最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年06月15日

やっぱり X5で・・・

市 (2016年06月15日 14:44) │Comments(2)てっぽ

スペアのスライドが2本割れて
1挺ラ(^^)となったX5カスタムです(^_^;


このオリジナル スライドもかなり撃ったので どれくらいもつでしょう・・・
いまのところ ヘアラインクラックは見つかりませんけどね。

で、今日はね

このスティールキャットと撃ち比べてみましたよ。


これがX5用のホルスタです。


こちらはSTI用で、センセのはヒビが入ったので本物のヘミスを改造しましたよ。



SIGからSTIに替えるのはイタッテ簡単、15秒とかかりません♪

こうして交代で撃ちくらべた結果、SIG X5のほうがターゲットをヒットしやすいことが判明しました。
トゥリガープルの柔らかさと、コンペンセイターの効きに差があるんです。
スピードは同じくらいでも、X5のほうがミスしにくいのですよね。

これは、X5のほうにワシが慣れているという部分もあると想います。
モンダイはブライリーとの交互使用でドロウの感覚がちがうところでしたが、気をつけてやることで解決できそうなのですよん♪

そこで、リムキャットは補欠になってもらうことにしましたよ。

でもね、リミテッドとオープンの両方を2挺の拳銃でコースをまわると、タマは2倍だ時間は2倍だ疲れも2倍だで(◎-◎;) でも楽しさも2倍(^。^)しかし腕の痛みが残っているので1日の練習は3ステイジだけにしました。今年はブライリーでの100秒切りを優先して狙うことにしますね(^-^)/





  


Posted by 市 at 14:44Comments(2)てっぽ

2016年06月15日

セルリード タイプ

市 (2016年06月15日 09:31) │Comments(3)語りのプラザ




僭越ながらこのブロッカーズのご紹介を。 Thell Reed (マーク リードさんのご本名がモデル名になってまして)というホルスで、87年のGUNS MAGAZINEの表紙の飾ったとっても有名なものです。 オリジナルのセルリードは4 -3/4専用で、ホルスターのオーバルストラップには3種類のスタンプを組み合わせたものです。 この部分にメーカースタンプを施したものは見たことがありませんでした。 有名なホルスなので日本でもSPEEDさんがレプリカを製作されていました。 SPEEDさんの方もまた、オーバルストラップのスタンプをアレンジしたものがあります。 僭越ながらのご紹介でした。私も当然狙っています。
@ヘンリー


これは多分ブロッカーさんからもらったモノだと想いますが、ぜんぜん知りませんでした〜(^◇^;)
でも、そんなこと書いたら値段が上がってしまいますよ〜(^0^;)
ヘンリー君は佳い人だわ(*^_^*)

カップガン用は 君にお譲りしないとね(^。^)

そこで、エピソードをひとつ・・・
これはムカーシに聞いた想い出ですが、セルリードが1911の射撃をやっていたころ、ミッキーファアラがIPSCのニューチャンピオンとなりました。そこでセルリードの友人が、ミッキーとセルとで腕比べをしないかと言ったそうです。したらミッキーが5千ドル賭けようと提案したそうで・・・そのためでしょうか、決闘はありませんでしたとさ(^^)


  


Posted by 市 at 09:31Comments(3)語りのプラザ