最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2015年06月19日

ガンスミスのもとへ・・・

市 (2015年06月19日 23:18) │Comments(7)てっぽ


♪ころは六月なかぁのぉこぉおろぉ〜♪

ギリシャが借金を返せずEUから脱退の可能性が大となった。
EUの重いお荷物だったギリシャが抜けたら返って景気は良くなるのかも知れない。
しかし一方、チャイナでは住宅バブルで投資マネーが株に流れ込み、これがいっそうのバブル危機をはらむ。

日本もEUもチャイナへの輸出に頼るものがあるためにチャイナの経済危機は全世界に波及するだろう。

一方、世界一に景気の良いのがアメリカだ。
だが、その景気はシェイルギャスによるもの。
その頼りのギャスがアラブの石油に負けようとしている。
原油価格が下がって産油にかかる費用がかさみ、赤字で撤退するシェイル企業が増えているという。

他方、オイルの輸出だけがウリのプーチンも石油の価格競争に巻き込まれロシアにも貧困の危機・・・。

世界がブスブスと不気味に沸騰するという、そんな六月、市彦はヘンリースペシャルのタコマを時速360kmで疾駆させ、60kmの距離を60分で走りきるという壮絶な記録を達成してフルスペクラムに着いた。

このショップには、グレゴリーのブラーゾスを完成させたガンスミスがいる。
バデラという名の腕利きだ。

つづく・・・・・・

・・・だけど、ですね(^_^;
今日はヨシのやつが来るのです(`ヘ´)
ワシをやっつけに来るのです(;。;)

なので、
この拳銃で迎撃しなければならないのですよ・・・。
あんまし練習してなかったので、これからイッショケンメにやらなきゃならんのです(^_^;
今年のWCSの目標はリミテッドでの100秒切り(^-^)
だども、イマントコカノーセイナシ(>_<)

そんなことでWCSの大会が終わるまでT-16計画についてはオアズケとなります。
これもなんも、すべてヨシのせい難です(^◇^)
ジラーシを熱望している貸本屋君のせいもあります(^○^)

では !(^^)! 市
  


Posted by 市 at 23:18Comments(7)てっぽ

2015年06月19日

ブラーゾスを握る男

市 (2015年06月19日 13:36) │Comments(1)てっぽ

この男、ラリー グレゴリーという名だ。
もとはCHPに属していた。
市彦はラリーとは呼ばず「グレゴリー」と呼んでいる。
理由はふたつある。
1 仲間にラリーが四人もいて、大声で呼ぶといっせいにこっちを向くので不都合だ。
2 へい、グレゴリー・・・と呼ぶのは音感が心地よい。

グレゴリーは、
今はインストラクターをしている。

いろいろな拳銃の使い手で、WCSではリムキャットの10年ものを使う。

しかし、最近とうとうスライドが割れたのだ。

そこで彼はブラーゾスのスライドとバレルを採用した。

それがこの銃だ。

市彦は、この男の拳銃に触れて惚れたノデアル。

ソーナノデアル・・・

そーなのであるのである・・・



(^-^)つづく  


Posted by 市 at 13:36Comments(1)てっぽ

2015年06月19日

タコマは疾走する・・・

市 (2015年06月19日 12:50) │Comments(5)てっぽ


パッケイジを開けてブラーゾスのバレル&スライドを確かめた市彦は、それらを箱にもどした。
そして、ある所に連絡をする。

“ああ、わたしだよ、その美貌がゆえに女たちに追っかけ回されている、あの市彦本人だがね・・ついては明日の朝に会いにいくが都合をつけてくれられるよね?・・・”

こうして市彦はある所に向かう。
ブラゾスが届いた翌日という異例の素早さで市彦は動いた。

“六月中には決着をつけてやる・・!!”

きりりとマインドセットで引き締まった市彦は360キロのスピードで疾走する。
普通のトラックでは不可能な速さだが、市彦のタコマは、あのマボロシの「ヘンリースペシャル」なのだった。
無論のこと、その横にはブラーゾスの一式が入ったパッケイジもあった。
目的地まはでは60キロほどの長い距離だったが、わずかの一時間で市彦は到着した・・・。
  


Posted by 市 at 12:50Comments(5)てっぽ

2015年06月19日

悪辣2ちゃんねらー

市 (2015年06月19日 12:07) │Comments(9)語りのプラザ

http://matome.naver.jp/odai/2143466516031059101
http://matome.naver.jp/odai/2139575476628134601
これ見てください。一部まとめですが動かぬ証拠です。
名無しのわかめちゃん

11 : 優しい名無しさん[] 投稿日:2010/08/01(日) 00:15:45 ID:ez2s3toF [1/1回]
キャンギャルやるくらいだから、自分が美人だと自覚してたな。
芸大ストレート入学、超美人、容姿端麗、複数企業内定、
好きな仕事をやって背の高い一流企業の彼氏と付き合って、誰からもチヤホヤされる楽勝人生。
内定後の大学4年生活。ちょっと働いたらイケメン公務員に乗り換えて結婚でニートお気楽生活。
今日も秋葉原でクズどもを見下しながら自分の美をたしかめる。
順風満帆な人生に思えた。

し か し

人生オワタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
彼氏泪目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
なwwwwwwwみwwwwwwwwwだwwwwwwwwwめwwwwwwwwwwwwww
キモ男にヤラレタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
悔しいのうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww悔しいのうwwwwwwwwwwwwwwwwwww
見下した相手にやられて悔しいのうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


市より
超絶コンプレックスの世界ですね〜(@_@;)
本人は、このまま悪者の末路としてロクデモナイ塞がった人生を送るので自然の罰は当たるわけですが、ワシとしては彼らの親が気の毒なんです。こういう子の親って意外と学校の先生だったり医者だったり有名人だったりするわけで、たんにタネが悪かったというだけではなく人としての教育や愛を育むような環境に恵まれなかったのかもしれませんしね・・・まあ親の責任もあると思いますが・・・。

でも、いくら言論の自由とはいえ、あまりにも公序良俗に反すると思われた場合は法的な処置をとれると思うのですが、どうなのでしょうね?

青空に向かって羽ばたこうと頑張る人・・・
臭いヌカルミに顔をつっこんだまま上を
向こうとしない人・・・。

人も多種多様ですね〜(^_^;

  


Posted by 市 at 12:07Comments(9)語りのプラザ