最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年06月09日

皆勤賞!!

市 (2016年06月09日 16:54) │Comments(12)語りのプラザ
はえば立て、立てば走れの親心・・・

おっとちがった、
「はえば立て、立てば歩めの親心」

まあ、どっちでもよかでしょ(^^)

とても嬉しいことに、ウチの子たちはアラジーやアトピーがありながらも健康に育っています。

そこで、学校には毎日通ってもらいたいと願っていました。
子どもたちも賞品があるのでヤル気まんまん(^o^)

イジメがあったり病気にかかったら休ませるつもりながら、やはり狙うは皆勤賞なんです。
去年は、じつは達成できませんでした。
なぜかといえば、親のせいで、ある朝2分だけ遅刻してしまい、それで皆勤が消えたのです(>_<)ザンネーン

さて、今年は・・・

やったぁ〜ヽ(^0^)ノ
ジュンは自転車をもらいました♪
大物を射止めて達成感ハツラツです。
ケンシロは、一昨年に自転車はもらったので、トイザラスの商品券をもらいました(^。^)

幾度かは2人とも熱を出したのですが、うまいことに週末ばかりで、まさに勝負は時の運です(^^)

ワシもビアンキカップに出られた。
子ども達は健康。
これ以上を望むことなどは・・・あの その(*^_^*)・・・
出世はしないでよいので、自主独立するだけの稼ぎができるようになってほしいです(^-^)

市(^_^;  


Posted by 市 at 16:54Comments(12)語りのプラザ

2016年06月09日

良いハナシ・・・

市 (2016年06月09日 10:34) │Comments(6)語りのプラザ
すみません、迷信しました、再送です。
ここに書くべきことかわかりませんが、昨日、大学の後輩と話して感動し、同時に命の重みや人間の尊厳を感じたので書かせて頂きます。 その後輩は2こ下の女の子です。ある日、部活で九州祖母山に登りに行った時いつも元気なその子が歩き遅れ、隊列の後方のさらに後方に下がっていきます。ついに「しんどい」と言って、歩けなくなってしまいましたが、その時は皆「女の子だし、そういう日もあるんだろう」位に軽く思っていました。 悲劇の一報は献血センターからもたらされました。献血した血液に異常が見つかり、至急病院で精密検査を受けられたし、とのことでした。病院で分かった病名は白血病。まだ急性にはなっていなかったものの、急性に転じれば余命は2年です。もし進行が早ければ20歳で亡くなる計算です。同じ部活の私たちは当然全員骨髄ドナー登録をしました。が、マッチする血液保持者はいませんでした。彼女と付き合っていた男は、家が医療系の仕事をしていたのをフルに利用してドナーを探しましたが見つかりません。そうこうしているうちに彼女は急性に。 彼女の行動は徐々に荒んで行き、無理に登山やケービング(洞窟探査)についてきては、安全確保を無視した危険な振る舞いをするようになってきました。同じ部活の私たちは、生きてる間にできるだけ思い出を作らせてやろうと、彼女がボロボロなのに活動についてくることを黙認し、無茶な行動にも目をつぶっていました。誰も、彼女をどうすることもできなかったんです。 彼女の家族、特に父親はとんでもない行動力を発揮し、日本中ドナーを求めて探し回り、骨髄ドナー登録を呼びかけ、国内でマッチする人がいないとわかるとアメリカでドナーを探し始めました。しかし、それでもドナーは見つからず。彼女はそう遠くない未来に死んでしまうだろう、そんなことを考えながら私は大学を卒業し、就職しました。 彼女と会う機会はなくなりましたが白血病ドナー登録を呼びかける事は続けていましたし、一度などは私がマッチドナーとしてコーディネーターさんに呼び出されたことがあります。その時は、検査の結果、私よりも患者さんに近い血液の方が見つかったそうで話は流れましたが。 さて、私は忙しく働く毎日を過ごす中で、彼女の事は気にかかっていたものの忙殺されて連絡も疎遠になっていました。それが、部活の同期の結婚式に出てみると、元気に生きている彼女がいたんです。「生きてたんだ〜!!」と、喜びあいました。話を聞くに、成人ドナーは結局見つからなかったものの、臍帯血移植で命を救われたんだとか。日本でニ例目の臍帯血移植成功者だそうで。その時は、ヨカッタヨカッタで、別れました、それが約10年前。 今年、部活の同窓会があるので、10年ぶりに彼女に連絡を取ったのが昨日です。そしたら、彼女は今、大学に通い直してるそうで。それも医学部。自分を救ってくれた医学に自分も貢献したいと、医師を目指して今医学部6回生、今年度国家試験だそうで。命を救われてからの数年、学費を稼ぎ、同時に勉強し、18歳の子たちに混じって30超えて受験し、合格して見せ、38歳で国家試験に挑む。それもその原動力は、死にかけていた自分を救ってくれた医学への感謝の思い。「じゃあね」と電話を切った後、この後輩が崇高な存在であるように感じられ、何故か涙が流れました。私も早く病院を出て社会のためにならなければ。
dnag(ドナグ)   


Posted by 市 at 10:34Comments(6)語りのプラザ

2016年06月09日

市ロゴマニア君♪

市 (2016年06月09日 10:18) │Comments(7)語りのプラザ

おはようございます〜市郎さん。
今日は物作り、大好きな私のイチロゴ、アイテム〜、携帯ストラップ、ネックレス、実は、去年市郎さん訓練の際 装備した マルイのナイトウォーリア スライド彫刻です〜見てやって下さい。いつも私のまわりは〜イチロゴです。






福島県の河崎


お・・おはよー・・・
・・・オモハユイわ(^_^;^_^;

たしか河崎君って少年時代にイチローの記事を読んで育ったスジガネ入りのファンではなく、オトナになってから鉄骨入りのファンになってくれた人ではなかったっけ?・・・(^◇^)

ともあれ、嬉しいな(*^^)

あ・・・もちっとフォトの撮り方も学ぼうね(^^)オシエルカラ

写真の撮り方、その市、
「画面を無駄なく使うべし」

その市の弐
「フラッシュは使わんべし」

うーむ・・これで秘技の半分は教えたな・・・(`ヘ´)

市(^^)/
  


Posted by 市 at 10:18Comments(7)語りのプラザ

2016年06月09日

トルーパーの遺産

市 (2016年06月09日 00:22) │Comments(4)てっぽ

お世話になります。 先月、KO1隊長からストレイヤーボイドが送られて来ました。 トルーパーさんが愛用していたものと聞きまして、手を合わせました。私のT16です。
@ヘンリー



ヽ(^0^)ノわぁ〜ぉぉおお〜(゜◇゜)!!

すごい!!
さすが、トルーパーですね〜(^。^)
すげぇもん持ってた\(^O^)/

ところでホルスタはヘンリー製ですか?

  


Posted by 市 at 00:22Comments(4)てっぽ