最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2011年11月29日

DVD 初弾編の巻

市 (2011年11月29日 13:53) │Comments(11)語りのプラザ


>「目」がいいですね! 初のはらいの部分は
トゥリガーにも見えますね。
みっくん

では万人の皆先よりのご支持があるとゆー
ことで、、ありがとござました(^0^;)

で、ですね、ちょいと斜体をかけて色もつけ
てみました、ケーハクといえばそうかも^_^;



フォトがこんなバクレツ絵なので静的な文字
だと合わないんですよん (^ー^;



あの新しいパッチも映しこんでみましたよん♪
これもゼシ使ってみたくてね〜(^^)



でもって合体させたら こんな表紙となり
ましたよ〜・・・
いまひとつ気に入らないんですがね〜(^_^;)
おモデルさんもオトシですしね〜(^o^)


>保育士のdnagです。唐突にすみません。 つい先日、キタチョー様から、「イチローさんのパッチを受け取る前に帰られたでしょう?イチローさんが気にされてらっしゃる。お送りしますね。パッチのデザインは2種、どちらがいいですか?」と連絡を頂きました。 私はイチローさんのファンですが、新参に過ぎず、イチローさんと共に活躍されているGun団でもなんでもない、一ファンに過ぎません。 それであるのに、超多忙のイチローさんは、同じく超多忙なイチローさんを取り巻く方々は、なぜ、こんなに親切なのでしょうか。良い人には良い人達が集う、という事でしょうか。 失礼ながらもキタチョー様に「お金は・・・。」と野暮な事を聞いてしましたが、無料であり、当日受け取った参加費用で送料も出るので待っているだけで良い、とのこと。 そんなはずは無いですよね。あの日のあの訓練。そこに加えて、タフの小物キーパー、スポンジナイフ、何よりかっこいい「市」バッジ。丁寧な梱包、送料も、私にとっては一切フリー。絶対に当日参加費の1000円で事足りているわけがないと思ってしまうんです。どれだけの善意が集結しているんでしょうか。もうただただ、本当にありがとうございます。 遅くなりましたが訓練参加事後報告です。 薩摩訓練直後、両腕にアザをつけたまま保育所に出勤しました。保育所の女性の先生から「どうしたの?」と心配されました。 鹿児島で行われた対刃物男を想定した防犯訓練に参加し、こういう考え方と手段で包丁男をかわし、児童を逃がす時間を稼げるという事を学んで来ました、と報告しました。 今所属しているのは私立の放課後保育所です。 組合の強い公立学校ほど自衛隊アレルギーはないですから、この内容には嫌悪よりも興味を持たれ、代表から「一応、ウチも防犯訓練はやってるけど、それ(イチローさん的リアリスティック訓練)は一度真剣に考えなければならないことですね」と受け入れられました。 *うちの放課後教室ではないですが、近辺の放課後教室で、親権争い中の夫婦が、子どもを奪い合うように引き取りに来、旦那さんが奥さんを酷く殴り警察沙汰になったことがあります。異常者以外でも、こういった大人の暴力トラブルが学校、学童、保育所に持ち込まれることは多いですので、真剣です。 具体的に何を学んできたのか、の問いに一番にマインドセットの考えを伝え、自分が再現しても問題無いと思われるところまで伝えました。 ナイフ裁きや裏拳に関することは、自分自身出来ていないし、許可無く広める事は憚られると思いましたので、ノータッチです。女性職員の彼女らには直接訓練参加を呼びかけているところです。これらはやはりイチローさんに直接学ばなければいけないことだと思います。 ただ、刃物男を見たら向かっていった方が生き延びるチャンスがある、という説明だけはスポンジナイフを使い、おこなわせていただきました。 全くのイチローさんの受け売りです。斬りかかってくる相手から身を引くと際限なく切られる。逆に向かっていき、すれ違うと致命傷を負う確立は低くなる。生きていれば児童を逃がすために闘う時間を稼げる。 それと、トライアングルポイントで重心をくずし、倒す方法。何しろもとの理論が合理的で誰にでもできますから、体重75キロの私を40キロの女性がコロンコロンと転ばしていきます。今の職場では小学生が対象なので出番はないシチュエーションですが、中高生の情緒系特別支援学校に配属されると、パニックを起こした児童を怪我させず、その場に伏せさせる事が日常の事として出てきます。無用の怪我をさせず、転ばせるこの方法に皆(といっても身の回り数名ですが)良いことを聞いた、と自分の糧にしていました。 私のジレンマです。イチローさんの訓練内容は、学校、学童、保育所、身に付けておくと必ず役立つものなんですよね。それが、私では身の回り数名に呼びかけることしかできない。この時期の職場での自分の行動を分析すると、マスターしていないくせに教わった体術知識を同僚に自慢したかっただけなのか?と思うこともあります。が、それ以上にやっぱりイチローさんの訓練内容、教育界に欲しいです。日本のためになりますから。 公立学校の正規の先生方で、このブログを見られている方、多いと思うんです。教務、研修担当の先生、校内研修における外部講師の招聘を適用し、イチローさんの教えを組み込む事、できると思うんです。非正規の私は歯がみしても年間計画、研修計画にタッチできないです。他力本願、すみません。 とりとめなく見苦しい文面、すみませんでした。
by dnag

もしも dnag さんの関係で学校の先生たち
が望まれるならば試験的なクラスを開いて
みたいと想いますよ。

モンスター患者に手を焼いている病院で
医師を含む看護師さんたちとクラスをやった
ところなかなか上手くいくことが解ったので
できたらインストラクターを育てながら広め
ていきたいと考えています。

米国でコンバットシューティングを始めた
のはほんの数人のグループで、拳銃を使う
戦闘とはどういうものかと研究しながら大きな
組織へと育ってゆきました。

学校で子供達を守るという課題を真剣に討議
するようなグループがあったら対包丁訓練は
必ずや受け容れられると想いますよ。

なにごともわずかな人数から始まるものです
まずはクラスを開き人々に見てもらうという
働きかけからやればよいかと想うのです。

そんなチャンスがありそうでしたらどうぞ
お知らせください。


同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 13:53Comments(11)語りのプラザ
この記事へのコメント
「精 速 強」パッチ。
コレのステッカーなんて発売予定はないのでしょうか?

できたらランクル君に貼りたいんですが(^。^;)
Posted by 信玄 at 2011年11月29日 14:20
子供達を守る
親でなくとも全ての大人の義務 いや責務だと思います
もし訓練開催の際は 犯人役でお手伝いしたいと思います
大きな相手を学んだ技でコロコロとあしらえたら自信にもつながると思いますので宜しかったらお声かけていただけたら可能な限り馳せ参じます
Posted by 圭太 at 2011年11月29日 15:55
ケンコーさん、あっ、イチローさん、昨晩アップされた書道の写真を旦那とみながら、どんな風に仕上がるんだろーねーなんて言っていたんですよ〜。゚(*゚^∀^゚)゚σ。 スピード感が出てますね〜、眼を描こうなんてよく思いつきましたね! 最初に墨汁バージョンを拝見したので、赤と青に着替えた新バージョンに馴染むまでちょっと時間がかかりました。 文字にピッタリ合うフィルターとか何かあったら更にしっくり来るような気がするのですが。 フォトショップのSprayed Strokesは、墨がかすれた感じが出ると思うのでオススメで〜す。 昨日はイリノイ州の情報掲示板でイチローさん&ナナりんさんのお知り合いの方と繋がりましたよ〜、あえてお名前はこちらに書きませんが♪ しかしスモールワールドですねぇ!! 今日はマガジンやらホルスターやらが到着〜、スペーサーを切ってスプリングを押しいれたりしてあくせく組み立てておりました。 マガジン4ヶで今持っているRugerが楽々買えてしまうなんて、、、オープンガンって財布の口もオープンさせちゃうんですね。 他の部分で節約しなきゃ〜。 サンクスギビング明けの月曜だったから荷物が一気に到着したんですが、友達の分も一緒に購入して大量になってしまったガンパウダーの箱(危険物、火気厳禁のステッカーペタペタ)、NRAからの小包などもあって、UPSのお兄さんは、このアジア人、家で一体何やってんだ〜と思ったでしょうね |´∀`)ノ゙ DVD発売待ち遠しいです!! でもアメリカでは販売されないんですよね。。。 お代は小切手等で支払いますので、ぜひぜひ1枚お取り置き願えませんか? (マルパソさんにまた絡んで申し訳ありませんが) マルパソさんを見習ってお願いしちゃいます☆ 表紙かディスクにサインしていただいたらうれしいです〜(。→‿◕。)(妄想癖) 
Posted by リリコ at 2011年11月29日 17:14
早く観たいです、何卒一刻も早い発売を!
で、私も書道は習っておりましたが、刀と弓のはねが左下に流れているのがどうも美しくないような気がしてしまうのですが、奈菜師範様のご判断がどのようなものだったのか気になるところです。
Posted by ヨキク at 2011年11月29日 19:09
ありがとうございます。本当にありがとうございます!
現在所属している団体で、可能性をはかってきます。
まだ自分1人が舞い上がっている段階ですので、時間をくださいませ。


>そんなチャンスがありそうでしたらどうぞ
>お知らせください。

とイチローさんが言ってくださることが、児童にとって、自分たちの仕事にとって、どれだけ大きな幸運であるか、まだ職場で共有できていないのがもどかしいです。
Posted by dnag at 2011年11月29日 21:30
はじめまして、いつもブログを楽しみに拝見させて頂いております。九州で防犯ボランティアグループを運営させて頂いております。dnagさんのご意見に大賛成です。残念ながら、私自身は薩摩訓練に参加できませんでしたが、このような護身の技術は特に子ども達を守る立場である、教員や保育士、学童指導員のような職業の人達には必須だと思います。本来は教育学部等のカリキュラムに入っていて当然だと思います。実際に殺傷事件が発生した学校の先生方の侵入者対応訓練にも立ち会いましたが、大変危険な状態が見受けられました。もし、将来的に第二回目の薩摩訓練が開催された際には是非、訓練に参加させて頂きたいと思います。
Posted by Ken at 2011年11月29日 22:44
Kenさん初めまして。dnagと申します。

すでに防犯ボランティアを発足、運営されておいでということで、すばらしい行動力と社会貢献でありますね。ぐだぐだと考え込んでばかりの私とは大違いであります。

「子供達」と「子ども達」の違いに自然と気を配られておられるのにも、勉強量のすごさを思います。

私も九州がベースです。家業の合間を縫って契約講師、保育士をやっています。家業は今年中にたたんでしまいますので、今はフルタイム講師とその先の教諭を目指し勉強しているところです。

今、対包丁訓練の導入方法について、あれこれ思い、考え込んでいますが、頭の中が未整理の状態です。殊にマインドセットをどう認識してもらえばいいか、となると頭を抱えています。確たる持論のないまま質問して申し訳ありませんが、上記学校様に迷惑の及ばない範囲で開陳が可能でしたら、

>大変危険な状態

がどのようなものだったか、ヒントを承れませんでしょうか。
Posted by dnag at 2011年12月02日 03:07
ハウディー!

イチローさん、風邪具合は、いかがだすか?

初弾DVDのタイトル文字、
”WT”(Wわー! Tとてもイイ♪)だすねーっ♪
昔のアクション映画のタイトルみたい。(←褒めてます)

おいらには「初」の、「つくり」が、
人差し指みたいに見えますた。
まるで、
雲とか、木のフシの様に、
イロイロと空想が楽しめる書体だすねー。(←これも褒めてます)
きっと、
ナナ姫師範は、
この楽しさをご存知なんだすねー♪

よっ♪
カナクギ流”初段”!(←モチロン褒めてます)


〒リリコ姫
オ~ッハイオーッ!ヾ(^∇^)~♪

マルパソさんを見習ってお願いしちゃいます☆ 
表紙かディスクにサインしていただいたらうれしいです〜(。→‿◕。)(妄想癖)
-------------------------------------
うひゃ~っ!(///o///)ゞ
リリコ姫!
是非、”サインもらい隊 オハイオ支部”の
結成をお願いしたいだす~♪ ∠(^◇^)

DVDといえば、
”乙女のDVD棚”を拝見して、
「狼の死刑宣告」を観ますた。
唐突に、
悪党の世界と交叉するコワさ!!(〇o〇;))))!
主人公の同僚のセリフ、

「あんなことが僕に起きたら気が変になる」

・・を、実感したコワイ作品ですた~!(T△T
正に、「修復の困難さにくらべたら予防は容易」。
また、パトカーに先導してもらわなくてすむように
お気をつけあれ~(^▽^;

そうそう、
顔文字はコチラを参考にしてるだす~。
http://www.facemark.jp/f-yoroshiku.htm
http://hp.vector.co.jp/authors/VA028798/kaomozi/kaomozi02.htm


〒KO-1さん

ハウディー!

魚錬包丁なんですがね~ (~~)
野菜を切ったりするのは、苦手みたいなんですよ~ん (**)
-------------------------------------
ええですがな。
ええですがな。
野菜なんて、
ブイーンとミキサーにかけたら、よろしおます(コラ!)
大体、ウチのカレーは、
なんであんなに、
ニンジンがゴロゴロしとんのやろ・・ブツブツ。
(カミさんに言えよ)

自分、ガメラ!! 大~好きなんですよ~ (☆☆)
-------------------------------------
おいらは、
へし折れた、タワーに陣取った
ギャオスの描写にシビレますたよ~ (☆☆)
Posted by マルパソ at 2011年12月02日 05:23
dnag様

Kenでございます。こちらのブログのコメント欄をおかりして大変恐縮ではございますが、子ども達や先生方の安全、安心の為ですので失礼してコメントさせて頂きます。

私宛てにコメント頂きましてありがとうございますm(_ _)m dnagさんが私と同じ九州にいらっしゃる事に大変大きな喜びと心強さを感じております。
現在、保育士や学童の指導員をなさっていらっしゃるのですね。色々とご苦労も多いと思います。防犯ボランティアも響きは良いですが、実際の運営は本当に大変です。

さて、お問い合わせの件ですが、大変申し訳ございませんが、ネット上での情報開示をしない約束を当時の学校責任者としております。しかし、防犯セミナー等では話して良いとの許可を得ていますので、もし、dnagさんが宜しければ、メール等でお願いできないでしょうか?(当方活動ブログからメール下さい)また、同じ九州同士ですので、もし直接お会いする事が出来ましたら、当時の訓練の様子の写真もございますので解説も可能です。以上ご検討下さいませ。
Posted by Ken at 2011年12月04日 09:16
Ken様

ブログを教えていただき、ありがとうございます。
すばらしいです。

>さて、お問い合わせの件ですが大変申し訳ございません>が、ネット上での情報開示をしない約束を当時の学校>責任者としております。

児童の安全を考えたいと主張している私が、不特定多数の閲覧を許されているタクティカルライフで職務に関わる質問を呼びかけた不明を恥じます。誠に申し訳ございませんでした。

お言葉に甘え、続きをメールを送らせていただければと思います。多忙な方にメールするというのは、確認、返信の労を増やす愚行と思い悩みますが、ご容赦くださいませ。



しかし、それにしてもイチローさんを中心にしていろいろな人が集まり、よい日本を作っていこうとする人と人の交差の場になっていますね。タクティカルライフは、人をつなぐ場としてすばらしい機能をはたしていると、私如き薄っぺらい人間が言うのも変ですが、そう思います。
Posted by dnag at 2011年12月05日 03:38
市郎様にお詫びしなくてはなりません。

私の力不足、人間的説得力不足で、
>もしも dnag さんの関係で学校の先生たち
>が望まれるならば試験的なクラスを開いて
>みたいと想いますよ。

と言っていただきましたチャンスを、私の所属する学童保育所で行うことが難しくなってしまいました。

現在のdnagは正規教諭ではない、一講師、一学童保育士でしかない、という立場は言い訳にならないですね。階級、給与、与えられた権限に違いはあっても、児童の安全を確保する役割に違いはありませんから。


不調の流れとして、「話」の段階では「これは必要なことですね」と興味を示された事柄が、「実際にやっていきましょう。実現しましょう」と投げかけて以降、急速にトーンダウンしたことがあげられます。

一般論で語る分には「児童の安全確保は早急に手を打たねばならない」、と、誰しもがいう事なのですが、これが我が身において実践していこうとなると「今、他の行事で忙しい」「今年度行事計画は埋まっている」「偉い先生(イチローさん)をお招きする素地もない」「他の年中行事が詰まっている中で、人手不足でどうしていいかわからない」となってしまいます。

ことの重要さ、イチローさんの訓練を受けられる貴重さ、幸運さ、それによる児童の安全確保レベルア向上から考えて、非常に取るに足らないくだらない理由達であります。

が、そのくだらない理由を覆していく能力が、今の私にはありませんでした。説得はできても、最終権限を持っている上の人まで届かない。

また、「ビアンキカップベスト8を始め数々のシューティングマッチで活躍中の超絶な腕前を持ったシューターである」「銃器写真界において並ぶ者のない唯一無二の巨匠である」「日本、米国の軍、警察、特殊部隊員と交流があり、最新のタクティカル訓練を自ら参加して身に付け、日本の我々に伝えてくださる超一流の戦術家、そして戦闘インストラクターである」

これらの、「我々」が市郎さんを敬愛してやまない実績の数々が、「武器マニア?鉄砲にナイフまで持って怖か人?人殺し(自衛隊を指す)の教官?こわかね~」「あたしにはできんばい、こわか~」と・・・。一度思いこんだベテラン女性陣を翻心させるのは至難の技でした。薩摩訓練の技を一つ実演した後、私を転がしてはしゃいでいたようすは何だったのか・・・。

人想いの深い穏和な方である、という直接お会いして感じる市郎さんのお人柄を正確に伝えきれない自分が思いきり無能であります。

ネットも悪い風に作用しました。

未知の分野で活躍してこられた方の概略を探すのに、インターネットを使います。そこで市郎さんをgoogleで検索すると、根拠のない、ウソ八百で市郎さんをバッシングする書き込みが結構ヒットします。

閲覧者は大人ですからあまりに品のない中傷を信じることはありませんが、良い印象は受けなかったようで、これも私としては悔しいばかり。


タクティカルライフでお知り合いになれたKenさん(とても立派な方です。情熱があって、無私で九州各県の防犯運動を展開されています。上記Kenさんの書き込みに、彼のブログがリンクされていますので御一読くださいませ)に、愚痴とも希望ともつかぬ話を相談させていただきました。のみならず、今後の効果的な動き方についてアドバイスをいただきました。本当にイチローさんの元に集う方々は、皆強く親切です。


まずは、賛同してくれる人達と共に、自分のできることから自分なりに取り組んで行こうとしているところです。


この頃増え続ける刃物事件。数年内には各学校も学童保育所も徹底した対応策を講じることになるはずです。

「ものすごく有効な対抗手段」がイチロースクールであるのに、それを広めきれない自分が情けないです。自分の周囲数名、いえ、上司1人説得できなかった。


*他力本願も甚だしいですが、今の私が望んでも得られない、校内研修を設定する校務分掌についておられる先生、公立学校で外部講師を招聘し、職員研修を行う権限をお持ちですよね。このご時世、絶対にイチローさんの訓練、また、Kenさんの取り組みが必要です。

お願いですから日本に根付かせてください。
私も次の試験で正規職員をとれるよう努力します。が、それまではタクティカルライフを読まれている教育公務員、先生方が頼りです。


役立たずのdnagでした。
Posted by dnag at 2011年12月12日 02:17
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。