最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2015年01月10日

闘志がよみがえる

市 (2015年01月10日 12:06) │Comments(1)自衛隊訓練
http://futamiryu.com/?p=1540

初めまして。
40連の方が「殿」とお呼びしているようでしたので私も「殿」と呼ばせていただきたいのですが、その時期が来るまでまだまだ未熟者でありますので、Futami様にさせていただきます。

さて、突然ではありますが今回、永田市郎氏のブログから来ました。実は、私はFutami様の陰の信者でありまして・・・・・・Futami様のブログを拝見させていただき、絶望から失ってしまった「闘志」が、再度よみがえってまいりました。Futami様のブログに出会えた喜びをお伝えしたかった事と、私がなぜ「闘志」を失ってしまい、そしてまた「闘志」を甦らせたかを見守っていただきたいとおもいました。一方的にFutami様を尊敬しておりました一隊員のたわごとを、少しづづではありますがここに記していきたいと思います。この文章を打っているだけでも感動で涙がこぼれそうです。
MIURA

すみません、二見さんとこから
カッパライました(^_^;)

MIURAさんの感動はよく解るのでついつい・・・


  


Posted by 市 at 12:06Comments(1)自衛隊訓練

2015年01月10日

小倉時代

市 (2015年01月10日 11:48) │Comments(5)自衛隊訓練
永田イチロー様
遂にブログに登場して頂きました。無数に変化する戦いに対して、ワンパターンの行動をあてはめようとする陸自の訓練の世界に、超実戦的な戦闘技術をもって登場された衝撃は色々な反応がありました。 現場を預かる隊員達はイチローさんの戦闘技術の導入を望みますが、組織はなかなか認めようとしなかった環境の中、手弁当で戦闘技術を伝道された行動は、ただただ、感謝です。 それ以上に、一緒に行動していた時の本物の強さを追求する充実感と、ときめき感や隊員が急激に成長しながら、陸自へ新たな風を吹き込んでいた小倉時代は隊員とともに、私にとっても素晴しい宝物の時です。 あのー。今まで誰にも自分は、殿と呼ばれた事がありません。呼ばれているのを知ったのは、イチローさんが小倉の夏祭りの時の訓練を雑誌に載せて頂いた時、初めて知りました。師団長からも「殿と呼ばれているか」と聞かれ、一度も呼ばれていないと答えると、笑いながら多分言われているぞという感じでした。 昨年の我が家での忘年会でも、小倉の隊員から誰も殿と呼ばれませんでした。不思議な感じが今も続いています。 そうそう訓練の時、AKを保持して対抗部隊をやって頂いた喜多長さんも忘年会においでになり、大変盛り上がりました。 また、色々動きだしそうな年になりそうです。                  
futamiryu 拝

(^○^) まさか陸曹たちが司令官に面と向かって
「トノ・・・」なんて呼べるわけないじゃないですか(^^)
ま、本当の戦争になれば別でしょうけど・・(^-^)

で・・ワシがやった訓練は「兵士の基本」だけであり
それはガンハンドリングの枠を一歩も超えては
いなかったのですよね。

あのころ、リクバクからは
「戦闘戦技は陸自のお家芸なのでイチローさんに
教わったと書くな」
みたいに SATの校正刷りに走り書きしたものが
もどってきました。
あまりにスゴイので大切に保管してありますよ(^o^)

しかし、89式エアガンを導入してくれたのも
リクバクでしたね・・(^_^;

とにかく幹部連の体温差ときたらもう・・・(◎-◎;)

そうそう、二見さんが中隊長の時代に
訓練があまりにもヤラセ主義なので二見さんは
上官に向かって
「これは劇みたいですね」と言ってサンザ
怒られた、という話は強烈でしたね(^◇^)

そんな中隊長って自衛隊では珍しいのですよね。
不幸ナコトニ・・・(;O;)


  


Posted by 市 at 11:48Comments(5)自衛隊訓練

2015年01月10日

キコリになるわけ

市 (2015年01月10日 11:01) │Comments(1)語りのプラザ


毎年、夏になると山火事を目撃する機会が
あるのですよね。
これはラストサマー(去年の夏)に起こった
ヨセミテ近くでの火事です。

ポヤポヤポヤ〜と燃えているとおもったら
突然キノコ雲のように炎が立ちのぼるのです。

その原因は

このような枯れ木のブッシュなんです。
倒れた樹木がとなりの樹によりかかる
「かかり木」とか、折れた枝が途中で
ひっかかる「かかり枝」などで、消防では
こういうのを「Bomb」ボム→爆弾と呼んで
いるんです。
たしかに、こういうブッシュに火の手が
近づくと爆発したように燃え上がるのです。
こうなると高熱波が発生して生木もなんも
燃えだしてしまいます(>_<)

基本的には家から30m以内にある枯れ物は
取り払うよう命令されています。
でも、森林火災の場合は60m以上あっても
飛び火するので油断できないのです。

でもって、これが↓

ボムを取り払ったところです♪
キレイスッキリ(^o^)

これを危険防止伐採と呼びます。
森林火災のCO2放出量に比べたら、
各家庭における焚き火くらい小さなもの
だというわけですね。

なにしろ山火事となれば、どごごごご、と

こんなのが三日三晩飛び回り、

こぉんな旅客機みたいにデカイ飛行機が
頭上すれすれにグォォォオオオォォォ〜!!!
と飛んで来て・・(◎-◎;)スゴインデス

これでドーシテなにゆえに市が本気で
キコリをやっているのかがオワカリに
なったのではないでしょーか(^◇^;)

留守中にSAOやキャメラが燃えちゃったら
イヤデスカラネ〜(>_<)(;O;)

防災は修復よりもヤスシ(^^)
市  


Posted by 市 at 11:01Comments(1)語りのプラザ

2015年01月10日

ミライを見た!!!

市 (2015年01月10日 02:18) │Comments(5)語りのプラザ






名古屋に行く機会があり駅近くのトヨタのショールームに少ーし期待を込めて訪問すると、ありましたよMIRAI♪。燃料電池車なんて発売までもっと時間が掛かると思っていただけにトヨタさんいきなり量産して販売だもん驚きですよ。実車をナデナデして、あー本当に売っているんだなと実感しました。
写真で見るよりちょっとカッコ良く見えましたねえ。早く四輪駆動車を作って欲しいものです。
ところでトヨタさんは燃料電池車普及のため関連する特許を無料で公開するみたいですねぇ。トヨタさんが燃料電池車に掛ける本気度が伝わってきますねぇ。
by テツヤ

でかしたっ(^o^)/
テンハレであるヽ(^0^)ノ

いや・・・「天晴れ」のことデアル(^0^;)

アメリカだったら、ちょいと試乗させて
もらえるのだけど、ジャパンはダミかい??

特許公開とは素晴らしいことだね♪
新しく迎える水素社会は、各社が統一された
企画でやるのが人類のためというもの(^^)

カメラ会社が独自のマウントに拘泥するが
ために交換レンズの互換性がないなんて
業界人たちのエゴと愚かさによる産物だ。
マウントが統一されていたらカメラ界は
もっともっと活気づいていたデアロウ。

今回トヨタが行った大胆な発表は、
自社の力不足を補うという裏はあると
しても、消費者と後続メイカーにとっては
偉大なる貢献となるデアロウ。

なんちって、エラソーにコメントシテミタ(^○^)

  


Posted by 市 at 02:18Comments(5)語りのプラザ