最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2015年04月01日

週間アスキーも・・・

市 (2015年04月01日 23:43) │Comments(3)語りのプラザ
週刊アスキーという、日本ではお馴染み(およそ20年の歴史)のパソコン雑誌が この5月で紙媒体を廃刊しweb版のみとなることが発表されて話題になっています。 日本でも商店街の本屋は次々と廃業し、書店扱いで本を買うのが難しい中で コンビニや駅の売店でも買えた「週アス」さえ紙をやめてしまう事は驚きでした。 逆にいうと、書店でしか買えない本は苦戦するのが当たり前ですし 如何に読者を惹きつけるか?は大きな課題です。 そんな中、1冊1,700円のSATが広告収入や売上で苦戦しているから価格に跳ね返っている・・というなら それは残念な方向ではないかな?と常々思っていました。 まず、読者の見たい物が掲載されていて、「どうしても読みたい!」と思うかどうか そこから始まっているべきだと思います。 (もっとも、その視点が強ければ、例の号は無かったでしょうけれども) どうも最近のCM誌もSAT誌も読者が置いてけぼり・・そんな風に感じています。 CM誌はモノマガジン化してしまい、全然ミリタリー誌ぽく思えません。 アームズマガジンを褒めるとアンチな方からケナされそうですが サバゲー、装備、情報、ホビー、アイドルなど手広く手がける事で、 個人的には毎号何かの記事が心に引っかかるので好感を持っています。 何より、毎号サバゲーやエアガンの初心者向け記事を欠かさない事で、 常にマニアにも初心者にも入り口を開いている姿勢が好きですし、 エンタメ誌として(幅が広すぎるかも知れませんが)頑張っていると思います。 (コアな方、ハードな方には物足りないかも知れませんが) 話を戻すと、Amazonではkindle向けの電子書籍を作るサービスがあり自費出版が可能です。 書店やおもちゃ屋が廃業する中で、各銃器雑誌も手に入りにくくなるなか、 いっそのこと、kindleに最適化して出版して売ってくれる方がいいのに、と田舎暮らしの自分は感じています。 kindleであれば印刷在庫や返品を抱える事もありませんし買う側も置き場所に苦労することがありません。 現在の雑誌の電子出版バージョンが失敗しているのは、紙版を単にデジタル化しているだけなので ipadなどで読むと字が潰れて見えないなど、問題が多い物が多数です。 最初から最適化すればもっと変わると思います。 勿論電子版は宣伝しなきゃ目に触れず埋もれる可能性もありますが、 以前、こちらでイチローさんの写真が掲載された本がミリタリーショップ店頭で買えるという話、 しかし実際にそこまで行って買う事や、流通上の手に入りにくさを考えたら 趣味的な本こそ、電子出出版に向いているのに と感じています。 勿論、イチローさんの写真集を出す場合でも、モニタで見てるままの色味に近く 発売できるわけですし、電子版のメリットは本当に多いと思います。 バットンさんは自分の旅行記を電子出版されてますし、 イチローさんの写真集を電子版で出すような場合でも適任だと思いますよ 笑
にゃあ

・・・・・にゃあさんの文章を読んで
まず想ったこと・・・それは、

にゃあさんに記事を書いてもらいたい、
ということ(^-^)

そして連想し・・
ルーさんも文才があるのでゼシ(^o^)

チャター君、君もだ(^◇^)

もち、ドゥワァーフォッ信玄も(^○^)

マルパソも日頃のご恩を還元しないと
いかんし(^◇^)

貸本屋君も紙を死守するために(^-^)

そのほか、ここには才能を秘めた未来の
リポーターがイクラでもタラコの数
ほど存在していると感じています(^^)

・・・え〜・・今朝は歯医者に行くので
これにて・・・!(^^)!

ちぇすとぉー!! でんてぃすとぉー!!



  


Posted by 市 at 23:43Comments(3)語りのプラザ

2015年04月01日

キース君を知りませんか?

市 (2015年04月01日 14:50) │Comments(2)語りのプラザ
うわ〜!! (^◇^;)
良い議論ふっとう中!!
ありがたいことです♪
もう眠いので(11PM) 明日しっかり読みますね。

ところで、どなたかキース君を知っていませんか? あの写真学校に通っている人です。彼を知っている方は連絡くださいな。


  


Posted by 市 at 14:50Comments(2)語りのプラザ

2015年04月01日

コンタク日本版

市 (2015年04月01日 14:25) │Comments(9)語りのプラザ
以前から思っていたのですが、日本のGUN関係の出版社はCOMBAT TACTICSやTACTICAL LIFE(WEB記事)の翻訳権を出版元から買って、翻訳を外注に出し広告収入で経営していけばいいのではないでしょうかね?まあ翻訳権を買う時の交渉や契約で高度な英語力が必要なのでまずはそこがハードルですが・・・
hk

そうなのですよね♪
コンタクの日本語版の出版権は
ワシがカンタンにもらえるハズで
金額はアッとオロロクくらい安く
できるかと・・・
SATマガで出してほしいと言ったこと
があるのですが、お応えなく・・(>_<)

今の日本では営業に切れ者が
いないと広告をとることが難しく・・・

それと、
どうもワッシはジャパンでは良き
相棒に巡り逢えないのですよね〜(;。;)
アメリカの編集長たちは、とにかく
情熱があるのですよね。
(ギャラも高いのデスガ(^◇^;)

そうそう!・・・コンバットマガジンの
初代編集長「フレッド!!」彼だけは
熱くてセンスが良くて信頼できました。
銃への造詣も深かったです(^^)

でもワールドを嫌って早々に独立。

「切れる男は、いつまでもは群れない」
イーチェ

でも、そうだ!
あの、バットンなら編集長に相応しい人格をもっていますよ!!
まず、自分からエアガンに凝っており、
WCSで84秒切りなどという高いバーを真剣に狙っています。文章も書けるし、ビジネスセンスもある。暴走タイプでありながら素直な反省力がある。
こういう相手だと夢を語り合えるし、行動力があるので企画も通りやすいです。

しかし、バットンよ、ワシがこう言ったからとて、けして紙雑誌に手を伸ばしてはイケナイよ。
1970年代だったらトイガンは鉄砲のカタチをしていたら飛ぶように売れた。
GUN雑誌も鉄砲が載ってさえいればバンバン売れた。
しかし今は終焉の時・・・低空飛行の時代なのだよね。

よしや出版コードを無料で得たとしても、手出すものにあらざるや。
このこと肝に銘ずべし!!

なんちゅっても、どうせ興味ないね(^o^)



  


Posted by 市 at 14:25Comments(9)語りのプラザ

2015年04月01日

Gun庫の中、全撮影・・・ですと?・・・

市 (2015年04月01日 13:27) │Comments(6)語りのプラザてっぽ
皆さん、同じ意見のようですね。 やはり、わたしらは日本にいる限り、ホンモノのボブ・チャウやロン・パワーカスタム、それどころかチャターアームズのブルドッグさえホンモノは持てないんですよね。 だから、イチローさんの記事でみたい、読みたいなんですよ。 最近は動画もアップしやすい環境ですし、何かの形で残して欲しいなぁと思います。 例えば、完全受注生産で、イチローさんのガンセイフにあるガンを全部撮影したデジタルブックとか…。 要望の多かったガンは、ランディ君によるアクションDVDとか…。 私、ごまんえんでも買うなぁ〜。 だって、50,000じゃ、ホンモノ買うどころか、アメリカにも行けないじゃないですか⁉️ それが、いつでも見放題で御満悦になれるなら、安いモンですよ。 私も一応、ホンモノ撃った事あるのですが、どうがんばれど、ホンモノの質感にトイガンは叶わないと感じてしまうものですから、必要以上に金かけないんですよね。むしろ、ホルスターや工具、ダットサイトなどをホンモノにしたいと思ってしまう方なんです。 イチローさん、いかがですか?
chatter box

Gun庫のGunを全部!!!(@_@;)
ガンガン撮れと(゜◇゜)ガーンガーン!!

おもしろいっ!!! (^○^)

実射の動画付き!!! ∈^0^∋

ほらええわぁ〜\(^O^)/

ゆーことないわぁ〜(^◇^)

でも、紙で、ですか?・・・
ムックでですね?・・・
DVD付きで・・・(^-^)(^^)

にゃるほど良い企画ですね〜(^。^)

でも、オオシゴトだぁ〜(◎-◎;)

でも、死ぬ前にそんなのイッパツくらい
やってもワルクはないですね〜(^-^)

でも・・・・・・・うんっ・・・♪

有料サイトを建てて、そこで続き物と
して次々とアップしてゆくなんてのは
どうでせうね(^_^)

したら締め切りにオビヤカサレズにすむ。
自分のペイスでノビノビやれる。
出版してくれる編集部をさがすこともない。
置いてくれる本屋を心配することもない。

やはりネットでショーブというのも
一興かと・・・(*^^)

ご意見、なるべく沢山・・・請うっ!!!

  


2015年04月01日

コンタクがあるでぇ〜♪

市 (2015年04月01日 12:58) │Comments(3)
同じココロ持ちの方がいたのですね。嬉しくもあり、哀しくもありです。 私も、あの記録的失敗号で、愕然とし、その次の号からは暫く買っていたのですが、ここ2号はパスしてました。やはり、費用対効果が低いので、長く手元に置いて、何度でも読み返したいと思えないんです。 ここに集う皆さんの中にも、ガキの頃から大好きだった、ボブ・チャウや、パワーカスタム、最近ではM4やSAOを、何度でも擦り切れるくらい、それこそ穴の開くほど、繰り返し読んでいたはずなんですよね。 確かに、雑誌の使命に最新の情報を提供すると言う側面はありますが、イヤありましたが、今の時代は手元に残したい内容ではないと、生きのこれないような気がします。 まぁ、小さい市場なので、ほとんど広告みたいな本でも1000円と言う値段が付けますしねー。 私的には、業界各紙が隔月刊で一月一冊なら、みんな内容も濃くなって良いと思いますが…。 これからはMJマガジンの時代ですね。
chatter box

で・・考えたのですがね(^^)
次に出るCOMBAT TACTICS をみなさんイカガ
ですか??!! (^-^)♪ コンタクですよっ(^o^)

洋書ですが、まあエーゴよまんでも
市フォトがゴチャマンと出ますよ(*^_^*)

え? 出るのはいつ・・?
え〜・・・3〜4カ月したらですかね〜・・・

え?・・・どこで買えるかですって・・・?

うーーん・・(?_?)・・・

あ、そや、ヨシっ!!
一肌脱がんかいな?
え? 一枚しか着とらんけん脱いだらハダカやて?
ブランブラン見えてしまうてか? (@_@;)
アンタ、そこまでゆーたらアカンで(^_^;

だいたい脱ぐ脱がんのハナシじゃないんや(-_-;)

ほんなら先に2枚着といたらエーだけの
ハナシやろが、ホンマニモー(^_^;

ああワテなに話てんやろ(?_?)
ほんまよーいわんわ(◎-◎;)

ほな、たのんだで、よろしゅーたのんまっせ♪

あっ・・・というわけで皆さんっ!!
ヨシんとこに注文いれてくださればナントカする
よう努力してみます。

でも、100%は期待しないで60%くらいに
考えておいてください。
なにしろたった今思いついただけなので(^◇^;)
かなり部数が限定されるかと^_^;

どうだい? チャター君も・・・? こんなの・・・

  


Posted by 市 at 12:58Comments(3)

2015年04月01日

ドアホ信玄

市 (2015年04月01日 12:26) │Comments(1)語りのプラザ
♪チャーラ チャッ チャッ チャッ チャッ チャチャーラ    
ホワワアァァン トイレの中から月をみた これがァ~ ウンのツキぃー (エー ホントー?) コレでー いいのダー コレでー いいのダー ボン ボン バカボン バカボン ボン ボン♪ とハウディ~(^O^) お久しぶりですルシファさん。ボクも同意見です。 ルシファさん三冊ならボクは五冊くらい買うて、テッポ仲間に配っちゃいますヨ。 でね、やはり彼と同じくしてSATはもう買ってません。 イチローさん、トモさん、ヒロソガさんの記事以外はオモロないし、その割に価格が…ネェ(-.-;) トイガンの新製品紹介もメイカー偏ってるし。 やっぱ昔のGun誌やコンマガがオモロかったな~。 大体やねー(竹村健一風に) SAT誌って、たまにパラパラ捲っては。 “コレ、どーいった層の方々が読むんかな~?” と感じてたんですよ。 そりゃイチローさんの記事も読みたいけど。 SAT辞めて良かったとおもいます。 まだまだ幼いケンちゃんジュンちゃんとの時間を大事にして欲しいと個人的には想うのです。コレでいーのダ! ボクも人生の後半に足を踏み入れた年齢になりました。 逆算して、自分の人生とやらを真剣に(たまに)考えると。 考えても、悩んでも、やはり粛々と川の流れのように時は進んでくんですもんね。 「鞭聲粛粛夜過河」 ♪ハァー ベン ベン 鞭聲 粛々とォ~ オォ 夜河を過るゥー ベン ベン♪ ♪ハァー アレに見えるは アァン 鬼カマスー ワタシゃ これからー 屁を カマスー ウウ ベン ベン♪
信玄

このドアホ!!!
好き放題にかきおってからに(`_´)

真実な気持ちだったらナニ書いてもイイと
想ったらオオマチガイ・・・(-_-;)(-_^:)( -_-)

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・

でもないか(^○^)
市  


Posted by 市 at 12:26Comments(1)語りのプラザ

2015年04月01日

紙がさらに墜落しつつあり・・・

市 (2015年04月01日 02:16) │Comments(9)語りのプラザ
ここでコメントするのもどうかと思いますが、とうとうSATマガ買うのをやめてしまいました。イチローさんの写真は素晴らしい!でも、それだけのためにあの価格は払えません。一冊の写真集にまとめてくれたら大喜びで三冊くらい買っちゃうんですけどね。
ルシファ

こういう話題はここで語られてこそ
意義があるとワシは想っていますから
よくぞ書いてくださったと・・♪

じつは、とっくにワシはSATを辞めた
状態になっているのですよ・・・。

でも、それでは誌面がサミシイから
超スーパー格安の破格でベランメイ値段の
タダ同様のギャラでシャシンを載せて(^o^)
ホシイとのことで、米国の雑誌用に撮った
フォトをグラヴィア用に送っているのです。

記事を書くとなると数日かかり、これからの
日々は人生を愉しむ方向に使いたいので
執筆はやりたくない・・のですが、
フォトのストックならアレコレとありますし
手間がかからないので奉仕しているのです。

と、まあだいたいそんなところです・・・

感性がリアリスティックなルーさんが、もうSATを買わないという気持ちはSATの読者を代表していると感じます。

今日というこの日は、下降線をたどってきた販売量がさらに下へ向かう屈折点となるサインなのだとワシは判断しましたよ。

紙媒体は滅びる・・・と感じ、その前にワシを支えてくれた読者のみなさんとコミュニケイションをとっておこうというサクセンで始めたのがこのブログで、、ワシとしては雑誌の延命治療は想定よりもずっと効いている・・と感じているのですよね。5年前にすべての雑誌が廃刊となっていてもワシはオドロクことはなかったデスよ。

ワシに想いもかけぬ成功のチャンスを与えてくれた人々、、それは他ならぬ読者の方々で、みなさんが今は亡きGun誌にオカネをだしてくださらなかったら、ワシは世界へのデヴュウが出来なかったわけで(;O;)ウルウル・・・

そういうことへの感謝の気持ちをこめて、どこかハズレタKOちゃんや、サインネダリ魔のマルポサにまでヤサシイ愛の心で接しているのです(^o^)(^○^)(^◇^) そうそう、なぜかシツヨウにジラシを要求する貸本屋君もね(^○^)(∩.∩)

あのな、人をカラカウ場合、バカにしているのではなく、親しみを感じてやることってすごく多いノダヨ(^^)
すくなくともワシの場合は、親近感がなかったら相手にしないどころか、まったく無視してしまうのだとリカイしてホスィよ(^^)
なのでKOパソ本屋もワシの親しく愉快で大切な仲間ナノダ(*^_^*)

と・・・そんなわけで、このブログを通して雑誌では書けなかった人生のことなどを沢山書き、知るよしもなかった皆さんの気持ちや感性や知識と交換しあいながら好感のある交歓の場(^^)として使い、ワシもまたここで成長できるのです。

なので、このブログはワシの老後の宝のひとつとなりつつあるのですよね(^-^)

あれこれジョークをおりまぜてはいます。一般の日本人はジョークはチャカシだと想いこんでいます、が、そこに真摯な気持ちが潜んでいることを見抜く人々が増えることを期待しています。ワシはカシコマッテ、マジメクサッテ、しかつめらしく一本調子にやってゆくことができないのデスよ(^-^) これが日本を飛び出す決定的な動機を生んだわけでもあり・・・。(v_v)(^-^)

そこでパロディーをイッパツ・・

「カミに見放されし者よ、運をアミで捕らえよ」

オリジナルは・・
「カミに見放されし者よ、自らの手でウンをつかめ」
(紙の無い公衆便所に書かれていたという
傑作の落書き)

∈^0^∋ なっはっは(^○^)

「いいかい君・・・
泣こうが笑おうが、現実は粛々として
流れて行くんだよ。
だからサッサと笑いたまえ(^^)」
イーチェ


  


Posted by 市 at 02:16Comments(9)語りのプラザ