最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年05月07日

ジゲングリップ

市 (2016年05月07日 12:41) │Comments(5)ビアンキカップ


グリップ作りは来年のプロジェクトだった。
今年はカップが近すぎる。

しかし、喜多長はジゲン流の木刀工場に行ってユスの木をゲットしトモに送ってくれた。

うーむ、今年は作れない。
作るがメンドクサイのと時間がかかりすぎる。
まる2日間はかかるだろう・・・
来年の楽しみにしよう。

ああ、作りたい・・・
でもイヤだ、来年だ来年・・・・
でも新しいT-16に付けてこそ意味もある・・・
でもそんなヒマなんてない・・・

あ、今日は雨だ・・・
トモも仕事で忙しい・・・

ゆっくり休むとしよう。
グリップなんぞ来年でいい・・・
しかし四月に雨とは何事だ・・・?

まったく良い雨だ・・・
お茶も飲んだ、珈琲タイムも終わった・・・

ああ、退屈だな〜

よし・・・・・やったれ!!

こうしてイーチはノコギリを持ち出したノデアル(^◇^)


板は薄いのと厚いのを作った。


厚いのが左側にくる、ギョウザを一体で作ろうというわけだ。


しかしユスは硬い、削っていると日が暮れる・・・
一体は諦めよう。薄いのにパテ盛りのほうが整形が楽で精密にできる。
どっちみち木目を出すわけじゃないしサ(^^)


穴開けはかなり精密でないとならん・・・だが練習をしたうえで手持ちドリルでやってうまくいった(^^)


うむうむ♪
想像どおりの出来だよ(^-^)ヨシヨシ


セフティーやマグロックのための切り込みなども入れ、大ざっぱに角を落とした。


ギョウザも大きく作った。
あとで削ることにする。




ほほーい♪
できましたよぉ〜ん!(^^)!

あ、でも下はまだですぅー(^_^;

これで試射しながらさらに削り、グリップアングルを確認してから下の台を盛るんです。
でも、ここまでくればシメタモノなのですぅーーヽ(^0^)ノ

こんなことに丸一日を費やせるなんて、なんとゼイタクな日ですこと(^。^)



  


Posted by 市 at 12:41Comments(5)ビアンキカップ

2016年05月07日

悪心ある者は、善良さにつけこむ・・・

市 (2016年05月07日 03:06) │Comments(5)クナイ
お世話になります。 何年か前にブログのコメントに、クナイを持って交番に行き、道を尋ねてクナイでメモしてみたことを書きました。 今はもうそんな時代ではないのですね。 何年か前と言っても、そんな何年も前ではないのですが、なんだかすっかり世の中が変わってしまった感じです。 昨年の11月に職質されました。 善良な見た目だと自分では思っていたので、少し驚きました。 素直に応じればすぐに開放されると思っていましが、そんなことはなく、 たっぷり30分以上は拘束されました。クレジットカードからなにから持ち物をチェックされました。たまたまクナイは持っていなかったのですが、もし持っていたら、あの時の感じだと上手く対応できたか自信ないです。
@ヘンリー

ヘンリー君は、たしかに善良そのものな雰囲気をもっていると逢った時にワシも感じたよ(^^)
でも、狩られやすいタイプにも見える、と感じた。

つまり、警察官も人の子だから、自分が優位にコトを運べると想える相手を物色しているわけだね。

そして何も怪しいものが出てこないと警官は内心イライラしてきて、ますます長く拘束しようとするんだ。

そのムカシ、ワシは日本に飛び、空港税関で止められ別室につれていかれたよ。
そして5〜6人の警察官に荷物を丹念に調べられた。

狭い部屋でみんながタバコを吸うので、ワシは禁煙を要求したよ。
「タバコは軽麻薬だからワタシに吸わせないでいただきたい」
と断固として言ったのだよ。
したらタバコを消したよ(^o^)

刑事の1人がワシの所持金30万円ばかしあるのを数えて、
「こんな大金を持っているのは怪しい・・」と言ったよ。

“アヤシーですか? ほんとに?・・・”
とワシは聞き返した。
うん、怪しい、と利口でない刑事は言った。

“いいですか、私は日本で3週間も滞在するのですよね、その間のホテル代と交通費、食費でどれくらいかかると試算しての疑いなのですか?・・・刑事さんの計算ではいくらなら怪しくないのか教えてくださいよ”

「・・・・・・・・・・・・」
バカ刑事は黙った。

“さあ、だまってないで返事してください、10万円の現金だったら怪しくないのですか?・・・いったいイクラの現金だったら怪しいことになるのか、その金額を教えてください!!”

「・・・・・・」
愚か刑事は困ってソッポ向いた。

“明確な指針もなく人を疑うのはいけませんよ、ちがいますか? 私は間違っていますか?”
と詰め寄る。

「・・・・・・」
哀れな刑事は、もはやダンマリ(^o^)

“警察官として、旅行者に対し怪しいと発言したからには、納得できる理由を言うか、謝るかしてください、刑事さんっ!!”
こういう時のワシは毅然として攻撃するのですよ。
友人に共産党員がいて、共産党は嫌いだけど、なんとなくサヨク的シツコイ攻撃法を学んだので(^○^)

しかし、無能刑事は沈黙し、やがて離れたところに行ってしまう。

ころあいはよい、と判断したところで、ワシは言ったよ。

“大型カメラは見つかりましたか? カメラに密輸拳銃が入っているハズなんでしょ?”
すると、荷物を探りまくっていた手が、いっせいにピタリと止まった。
それはまるで映画の演技のようにピタッと止まった。
そして全員がワシを見たわ(^o^)

“サンフランシスコの○○○という日本人が密告してきたのでしょ?”
と言った。
するとボスらしいのがワシの前に座って皆はワシを囲む。
こっちの出番よ、ガラリと流れが変わった(^o^)

そのウジタ(アダナ)は射撃ツアーの手伝いをしており、銃の世界で名を挙げたいのかイチローに嫉妬しまくっており、悪口を言いふらしていることで有名だった。ヤレ、あいつのPPC射撃はインチキで自分のやっている22口径ライフルの方が奥深いのだ・・・とかね(^o^)

そして友人知人に頼ってワシの行動を監視していたわけ。とうぜん、そういう今でいえば嫉妬2ちゃんねらーのウジタを好きでない人も数人はいて・・・そこでワシはガセウワサを流しておいたわけ。ウジタが本当に自分を陥れたいのかどうかを確認したかったのよ。

ワシは、ウジタにかかわる背景などすべて話した。

Gunで有名になっていたイチローナガタをとっつかまえて名を挙げたかった捜査陣はショゲていたよ。
・・・しかし、係長はこう言った。

「イチローさんは正義感の強い人だと解りました!!・・・もしもご都合がついたら我が署に来てご指導願いたいのですが・・・じつはフィリピンからの密造拳銃が70挺ばかしありまして、ご意見を願いたいのですよ・・・」

愚かと想われる群にも光る男はいるものよ♪

こうして税関警察や品川署、それと警視庁の部署とも仲良くなり、拳銃の持ち方構え方、ダブルアクションの引き方なども教えてあげたりし、インターポールがやってくれないアメリカに逃げた外国人犯罪者の行方さがしをロス市警に頼んで情報をもらってあげたりしながら、彼らが異動するまで交際は続いた・・・というわけ。

で、その外国人は殺されたとロス市警が言うので、ワシは係長に電話して・・・
“係長!! ホシは消されていましたっ!!!”
と映画みたいに気張って言ったもんだよ、楽しかったな〜(^◇^)

基本的にワシは警察官や自衛隊員が好きなんだよね。世の中の悪と闘うことで役に立ちたい、という動機で警察や自衛隊に入るのだろうから彼らは同志だと感じる・・・でも大きな組織にはアチコチにヒビ割れがあるもので・・・

警察官には「正真正銘の正義の人」であってほしいと願っている、なのでバカ警察官がいるとムカツキも大きいのさ(*^_^*)

せかっく警察官になるのなら立派になってほしいもんだ。



捜査一課特殊犯とかラッツだサットだのといった対テロの組に入って国家のために闘うんだ!! くらいのマインドがある隊員たちだったらクナイなど持った国民にはニッコリ笑っていられるハズなんだけどね〜(^^)

ともあれ、ヘンリー君も民間人として強い国家を創るための一員として活躍しているのだから、デタラメなことをいう傾殺漢や軽察漢がいたら毅然と突っ込むべし!!! 軽官が大勢いたって、テキの知恵を合わせても1人分に満たないのだから怖がるこたないよ(^。^)



  


Posted by 市 at 03:06Comments(5)クナイ

2016年05月07日

最強のお守り♪

市 (2016年05月07日 00:09) │Comments(9)クナイ


こんばんは~市郎さん 、
私はクナイには かなり 助けてもらいましたよ それは東日本大震災 3.11 です 福島県は水道が止まり、食料も手に入らず、ガソリンも底がつき、 ガソン求めてスタンドに徹夜で 行列、 皆 我よ我よで イラダチが 感じとれましたね 、トドメは、福島原発 爆発 本気で この世の終わりかと! 地震、津波、原発 、あの時は映画のマッドマックスが頭に浮かびましたね、その震災の時 私に何時も精神的に安心感 平常心を 与えてくれたのが、クナイでした、言葉では なく 震災を経験した 私の最強 御守りです。
今回の熊本県震災の避難時にも マルパソさんへ避難の時は クナイが安心感、平常心を与えてくれると お伝えしました~
するとさすがマルパソさん備えは 完璧でした。 市郎さん、私は東日本大震災の時 クナイが あれば 津波などで 助かった方々がもっと おられたと思っています。
福島県の河崎


嬉しいハナシだ (^-^)

気に入ったモノを持っていると、その存在そのものがお守りとなって心を支えてくれるものだよね。

これまでに様々なモノをディザインしてきたけれど、タクレット系とクナイは自分でも手放せない必需品となってるよ(^^)

ロサンジェルス圏のアーケディア警察署の射撃教官が、こう言ったよ・・・

“イーチよ、クナイは銃もなくナイフも失って、生きるか死ぬかという時に最後の最後に頼れる道具だと想うんだ・・・まったく素晴らしいモノを作ってくれたもんだよ・・・”

また、オンタリオ警察の教官は・・

“クナイが問題なのは、クナイが普通のペンではないのに普通のペンとしか認定できないということだな・・・その証拠にエアポートのセキュリティーでさえ航空機への持ち込みを認可している・・・そして、クナイはどうみてもただのペンだし・・・”

アメリカのポリスはクナイが好きなのに、日本警察は「ペン狩り」に必死だ(^◇^)

もっとも何本も購入して愛用している優秀な日本警察官もいるけどさ\(^O^)/


  


Posted by 市 at 00:09Comments(9)クナイ