最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年08月27日

朝日が動いた

市 (2014年08月27日 23:57) │Comments(0)語りのプラザ
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140827/ent14082721320012-n1.htm

文芸春秋は27日、「週刊文春」9月4日号(8月28日発売)の新聞広告掲載を拒否したとして、朝日新聞社に抗議文を送付したと明らかにした。

 抗議文は「当該号には慰安婦問題に関する追及キャンペーン記事が掲載されている」とし「新聞読者が当該記事のみならず、他の記事の広告まで知る機会を一方的に奪うのは、社会の公器としてあるまじき行為だ」としている。

 朝日新聞社は「当該の広告は論評の範囲を著しく逸脱し、本社の社会的評価を低下させるもので、広告掲載基準に基づき掲載に応じられないと判断しました」とするコメントを出した。  


Posted by 市 at 23:57Comments(0)語りのプラザ

2014年08月27日

偉大な戦略家

市 (2014年08月27日 01:00) │Comments(4)語りのプラザ


毛沢東は偉大な政治家、戦略家、哲学者、
詩人であったが、
一口で彼を表現するとすれば偉大な
革命家という言葉こそふさわしい。

と、ここに書かれています。

皆さんは、どう想いますか?

え? 「けざわひがし」ってだれ?
ですって?・・・

いえじつはこれ「モータクトー」と
読みます(^_^;

べつにモーさんをしらなくても
よいのです。ただ、こういう人が
中国の指導者として活躍したのだ
と、ここで知れば、これはもう君の
知識となるわけで・・・

まさに偉大な戦略家だったとワシも
想います。
なにしろ中国という国をまとめあげて
今のような強力そのものな軍事力国家
にしたてあげたのですから。

で、モーさんがどうして凄い戦略家な
のかといえば、中国に核武装をさせる
という偉業を果たしたからだとワシは
想うのですよ。
戦略のための最高な武器は核です。

だって核武装をしていなかったら
尖閣に上陸して日本と戦争になっても
奪還される可能性が大きいですからね。

最後には原子爆弾がある、、
こうなると日本には勝ち目などありま
せんから、アメリカさんの核で抑止
してもらうしかなく・・・
しかし、その抑止力もいつまで続くか
わかりませんが・・・

それはともあれ、
朝日新聞社が礼賛する毛沢東は
核武装したからこそ偉大な革命家と
して価値があるのですよね。


毛沢東が亡くなったとき、
アサヒグラフは一大特集を組んで
毛沢東をほめそやしました。





「巨星墜つ。20世紀が生んだ最大の星」

「残酷な歴史の気まぐれ」

すごいモテハヤシですね〜(^○^)

今の自衛隊は、友軍アメリカが目の前で
攻撃されている時、それを助けてはいけ
ないわけで・・・

この法改正に大反対しているのが
朝日新聞というわけなのですよね。

これ、どうおもいます?・・・
市  


Posted by 市 at 01:00Comments(4)語りのプラザ