最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年06月07日

想い出は遠くなりつつ・・・

市 (2017年06月07日 23:04) │Comments(5)ビアンキカップ市ホルスタ


出場35回目のビアンキカップが終わり
子どもたちとのスキンシップも取り返し
溜まっていた雑用も少なくなってきました。

なぜか直ったハズのアキレスが痛み
ヒザだの腰だのの関節に鈍痛を
感じながらカップの想い出が
よみがえりつつあります。

そして、あの興奮のルツボのような
光景と体験は数々の薄い絵となって
宇宙のかなたに飛び去りつつあるような
感覚があります。

想い出だけが人生なのかも
しれませんね。

想い出がないと、心にはなにも
ありませんからね。

さて、今年の試合では
プロトタイプ3号のホルスタを
使い、とても快適に撃てました。

さらなる改良を加えるために
昨日から集中力を注いでいます。

未来のためになにかをすれば
想い出も濃密になりますからね♪

ホルスタ作りで感じたことは、
考案したホルスタを作り
室内でドロウの練習をして良いと
想っても実際に射場で撃ってみると
それほど良くはなく、
さらに、それで試合に挑んで
一種の極限状態で使うと
これまた意外な問題点が発見される
のだということが解りました。

なので、ミズーリ入りして練習を
しているあいだも、本戦に入って
からも、あれこれとアイディアが
わいてきたものです。

そして、あらためて、

ホルスタとはなんぞや??・・・
と、初心にもどりました。

自分は、どれくらいホルスタについて
知っていのか??・・・

これまでに、何種類のホルスタを
使ったというのだ??・・・

経験豊富とはいえ、
それぞれの製品の特徴をしっかりと
把握できているのか??・・・

食わず嫌いで使わなかった
ホルスはないのか??・・・

と、そういった気持ちで世界大会に
やってくるシューターたちの腰まわりを
観察していましたよ。

〈・・・さてさて、なんかしなくっちゃ・・・〉
とまあ、そんな気分堂のカワラセンベイの朝を過ごしています。
(そんなのあったっけ?)

 市 (^-^)/