は警官のハンドガンは銃やナイフを持つ相手だけでなく、車に乗った相手と戦うためにも有るんだな~と考えています。

去年ノルウェーで60人以上が殺された乱射によるテロに関する記事がSATマガジンのオオツカさんのコラムにも載っていました。

ノルウェーでは警官は普段はハンドガンを携帯していないらしく、事件現場のウトヤ島でも非番の警官もいたみたいですが、当然丸腰だったわけで何も出来なかったみたいです。

ノルウェー警察のSWATも事件発生から90分経ってからやっと到着したみたいで、かなりめちゃくちゃだなぁと感じました。

ノルウェーは乱射だけでなく今後大量殺人を犯そうとする犯人が出てきても大丈夫な様に規定を変え、ハンドガンの携帯と訓練を義務付ける必要が有るかと思います。
Posted by HiroSauer at 2012年01月23日 16:35
 お世話様です。
今夜からまた雪で、明日は久々に除雪に成りそーですね~ (^^;

最近の警察の射撃訓練? は、机みたいな物の影に隠れて!?
撃つみたいな事もしてますよね~ (@@)

昔みたいに、フリーピストルみたいな撃ちかたは、さすがにしないよーに!?
成ったんですかね~ (--;)

公務員さんが1番知ってますよね~ (^^)


自分としては。
もっと訓練するしかない !!
それもちゃんと実戦に有ったやり方で (・ ・+)

まーこれは警察ばかりじゃ、ないですけどね~ (**)
Posted by KOー1 at 2012年01月23日 19:55
市郎さん、みなさんこんばんは^^

日本で4年以内にM7級の首都直下型地震が
起きる確率が70%という情報が出ました・・・

また大きな地震が来るのかと思うと
怖くて仕方がありません。

今までタバコの臭いが付いてしまうから・・・
という理由で職場にサバイバルツールを入れた
ラジマグを持っていかなかったのですが

イザという時の為に今こそ持ち歩かないと
なんて考えています。タバコの煙に対して
バリア効果のあるバリスティック&リップストップ
ナイロンが開発されないかなぁ・・・なんて(笑)
ついでに装用者も煙から守ってくれたらサイコーです^^

ラジマグに加え、さらに収納力のある
タクレーヌがあれば非常持ち出し用として
かなり心強いですね。

PC用バッグとても興味あります!
日本でも欲しいと思う方は沢山居ると思います^^

左利き用タクレーヌの到着を心待ちにしつつ
今日はラジマグを枕元に置いて眠ります^^
何だか安心して眠れそう!

それでは失礼いたします・・・。
Posted by マスミ at 2012年01月24日 00:31
市郎さん、皆さん、こんにちは。

私も、凶器を利用して無差別に第三者に襲い掛かる者は、被害拡大防止の為にも、状況により警察官が即刻射殺すべきだと思います。

また、市郎さんが仰られる通り、人口密集地で犯人に対し銃を使用する可能性の有る任務にあたる彼らには、
当然高い射撃技術が求められますので、少なくとも年に一度の射撃技能検定合格は彼らの義務だと思います。
そして、彼らに建前上の事務的な訓練だけをさせ、緊急時に対応出来ると考えている無責任な素人は、即刻追放すべきでしょう。
Posted by AR at 2012年01月24日 01:33
皆さん、こんにちは。
守秘義務がありますので具体的な訓練については書けませんが、一般的に日本では訓練は多いとは言えません。
年に一度の検定試験は良いと思いますが、前提条件として各人の希望に応じて自由に実弾訓練が出来る事が条件となります。訓練無しに一年に一度の検定試験で決まるというのでは才能や素質だけに頼ることになります。
現状では、勤務形態や予算等の関係で十分な訓練は難しいですし、やる気があって自腹を切ろうと思っても個人で国内で練習する事は法的に出来ません。
公務以外で、国内で実弾訓練をしようとすれば、銃刀法違反(不法所持、発射罪等)に抵触します。
また、海外での訓練を望もうにも万人向けではなく、私的公的を問わず、海外訓練が出来る者は限られています。
そこで、私見となりますが、エアーソフトガンでの訓練が有効であると思います。
正しい訓練方法であれば、国内の合法的な訓練で効果を上げることが出来ます。
但し、トリガープルに違いがあるの注意が必要です。欲を言えば、トリガープルを自由に調節出来、反動も再現出来るエアーソフトガンが開発されればいいのですが。
Posted by The 公務員 at 2012年01月24日 11:52
ちょっと酷な言い方ですが… 発砲した警察官さんは腕に当てるだけの技量を持っていたのでしょうか… 職務として正当な理由、必要性で発砲したのであるなら裁判になる事自体が変な話ですね もちろん今回の発砲は正当な必要性の元に行われたと思っております が… 現場で頑張っている警察官個人が裁判で裁かれなきゃならないなんて愚の極みかと…
Posted by 圭太 at 2012年01月24日 13:40
現状、警察が取れる対応は、市民に複数の死傷者が出るまで追い掛け回すしかないと思います。
運が良ければ犯人が自滅して激突死してくれるでしょう。
どういった状況かは関係なく、犯人と警官が相討ちにでもならない限り、警官が犯人を死なせる事は擁護されません。
何人も殺した犯人でも、問答無用で撃ち殺せば非難されます。
Posted by 自由戦士 at 2012年01月25日 20:21
THE 公務員さん、初めまして。
日本の警察官及び、自衛官等の公務員の射撃訓練についてですが、私は以前「日本の公務員が個人的に海外で射撃訓練を受ける事は
公に許可されない為、観光旅行等を装ってお忍びで行かなければならない」と伺った事が有ります。
「国内で拳銃を装備させる、しかし充分な訓練を受けさせない」では、危険極まりなく全く話にならないと思いました。
予算が無いのなら、せめて各自が射撃場で個人的に弾薬を購入し、好きなだけ訓練が出来る様に法整備する事は最低限必要だと思います。
事件の第一線で危険に晒される事の無い、各機関の幹部や政治家達が現実離れした法律を制定し、現場の警察官や自衛隊員、
一般市民達を危険に晒しています。やる気の有る法執行機関の職員が、非番時に休日返上で射撃訓練をすると「銃刀法違反」になるとは、
馬鹿にするにも程が有ります。
ある程度までの訓練は、エアーソフトガンでも可能ですが、やはり実銃で訓練するのと違い充分とは言えません。
実銃を携帯し発砲する場合、間違いは決して許されません。

本来、警察官は公務中外を問わず、拳銃を携帯して、非番時でも緊急事態に対応出来る体制を取るべきでしょう。
アメリカの警察官の多くは、休日にも射撃訓練を行い、非番時でも拳銃を携帯する様にしています。
また、殆どの州で、一般市民も免許さえ取得すれば拳銃を携帯出来ますので、実際に住んで見ると非常に安心感が有ります。

警察官の任務は、「犯罪防止が第一で、犯罪捜査は第二」であるべきです。
ストーカー殺人事件を例に挙げますが、被害者が殺害されてしまった後では手遅れです。
アメリカの様に、「やられる前にやる」と言う精神が足りないのでしょう。
「1.被害届け受理、2.迅速に事実確認、3.緊急逮捕」が基本です。何事も初動捜査が非常に重要です。

しかし、日本の法執行機関職員個人が射撃技術の維持と向上の為、実銃ではなくエアーソフトガンでの訓練まで考えなければならない
状況を作り出している素人達に対し、本当に強い怒りを覚えます。
Posted by AR at 2012年01月25日 21:18
何度も済みません、日本のニュースです。

「どこの警察も助けてくれない」2女性殺害遺族
読売新聞 1月25日(水)17時40分配信

 長崎県西海市の2女性殺害事件で、遺族の山下誠さん(58)が24日、事件の経緯や心境などを記した文書を弁護士を通じて公表した。

 殺人容疑などで逮捕された筒井郷太容疑者(27)(三重県桑名市霞町1)の三女に対するストーカー行為について、警察に繰り返し被害を訴えながら、取り合ってもらえなかった様子が詳細に記されており、その対応について、「『なぜ』と思うことは山ほどある」と不満を募らせている。

 文書によると、山下さんは昨年12月9日午前1時半頃、千葉県習志野市の三女のマンションにいたところ、筒井容疑者と見られる人物が部屋のチャイムを何度も鳴らしたり、ベランダ付近をがんがんたたいたりしたため、県警習志野署に通報。駆け付けた署員4人に対して「捕まえてくれ」と訴えたが、「顔を確認したのか」「逮捕できない」と言われた。

 さらに、同13日には、マンション付近にいる筒井容疑者を何度も目撃。同署の刑事に「早く捕まえてくれ」と訴えたが、「書類がそろっていないので逮捕はできない」と断られたという。

 また、11月には筒井容疑者から三女の同級生や同僚らに対し脅迫メールが送られたため、山下さんは長崎県警西海署と習志野署、筒井容疑者の実家がある三重県警桑名署に相談。しかし、「メールを受けた人の住所地の署に相談して」などと具体的な対応をしてもらえず、「どこの警察署も助けてくれない」と絶望的な気持ちになったとしている。

 山下さんは「疑問に一つ一つ真摯(しんし)に回答し、説明することを警察に望んでいる」としている。
◆長崎県西海市の2女性殺害事件=昨年12月16日、山下さんの母の久江さん(77)と妻の美都子さん(56)が、自宅で腹や背中などを包丁で刺され、殺害された。長崎県警は翌日、筒井容疑者を逮捕。山下さんは三女が筒井容疑者から暴行やストーカー行為を受けていることを長崎、千葉県警などに相談し、12月12日に習志野署に傷害の被害届を出していたが、千葉県警が逮捕状を取ったのは事件翌日の17日だった。 .最終更新:1月25日(水)17時40分
Posted by AR at 2012年01月25日 21:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。