最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年11月13日

過ちをくりかえさないでほしい・・・

市 (2016年11月13日 20:34) │Comments(9)語りのプラザ
お邪魔いたします。
核武装について、独り言を・・・
日本の世間では、 「非核三原則」(何の効果が有るの?)だとか、 「過ちは繰り返しません」(何の過ち?)だとか、 「とにかく核兵器はダメ、当然!」が何十年もまかり通ってて、 その思考停止ぶりには危機感さえ覚えるほど。 私の周囲でも、たまにその手の話題が出ますが、 そんな時は、こう投げ掛けてます。 「あのね、 世界で唯一、戦争で核攻撃を受けた、日本国こそ、 世界で唯一、核兵器で国民を虐殺された、我が国こそ、 世界で唯一、核武装を許されるべきじゃないの?」
dehiwo

「過ちは繰り返しません」
あの有名な言葉・・・
ワシも引っかかっています。

どうやって過ちをくりかえさないための対策をとっているのか、そこを知りたいです。

まさか核廃絶運動でやりきれるなんて想ってはいないでしょうね。
それを信じているとしたら、過ちどころか国家が滅ぶかもしれません。

過ちを繰り返したくなかったら
他国と同等の武装をしなければいけません。

丸腰でいるというのは、元民主党が好んで連呼していた「戦争国家」→敗戦国家という方向に行くと想います。
キッチリと武装すれば「戦争させない国家」になるわけです。

その点、モータクトーは偉大でした。戦争というものに熟知していました。
アノ手コノ手をつかってソ連を説得し、とうとう核兵器をゲットしたのです。

自衛隊が強いだなんていう人もいますが、どうして核兵器を持つ国に勝てましょう・・・。

安部さんがトランプに
ねーねーあのハナシだけどさー、実現させてよ
(^o^)ねーねー・・・
とつめよってくれることを期待してます・・・
きっと安部さんもそうしたいでしょう・・・・

でも、そこまで出来ない日本人の愚かさがあります。なんかあったら米国の核兵器でやっつけてもらう→これは殺し屋を雇っていて自分はエエカッコしているエセ平和国そのものですよ。

このままアメリカの核に頼っていたら、いつの日にか中国の圧力が米国に及び、アジアの覇権をチャイナがとり、侵攻が始まることでしょう。

その前に中国で民主化運動がおこり、革命にまで発展することを願うばかりです。


  


Posted by 市 at 20:34Comments(9)語りのプラザ

2016年11月13日

授業料は ときとして高い・・・

市 (2016年11月13日 19:29) │Comments(10)語りのプラザ
お世話になります。
わたしはこの直感力が働かないのです。
若いときは相手の言葉の裏に隠された陰謀を見抜く事が出来ないことが多かったです。 痛い目を見た経験値からで、相手の言葉を鵜呑みにしない思考が養われた気がします。
大昔の小さい話です。 スキーでモーグルに凝っていたとき。スキー靴で締め付けられて足の親指が変形して巻き爪みたいになり、病院に行くと変形した爪を生やす細胞の切除手術をしないと治らないと。こんな大きな手術が必要なのか疑問に思いながらも言われるままに手術を受けると、新人みたいな若いのが手間取りながら指導を受けながらやってて。 それとはともかく、足の親指の幅が細くなったことで身体のバランスが変わり腰を痛めたり、速く走れなくなったり。 あとで別の病院の事務長が言ってました。あの総合病院は、そこまでの手術が必要でない場合でも一番治療費の高い方法で利益を上げることで全国の事務長連でも有名だそうで。ヤられたかな?と思いました。
若いときの些細な話し2。 カミさんと洗濯機を買いに行ったときのことです。店員さんがやたらと勧める機種があって、2割だったか値引きすると。 カミさんは別の機種が欲しかったようですが、なんとなく勧められた機種を買ったらオススメの機能が全然役に立たない。 しばらくして、同じように別の客に勧めてて、さらにしばらくするとこの機種はモデルチェンジしてました。なんのことない、単なる不人気商品の過剰在庫処分だったのですが、カミさんはしばらく文句言ってました。悪いことしました。 自分はこんな些細な出来事の積み上げでしか、養わなわれない思考力なのかー。非常に残念に思いました。 相手の言葉の裏の目的を見抜く直感力は、わたしには乏しいです。痛い目を見ないとわからないようです。@ヘンリー

ワシの場合を言いますね・・・
高校を出てすぐに就いた仕事は中野区クリーニング組合の事務でいろんな雑用をやりました。
そのとき、お使いで新宿区にある超有名な結婚式場の板前さんに届け物をしに行きました。
受付で言われたとおりの建物に行き、ドアをノックして開けると・・・

その大きな部屋の床は鯛の死骸でギッシリ!!!
約30センチくらいも積もっており、とても入れる状況ではありませんでした。
生臭い匂いに耐えながら見回すと、中央付近にオジサンが立っていて「おーう!!」と声あげ、ずかずかとこちらに歩いてきました。長い長靴をはいていて平らに積まれた鯛の中を乱暴そうに歩いてきたのです。ボクは見てはいけない部屋を見た・・・という想いで書類を渡すとソソクサと逃げ帰りました。
自転車で中野区にもどりながら、結婚式で御馳走になった美味しくもない鯛と、さきほど見た鯛の死骸とがそこで一致・・・ゲゲゲー(◎-◎;)

“ボク・・・人になんと責められようと結婚式場で式はあげないゾ・・・家族だけで集まり、かっちゃんにスキヤキを作ってもらうんだ・・・”
という誓いをたてました。
そして時がたち、そのとおりに家族だけでお祝いしてもらいました(^^)

次のバイトは渋谷の洋菓子店で、これまた新宿にある別な超有名な結婚式場のウエディングケーキを作っていました。
3人で高く重ねられたキレイなケーキをスバルサンバーで配達します。配達が終わると式場から離れた裏側に行き、大きなゴミ箱を開けるのです。中にはかならず丸い板が捨てられてありました。その板を持ち帰るのも配達人のシゴトでした。
その板は、ウエディングケーキの下に敷かれる台でした。何度も何度も繰り返し使われていたのです。当然のように、ザッと水をかけるだけという洗い方です。
しかし、それはジョノクチでした(◎-◎;)
ウエディングケーキは予約にしたがって、その二日前に焼きます。そのほうがちょっと硬くなって崩れにくくなるとか言ってました。焼いたケーキは箱に入れておきます。でも賢いネズミたちはうすべったいフタをなんなく開けてケーキにゴブシ大の穴をあけるのです。
“あーあ、またやられた〜”
と、先輩たちは快活に楽しそうに笑いながら他のケーキの屑でオニギリを作り、それをネズミたちが饗宴をした穴にグイグイと詰め込み、ゴミ箱から回収してきた丸板に置き、スイスイと手際よく上塗りをし、ズンズンと重ね、銀ダマや花を乗せて絢爛豪華なウエディングケーキを完成させました。
“金持ちたちってウエディングケーキなんて食わないよ・・・(^o^)”
とオーナーの息子や先輩達はヘッチャラです。
たしかに式場のゴミ箱には、グシャリと投げ捨てられたケーキがいつもありました・・・。
でも、たまに参加する結婚式では、けっこう大勢が食べていましたけど(^0^;)

もう、この2つの体験で硬派の結婚式拒絶者になってしまいましたよ。(^o^)(^○^)(^◇^)

で、次のバイトはレコード屋でした。
当時はLPレコードの時代です。
ですから音楽好きはレコードプレイヤーのピックアップに付ける針をヒンパンに換える必要がありました。
針は高いのから安いのまでいろいろです。その世界では○ガ○○が有名でした。そこのセールスマンいわく “どれでもオンナジですよ〜 ちがうのは箱と値段だけですよ〜(^○^)”
そして、オススメ商品がいつもありました。ふつうの針は6ガケくらいで卸すのですが、ある品物は3ガケです。なんと小売店は7割もうかるのです\(^O^)/そのかわり多めに仕入れるという約束をさせられます。

さぁ〜こうなったらどうしますか? ヘンリー君(^^)(^-^)
“ああ♪ ヘンリーさま(^-^)/ まいどあり〜 じつは今度入荷した針は最新型で技術もすすんで精度も高くなり長持ちするんですよ〜(^。^)・・・しかもオネダンは据え置き価格なので断然これがオススメなんですぅ〜(∩.∩)ニコニコ”
なにしろレコードの針ですから、洗濯機や冷蔵庫とはちがい、良いのか悪いのか解りようがない(^◇^;)
こういう事にタズサワルと、そこから人間界の裏が丸見えになって、給料をもらいながら学べました。

しかし、このような経験がない人は、変なモノをつかまされ、だんだんにカシコクなるわけで、その授業料はけっこう高くつくものです。

あっ!!・・・(`ヘ´)しまった!!
こういうことはショクンが中学生の時にGun誌で書いておくべきだったね〜(>_<)ゴメンゴメン<(_ _)>スマナイ

ついでに、もひとつ・・・
レコード屋ではカメラや時計やステレオの月賦販売もやっていました。お客さんはなじみの人が多く、それぞれに複数の品物を買ってくれていました。
なかには仲良しになる若者たちも数人はいてダベリを楽しんだりしていました。
その中の感じのよい青年(ボクと同じトシくらい)がいて、ある女性に恋したので相談したいと店主に告白・・・店主は困って “こんなハナシはナガタ君が適役だから・・・”と丸投げ(^◇^;) ワシは自分の結婚なんて20年先だろうと想っていたのでウロタエながらも楽しく聴きました(*^_^*)

“といわけでしてね・・・相手は僕に好感はもっているようなんですが、たしかじゃないんです・・・でもこのさい婚約の指輪をプレゼントしたいのですけど、どう想いますか?・・・”

“うーーん・・・でも断られる可能性もあるのですね?・・・冒険ですね〜・・・”

“はい・・・でも好きで好きでたまらないのです。夜も眠れませんし・・・”

“もしも断られるにしてもハッキリと知りたいのですね?・・・”

“・・・はい・・・”

ということになって、指輪を選びに行くのは写真学校に通っているセンスの良いイチローさんの役目となりました(^_^;

予算は3万と5000円。

たまに時計を仕入れに行く店が御徒町にあり、そこは宝石も扱っていました。
“3万5千円くらいで売りたいのですが、どんなのがありますか?・・・”
互いに業者ですからブッチャケた会話なんです。
“そんくらいならココにならんでいる列だねぇ〜”
20個ばかり並んでいる中から、もっとも自分で美しいと想うモノを選びました。
ちなみに指輪というモノを真剣に見たのはこれが初めてでした ^_^;

あ、これなら清楚な感じでいいな・・・♪
というのが1個り、それに決めました。
“これにします、おいくらですか・・・”
“はい、○○○○○円ね・・・”
“えっ? それって3ガケじゃないですか(@_@;)・・・”
“宝石はこれが相場なんだよ・・・”
“そんなに安いものなんですかぁ〜(゜◇゜)”

・・・したら、これを売るとしたら5千円にもならないなぁ〜・・・(>_<)
彼は断られたらどうするんだろう?・・・ボクにも責任あるな〜(×_×)

彼は指輪を見て気に入り、戻っていきました。

そして3日後だったか・・・
断られたと・・・
好きだけど結婚は考えられないと・・・店主、店員一同、シューンとなってしまいました。
今想うと心温まるお客と店の関係でしたが(^^)

ワシはショックで・・・指輪の行き先が気になりましたし・・・(◎-◎;)
店主は引き取ってあげようと言いました。
カメラやステレオの間に指輪をひとつ飾るなんて、どうも変で・・・(+_;)

したら、店主の奥さんが “私がいただくわ・・・じつは最初見たときからほしいと想っていたのよ(*^^)”

ちゃんちゃん♪
振られた青年にも淋しいながら笑顔がもどりましたよ(^○^)
あー良かった良かった、と心底嬉しかったです。

で、この小さな事件をとおして、時計や宝石の利益率の高さに震撼となりました。
見栄の世界で取引される物品は高価なほど人気があるということを知りました。

そういえば、写真も原価はチョー安いですね〜(^◇^)
いくら安くしても売れないフォトがあれば、イチローブランドならワンシャッターで1000ダラ以上もらえたりと・・・♪
これもサギみたいなものかしら??
でも、値段をつけるのは雑誌社ですからね〜 (^_^;

ともあれ、世の中はフクザツ怪奇ですよヘンリー君(^^)

そしてフォトグラファーとなって、この世界の裏側を知り、タクシー運転手となって世の中のシクミをまるまると見て・・・アメリカに渡ってこれまた様々な経験をして・・・多くの人生データをダウンロードできました。体験は多いほど思考力を鍛え、創造力を発展させ、直感力もデータが豊富になるにつれて働くようになるのです。

ところで、アメリカに来てから ある日本人の若者が恋の悩みをワシに打ち明けました。
そこでワシはその場で相手の女性に電話して、コイツが君のこと好きだっていうけど、君はどうなの?・・と聴きました。
相手は、はい私も好きです・・・と答えたので、じゃあデイトしなさい・・・で、即決でした。
今のワシは、感情抜きでもっともアジケナイ方法でスパッと解決するように大変身しています(^◇^)

ついでに、もひとつ・・・
ある奥さんから相談があって、
娘が妻ある人と不倫しているので困り果てているんです、と・・・
きけば母子で殴り合いも辞さないそうで・・・
そこでいいましたよ、
男と女の問題は法律でも縛れないし警察も手をださないくらいに難しいものですし、娘が大人になって恋をしているのですからホッといてやることですよ。母親がジャマをするほどに彼女は遠ざかっていき、やがては家出しますからね。世間体をとるか、娘の恋のジャマをし続けるかは奥さん次第ですから自分で選んでくださいよ。
これで奥さんのもやもやは一気に晴れて、母娘は仲良くなれましたとさ(^○^)
しかし、その娘は出来の悪い子で、晴れて離婚し新しい妻と喜ぶダンナはかなり良い人のようだったので、いまごろは互いの顔を見るのもイヤになっているのではないかと・・・(◎-◎;) しかし、あの時点でワシがそんな未来のことを言っても聴くような人たちではなかったし・・・しらんわもう(>_<)

ヘンリー君は、洗濯機くらいでよかったさ♪
サギまがいの商法に引っかかって生活もたちゆかない人々はゴマンといますからね〜・・・。

あー、長々とかきましたね〜(^O^)/
市  


Posted by 市 at 19:29Comments(10)語りのプラザ

2016年11月13日

夕月

市 (2016年11月13日 13:06) │Comments(8)語りのプラザ




夕方になり
太陽が地平の彼方に沈み
反対側から月がでました・・・

なんと美しい・・・

森羅万象を垣間見るという感があります

そこで 萩焼の湯飲みに
KOちゃんからきた酒をつぎ
いただきました♪

したら・・・がぁーんと酔いが(^◇^;)

ワシは美の奴隷なんです・・・(*^_^*)

それにしても、こんなに暗いのに iPhoneの描写力にはアキレルのイーチであった(^-^)

ちなみに 湯飲み茶わんが光っているのは夕日の残照なのですよ。  


Posted by 市 at 13:06Comments(8)語りのプラザ

2016年11月13日

直感力

市 (2016年11月13日 11:54) │Comments(1)語りのプラザ
宗教やら、詐欺師やらの発する言葉には、プロとしての熟練を積んだ説得力があります。なのに、それに引っかからない人々も大勢いますよね(^^) ファッションが大流行しているのに、オナゴはみんな茶髪にしたり、ツメに絵など描いてみたり、オシャレしないとイケナイと信じ込・・まされた人々も多い中、自分の個性を堅持していられる独立型の人もいますよね。
つらつら考えるに、思考力が弱いめの人は 小魚の大群のように群について忙しく泳ぎ回るタイプで、こういうタイプが大半をしめていないと単独で回遊しながらハントする大魚の存在が成り立たない・・・というシステムが人間界にもあるのではないかと・・・。
これは、どちらが良いか悪いかではなく、そういう役割を演じるように作られているわけで・・・ しかし、人間には知恵というものがあり、 自分が「これではイケナイから変わろう」と想ったら群とは距離をおいて暮らしていけるわけで・・・ そして、このように自分の進路を自分で決められる原動力は何かといえば・・・ 「思考力」 これに他なりませんね。 でも、優れた思考力を磨ける人は、 「直感力」 に優れていると想います。 有名人やマスコミや雑誌の美辞麗句を聴きながら、その裏にある陰謀を見抜くのは、思考力よりも直感力のなせるワザだとワシは想います。
では、さて・・・ 直感力はどうやって磨くのでしょう・・・ はい、この先を読みたい方はお代をしはらって(^○^)

↑ usoデス(^◇^) 直感力を磨く方法・・・
みなさんの、それぞれの考えを聴きたいでーす
(^O^)/ 市


これは、コメントとしては出色の出来
(^o^)(^○^)(^◇^)(^。^)
なのでこちらに転載しまーす(*^_^*)
市  


Posted by 市 at 11:54Comments(1)語りのプラザ

2016年11月13日

悪人は悪人なのか・・・?

市 (2016年11月13日 02:06) │Comments(12)語りのプラザ
どうも最近、イチローさんの記事に自分を殺そうとしている人間に対する事が書いてないのが非常に気になっています。
相手も自分やイチローさんと同じ人間には変わりないのです。 その相手は中共の兵士だろうがISの戦闘員だろうが、人間には変わりないのです。 親がいて、子がいて、恋をし、仕事に汗を流し、趣味に没頭し、酒を飲みながらスポーツ観戦で浮世のこと束の間忘れる、こんな自分や家族や友人と変わらない人間なんです。 私がイチローさん、と言うか、初めてGun誌を買ったのは40年以上前の事。 タークは高野武名義だったし、国本社長も細かった(笑)。 イチローさんのデビューから知ってますし、その頃は真面目な普通の高校生でしたからか(笑)、いい事か悪い事か分かりませんが、他の方々の様に影響は受けいていません。 影響を受けた方々を馬鹿にしてるのではなく、何か、羨ましい(笑)。 イチローさんとの絆が強く、深いですから(^.^)。
それでも、Gun誌1981年7月号の「FBIスナイパー」の記事は非常に印象的でそこだけ残してあります。 中でもp.82の「スタックホーム・シンドローム」は今まで考えたことも無く、既にイチローさんが戦後間もなくの生まれと知っていたので、やはり苦労人は人生の機微を知っていると感心したものです。
1985年頃から20年以上イチローさんの記事を読んでいないので、汗顔の至りですが、私にとっての一番、最高の記事です。 では、「スタックホーム・シンドローム」の途中から引用です。  

さぁ、マジメになって…  
あるビルの一室に殺人犯がたてこもったとする。例によってスワットは出動し、スナイパーはなるべく近くに忍び寄って、スコープごしに犯人の一挙一動を観察する。FBIからは熟練したネゴシエイターがやって来て懸命に説得し、やがて、犯人のお母さんまで呼ばれて来て長々と悲しいやり取りが始まる。人殺しとは言え、根っからの悪人ではないものだ。この文明社会のひずみ、貧富の差、政治の貧困などが原因となって、アリジゴクに落ちた虫のようにズルズルと悪の道に落ち込み、ちょっとしたハズミに運命のツメに引っかけられて、気が付いたら人を殺していた…。そんな例が一番多く、そんなドラマの終結を目のあたりに見せつけられたら、「死ぬべき奴はこの男ではなく、私腹を肥やしてばかりいるある大臣か誰かじゃないだろうか?この男は社会から疎外された被害者なのだ…」と、感じるのが思考力のある人というものだ。  スコープを通して犯人の顔を見ながら待機するスナイパーにも、6時間、8時間と経つうちに犯人の貧しい生いたちや家族の悲しみなどがヒシヒシと伝わってくる。現場に到着した時は、「ヨーシ、俺が撃つ!」と自信を持っていたスナイパーでも、そういったストーリーを全部知ってしまうと、さすがに犯人に対する同情を禁じ得なくなる。そうこうしてるうちに、錯乱した犯人は説得に応じるどころか、ますます狂暴化し、あきらめたネゴシエイターはスワット隊長にそれを告げる。  隊長は、突撃隊かスナイパーか、どちらを使うべきかと考え、場合によってはスナイパーに”GO"サインを送る。その瞬間、スナイパーの心は動揺し、どうしてもトリガーを引けなくなることがある。この心理状態をスタックホーム・シンドロームと呼ぶわけだ。   「スナイパーはスイッチをONにされたマシーンのように動かなければならない…」と、先に書いた。これはカッコ良く聞こえるだろうが、それがどんなにスサまじいことかを、たまには劇画の世界から抜け出して考えてみようではないか。
以上引用終わりCYPRESS

うーん♪
感動しました。
さすがイチローの書くことには
強い説得力がある(^○^)(^◇^)(^O^)/

ねぇヘンリー君・・(^-^)ソーダヨネ

ワシ、拳銃携帯の許可をもらってから数年がたちます。

年ごとに強くなる気持ちがあります。

それは・・・どうしたら襲ってくるヤツを撃たないですませるか!!
この一点につきます。

しかし、刑務所に入った重罪人は、出所してから人殺しをする確率って低くはないという現実もあり・・・

なかなか難しい問題となっています。

サイプレさんなら、これだけ書けば今のワシの心を充分に理解してもらえると想い筆を置き・・・いえパソを閉じます(^^)
市  


Posted by 市 at 02:06Comments(12)語りのプラザ

2016年11月13日

ビストの意味

市 (2016年11月13日 01:43) │Comments(5)語りのプラザ
Q太朗さん、自分は52になります。今までの人生振り返って、自分が鬼や餓鬼になってても不思議じゃ無いと心底思ってるんですよ。もう紙一重。中学に入学と同時位に市師匠のリポートに出会えたこと、自分の一生の財産です。今までのところ、鬼、餓鬼にならずすんでおります。  
Be Strongがいかに大切で難しいか実感する事がこの歳になって実感しております。
佐伯


うーん・・・(◎-◎;)
佐伯のような男に大暴れされたら秋葉原事件の10倍は犠牲者が出るかと(^◇^;)

Be STRONG→強く在れ
と、いうと誰でもがソーターソーダ(^O^)/と賛成します・・・

しかし、その言葉の意味にたいする咀嚼度は その人の性格により、年齢により、人生経験によりちがいが出ます。

思考力に深度がないと、ケンカでStrongならばオッケーだとくらいにしか想わないでしょう。

受験で頑張る若者は学習にいそしむための言葉として受け取ることでしょう。

失恋から立ち直るための言葉としても役立つでしょう。

仕事での苦痛の中でも役立つ言葉でしょう。

苦しみと悲しみを多く体験すると、Be Strongの精神で相手に負けてあげたりもできるようになるでしょう。

佐伯が、このトシになって この意味をより実感するのは深度が深くなってきたことの現れです。

ウチの子供たちに、この精神をダウンロードしたいワシですが、なにしろ人生経験がない空っぽな頭脳なので、無理に詰め込まないでゆっくりと教えています。

最近、ケンシロが柔術で新しく入った子をきつく責めていたので「目下の人には手を抜いてあげないといけないよ」とたしなめました。すると「だって他の強い子たちには勝てないから弱いのをやっつけないと勝てるチャンスがないんだよ・・・」という返事が・・・

“ケンシ・・よく聴いてほしいのだけどね、Be STRONGという文字には 負けても平気でいられるだけの強い気持ち・・という意味もあるんだよ・・・” と言いました。
ケンシはだまって聴いていました・・・どう響いたかは解りません。本人の資質を信じるばかりです。

世の中に出ると、負けることばかりの連続で、まずは打たれ強い人格を構築したいわけです。
強いバネのように、いくら曲げられてもビンッ!! と元にもどるような強靱な気持ちを持ってほしいわけですね。

ショクン、強靱で在りたまえ!!!
チェストー!!!
ビストー!!!

市(^O^)/
  


Posted by 市 at 01:43Comments(5)語りのプラザ