最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年08月26日

ゴープをご存じ?

市 (2014年08月26日 14:16) │Comments(1)語りのプラザ


これを見ろ〜(*_*)
ヒツジだぁ〜!
ヤギだぁ〜!

なにをゆってますか、これは
「ゴープ」とゆってゴートとシープを
かけあわせたものですよ (゜◇゜)

と、いうのはウソでぇ〜す(^_^;)

持ち主によると
ただのヤギなのだそうですよ(^^)
アンゴラ系だとか・・・

でも、う〜ん・・・
ゴープである可能性はほんとうに
ないのでしょうかね〜

この世界に詳しいゴードン吉村先生に
(いつのまにかそーなっている)
聴いてみたいものですね(^o^)

じつはいろいろ書きたいことがあるの
ですが、忙しいのと疲れているのとで
今夜はこれでお酒をにごします(^0^;)

グッナイ(^^)/
市  


Posted by 市 at 14:16Comments(1)語りのプラザ

2014年08月26日

朝日に学ぶ

市 (2014年08月26日 00:30) │Comments(5)語りのプラザ
http://ja.wikipedia.org/wiki/朝日新聞珊瑚記事捏造事件

朝日新聞東京本社版の1989年(平成元年)4月20日付夕刊の連載企画「写'89『地球は何色?』」[1]に、高さ4m、周囲20mという世界最大級のアザミサンゴとしてギネスブックにも掲載されたことがある珊瑚が傷つけられた6段抜きの大きなカラー写真が掲載された。この記事では「沖縄県西表島のアザミサンゴに落書きがあることを発見した、として、以下のような日本人のモラル低下を嘆く新聞記事を掲載した。

朝日新聞といえば、いくつかの
ことを想い出すのですが、
この事件には少なからず衝撃を
受けたものです。

東京本社写真部員、つまり正義の
報道カメラマンが自分でサンゴに
傷をつけて撮影することで特ダネを
ものにしたわけで・・・

まあ、個人の売名行為といえば
そうなのでしょうが、これが天下の
朝日新聞の記事だったということ
で「新聞なんてまったく信用しない」
という気持ちが刷り込まれる事件
でしたよ。

写真学校で新聞などは信用するな、
という授業はあったのですが、
あまり意味が解らず・・・
この事件で「なるほどこれか」と
理解したわけです。

そして、かく言う写真学校でも
報道写真のクラスではキャパの
倒れる兵士の写真など見せながら
「キャパ様は凄いんだぞー!!」と
教え、我々生徒一同 ハハァー_(._.)_

そして後年になって、あの作品は
まったくのヤラセだということが
判明し・・・(>_<)

そしてかく言うワシ自身も
ポリスやミリタリーの兵士を撮影
するときはイラクに見えるような
屋内スタジオなどで彼らに演技をつけて
撮影し迫力を出そうとイッショケンメ
にやってきたわけで・・・
これは雑誌記事用のコマーシャル写真
なのでモンクは来ませんが、、
見る人によっては本物の戦闘だと想う
人もいなくはないかと。

そしてこのごろ想うことは、
「一切のことは信用などせず、ただ
距離を置いて読んだり観たりすべし。
自分のやることは、とくに信用できない
ので自分自身を見つめながら慎重に
考察すべし」
ということです。

人は、人を傷つけず生きることはできず
人は、人に傷つけられずに生きることは
できない。それはまるで歩いている時に
虫などを踏み殺しているように・・・

これがワシの実感なのです。

このごろ、ワシは「洞察力」の大切さ
をよく書きますが、これを養うには
人を憎んだり、感情的になったりする
うちはまだまだなんだと感じています。

まずは淡々とした気持ちで
世の中の清濁をすべて自分という
器(ウツワ)の中に入れて、バケツの
上から覗き込んで観察するような
心がけが必要だと想います。

まずは正義だ悪だ、といった観念を
キレイさっぱり捨てないと洞察なんて
できるものではないと感じています。

キャリフォニアは今日も豪華な
天気です。朝日が昇って、いつもの
素晴らしいブルースカイが天空に
広がってきました。

お早うございます(^-^)/
おはばんわ(^-^)♪

みなさん、よく眠って、明日という
その1日を自分に恥じないように
力いっぱい生きてくださいね!(^^)!



  


Posted by 市 at 00:30Comments(5)語りのプラザ