最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年09月25日

総工費 1万2千円

市 (2014年09月25日 22:09) │Comments(8)語りのプラザ
黒のオイルステイン仕上げ? 内側は生成りっぽい白?またはシナベニヤの素地? コントラストが強いので わかりにくいけど・・・、バッグ類の奥の立面に 素材感がある気がします。 おしゃれな箱・・・ こういう材料がすぐあるのがいいなあ・・・ 工具類も興味津々だけど 部材も思わず琴線に触れてしまう・・・
昔の同僚

そこまで興味をしめしていただくと
詳しく書きたくなっちゃいますよ(^-^)

材料はプライウッド=ベニヤ板で横だけ
は3/4インチで他は1/2インチ厚に
しました。
プライウッドといっても、これは家具用
の高級タイプです♪
本当はもっと頑丈にしたかったのですが
射撃目的でない外出時には一人で
ヨイショッと下ろせる重量にしないと
まずいのですよね(^_^;

プライウッドは濡れるとフカフカに
なるので塗料はバーベキューグリル用
の耐熱塗料にしました。
これはエポクシ系のハイグロスです。
でもまだ一回塗りなので充分ではなく
(けっこう吸い込みがハゲシク(^_^;)
この上に床塗り用のエポクシ剤を
塗布してからさらにハイグロスを
かけようと予定しています。

内側はただの白ペンキで、これは
タコマとのカラーコーディネイション
で白黒、という意味でもありますが
このドアの上でクリーニングとか
ちょっとした工作もやるので
パーツなどが見えやすいようにと
白にしましたよん。

このオモチャ箱、
総工費は120ドルくらいでした。


はっ、懐かし話でぼうっとしてましたが、よく見るとこのコンテイナ、扉のふちのパッド取りけ位置が 鍵を避けつつ閉める時には手が入るゼツミョーの配置に。 何はともあれ、 新車オメデトウゴザイマス‼︎
Masa

よくまあ、そこまで見てくれるっ! (^○^)
ここは凝ったところなんデス(^^)

この横バーは扉を下ろした時の足を兼ね
ながら、開ける時のハンドルなのです。
バーの内側はクリヌキが入れてあるので
指がスイと入るんデス(^-^)

この箱のヨイところは、上に開くのでなく
後ろに開くことで、重たいモノの出し入れ
が楽で、トビラが作業台として使えること
なんです。
この設計には4時間も要しましたヨ(^_^;)

で、、ですね、
これをしばらく使ったノチに
アルミ屋さんに頼んでアルミで同じモノを
作ってもらおうかと考えているんです。
それだとウンと軽いので上げ下ろしが
楽チンなんですよね♪

それと、荷台の後に重いモノを積むと
事故に遭ったときにこれがもの凄い
パワーで前に突進してくるという危険が
あるので、モウレツにツオイベルトで
留めようと・・・それは今日の病院帰りに
ゲットします(^^)

  


Posted by 市 at 22:09Comments(8)語りのプラザ

2014年09月25日

火曜大工の作品です

市 (2014年09月25日 16:08) │Comments(17)てっぽ


おとといのことです。

以前テストドライヴしたのは
ベッドの長い方でしたので
今度は短い方を試乗したのです。

で、短いほうを気に入ったので
「コイツをもらうおう」と言って
その試乗したのを飼ってしまいました。

アメリカでは、試乗したのを
そのまま 乗って帰るのがフツーなの
ですよね。

かくして射場にはピッカピカの
タコマがオデマシで〜す(^-^)


お? みればベッドの後部にイワク
ありげな黒箱が・・・(*_*)


うしろを開けると全貌を見えます。
木箱のようです。


じゃ〜ん(゜◇゜)
横ぶた式になっており、開けると
レンジバッグやタマバッグなどの
射撃一式がオツに澄ましています(^o^)

昨日は 半日をかけて火曜大工をやって
いたのですよん(^_^;

これまではガン類を後部座席に
積んでいましたが、厳密にはバッグに
ロックをかけないと違反なんです。
かといってイチイチ鍵をかけるのも
メンドクサクテね〜(×_×)
それに座席から重いバッグを引っ張り
出すのも感じやすいワッシには
ストレスでね〜(^_^;

でも、こういう箱があればスラリと
スマートに射撃にかかれるわけで(^^)
そしてこれは法律にかなった
「ロックトコンテイナー」なわけです。

今日はR226付きのサオ子でビアンキの
プレイトをいっぱい撃ちました。
SAOのトゥリガーブルは5.2パウンドも
あるということで、重いのなんの(;O;)
ぜんぜんクリーンできません。

これは素晴らしい訓練になると
想いましたよ。
これでプレイトフルコースをクリーン
できたら かなりの実力だと感じ、
これから当分はこれを中心にやって
いこうと決めました。
カズヤのやつがとなりで撃っていたら
さぞかし感涙にむせぶのではないかと
想像し、初心に返って心をこめて
練習しましたよ。

タコマのインプレはおいおい書きます
が、日本人でトラック好きってあんま
いないのでしょうね。
ウチあたりでは駐車場でタコマを見ない
ことはまずない、というくらい大人気
なのですがね(^_^)

  


Posted by 市 at 16:08Comments(17)てっぽ