最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2011年08月30日

いろいろなイロ(^^)

市 (2011年08月30日 02:53) │Comments(7)


このリップストップ タイプの生地って
すごく薄いのにモーレツ丈夫なんですよ

しかも色合いがアザヤカなんですよん

青という色は通常は後退色というか
輝きはないのですが こいつはキレイ
ですよん

みぎの茶色もくすんだ感じはなくてダンディー
な雰囲気があるので「伊達男」(ダテオトコ)
になれますよ♪

もっともワシのよーなジジイだと
「イタチ男」と読んだほーがいいかも(^◇^)
\(^O^)/(^◇^)(^◇^)(^。^)ははははは

ステがたいのは真ん中の「スィナモンレッド」
という遅くに見る夕日のような濃密感のある
アカネ色ですね〜(^_^)
スィナモンってスとシを混同する日本では
「シナモン」でないとイケマセンね

スとシを混同という意味は、たとえば
「she」と「see」をどちらも「シー」と
発音するとUことですね

彼女は「シー」
海は「スィー」なわけで。

でも日本で「ネイヴィースィールズ」なんて
原語に近い発音などしたら
「かっこつけやがって〜」
と目をつけられます。
だから「ネイビーシールズ」と
言うしかないと

でも この発音をアメリカで聞くと舌足らずで
幼稚そうに聞こえてしまいます

正しければ良いというのは とくに日本では
嫌われる傾向にありますね〜

画一的であることは学ぶ必要がないので
楽ちんなんですかね?

でも画一的な人間には魅力ないですよね〜
(^_^;)

だって カクイツ的の意味といえば

「なにもかも一様で個性も特徴もない」
ということですから・・・

まあ 井戸の中から出るつもりのない人に
とっては どうでもいいことですね〜

ともあれ

この 詩那紋色(^o^)はオイラ大好き
なんですよん♪
男が持ってもいいと感じています(^_^)











Posted by 市 at 02:53Comments(7)
この記事へのコメント
このべビタクのいろいろシリーズは面白いですね。
体育館等でマッチの時、財布、携帯とか貴重品だけでも入れておかれますね。
どのような物か不明ですが、ベルトに直接付けられるか、ぶら下げることが出来るのかどうとでも可能かな?
小型拳銃が入るのはおもろいなぁ~。
P230JPのモデルガンなんかええで!。同エアガンのヘビーウェイトもよし。
イチローさん、次から次とええ加減に千回!とおもいつつ
色々な使い方考えてしまう おーちゃんでした。
Posted by おーちゃん じぇい じぇい 中野 at 2011年08月30日 06:48
イチローさん、ランディー監督、おはばんワンコです。
おお!ほんとにコメが書きやすく、老眼直前の私には、字もでっかくなって読みやすいです。

3年前に母と同居する為に買った家も「旗状敷地と呼ばれる道路に面していない、小さな中古住宅で、それでも約2千万円(税別)しました。あ~、ネヴァダはガンコントロールも緩やかで、今動けない自分がくやし~。

スィーとシーですが、カナダ人の友達と話していてヴィークルが通じなかったです。「なんだぁ、ヴィヒクルか!」と言われました。アルコホゥルはわかって居たのですが。
グアムではバァガーキングでレコメンドとレィコメンドが通じにくかったです。日々勉強ですが、COPsを見てると「ヴィークル」って聞こえたもので。

さて今回の子クレットは、私の無骨な体にはにあわなそうで、あまり、ひっど~いレベルは低くて良かったです。
でも製品として観るととっとも綺麗で、またヤラレました。

追伸、ステイジバッグはUSAのショップで見つけたので、円高に任せて買ってしまいました。これまたカンフィで自動車免許の再受験に、持って行きます。日本ではTUFFは品薄なので、USA.comが良さそうかな、と。
Posted by TROOPER(宮本 浩) at 2011年08月30日 07:56
ミリブロに移行されていたのですね!

早速ですが、イチローさん。私はイチローさんの意見にイチャモンつけなければなりません(笑)

私は去年、高校二年生の時にCanadaはTorontoのヨーク・ユニバーシティに短期留学してきました。
私以外にも、沢山の留学生が来ていました。

勿論彼らとコミュニケーションを取る時に使うのは英語なわけです。
もはや英語はInter"nation"alではなく、Global。つまり、国の枠なんかトビ超えた言語になっているわけですね。

ですから、もはやProperな発音というのは存在しないかと。メキシコ訛りの英語、インドネシア訛りの英語、日本語訛りの英語があっていいじゃないですか。

私はブリティッシュの英語の先生から幼少の時より学んでいたので、正真正銘の「Proper」な発音を身につけています。それでもカナダ人の教授には聞き返される事がしばしばありました。

「発音が悪いのかな?」

そう考えていたのですが、なんの事はなく、自分がハキハキ喋ってなかっただけだったんですね(爆)

全世界でコミュニケーションを取る時、大事なのは何を伝えるかという中身と、こうやって伝えてやるという意思。私は一年の留学でそれを学びました。

ですから、世界に広がる言語の中で「正しい」として「アメリカ訛りの」英語発音を強調するイチローさんには、ちょっと? と思いました次第です。

移転して早々こんな批判のようなコメントゴメンなさいね……
ですが、学問は批判から生まれる、というのも去年キッチリ学んだ事ですので生かそうと思います\(^▽^)
Posted by シアトルシーフード at 2011年08月30日 09:06
おーちゃん、ええかげんに千回ってええですね〜(^o^)気に入ったわ〜い(^^)つまり999までは新製品を出していいという法律なわけなんですね〜。ほんなら理論的に解釈すると1万年は作り続けてよいこになりますね〜、、「もうやめ万年」というまでちゅうことで\(^O^)/わはははははは
Posted by 市市 at 2011年08月30日 12:52
trooperさん、ほー、アメリカからステイジバッグを買われたと、、タフプロからですか? たしかに円高の今はそのほうがちょっと安いでしょうね〜
Posted by 市市 at 2011年08月30日 13:05
アトルシーフードさん、さすがに英語の達人ですね〜恐れ入りました。。で、ぷろぱーエーゴではSHEとSEEの発音はどうなのか、ぜひともご教授お願いいたしますぅ〜<m(__)m>
Posted by 市市 at 2011年08月30日 13:10
市郎さん、初めまして。
タムヤンさんのとこから来たkimiと申します。

市郎さんを、初めて知ったのはGun誌でリポートをなさっていた時、確かマドセンSMGとウージーSMGの特集生地だったと思います。

あのころ私は小学校の一年生。
それは衝撃的でした。

あれから30数年。
未だに、というかその時以上にパワフルに活躍されてる市郎さんにいつも感心しています。

このミニマグレット。
いろいろな色を作れば、絶対に売れると思います。
日本にはいつ来るんでしょうか?

楽しみです。

これからもチョイチョイ遊びに来さしてもらいます。

失礼しました。
Posted by kimi at 2011年09月03日 02:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。