最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2015年07月27日

Day 11th

市 (2015年07月27日 15:53) │Comments(7)訓練




これまで T-16で300発ほど撃ったところコンペの内部にナマリがチビッとたまりましてね・・ガンショップに行ったらコレを使ってみなよとカーボンキラーをくれましてね・・さっそく使ってみています。でもこの手のものは数年前に使ってみてほとんどキカナイという経験があり・・でもタダなのでしばらく使おうと(^o^)


でもって今日は生徒さんたちとWCSのフルコースを撃ち、その後ムーヴァーの10ydを48発・・さらにタカと一緒にプレイト&プラクティコォを150発ばかり撃ちました。

ケッコウ熱い日でしたがワレナガラ元気でね〜(^^)
そして夕方は日の落ちるまで一家でバドミントンに興じていましたよ(∩.∩)

いや〜(^-^)今夜は、健康でいられることの嬉しさをシミジミと味わっています♪

このトシになるとね、世界中のオカネ全部もらうよりも、クレオパトラや小野小町を囲うよりも、健康であることの価値が最も高いのですよん(*^_^*) ほんとは、どのトシでも糖尿病なんかに罹ったらヒジョーに不幸なことになるので、みなさんも食い過ぎには気をつけましょー(^-^)/

  


Posted by 市 at 15:53Comments(7)訓練

2015年07月27日

制限のある訓練

市 (2015年07月27日 13:46) │Comments(29)訓練
日本での護身術訓練楽しみにしています。
護身術訓練のみ参加させていただきたいと思います。
参加者に変な制限設けないでくださいね。
手下にも連絡お願いします。
はじめ

変な制限とはどういうことなのですか?
実は、ワシの護身術訓練は制限だらけなんです。

まず、スパーリングの相手を絶対に傷つけないようにすること。
力まかせにワザをかけないこと。
ワザをかけられたら逆襲をしないこと。
ワザを理解するために力は抜いてスローに動くこと。

でないとケガをするのです。
ケガをさせる訓練はダメな訓練です。
ワザを理解したうえで試したかったら
試合というカタチで大いに痛めあうのが
よいと想います。
もともとワシは日本拳法の出なので、かなり荒いスパーリングで育ちました。ケガあり失神ありの危険なものでした。しかし、アメリカで学ぶ護身術やウチの子供たちが通うジュージュツ道場の安全な段階を経たレッスンなどを観て素晴らしいと想ったのです。

以前、東京訓練をした時に、ルールを守らない人たちがいて、1人はケガをして三十郎医師が病院に連れていってくださり、三十郎さんは訓練を抜けなければならなく・・・(>_<) この一件からワシは格闘技の経験のない人たちって動きは硬いし力は抜けないし、功名心からか、相手をやっつけようとする人が多すぎることにオドロキを感じ、もうやりたくないナと想ったものです。あげくのはてに2ちゃんねらーが偽名で入っていて2ちゃんねるに参加者のことなど書いたのですよ。アメリカでの丁寧でフレンドリーな訓練方法を学んだワシとしては、コリゴリでした。

でも、田村学校ではプロの養成を目指しており、いつかは教官陣に特別なワザを伝授しておこうと想っていました。
しかし、クラスを受講する人たちにはどういう人がいるのか判断がつかないので、どこまで教えてよいのか今だに迷っており、それは受講者たちの顔つきを観ながら進めていこうと想っています。

ですから、今度のクラスではワシの言いつけを守らないで乱暴なふるまいをする受講者にはイエローカードよろしく退場していただきますので、そのつもりで参加してくださいね。

と、いうわけで、ワシの訓練は安全第一でゆったりと、そして運動の苦手な人でも自分を守れるような知識を得られるようシンプルな動きによる訓練となりますよん♪


  


Posted by 市 at 13:46Comments(29)訓練