最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2015年06月06日

エノラゲイ撃墜指令

市 (2015年06月06日 23:11) │Comments(42)語りのプラザ
 『エノラゲイ撃墜指令』の一部です。 
一九四五年の話です。    
1  ポトマック川の水面は、微かに揺れ、さざ波が起きていた。  その東洋系の男は、ワシントン運河を渡り、東ポトマック公園の河畔に立っていた。遠く西の方へ視線を向けたまま、彫りの深い顔のあごを突き出していた。  桜の花が、穏やかな朝の光の中でゆれている。桜並木の何本かは枝を切られ、樹皮を剥がされて無残な様相を呈していた。パールハーバーの日から三年が過ぎ去ろうとしている。桜の樹木は、日本人に敵意を抱いたアメリカ人によって傷つけられたのだった。  男は朝早く起きて、オートバイに乗ってここへやってきた。昨夜のラジオで遺体を乗せた列車がワシントンに戻ってくると聞いたときから眠れず、朝方ほんのわずかうとうとしただけだった。  列車が橋の向こうに姿を現した。機関車の窓枠に黒い布がかけられている。鉄橋を渡り切り、男のちょうど真上をゆっくりと通り過ぎていった。列車の窓はすべてブラインドが下ろされ、中をのぞくことはできない。磨き上げられた車体だけが輝いていた。昨日の朝、ジョージア州のウォームスプリングを出発した大統領専用特別列車は、アトランタを経由して、綿花畑を突き進んできた。黒人の女達は、列車が通ると働くのを止めて大地にひざまずいて偉大な男の死を悼んだ。そして、遺体はバージニア州を抜けて一六日ぶりに大統領の仕事場へ帰ってきた。  男は小型ラジオをつけた。アナウンサーの冷静な声が、ユニオンステーションの広場は既に数千人の人々で埋まっていると言っている。  遺体を見届ける最後のチャンスだろうと、男は思った。遺体は一旦ホワイトハウスに運ばれ、トルーマン新大統領や主要閣僚の兆問を受けることになっている。  オートバイにまたがり、キックレバーを蹴ってエンジンをかけた。パイロット・サングラスをかけると、東洋系の顔が消え、その風貌は色の黒いアングロサクソン人にさえ見えた。ハーレーをユニオンステーション広場の人込みへ向けて走らせた。三〇分後、男は黒衣の群集に紛れ込んでいた。  葬列が遺体の到着を待っていた。黒布で覆われた弾薬運搬車に柩が乗せられる。六頭の白馬が弾薬運搬車を引き、葬列の行進が動き出した。全軍の最高司令官の葬儀にふさわしく、葬列は軍服一色だった。  男は、弾薬運搬車を人の頭の隙間からじっと見据えていた。群集の中ではハンカチを目にあてている女もいる。すすり泣きも聞こえた。目前を弾薬運搬車が通った時、黒ずくめのユダヤ人がひざをついて頭を下げた。  男はサングラスを外さなかった。外せば、東洋系の顔が浮き立ってしまう。白人は、中国人と日本人の区別がつかない。中国人と分かれば、市民はただ葬列に視線を戻すだけだろうが日本人なら蔑みや敵愾心いっぱいの視線を向けてくるのだ。  頭上から爆音が降り注いだ。爆撃機の編隊が上空を飛び去っていく。  海兵隊音楽隊が通り過ぎ、葬列は見えなくなった。ルーズベルト大統領の遺体はホワイトハウスのイースト・ルームに安置された後、ニューヨークへ向かう。  群集が散り始めた時、男はMPに呼び停められた。 「チャイニーズか、それともジャップか?」  MPが警棒で自分の左手をたたいてリズムを取り、明らかに難癖をつけようとしていた。  男は、両手をポケットに突っ込んだままMPを見詰め返した。  MPは濃いサングラスの向こう側にある目の表情をとらえられなかった。 「身分証明書を出せ」  男は、パスポートをMPに投げた。  MPがちらちら視線を男にあてながら、重慶政府発行のパスポートをめくる。 「チャイニーズか。だったら素直にそう言えばいいんだ」  MPがパスポートを突き返してきた。男は無言で受け取り、革ジャンパーの内ポケットにしまった。 「チャイニーズがアメリカ軍パイロットみたいな恰好はするな」と言い捨てて群集の整理へ戻っていった。  男は、ハーレーに戻ってエンジンをかけた。  ギヤを入れてクラッチをつなぎ、トップの三速まで息をつかずにシフトアップしていく。  死に顔を見られなかった、と男は思った。老人の死に顔を見届けるために、わざわざ早朝からハーレーを飛ばしてワシントン中を走り回ったのだ。本当に死んだのか、自分の目で確かめるまで男は大統領の死を信じることができなかった。  ルーズベルトの死を知ったチャーチル首相は、長い間椅子に座ったまま立ち上がれなかったという。モスクワのスターリンは呆然とし、重慶の蒋介石は冥福を祈った。ラジオ東京も哀悼の意を表した。ベルリンの地下官邸にもぐったヒトラーだけが、意気を上げたという。  ジョージタウンのウィスコンシン通りと三三番通りの角の古いアパートの一室に戻った。精巧につくられた偽造パスポートを革製の袋に入れて、バスルームのバスタブの下に張り付けた。この革袋にはもう一つ、日本政府発行になっている偽造パスポートが入っている。  部屋を出て、モントローズ公園に歩いていった。ロック運河の水面が、樹の間から漏れたほのかな光を反射していた。  木陰から背の低い中年男が現れ、首を振った。 「見てきたのか」 「橘か。残念ながら見えなかったよ。明日、遺体は自宅に帰るらしい」 「ニューヨークまでくっついていくつもりか? いいかげんにしないか。これでもう十分だろう」  橘と呼ばれた中年男が、持っていたワシントン・ポストを広げ、死亡記事をつきつけた。 「ルーズベルトは死んだ。死んだんだ。もう恨んだりするな」 「おやじを殺したんだぞ」本田は日本語で怒鳴っていた。 「強制収容所に入れられた日系人は君達親子だけじゃない」 「あいつらが殺したようなもんだ……」 「私だってぶちこまれたんだ。この傷を見ろ」  サミュエル・橘が髪の毛を掻き分けて後頭部を本田に見せた。一〇センチ程の古傷が、首の生え際から頭頂部に走っている。 「キャンプのアメリカ兵に殴られたんだ」  橘の目に淀んでいた怒りが少し消えた。 「分かってはいる。だが、日系人だけがどうしてこんな目に合わなけりゃならない」 「パールハーバーだろうな。ドイツ人もイタリア人もアメリカに奇襲はかけなかった。それに、バナナは嫌いなんだろう。ドイツ人だってイタリア人だって膚は白だしな」  バナナはその色から日系人を暗に指す言葉として使われる。ジャップより陰湿な言葉だった。 「俺だってニューヨークで生まれたのに……」 「おまえは、ハワード・本田だ。本田誠作の息子ののな。国籍はアメリカだが、血は日本人だ。生粋の日本人だ。私と違って、混血じゃない」  橘がサングラスをはねのけた。橘のブルーの目が、本田の薄いグリーンがかった瞳に重なった。  本田の目は混血ではないのに、薄い緑色に染まっている。時に、光の加減でブルーに見えることもある。  サミュエルが言った。 「我々にはやることがあるだろう」 「分かったよ、サミュエル」 「この仕事は、君にしかやれん。組織の全貌を知っているのは君のおやじさんだけだった」 「バーニング・ネットワークか……」  ハワードは地面に落ちたサングラスを拾って胸ポケットにさした。  バーニング・ネットワーク、本田誠作が自分の情報網につけた名前だった。燃える情報網とは何なのか、ハワードも全く分からなかった。二十五歳になるまで、父が日本のスパイであることを知らなかった。サミュエルが真実を語らなければ、一生気付かずに終わった筈だった。 「大きな遺産だよ。彼はスパイ・ネットワークという遺産を残した。生かすも殺すも君次第だ。最後までやり遂げるんだ、ハワード」  ハワード・本田は芝生の方へ歩き出した。                           
つづく  
ここまで打ち直して、ぐったりです。印刷所のオペレーターさんの苦労がよく分かりました。とりあえず、これでご勘弁を……(~~;)  それにこれ以上、このブログを長文で汚せませんから。
松浪和夫

もっと続けていただきたいです(^^)
でも、タイヘンでしたらムリにとは申しませんが・・・。
感謝の市

  


Posted by 市 at 23:11Comments(42)語りのプラザ

2015年06月06日

さらにT-16のパーツが・・・

市 (2015年06月06日 12:37) │Comments(9)てっぽ

ナイトホークからバレルリンクが届きました〜♪


スエンソンのアンビセフティーも♪


バレルリンクのピンも♪


スライドも〜♪


このスライドはガンスミスいらずでフレイムにピッタシと合います。これは素晴らしいことですヽ(^0^)ノ


T-16には練習用スライドと試合用スライドの二本立て・・・いえ、もひとつ増やして3本立てにするかもしれません(^^)

とにかくガンガンガンガン撃っていると、壊れやしないかと だんだんにコワクなっちゃうのですよね。今年はエンリョナシに撃ちたいのです(^-^)

んで・・マルパソや、これらまとめて約400$ばかしだよん・・・(^_^;

来週は「本命」がとどくハズで、そこから組み立てにかかる予定です♪
市  


Posted by 市 at 12:37Comments(9)てっぽ

2015年06月06日

今日のムーヴァー・・・

市 (2015年06月06日 12:14) │Comments(4)訓練


今日のムーヴァーは、22または24ダウン(×_×)ぜんぜんワルイです(v_v)

ところで上の方にあるのは黒点とブラウンのテイプですが、これでターゲットを補修して再利用するのです。


長方形に切られてスティッカーになっている茶色のテイプを弾痕に貼ると、こんな感じになります。
なにしろ1枚1$ですからセメテ4回は使いたいものです(∩.∩)


赤玉は実弾、金玉はダミーで、これらをまぜて25ydをうんと・・といっても一日100発くらい練習します。
もうほんと、トゥリガージャークがとれなくてとれなくて(;。;)・・・自分がイヤになっちゃいますよ(◎-◎;)

でも・・・これをひたすらに続けるしかないんです・・・。

  


Posted by 市 at 12:14Comments(4)訓練

2015年06月06日

ヤッキョーとどく

市 (2015年06月06日 11:50) │Comments(4)てっぽ


ビアンキカップで拾い集めたヤッキョーをタクミが送ってくれましてね〜(^-^)
5千発はあります♪
タマ千発持って行ったので4千発のもーけ(^o^)
一発5円の価値アリ(^◇^)

しかし、ここからがタイヘンです^_^;

土をはらって仕分けをしてタンブラーに6時間くらいはかけてキレイにするのですよ。

スターラインがどれくらいあるか判りませんが、それを集めて来年のカップで使うつもりです∈^0^∋

タクミや、あんがと〜ん!(^^)!
市  


Posted by 市 at 11:50Comments(4)てっぽ