最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年11月20日

愛を拒絶しない深淵なる家具の意匠

市 (2016年11月20日 02:15) │Comments(5)語りのプラザ
イチローさん はは〜。
参りましてございます。 さすがの発想とデザイン。感服至極でございます。 して、本品ですが、世の多くの父親にヒットするのではないでしょうか? かくいう、小生もイチローさんと同じ経験が… ということで、本品、大量生産して売りさばきましょ〜〜
失礼いたしました…
みっくん



では、さっそく量産にかかりましょ(^O^)/

みっ君は、さっそく
戸口から戸口を回って営業開始!!
そのさいのキャッチフレーズは
以下のとおりです・・・

あのですね・・旦那様・・これをディザインした人はアメリカ人で、眠りの科学の専門家であり、家族の愛のありかたについても多くのメッセージを世界中に発信しているスゴク有名なホットグラファーなんでございます♪・・・この睡眠学博士は自分の娘に毎夜ケッタクラレて悩んだすえに浮かんだという、いわば地獄の底でみつけた希望の光による発明品なのです。このアメリカ人は、睡眠は大切だが親子の愛も同じく大切・・・と考える人ですのでディザインに熟考されたのですよ。この写真をよぉーく見ていただきたいのですが、上半身は親子が抱き合っていますよね・・・そうなんです!! 子供が夜中に親を恋しくなったり悪夢をみたら、いつでもこうして自由にハグできるというように板の形状は絶妙にディザインされているのですよ(∩.∩)・・ケリは防ぎハグは自由にできる形になっているという非凡かつ巧妙なディザインになっているのでございます・・・♪ なにしろ親に抱かれることもなく、小さなその一身に愛情を受けないで育った子は、どうしても心がゼイジャクでネガティブ思考な大人になってしまいますからね〜(^_^;・・・なお、素材の板はポンデローサパインという柔らかめで香りの良い材料をヨセミテから伐採され、角には丸みをつけられて紙ヤスリで滑らかに仕上げられていますので、とてーも身体にやさしい作りとなっておりますですぅ・・・”

以上が宣伝文句ですが、注意としては「ディザイナーはアメリカ人→白人 」と客に想わせること!
渡米した日本人が作ったなんて言うと白人コンプレックスの日本ではブランド化が困難となります。
日本では自国民が海外で成功すると嫉妬してイジメてやりたいと想うヤカラが多いのは周知のとおりですからサ(^◇^;)
なのでフランスかドイツかイギリスからアメリカに渡った白人みたいなのが日本人にはすごくインパクトあります。

まあワシもこの三国には行ったことがあり、そこからアメリカに戻ったわけなので「ヨーロッパからアメリカに渡った」という事実はあるわけですから、けして前歴詐称の罪にはならないと想います・・・そうですね、名前は「ロイチータガーナ」にすれば、163億円を稼いだあとコスタリカあたりで豪遊しているときに偽名だとスッパ抜かれても、これはただのミススペルであって偽名ではないと言い逃れできますからダイジョブですよ・・・

さあ、みっ君(^^)
これから一緒に163億円を稼ぎましょね〜
\(^O^)/

一攫千金を夢見る市でした(^○^)

世の中の現実とは、だいたいにこういうものだよヘンリー君(^◇^)

今日も朝から全開ですよ小雪さん!!
(^○^)(^◇^)∈^0^∋(^。^)

  


Posted by 市 at 02:15Comments(5)語りのプラザ