最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2011年08月27日

病的なほど完璧を・・・

市 (2011年08月27日 23:45) │Comments(7)
今アトピーの病院に行ってきました。
日本では「試乗者専用」の車が販売店登録で用意されています。なので全部試乗できるとは限りません。そしてそれらは一定期間が過ぎると中古車市場に回されます。
注文するとメーカーのストックが新たに販売店に届き、地元警察署に車庫証明(自分の土地でも見取り図、または本当に警察が家に見に来る)を取ってから(ここですでに4~5日)国土交通省陸運局に登録をしてナンバーをもらい封印もしてもらい、それをやっと届けてもらうか、引き取りにいくかで乗れます。
でも日本人は展示車(新品未登録)でもケチが付いたと言うだけで工場出荷車を欲しがる傾向があります。ハア、書いてても疲れました・・・。

ところで日本では「せこいや」はピックアップベイスの為、買えません。プラドと言うのが4ランナーに該当します。

私はピックアップが大好きなので悲しい限りです。でも整備士で飯が食えているわけで・・・。あ、長くなりました。

つまり自動車業界にこれだけの金食い虫が纏わり着いているわけです。

草々。
by TROOPER

市より
ケンシローのアトピーもひどいのですが
TROOPERさんはどんなクスリをもらって
いるんですか?
うちのあたりには専門医がいないので
日本で治療しよかと考えているんですよん。

ピックアップベイスたってセコイヤのサスは
変えてありますしね〜
現実にそぐわないですね〜

自動車世界一の国のイーゴウ官僚たちは
無意味な規定にこだわっているんですね〜
(-_^:)

こちらは車検もないんですよ〜
自己責任でクルマぐらい管理せよ、、
これがあたりまえかと、、

ようするに国民からカネを吸い上げるための
車検制度なんでしょうね〜

あ・・・さすがに日本も車検は廃止されて
いるんですかね?

展示車を買えない人の性格は、アメリカから
みたらちょっと病的かもしれませんね〜

心が強ければ、そんなことは気に
ならないわけで・・・

で、ショクン!

完璧を求める気持ちが強いほど、自分は弱い
のだという疑問をもって自分をも見つめて
みましょうね。

でも物作りにはそういう人が向いていたり
しますね〜

「ゲージツ家たれども芸術家にはならぬよう」
なんてワシも想っていますよ(^_^)

ま、偉大な人間なんていないように
強い人間なんてのもいないわけで、、

ようするにその度合いかと。。。






Posted by 市 at 23:45Comments(7)
この記事へのコメント
そうでした!剣士郎君、心配ですよね。
私は町医者=ホームドクターに見てもらっています。でも3軒目の医者です。

最初と次のドクターはかゆみ止めの飲み薬と弱いステロイドをくれて見直し放しと言うあまり頼りになりませんでした。後に顔から足までボロボロになり、痛みまで感じたので土曜に診療している医者を探した所、たまたま行き当たりました。
なかなか積極的なドクターで酷さに合わせてステロイドを調整してくれ、抗ヒスタミンと抗アレルギーの飲み薬、保湿スプレイ、点滴、ビフィズス菌の粉末、以上を処方してくれました。
以下飲み薬
抗アレルギー薬:スプラタスト トシル酸塩
抗ヒスタミン薬:アレロック
ビフィズス菌:ラックビー微粒(腸内環境が悪いと起き易く治り難いとの学説が、最近あるそうです。

また長くなりましたが、私もまだ良くなったり悪くなったりの繰り返しです。
でも

以下塗り薬
ステロイド:レスタミンCr40
      ベギン20   20
      イトロンcr 40
血行促進・皮膚保湿剤:ビーソフテンローション0.3% 50mg(顔に使えます)
点滴:ビタミンB・生理食塩水・ネオファーゲンC
以上点滴週1回、その他は2週ごとです。

それと中央線に乗っていた時、私を見てアトピーと解った女性が「慈恵医大、今日本で一番の病院」と言うメモをくれました。
ただ最近の日本の大病院はホームドクターの紹介状を持っていかないと受けてくれないと言う面倒な制度が出来ています。

三十郎さんに書いて頂けるなら宜しいかと思うのですが・・・。

すみません、眠くなったので、これにて。
Posted by TROOPER(宮本 浩) at 2011年08月28日 02:05
TROOPERさん、感謝〜! やはりまだステロイドが主流なんですかね〜。。早く捨てロイドの時代がこないかな〜(^^)というわけで三十郎さん、良いセンセイを探して麻酔銃で眠らせて北朝船でサンフランまで運んでくださいな (^ニ^)
Posted by 市市 at 2011年08月28日 02:59
イチローさん、おはばんです。TROOPERさん、お久しぶりでございます。

“中央線に乗っていた時、私を見てアトピーと解った女性が「慈恵医大、今日本で一番の病院」と言うメモをくれました”
TROOPERさん。
そのメモをくれた女性とはステキなロマンスには発展しなかったのでしょうか?(笑)
しかし、なかなかイキな事をなさる女性ですね。

ムカーシ。
ボクと当時付き合ってた彼女。軽いアトピーで彼女の友人の女の子の三人で電車に乗ってた時。
“あー!アンタ、アトピーやろ!!
痒そうやなァー、アタシええ病院知ってるから紹介したろか”
と、向こうの席に座っていたオバサンが大声で話かけてきたコトを想いだしました。
ヤーヤーとまくし立てるオバサンに辟易しながらずいぶんとイヤな思いをした覚えがあります。

アトピーの後輩がウチに泊まりにきた時、我が家の猫を触ってアトピーが痒くなったコト。
寝る時、無意識にかきむしるからと手袋をしてたコト。
一緒に海水浴に行くと海水が沁みて痛がってました。
小学校のホームルームの時間。アトピーの友達に、
“移るから近寄んなや”
とイジメていたコが議題にあがったコトもありました。

アトピーの辛さをそばにいてみていたボクは、ケンシロー君やTROOPERさんの話を聞くたび、それらを思い出します。


あ、それと。
TROOPERさん、セコイヤは日本で買えないのですか?
アレ~?
ボク、一度箕面の国道でセコイヤを目撃したんです。
トモさんに「四駆一年生」と言われ(笑)自分では一年生どころか、生まれたての四駆ベイビーを自負してるボクなんですが、目撃した車のリアにはSEQUOIAとエンブレムが付いてたのですが、、、
当時たいして四駆やSUVに興味がなかったボクですから、もしかしたら200系ランクルにエンブレムだけ替えたのを勘違いしたのかも。

う~ん。
でもでも。
ランクルよりさらにデカいボディでした。
“ごっつい車やなァー”
とシゲシゲ観察した覚えがあります。

失礼いたしました。
Posted by 信玄 at 2011年08月28日 06:37
信玄さん、ご無沙汰です。
メモをくれた女性・・・おば様だったので残念ながら・・・とほほ。

アトピーのご心配、ありがとうございます!

後セコイヤですが、逆輸入というかたちで買えます。ピックアップも(タンドラ、タコマ)も買えます。パジェロの左ハンも人気があります。
ただ正規の日本使用ではないので、まさかの時に、困った事になります。

でも普通の日本車は10万km位じゃびくともしないので、輸入業者には並んでいたりもします。

こうやって書いてると、私もフォードのF150RAPTERというトラックが好きで瞼の裏に浮かんできます。でも元が高い上に1台だけ輸入するとまた経費が掛かって・・・。

前に書いた事故で免許取り消しになり、今再受験中です。ガンや魚錬、TUFFにも金が掛かるので、合格の後は軽自動車でしょう・・・。
Posted by TROOPER(宮本 浩) at 2011年08月28日 16:12
市郎さん、お子さんのアトピー性皮膚炎心配ですね。私の妻と長男(中一)がアトピー性皮膚炎を抱えています。聞くところによりますと生活環境や食事、ストレスもアトピーを悪化させることはご承知のことと思います。アトピーは特に私の妻が酷く、ステロイド系の塗り薬とアレロックというアレルギーの錠剤を使うことがあります。塗り薬も塗布する部位で種類が違うようです。顔や首筋は弱い薬を処方されますが、基本はステロイド系のようです。
妻のアトピーが酷いので東洋医学に詳しい方に相談したらドクダミ草を煎じたものを飲むと良いと勧められました。ドクダミを煎じたものは飲みにくく、沢山飲むとお腹を下すこともあるので小さなお子さんには向かないと思います。
米海軍軍医の親友がアトピー対策で「汗をかいたら温めのシャワーを浴びること。」「体温があまり上がらないようにすること。」そして「掻かないこと。」と妻にアドバイスをしてくれました。
妻も長男もシャワー作戦である程度の抑止ができているようです。
既にご存じだとは思いますが、成長と共にアトピーが改善される場合もあります。私の海自幹部候補生同期であり昔同じ職場だった男で幼い頃酷いアトピー性皮膚炎で苦労して大人になったら治ったっていうのがいます。
少なく薄い知識で申し訳ないのですが、長年、アトピーで悩まされている妻曰く、「掻きむしっちゃうと余計に悪くなるから」と言っております。肌の保湿も重要な要素のようですし。良いお医者様に巡り合えることをお祈りしております。
Posted by Delight-Ken at 2011年08月28日 17:28
Delight-Kenさん、アラジーの人って精神的に感じやすいときに症状がひどくなる場合もあれば、まったく不明な原因で悪化することありますね〜、、こうなったら成長してから治るのを待つしかないようで・・・でもそれまでどうやってしのいでいくかですね〜
Posted by 市市 at 2011年08月28日 18:03
市郎さん、すみません。
先程、妻とアトピー性皮膚炎対策について話をしておりました。
お子さんに柔軟剤のアレルギー反応はありませんか?妻によると特にダウニーの柔軟剤でアトピーが酷くなったとのことです。私はメニエール病とアレルギー性鼻炎や副鼻腔炎を抱えていますが、確かに柔軟剤のにおいで鼻がおかしくなります。(クシャミ、鼻水が酷くなる。抗アレルギー剤が必要になります。)柔軟剤の成分でお子さんのアトピーを悪化させている可能性はありませんか?
また、洗濯物の濯ぎが不十分で残った洗剤の成分で皮膚炎が酷くなる可能性もあるかと思います。実は、私自身が経験したことです。水道代はかかりますが、しっかり濯ぎをしています。艦艇勤務の時に真水管制をひかれ、えらい目に遭った経験があります。何かの参考になれば幸いです。
Posted by Delight-Ken at 2011年08月28日 19:02
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。