最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年11月11日

人間の姿カタチをした・・・人間 (笑

市 (2016年11月11日 11:17) │Comments(5)語りのプラザ
市郎さんから宿題の答えを当時の記憶を辿りながら、一所懸命考えていました。 たぶん発端は、コンバット誌に載っていたシグプロの記事で、ウィルコックスの社長の秘書さんだったかに語った「奴らは姿形は人間の姿をしているが、悪人という別の生き物だ」だと思います。 最初は面を喰らったし、当時はそれに反発もしました。でも世の中の酷い事件を目にする度に、市郎さんの言ってる事のほうが、実は正しいのでは思えるようになりました。 そして、ある凶悪事件のおこした「悪人」についての報道見た時に、そいつは自分の同じ歳で、周りからの評判も「真面目な良い子」と自分とまるで一緒だったんです(自惚れはあると思いますが)。自分も一見すると優等生っぽく見えるけど実はやさぐれているし、邪な気持ちもあるし、それに危ない知識(笑)いっぱい知ってるし、何時か自分も「悪人」になってしまうのではないかと怖くなってしまいました。 余談ですが、自分の年代は、世間では「キレる○○代」とか「理由なき犯罪世代」とか「酒鬼薔薇世代」と言われて、突発的に凶悪事件を起こす奴が多い年代です。西鉄のバスジャック事件とか秋葉原の通り魔事件の犯人達も同じ世代だったはずです。きっと彼らはイチロー永田という人の書いた記事に出会えなかったQ太郎だと思います。 本題に戻ります。しかも幸か不幸か、その頃読んでいた本に「生成り」って、人が生きたまま鬼となった妖怪が出てきてて、ちょうどそれが、市郎さんの言う「悪人」とイメージが被ってしまったので、なおさら…。 そうなると今度は、自分「悪人」にはなりたく無い!どうしたら?って思う訳です。そりゃ、イメージが「鬼」ですから…。 その答えになったのも、市郎さんの言う「Be Strong!!」だった訳です。とにかく強く生きて「悪人」には絶対にならないぞって思いです。 まぁ、シグプロの記事を読んだからと言って、万人がこう考えるとは思えません。当時のは感受性の高いハイティーンが思った事で、たぶん現在の30台の自分がシグプロの記事を読んでも、こうは思わないだろうし、それこそ「悪人ならコロコロしても良いんだ」って思う奴がいても不思議じゃないですしね。 PS でも、一番覚えてるのは、スパス12の時の… ダーメダーメのダメニータ,ポリスニーノかグンタイマーンのためにアルニーノ,イーチアニーノアキラメーナ,アルベテルーチ というイタリア訛の英語です(笑) なんで、これが現在でもスラスラとタイプ出来るのか理解出来ません。
Q太朗



うーんん・・・(^_^;

なにかシンエンなこと書いたのかと想っていたのにぃ〜(^◇^;)

ようするにQ太郎君の真っ直ぐに伸びようという元々秘められていた資質だったわけじゃないですかぁ〜(^0^;)

そういう人は、ヒバリが野原から高々と飛び上がってさえずっているのを見ても「うん!! オレも強く生きるぞ!!」と想うわけだし「風と共に去りぬ」という映画にあった “ダマしても盗んでも殺してでも私は生きる!!”というシーンを見たって感動し、正しく生きる道を選ぶわけで、ただそのキッカケを待っていただけのことではないですかね〜(^o^)

で、ですね・・・
ベニシアに住んでいたときにモルモン教の宣教師3人の美女がきて 射撃を教えてほしいと言ったのですよ。

君たち神に仕える人たちが人を撃てるわけないじゃないのぉ?・・・ ^_^;
と言ったら、
「悪い人間というのは、姿形は人間の姿をしていますけど、悪人という別の生き物なのです・・・中身は人間ではないのです!!」
と真剣に語ってくれたのです。

なるほどな−、と想いました。

それまでは、自分や家族に危害を加える人間は即射殺する、と決めてはいたものの、奴らが人間ではないなどとは考えたこともなく・・・。
それに、奴らも可哀想な人間ではありますけど、ワシにはリクツをつけなくても撃てますしネ(^○^)

そのときのセリフをショートストーリーに使ったわけなんですよ。

つまりQ太郎君が正しい道を選ぶキッカケをつくったのはモルモン様にござりまするのですぅ〜\(^O^)/

ちなみにイチローはいかなる宗教も信じていませんし、教会やお寺にいけば神がいるだなんて想ってもいません。

受験合格祈願をしたら全員合格したみたいな具体的なショーコがたくさん揃わないとワシぜんぜん駄目なんです(^○^)(^◇^)

自称、エンマ様のトモダチである市
(^O^)/アリベデルーチ

  


Posted by 市 at 11:17Comments(5)語りのプラザ