最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年01月14日

初めてのビアンキ プレイト

市 (2016年01月14日 10:48) │Comments(11)訓練動画


https://t.co/Xuayubt66K

皆さん、こんにちは。タカです。

新年、明けまして
おめでとうございます。

昨年、2015年の6月、
パイルーでのWCSCに
参戦させていただいた後、
市郎さんから実弾射撃を教えていただき、
あっという間に7カ月が過ぎようとしています。

今月末には
一旦マリポサの地を離れ、
来月、2月からは、
日本からわずか3時間半で行ける
常夏のアメリカ、グアムにて、
シューティングスポーツのコーディネーター、
そしてインストラクターとして活動します。

市郎さんから学んだことを、
ひとりでも多くの市郎ファンの皆さんに、
そして実弾射撃に挑戦したいと思っている
すべての方にお伝えします。

もちろん僕は、決して
市郎さんの代わりになどなれはしませんが、
それでも僕がここで体験したことやその時の感動を、
少しでも味わっていただけるように、
なんとか疑似体験していただけるような工夫を、
自分なりにしてまいります。

皆さんにお目にかかれる日を、
今から楽しみにしています。

先日のマリポサピストルクラブでのWCSで、
カッチリ100秒を切ってフェイズ1を終了したかったのですが、
おっちょこちょいで欲張りなタカの鎌首カンカンでもって、
最後のステージ、稼ぎどころのグッドバッド&アグリーで自爆。

あっけない脈切れ、イヤ、
幕切れとなってしまいました。

あ〜!
泣きたい、、、(涙)

で!

マリポサでの
市郎特訓もラストミニッツとなり、
もう脱力感たっぷりのこのタイミングで、
なんとビアンキカップの練習を始めることに!

今からですか?!
一気に目が覚めました。

まずはフォーリングプレートから。

10ヤード、15ヤード、20ヤード、25ヤードの距離から、それぞれ
6秒、7秒、8秒、9秒という時間内に、6枚のプレートを倒す競技です。

プレートの大きさは8インチ(約20cm)。
12インチ(約30cm)あるWCSのプレートの、
2/3の大きさしかありません。

今日は15ヤードと20ヤード、そして25ヤードから、
それぞれ8回(48発)ずつ、計144枚のプレートを撃ちました。

ウエストコーストスティール(WCS)ですと、
市郎さんと僕は、アイアンサイトの銃だと、
(5枚の的を)3.5秒以内を目指して撃ちます。
ステージによっては3秒もかかりません。
的を外しても撃ち直せます。

速さ(と、それなりの正確さ)を競うWCSに対して、
ビアンキカップのそれは、
どれも時間制限が設けられていて、
タイムではなく正確さを競う競技です。
弾数も決められています。

その制限時間内であれば、
いくら速く撃っても、
いくら遅く撃っても構いません。

スティールチャレンジや
ウエストコーストスティールを撃っている皆さん、
イメージしてみてください。

10ヤードから
6枚のプレートを
6秒もかけて撃って良いのです。

これはもう楽勝だとは思いませんか?!

時間制限内に中てれば良いのです。
歌でも歌えそうなくらいの余裕があります。

が!

実際に撃ってみると、
これがもう全然イメージと違うのです。

鼻歌でも口ずさめそうなくらいの余裕が
余計なことを考えさせ、その結果、
サイトピクチャーやトリガープルが
おろそかになります。

その制限時間の長さが、
かえって視力を低下させ、
集中力を欠く原因となったりするのです。

楽勝だと思っていたプレートは、倒れないどころか
まるで僕のことをせせら笑うかのように、
そこにそのままの状態で立ち続けるのです。

プレートを外てしまうと、
次のプレートを狙う時に、
倒れずに立ったまんまのプレートが視界に入り、
気持ちを引きずるので次のプレートへの気が散ります。

なんだこりゃ?!
イヤ〜! まいったマイッタ。
参りました。

ビアンキカップって、
絶妙な長さの時間制限付き
スピード精密射撃競技なのですね。

スピードシューティングだけでは、
確かに片手落ちだと思いました。

両方を練習することで、
そこでのスキルが互いの競技を助け合い、
結果的に両方とも上手くなるはずです。

とはいえ、
シューティングの経験がない人が
いきなり両方の練習を一度に始めてしまうと、
習得するのに時間が3倍かかるかもしれません。

僕の場合は、まずはWCSで
射撃に関する基本的な所作、動作を身につけるべく、
WCSに集中して練習するようにしてくれたのかなぁと、
たった今、これを書きながら思いました。

このことは
本物の銃に限ったことではなく、
エアガンでも同じだと思います。

そして、
エアガンで徹底的に練習している人は、
WCSでもスティールチャレンジでもビアンキカップでも、
本物の銃でいきなりそれなりに、
イエイエ、かなりのレベルで撃てます。

ホースィーもバットンも、
そして先日のりょーちゃんも、
初めてのムーバーでガンガン中てていました。

3人とも本当に上手でした。
エアガンでしっかり練習しているからでしょうね。

いつかは本物の銃でWCSを、とか、
スティールチャレンジを〜、とか、
ビアンキカップを〜! って思っているなら、
日本にいる間にエアガンで十分練習しておくと
きっと効果的だと思いますので、皆さんも是非!

僕も30年ぶりに
エアガンも始めます。

グアムからだったら
日本での大会にも参加しやすそうなので、
そうしたら日本でもエアガンを買います。

トモちゃんや田村さんの訓練にも、
参加させていただきたいと思っています。

そして、WCSとともに、
ビアンキカップの練習もします!

WCSも、
アイアンサイトで
90秒切りを目指して
頑張ります。

謙虚に真摯に潔く、
勇気を出して
果敢に撃ってまいります。

本年もよろしく
お願いいたします。

Taka
  


Posted by 市 at 10:48Comments(11)訓練動画

2016年01月14日

無線ムーヴァー始動

市 (2016年01月14日 02:27) │Comments(8)訓練動画


https://youtu.be/vG-jm1gSAxs

ムーヴァーの受信機の向きを変えられるようにするために魔法を使う動画を録ったのですが・・・神が秘密厳守だと想ってか、その部分は写っていませんでした。まあ、よくあるタカのポカだともいえますがね(^-^)

  


Posted by 市 at 02:27Comments(8)訓練動画