最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年06月03日

E2Dの復活♪

市 (2016年06月03日 10:41) │Comments(1)語りのプラザ
ビアンキカップ大変お疲れ様でした。
先日ヤフオク!にて市郎さんが撮影に使用されたシュアファイヤーE2Dエグゼクティブディフェンダーを落札させて頂きました。
このモデルは確か2009年頃の物でキセノンバルブ仕様の60ルーメンで流石にLEDが主流の現在では暗さを感じ何か良い方法は無いかと思い!アカリセンターと言うシュアファイヤーの互換性LEDモジュールを扱う通販サイトから、シュアE2シリーズ純正NM03キセノンバルブ互換LEDミニタワーモジュール『雷光小塔 E2』を取り寄せて交換して見たところ昼光色で360ルーメンにまで光束がアップしました!このLEDモジュールは信頼の日本製品で安心して使えると思います。キセノンバルブ仕様のシュアファイヤーでも互換性LEDでリメイクして末永く愛用して行きたいと思います。
E2D落札者











おおう!! ♪・・・

これはこれは驚きました(゜◇゜)

バルブをLEDに交換できるとは知りませんでしたよ(^_^;マイッタ

カタログ撮影に使ったライトが使い続けられるなんて嬉しいことです!(^^)!

ところでワッシはU2が好きなのですが、アレをさらに明るくする方法なんてあったら教えてくださいナ。

市(^^)/

  


Posted by 市 at 10:41Comments(1)語りのプラザ

2016年06月03日

タクシー時代の経験

市 (2016年06月03日 03:34) │Comments(1)語りのプラザ
人を見分けるのは、難しい。 個人的な経験を書きますと、 私は子供の頃から絵が好きで、色の組み合わせと関係するので人の着る物にも興味が有ります。 高校の頃に多くの人と同じくおしゃれに目覚めながらも、 装いを楽しんでる人と単に仕事での成功や異性にモテたいために着飾ってる人等を見分けられるようになったのは、 人生の後半に入ってから(笑)。 おそらくイチローさんは10代の頃から人間に興味があり意識的、無意識的に観察を続けていたのではないかと思います。 「観察」は写真家としての重要な条件ではないでしょうか? その見る目が大きく成長したのは多種多様な人物と接したタクシー運転手時代でしょう。 そこへ実戦射撃の心構えが加わり、観察眼に磨きが掛かったと思います。 ですから、今回の事件に関して「危機予知能力」と捉えるとイチローさんの観察眼の半分しか捉えられていないと思います。 実戦射撃家としての「危機」を捉える目と写真家としての「美」と捉える目があると思います。 その二つの観察眼の元になるのは、清濁併せ呑む人間観察と人間に対する興味ではないかと思います。 今回の事件の様な事、「危機予知能力」はイチローさんにとっては毎日やっている事にすぎないのではないでしょうか? 魅力的な女性を探すように(笑)。
CYPRESS

はい・・・(^^)
魅力的な女性を探す時の熱心さまでは発揮しませんが、危機の予知網はふつうに張っていますよ(^◇^)
拳銃を携帯する者にとって、これは大切なことですからね。

それに、あの事件はエアポート内の出来事なので、なんのトキメキもなく(^^)
だって暴力事件に発展する可能性が低すぎですからね〜(^-^)

それと、100ドルをめぐる展開で、サイアク100ドル払ってやればすむことですしさ(^。^)

ワシは、とても貧しく育ったので、周囲のオトナたち、学校の先生、クラスメイトなどの下心を読んで感じ取るようになりました。
そして、ご指摘のとおり、タクシー運転手を二年間やったことで社会の構造と人々をつぶさに見学できました。

運転手の一日というのは・・
県庁のオエライさん(の下っぱ)などを迎えにいくこと。
若妻やオバタリさんたちを街に送ること。
買いもの客を移動させること。
ワケのわからない人種が右往左往するのを手伝うこと。
バーのねーちゃんたちが仕事場に向かう。
サラリーマンや上役がバーに向かう。
大工さんや土建屋さんや壁塗り職人が夜の歓楽街へ・・・
有名なお寺の修行僧がオサワリバーへ・・・
売春婦も街にくりだし、
刑事たちが乗り込んできて威張ったり、
デパートの屋上から飛び降り自殺があったり、
夜の街は阿鼻叫喚でキラビヤカそのもの。
お客のオバチャンに誘われたり、
指定されたクルマを尾行したり、
浮気している女性を依頼人と一緒に見張ったりと・・・
運転手も多忙です。

夜ふけてくると歓楽の人たちは自宅や女のアパート、またはホテルへ・・・
売れない売春婦は人気のなくなった街の暗がりで粘りますが、ヘッドライトに照らされるその顔は胸がいたくなるほどに陰惨で・・・

“今日も売れなかったのですね・・・”
と、話しかけようかと想うのですが、バックミラーに映る老いた顔を見ると言葉も出なく・・・

こうして夜は朝がちかくなり、
人がいないのでタクシーも待機して仮眠など・・・

やがて起こされて病院へ・・・
遅番の看護婦さんたちのおかえりです。
真っ暗な中で待っていると真っ白な看護婦さんたちがヘッドライトに浮かび、とても幻想的です。

当時の静岡市はこういうサイクルでしたよ。
毎日が同じようなサイクルながら、その表情や襞は日により異なります。
逢う人々も、あまり同じではなく・・・。

人の生活はみんな同じではなく
1億人の人々には1億通りの人生がある。
と悟りました。

自由平等だって?
へっ!・・・
博愛?
アホヌカセ!!
正義だとぉ(-_^:)
そんもんあるかっ!!

あるのは「弱肉強食」または
「わずかの幸運と、ほとんどを占める不運だ」

タクシー運転手で学んだことは
とても大きな収穫でしたよ。

この時にモトクロスをやり、
フルートレッスンに通い、
オンナたちもたくさん居て(^。^)

楽しく世の中の勉強ができました。

  


Posted by 市 at 03:34Comments(1)語りのプラザ

2016年06月03日

追跡された車が・・・

市 (2016年06月03日 00:34) │Comments(8)語りのプラザ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160602/k10010543751000.html

2日未明、大阪・淀川区でパトカーに追跡されていたワンボックスカーがタクシーに衝突し、タクシーの運転手の男性が死亡しました。ワンボックスカーを運転していた人物は車を乗り捨てて現場から逃げ、警察がひき逃げなどの疑いで捜査しています。
2日午前1時20分すぎ、大阪・淀川区野中南の路上で、巡回中のパトカーが、急に発進した不審なワンボックスカーを見つけ追跡したところ、ワンボックスカーはおよそ1キロ先の交差点でタクシーと衝突し、その場から走り去りました。この事故で、タクシーを運転していた大阪・茨木市沢良宜浜の大西春吉さん(68)が病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。
タクシーのドライブレコーダーには、青信号で交差点に入った直後、右から来た車に激しく衝突された様子が映っていました。ワンボックスカーは、その後、さらにおよそ1キロ離れた路上に乗り捨てられているのが見つかり、警察はひき逃げなどの疑いで運転していた人物の行方を捜査しています。
パトカーが所属する大阪府警第二方面機動警ら隊の坪内一晶副隊長は「パトカーが見失ったあとに事故が発生し亡くなられた方がおられることは心が痛みますが、現時点では、追跡行為は適正であったと考えています」とコメントしています。


以前にも書きましたが、
君の奥さんや子供、または父母、または彼女などが警察に追跡されたクルマに激突されたら、君はどう想いますか?・・・

ワシは、こう想っています。

「犯人を捕まえようとして民間人が殺されるのだったら、その場で逮捕しなくて良い」とね。

これは人質を撃つようなものではないかと。

ですから、警察は包囲網を敷いて逃げるクルマの前方をブロックするという方式に切り替えるべきだと想います。

“そんなユーチョーなことやってたら犯人を逃がすではないか”

“では、あなたの子供がそれで殺されてもいいのですか?”

だいたいね、逃げるクルマを後ろから追いかけて捕まえるなんて出来ない、と考えたほうがよいのではないかと・・・。
逃げるクルマが捕まる時って、たいていは何かに衝突して停まるもので、パトカーが犯人の前方に出て停めることはメッタなことでできるものではないのですよね。

“では、目の前の容疑者を見逃せというのか?”

“はい、気が動顛した犯人は狂ったも同然で暴走します、そしてその車は大砲のタマのような威力をもって市街地を突進するのですよ。追えば追うほどに逃亡者はアクセルを踏み込み、やがて何かに衝突して停まります。その何かとは、他のクルマだったり建物だったり、通行人だったり・・・そして今回のように、ある家庭のお父さんを殺したり・・・その家族の悲しみと怒りは、いかほど大きなものでしょう?・・・”

“犯人を逮捕するのが警察の仕事だ、犠牲はつきものだ”

“無実の人が死ぬのだったら逮捕しなくていいですよ。怪しいクルマを発見したらナンバーを照会、逃げ出したら、その方向を報告、他のパトカーにブロックしてもらう。発見した警察官は自分が手柄を立てようなどとは想わず、まずなによりも容疑者に強い刺激を与えないよう注意をはらう・・・と、そのように警察組織は現場を指導すべきです”

ワシがタクシー運転手をやっていた時のある夜、暗い道をもの凄いスピードでクルマが横を走り抜けていきました。その50mほど後ろからパトカーが同じようなスピードで追っていきましたよ。追われる者、追う者、たがいにゆとりのない暴走でしたよ。
そういった追跡はネンガラネンジュウあるのです。今のうちに追跡への対策と方針を考え直さないと、また こうして正直に税金を払っている無実の人を殺すことになります。
(税金を払う人→警察の雇い主)

こんなことに巻き込まれたタクシー運転手さんの死・・・
残念でなりません。

次に田村学校で公務員訓練をするとしたら「ヴィヘクル アソルト」をやりたいです。
武装した犯人が乗ったクルマをブロックし逮捕するというアメリカ式の方法です。
まあ、警察の凄さを見せるという意味で公開して抑止力とするのもよいかもしれませんが・・・。
市  


Posted by 市 at 00:34Comments(8)語りのプラザ