最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2011年09月23日

ショットガンくらい星いですね〜

市 (2011年09月23日 06:52) │Comments(6)訓練
まさに市郎さんの仰る通りだと痛感します。 95年からKrav Maga を習い、卒後しばらくして国境なき医師団の一員として、アフリカ某国に派遣されました。Krav Maga の鉄則は、考えられる脅威から可能な限り離れることです。欧州から来ていた派手な行いの同僚は、まさに無鉄砲。休日には、危険な場所へ好んで行き、武勇伝を聞かせ、私を臆病者と笑っていました。しかし、私達が今度こそ危険過ぎるから止めろという売春宿へ行き、ボコボコにされ、身ぐるみ剥がされて、トラックで私達の診療所へ運び込まれました。急性硬膜下血腫をおこし、緊急手術。勿論、ただでさえ少ない人員が減り、診療所の運営を困難となりました。 護身術や何かで武装していると、気が大きくなりがちです。注意深さと臆病は違います。勿論、勇気と無鉄砲も。 先ずは、危険を避けることが第一です。 地方の三次救急で今日も当直しているのですが...机の下に非常ベルもありません。薬物依存性や、いわゆる“輩”で暴れる患者さんも日常的です。金属探知機のゲートもないから、診察室で刃物(カッターや包丁)を出す患者さんも。毎回、事務方に机の下に非常ベルを設置するよう求めますが、「検討します」だけです。多分、誰かが人柱にならないと変わらないようです。 私は、腰にASP エアーウェイト16インチを付けています。守らないといけない家族がいますから、アホな連中のために死ねません。過去、何度か包丁を叩き落としましたが、家での鍛練は怠りません。 非常ベルがついても、夜警さんはヨボヨボかつ、警棒さえ装着していませんので...それを考えると、目眩が... 長文、大変失礼しました。
by,M.D.



Ignacioさん、
これはまた珍しいお方のご来訪、嬉しいです。
アフリカですか〜?! こわいですね〜
できたらこんなショットガンくらい備えたい
ところですね〜

それにしても売春宿に行く人がいるとは!
拙者はエイズこわいですよ(◎-◎;)

格闘技がどんなに強くても
相手が自分より大きくて力持ちだったら
技なんてかかりませんし、それも複数だったら
勝ち目なんてありませんからね〜

よく格闘の動画などで弱そうな相手が
とろくさい攻撃でハンパな突きでエヤー!
なんてやって それをひねってみせて強そうな
ところを宣伝していますが、すべてインチキ
ですからね〜
185cmくらいの筋肉もりもりの喧嘩慣れした
巨漢が本気でかかってきたらかないません
からね〜

護身術は「窮鼠かえって猫を噛む」という
不意打ちのカタチで使うべきで、まっこう
勝負はたとえ銃を使うにしても避けるべき
なんですよね〜


アフリカだとこんなようなテッポもいいかと
想うのですが、まあ所持許可なんてもらえない
のでしょうね〜

せめてフォトくらい贈らせてもらいますね。
過酷な仕事かと想います、
頑張ってください。
お暇なときに差し支えない範囲で
エピソードをここの日本の皆さんにも
聞かせてください。<(_ _)>







同じカテゴリー(訓練)の記事画像
魅力の多弾拳銃
5秒を切る!!
XD-9で護る
初めてのスティル チャレンジ
ベンジュで冬弾のテスト
練習ラストデイ
同じカテゴリー(訓練)の記事
 魅力の多弾拳銃 (2017-11-30 01:35)
 5秒を切る!! (2017-11-15 15:44)
 XD-9で護る (2017-11-15 00:34)
 初めてのスティル チャレンジ (2017-11-13 10:14)
 ベンジュで冬弾のテスト (2017-11-08 13:38)
 練習ラストデイ (2017-10-21 14:01)

Posted by 市 at 06:52Comments(6)訓練
この記事へのコメント
市郎様

素晴らしい写真を拝見でき、とても嬉しいです!有難うございます。

当直中の事例は、帰国して現在勤務している西日本の病院での出来事です。ため息が出ます。

エアピストルを所持しているのですが、うまく大会に出場できていないので、所持許可が維持できるか心配です。

標的射撃を名目にレミントン・マリンマグナムも所持しています。勤務の合間に練習しています。

有り難いことに、車ですぐのところに総合射撃場があるので、便利です !

これからすごい不況となるみたいですので、さらに粗暴犯等が増えるのではと感じます。
Posted by Ignacio,M.D. at 2011年09月23日 15:13
大事なことを書き忘れてました。

外出する際は、若旦那のお店でお世話になったクナイとSUREFIRE のBACKUPは必携です。さらに院内では、SUREFIRE のKRMA にASP を装着。

KRMA は、青色を利用して喉の病変を探すのに便利です。

これだけ書くと、自分がかなり好き者やなと痛感します。
Posted by Ignacio,M.D. at 2011年09月23日 17:29
イチローさん、こんばんわ。Ignacioさん、始めまして。
お二人のお話に、本当に「負けた・・・」と思ってしまいます。
三十郎さんもそうですが、医者と言う方々は人の命を救う事が出来る。更に国境無き医師団への参加、素晴らしい活躍だと思います。

それから毎度のことですが、イチローさん!2人のお子さんを立派に育て上げ、更に今また2人のお子さんをこの世に生み育て上げようとされている。

私はバイクや車は直せても、人の命は救えません。また子供は、自分の生活力に自信が持てず、作らないまま別れてしまいました。
皆さんのお話を聞いていると生命力に負けているなと思います。
自分は明日死んでも50年後に死んでも、昨日死んでいても変わらないとは思っています。ただ、守るべき命は母と1匹の猫が居ますが・・・。

今私は青年の時に見ていたゴールを過ぎてしまい、次の目的地が見えていないのだと思います。イチローさんには沢山の事を教えてもらいました。もう一度でも二度でも「カーネギー」を手元に、読み返して生きたいと思います。

G誌を読んでいた30余年前には想像もつきませんでしたが、このような交流の場を作って頂いた事、感謝の念に耐えません。本当にありがとうございます。

秋の声を感じる様になった東京の夜より感謝をこめて。
Posted by TROOPER(宮本 浩) at 2011年09月23日 23:00
Ignacio,M.D. さん、ああ、もうとっくに帰国されていたのですね〜隼人塵がオッチョコチョっていましたよん(^^)そーですかレミントンを持っているのは良いことですね〜! 来るべき時には大活躍するのでなんとか粘って持ち続けていてください(^ニ^)日本も世界も経済は悪くなる一方なような気がしており、実のところ明後日の経済欄を読むのがオソロシーくらいなんですよん。そうなると悪人化する善人(^^)も増えるわけで、お互いに人間の皮を被ったオオカミをブットバスことになり得るわけで気をしめていきましょう!
Posted by 市市 at 2011年09月25日 06:18
TROOPERさん、反発されるかもと想いましたが、とても素直な反応なのでオドロキを感じています。人って最初に覚えたことに固執する習癖があり、よって最初に習ったことに対して自分なりの疑問をぶつけることが難しいようで、これが成長を妨げるのですよね〜。。訓練を受けた場合も、ただ丸呑みしてそれが一番みたいに思い込もうとするわけで、、、ですが、真理と想われることに出くわしたらただちに過去の知識を修正すべきであり、これが「君子豹変」というわけですからね〜。。TROOPERさんがそのように「聞く耳」をもっているかぎりはなにがあっても大丈夫ですよ。
Posted by 市市 at 2011年09月25日 06:30
TROOPER さん

はじめまして。お言葉、有難うございます。

医師は、一見派手に思えます。しかし、診察するにあたって器材を設計する方や作る方、さらにその器材を運搬し、病院まで届けてくれる方等、多くの方々の協力を必要とします。また、多くの方々の協力なければ、ただ苦しむ患者さんの横にいることしかできません。

偉そうなことを述べて、何だかむず痒くなります。

バイクも大好きなのですが、知識は全くありません。病気の診断や治療のことは、ある程度分かっているつもりですが、いつも「これが最良か」と悩んでいます。まして、ほかの業種や世の中のことは、頭でっかちで全然分かりません。

こんな私ですから、TROOPER さんの得意分野のこと等、市郎さんのブログを通して教えて頂けませんか?楽しみにしています。
Posted by Ignacio,M.D. at 2011年09月26日 00:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。