最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年07月22日

鉄猫

市 (2014年07月22日 00:00) │Comments(2)てっぽ


全然違う話で申し訳ありませんが、「MJマガジン」を初めて買ってみました。 感動いたしました。写真が本当に素晴らしいと感じました。 SATも買っているので同じ記事は読んでいるのですが、写真が違うだけでこんなにも記事が面白く、魅力的になるのだと驚いています。 学生の少ないお小遣いでアームズとSATに加えてMJまで買うのは少し厳しいですが、これからはなんとかやりくりして毎回買おうと思います。
Mr.P

ご贔屓にしていただき
ありがとうございます<(_ _)>
これらはアイフォンで撮ったフォト
ですが、ささやかなオマケです(^-^)



リムキャットのスライドは
このように特殊なカットになっており
前回に割れたのはブッスィングの
あたりだったかと・・・
この部分にストレスが集まるのか
どうか、ゆっくり調べてみようと
想っています。
念のためにウイルソンのバファーを
注文したので、それが効くかどうか
試してリポートしますね。


SteelCat・・・鉄猫 (^。^)
なんだか嬉しい名前です♪
とにかく綺麗なので大切にしたいと
想っちゃっているんです♪

ヨシも同タイプを使っているのです
が、横から見ててウマらやしかった
ですからね (*^_^*)


タマはX5のと同じのチャージで
タイトグループ2.8グレイン
タマは125グレインのナマリです。
これでビンビンとまったく不安なく
動きます♪

初日の撃ち比べではX5のほうが
やや良かったのですが、グリップの
改良とバファーを入れることで同等
になるような気がするんです。

鉄猫リポートに関しては、続けて
書きますが、これはとても
インタレスティングなリポートに
なると想いますのでお楽しみに(^^)

というわけで貸本屋君、試合の続き
など書いてる時間がないんだぜ(^_^;
今は鉄猫を次の試合に起用できるか
どーかの判断を下すことでイソガシー
のだ、そこんとこをどーか判って
くれたまえよ、、ねえ、たのむよ、
オニガイだから、ワシの忙しい事情を
理解して責め立てないでくれたまえよ。

え? こんだけの文字を打ち込むのなら
ササッと試合のアラマシを書けばよい
だろうだって・・・・?

ああ、、たしかにそーだなぁ〜(^_^;
いや! 君はとてもアタマが良いな〜♪

というわけで続くっ!! (^○^)(^◇^)

ジラシの喜び 父心 (^o^)

  


Posted by 市 at 00:00Comments(2)てっぽ

2014年07月20日

刺青の射手

市 (2014年07月20日 12:58) │Comments(7)てっぽ


こんだけテッポを抱えてニック射場に
いきました〜(^o^)

いったい市はX5を何挺もっているんだ!!?
えっ、なんだって?
エックスファイブは幾つぅ〜???
はあ? なんだって??
聞こえないのかアホウ!!
うん、なんちょうなんだよヽ(^0^)ノ
ザブ・・・ありかな?

でね・・・これらを本気で撃ち比べしよう
と考えたわけなんです・・・

これね、
ワイルドバンチの左の3枚ですが、
この3枚をガウガウガウと撃つのって
かなり難しくてね〜(^_^;)
このステイジは傑作といえるほどに
素晴らしいんですが、ここでどれだけ
スピードを上げられるか?
それは腕前しだいではありますが、
同じ腕前だったらキックの少ない
テッポのほうが速く撃てるわけなん
ですよね(^^)

でもって今日はニックさんの誕生日で
娘さんの旦那さんも来て3人で
誕生射撃会を開いたのですよん♪

ほんでもって息子インロウ(義理の)
さんって、イレズミが好きな人でね(^^)
こんな楽しい↓

イレズミなんかしちゃってね〜(^-^)
アメリカでは刺青がかなり流行してて
「タトゥーアーティスト」という職業
があって、有名になるとかなり稼ぐの
だそうですよ(∩.∩)

ちなみにこんなので幾らするの?

まあ、500ドルくらいだな・・・
有名になると5千ドルもとるよ。

そうかけっこう高いんだね(^_^;

でもなあ、なんたって刺青は日本が
一番でね〜・・・日本からきている
タトゥーアーティストは人気があるん
だよね〜(^-^)


いや〜(^_^)日本だと刺青はヤクザの
専売特許みたいですが、アメリカでは
やってない軍人のほうが少ないみたい
な印象があるんですよね〜 >^_^<

ははあ〜・・・今日はベンキョーに
なったからテッポのことは後回しに
するけど、、え? どうだいバットン?
まいったか ゆい?
・・・なんてイキナシそちらに問い
かける変なイーチであった(^◇^)






  


Posted by 市 at 12:58Comments(7)てっぽ

2014年07月20日

アーティスト

市 (2014年07月20日 12:12) │Comments(4)
育ててもらった手前あまり親のことを悪くは言えないのですが、恐らく僕の親だけではなく大多数の日本人には「世間に顔向け出来る仕事できない仕事」という明確な基準が存在しており、恐らくフォトグラファーなどは「世間に顔向け出来ないフリーターと大して変わらない存在」として見られてる気がしました。
キース

「カメラマンなんて・・・第一成れるわけ
もないだろう・・・

と、ワシの兄は言いましたよ・・・

が・・・思いっきり挑戦しなさいよっ!
と姉は言いました。

両親は、まったく口を挟まず放任して
くれましたよ。

で、アメリカでは・・・

フォトグラファー、イラストレイター、
ディザイナー、コピーライター、
編集者などなどは

「アーティスト」なのです(*^_^*)

これらの人種が会社で働くときは
「アートディパートメント」という
課に属します。
アート課、、ですね。

ヴィデオ部門もアートディパートメント
に属しています。

ようするに「創造」→新しいものを作る
人種→クリエイター=アーティスト
というわけです。

「アート」は、日本で言う芸術とは
ニュアンスが違うんです。
そんなに重々しくないし息苦しいもの
でもなく、ワケも解らずメッチャクチャ
にアリガタガルものでもありません。

ようするに「美術」という方が
近いようですね。

「グレイト アーティスト!!」
と、ワシなんかでも普通に呼ばれて、
初めはクスグッタクテネ〜(^^)

それはなんというか・・・
日本国をあげて有り難がっていた
007の映画がアメリカでは ただの
アクション映画のひとつでしかなく
日本でいえばトラさんの映画
みたいなもの・・・
といったものなんですよ(^o^)

アーティストとはイマジネイションを
売る職業であって「芸術家」という
ほどに大それたオソレオオイものでも
ないのですよ(^-^)

ともあれ、アーティストは世間に
バッチリと顔向けできるのが米国だと
いうわけなんですよ(^-^)

で、、こうなると芸術とはなんぞや?
という話題になりそうなので
ここらでヒッコミますね〜 !(^^)!
市  


Posted by 市 at 12:12Comments(4)

2014年07月19日

証拠写真

市 (2014年07月19日 23:22) │Comments(5)語りのプラザ訓練


>お子様が人に拳銃を向け、トリガーに指をかけている写真は、 何か、とても良くないような気が致します。

念のためにトリミングしたのを
アップしときますね(^-^)

なにしろ自分の息子ですから厳しく教え
つつあり、目の前にいる店員さんは
ジョーというワシの新弟子で、
WCSではバットンのスクワッドに入れて
教育させたという経緯もあり、
ワシがガンハンドリングのルールを
破るなんてトンデモナァーイこと
ですからね〜(^-^)(^。^)

これで疑いが解けることをセツに
祈ってネコ撃ちにでかけます(^-^)

あ、ネコ撃ちとは、リムキャット拳銃
で射撃をすることで、猫を撃つわけ
ではありません(^_^;)(^◇^)

  


Posted by 市 at 23:22Comments(5)語りのプラザ訓練

2014年07月19日

よぉく見てよぉ!!

市 (2014年07月19日 23:01) │Comments(2)語りのプラザ
ブログを拝見させて頂いている、いちファンです。 初めてのコメントで恐縮で御座いますが、 お子様が人に拳銃を向け、トリガーに指をかけている写真は、 何か、とても良くないような気が致します。 お体ご自愛ください、失礼致しました。
いちファン

銃口を人に向けてトゥリガーに指を
かけている、と断定していらっしゃい
ますが、それは君の錯覚ですよ。
よぉく見てくださいな。

銃口は店員さんの左にきれいに
外れており、指もトゥリガーに
かかってはいません。
それにボルトまで下がっています。

ガンショップでは他の客もいるので
店員の少し横くらいしか狙う場所が
なく、そこでドライファイヤをする
のもOKなんです。

ふぁんなのはありがたいのですが
そういうことを言われるとワシは
不安になりますよ(^0^;)
(ザブ1枚(^○^)

  


Posted by 市 at 23:01Comments(2)語りのプラザ

2014年07月19日

猫、ついに還りぬ!!

市 (2014年07月19日 09:23) │Comments(2)てっぽ


あれはいつだったかね〜?・・・
LIMCATのスライドが割れてさ〜(>_<)
ジョニーさんとこに送り返したの・・・

とちゅうでサイソクの電話いれたらさー
スライドがゲットできんのよぉ〜(;O;)

なんちゅうので、ほんなら待ったろか
なんて想ってね〜

ほれからまた何ヶ月も経ったんで
まだかいな〜???とメイル書いたらさー

出来てテストしてるとこやがにー
と、まあタイミングのええこと(^o^)

で、今日、とうとうご帰還アソバサレ
たんだにゃん ∈^0^∋

これがすっかりキレイキレイになってて
ね〜(^。^)
ほとんど血統書付きの美猫なんだわさ(^^)

明日はさっそく撃つんだぞぉ〜(*^_^*)
なにぃー?・・・静養だってぇ〜?
上の精養軒に売ってしまったわ〜(^◇^)

アメリカにいることがすでにセイヨ−
(西洋)なんだしさー(^o^)

おらぁ江戸っ子だぁい!!
なんだかんだのサツマの生まれよ!!
これが撃たずにいられるかぁ〜!!
宵越しのタマはもたねえんでいっ!!

鼻血が出るかどうか、これから
ドラファイ百回ばかしやってみるぜい。
まあ、少しはムズイけどさ〜(^◇^;)
死にはせんじゃろよ〜(∩.∩)

と、いうわけよ、リリコ(^^)
心配かけて澄まぬ<(_ _)>
そちらの猫は元気かい?

  


Posted by 市 at 09:23Comments(2)てっぽ

2014年07月19日

脱群れはユルシタクない人々

市 (2014年07月19日 05:53) │Comments(3)語りのプラザ
「Twittering の時代にあって アメリカ人はさえずり、 日本人はつぶやくのである」 なるほど! そうなんですね! 考えもしませんでした! 私は、頭が鈍く 40を過ぎるまで、仕事を楽しむことを知りませんでした。 趣味 と 仕事 を理解することも出来ずに苦しむばかりでした。 本当に、国によって考え方が違うんですね。 苦労しますね〜
champon


私も高校生の頃から漠然とではありますがフォトグラファーないしはカメラマンになりたいと思って居りました。 しかしどうやればなれるのかも分からず、どうせ学校に行くなら尊敬するあの永田市郎が行った学校に行ってやろうと思って進んだのですが、その時に周りの大人や友人は「趣味を仕事にしても絶対に食えない」「大学に行ってサラリーマンにならないなんて」と訳知り顔で言うものでしたから、「イチローさんが写真学校に進まれた時代から何十年と経った今でも今も昔も日本は、日本人の考えは変わらないのだな」と少し残念な気持ちになってしまいました。 ”「Twittering の時代にあって アメリカ人はさえずり、 日本人はつぶやくのである」” まさにアメリカと日本の正確の違いを表しておりハッとさせられました。
キース

キースさん!
日本の大人たちは いまだに
したり顔で趣味を仕事にするなと
いうのですね(◎-◎;)

どうも そう言う裏には
もしも目の前の若者がほんとに
フォトグラファーなどに
なったら自分が劣等意識をもつ
ことになるから足を引っ張りたい
のではないかという心理があるような
気がします。
または、サラリーマンになって安定した
収入で自分たちを食わせておくれ、、
みたいな卑しい親心もありうるかと。

世には、性格的に会社務めが続けられ
ない人間がゴジュマンといて、
ムリして通勤すればウツになっちゃう
タイプもゴヒャクマンといるわけで。

ワシは写専の夜間部に通ったのですが、
生徒たちのほとんどは別に仕事をもって
いましたよ。

できたらフォトグラファーになりたく
そのためのチャレンジでした。

もしもプロになれなかったら諦める、
そして他の仕事に就く、やれるだけの
挑戦はする・・・そういう大人が多かった
のです。ワシは高校出てすぐに入った
唯一の若手で、それでも常に
フルタイムの仕事をしていました。

みんな すごく本気でしたよ。
プロになれなかった人たちも
その夢に向かって走るという経験に
よって いろいろと悟るものがあった
ハズだと、、今から想えばそういう
ものが観えてくるんですよね。

「死んだ時点でゼロ、生きている
かぎりはプラスの世界。
来世があろうがなかろうが
今の人生でチャレンジせずに
なんとする」
イーチェ

ええと・・・
ほんとは「つぶやき」のことを
書こうとしたのですが、ハナシが
スライドしたままに(^_^;

これも続くんだぜ
貸本屋君(^-^)





  


Posted by 市 at 05:53Comments(3)語りのプラザ

2014年07月18日

水着で買い物♪

市 (2014年07月18日 23:52) │Comments(16)てっぽ


早起きをしてご飯を食べ、水着を着て
フレズノのGunショップにいきました。

水着のままで鉄砲を買う(^_^;)
アメリカってイチイチうるさくなくて
カンフィーなんですよん♪

イエース!!
届いたのですよ(^^)
あのテッポが∈^0^∋

22口径のアレです♪♪アレ(∩.∩)

すごく軽いので「家族Gun」(^o^)
子供たちのトレイニング拳銃なんです。

それと、父には前々から星かった
「サオ」も届きました。

これらはキャリフォニアでは買えない、、
ハズなのですが、ジャの道は市(^o^)
ちゃんと登録できる方法があるのです。
バットンのX5もそれでゲットでき
たのです。

さてナゾナゾですよん(^^)
サオとはなんでせう(?_?)
市の次期CCW予定なんです。


銭湯にもスーパー銭湯があるように
プールにもスーパープールみたいな
のがあります。
家族が終日たのしめるという場所で、
滑り台あり、波プールあり、競泳あり、
ビーチボウルありという広大プール。





うちの子たちは身長が満たないので
高いところから滑り落ちる乗り物には
乗れません、、でも遊ぶところはいくら
でもあるんです♪

鼻血の懸念のある父親でしたが
イッショケンメに水泳を教えました。
犬かきでもネコかきでもイイ、とにかく
長く泳ぎなさい!!・・・
で、とうとうケンシロウは25m泳ぎを
達成できました\(^O^)/
ジュンも足から飛び込んで自力で浮かぶ
ところまで来ました(^-^)

限られた父親の命・・・
なるべく多くのことを教えたいのです。

教えたいのは、
「どうやって学ぶのか、その方法」です。
何かを学ぶにあたっての、その心構えと
障壁に対する「負けじ魂」なんです。

どんな事でも挑戦すれば中くらいまでは
行ける。もしも適性があったら さらなる
高みにまで行ける。
いろいろとやっているうちに自分の道が
見つかるもの。
好奇心を持ちなさい、何にでも
恐れることなく向かいなさい・・・
大胆であり、細心な心を持ちなさい。

こういった気持ちを早いうちに
ダウンロードしておきたいのですよね。

この夏、初めての家族団らんでした♪


  


Posted by 市 at 23:52Comments(16)てっぽ

2014年07月18日

好きこそものの・・・

市 (2014年07月18日 22:08) │Comments(2)語りのプラザ
素晴らしいです。深いです。 好きこそ物の上手なれ, 好きになってもらうこと。楽しさを感じとってもらうこと。一番の教えになっていることと思います。 大人になって,それが仕事になるといろいろ壁にも当たり, 好きだけではやっていけないとか思うことがあるかもしれません。 でも仕事は,どんなに辛くても,最終的には好きだから乗り越えられるっていうのが私の経験です。 ものの楽しさが身につけば, 将来,どんなことでも乗り越えられるモチベーションが身につくと思います。 (生意気を申しました。)
@ヘンリー

高校の頃のワシはフォトグラファーに
なるという夢をもっていました。
でも、どうやってプロになれるのかは
まったく判らず、写真学校に行けば
プロへの道が見つかるらしい、という
漠然としたものしか見えていなかった
のですよね。
だいたい写真のプロってどういう仕事を
するのかという具体的なイメージさえ
もっていませんでした。

今とちがって情報がなかったのです。

で、写真学校にいくというのは
サラリーマンになる、という王道から
逸脱する行為でした。
「永田は終わりだな」とクラスメイトに
薄ら笑いされました。
高卒で各種学校に行くということは
特殊な事情のある人間、みたいな偏見
のある時代でした。

まわりの大人たちはどうかといえば、
「趣味を仕事にするもんじゃないよ」
という意見が多く、そして彼らは
いかにも世の中を知っているような
口調で語るので、これが逡巡のもとに
なったりしました。

「自分の責任だから失敗したら
死ねばいいんだろ?」
と、こういう決断をして写真学校を
目指しました。

いわば
「嚢中の錐現象」(*^_^*)

で、年月は早回転してアメリカ・・・

“イーチ、君はなにかホビーを持って
いるのかね?・・・”

“はい、Gun and Photoですよ”

“するてっと二つの趣味を結婚させて
生活しているというわけかい?・・・
それゃあ最高な人生じゃないか!!!”
と、クライアントが言うのです。

ああ、できたらアメリカで生まれた
かったな〜、、と想ったものです。

価値観というか、思考格差というか、
国が違うと まったく異なるわけで。

「Twittering の時代にあって
アメリカ人はさえずり、
日本人はつぶやくのである」
イーチェ

うむ、これは上手い!!!(^-^)

  


Posted by 市 at 22:08Comments(2)語りのプラザ

2014年07月18日

たいりん シャクヤク

市 (2014年07月18日 13:28) │Comments(3)語りのプラザ


微笑ましさと、羨ましさとで目がうるんでしまいました。 わが子も無事に育っていたならと... 先に逝ってしまった子の年を数えても仕方ないという人もおりますが、親が忘れてしまったら、誰が覚えていてくれるのでしょう。 たとえ産声を聞けないと分かっていながら、分娩室で私たちの赤ちゃんを産んでくれた妻に感謝しております。 すいません。市郎さんを困惑させたくて書きているわけではございませんが、こみあげてきてしまいました。 やっと心底泣くことができて、自分を許す気持ちになれそうな気がします。 美しい絵と文章をありがとうございます。 失礼いたしました。 suzutak

困惑だなんて・・・しませんよ・・・
人は・・・
それぞれに想い出を胸に秘めている
ものですね。

心の底から泣けた、なんて素晴らしい
ではありませんか。

涙しない大人は心のどこかが間違って
いるのだとワシは想っています。

独りして泣いたことのない人間に
どうして人の悲しみが解りましょう。

人の苦しみが解らない人間を
どうして一人前と申せましょう。

庭に咲いた大輪、シャクヤク・・・
毅然として咲き続けていました、が、
日々を経て衰えを見せはじめ・・・

もののあはれとはかくや

我が家の幸せも長く続くものではなく、
父が逝き、母が亡くなり、それらを
乗り越えて子供たちは育ち・・・
やがて子を授かり親の立場をようやく
理解できて はらはらと泣くのです。

泣きたいときにはうんと泣きましょう、
すると事態はまったく進展などして
いないのに、晴れ晴れとして勇気が
湧いてくるものです。
いったん本当に素直になれると
本当の強さが突き上げてくるものです。


  


Posted by 市 at 13:28Comments(3)語りのプラザ

2014年07月17日

父の肖像

市 (2014年07月17日 21:23) │Comments(5)語りのプラザ


ダダとデイトしようよ・・・

母がケンシと出かける日には
父がジュンを誘うんです。

この日はワンダラショップ(百均)で
好きなモノをひとつ、
それとスタバでフルーツパンチを
楽しむことになりました♪

父はアイフォンで娘を撮影して
みせました。
娘はそれをしげしげと見ていました。

そして、なにか考え事をしている父
の姿をパシャリと撮りました。

なるほど五歳児からのアングルは
こういうふうに見上げた角度に
なるのかと父は想いました。

では、ポウズしてあげるね・・・
と、父はおどけた格好をして見せ
ました。
娘は笑いながらパシャリ!!

娘は何も知りませんが、父は写真が
上手いのです。
でもそういう父は、娘には
ああ撮りなさい、こう撮りなさい
などといったことは一切言いません。
ただ、撮影をする時は、いかにも
楽しそうに撮るのです。
そして娘が撮ったのをジッと見て、
いいね〜♪ というだけです。

写真を撮ると微笑んでくれる父・・・
ますますジュンは写真を撮ることが
楽しくなっていきます。

その裏には父の深謀遠慮があること
などジュンはまったく知りません。
深謀遠慮→しんぼうえんりょ
この意味は
とおい先のことを考えた計画、
というものです。

できることならフォトグラファーに
なってほしい・・・すくなくともプロの
心と技術を身につけた趣味人となって
ほしい・・・
そう父は願うのです。

  


Posted by 市 at 21:23Comments(5)語りのプラザ

2014年07月16日

静養は忙しい

市 (2014年07月16日 23:01) │Comments(7)語りのプラザ


おはばんわ〜!(^^)!
静養中のワシを娘が撮ってくれたの
ですが、5歳にしては構図がなかなか(^^)

静養ったってね〜
「早くせいよー」と仕事が溜まっててね〜
昨日は、
いろんなプロジェクトを進めたくて
ビーヴァーのようにウロチョロしていた
らタララーンと鼻血がたれましてね〜
(^0^;)

でも女医さんの指示にしたがって
鼻を鼻挟みでつまんで10分したら
ピタッと止まり(^-^)

出血したらまたオイデということ
ですが、そんな時間はなくてね〜(^_^;

あ、そうかそうか試合の続きね・・・
どこまででしたっけ?
「そんな昔のことは覚えてない」
ガサブランカの市(^o^)
(ちなみに「ガ」はミスではなく(^○^)

ま、それはともかく・・・

真っ赤な太陽〜♪
燃えーているぅ〜♪
のモトで怪傑ハリマオのように市は
WCSを撃ち進んだノデアル。

鼻孔にある生傷からはゆっくりと汁が
しみ出すのが感じられていた・・・
これは「むずい」とでも言おうか・・
痛みはなく、むずがゆいのでもなく、
ムズイのデアル。

大きく表現をするなら、火山の予感
なのデアル。マグマ大使がタイシた
ちからで地下から突き上げようとする
そんな予感ナノデアル。

だが、それは富士山の噴火というよりも
阿蘇山にイメージは近い、と想っていた
だきたいノデアル。
つまり、現実的にすぐに起こりえる噴火
というわけなのデアル。
なお、これとそれは無関係なのかも知れ
ないが、なにしろ阿蘇山はラドン誕生の
地であることを忘れるべきではないと
筆者は警告をかねて主張するノデアル。

はなしがソレントの方にいったな・・・

では朝食などメシアガッテくる。
つづく

う〜む、今日も冴えてる、、っちゅうか
バカが止まらない(*^_^*)(^○^)(^o^)



  


Posted by 市 at 23:01Comments(7)語りのプラザ

2014年07月15日

鮮血・・・?

市 (2014年07月15日 14:22) │Comments(2)語りのプラザ訓練
イチローさん 仮死本屋もマルパソさんには受けていたようで、惜しいのですが(笑) プリウスですか~ 4輪にはとんと疎くて・・・ハナジブー物語を催促できません・・・・・・・・・と、いう事で駄武ーさんに代打を頼もうと思っていたのですが googleで「プリウス 新型」で検索したら、下記のような情報ありましたが・・・・ http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-12.html 大先生、これでひとつ「ハナジブー物語」完結させて頂けないでしょうか? 全国1千万のイチローファン団も心配しておりますし。 どうか!よろしくお願い致します<(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)>
菓子本屋

うむむ・・・よろすい♪
先をいそぐ也。

そして指についた液体を見る・・・

!!・・・そ、それは・・・・・・・

まさに鮮血そのものであった!!!
しかも流れ落ちるという生やさしい
ものではなく、噴き出すように、
あるいは滝のように鼻の両穴から
どうっ、と・・・かとおもいきや、
その液体は赤くはなかった・・・
濃いめの鼻水でアッタ。
それも3滴ほどでしかない。

大丈夫かイーチ?
とワケを知るROが覗き込む、、
ああ、ブリーディン(出血)じゃない・・・

こうして次のステイジに移動する、
気温はかなり上がっており上半身と
顔は汗で湿っていた。
脳内の温度も高くなっているらしく
目まいの予感もあった・・・

いったい次は何が起こるというのか・・・?

ああ、今日はもう限界まで書いた。
ここらでスツレイして菓子本屋君の
プリウス情報でも読むとするか・・・

したがって、、つづく

(^○^)にゃはははははははは
イジワルの市


  


Posted by 市 at 14:22Comments(2)語りのプラザ訓練

2014年07月15日

鼻孔の消毒にはこれっ!!

市 (2014年07月15日 04:08) │Comments(1)語りのプラザ


私の場合は花粉症ですが、体液に近い塩水作って、鼻洗いしていました。体液に近いと、異物と認識されないようで、痛くないですよ♪
suzutak

むふふふ(^^)
じつはね、あの女医さんがね(^-^)
これをつかいなさいね、これは塩水なの、
鼻を毎日あらうのよん・・・

と、ゆったので使ってます。
すごくなんともゆえないカタチの
キュースが付いて来て(^o^)
その口を鼻に当てて、顔をかしげて
流し込むのです。
するとあらあらフシギ、鼻から入った
塩水は反対のアナからターらターらと
流れ落ちて、終わるととても気持ち
良くてね〜∈^0^∋
なんでもそれは薬局のベストセラー
みたいでしたよ(∩.∩)

それとですね、鼻が乾燥するとイくない
らしく、そのためにこれ・・・

この保湿クリームを麺棒で内部に
塗れというので、それもやっています。

いや〜、世の中の先輩たちは
自分の苦心からいろんなモノを作って
いたのですね〜♪(^-^)

ともあれ、インフォをアリガトォ<(_ _)>

  


Posted by 市 at 04:08Comments(1)語りのプラザ

2014年07月15日

鼻孔を伝う液体!! の巻

市 (2014年07月15日 02:05) │Comments(5)語りのプラザ訓練


ワシって人の集まる場所は好きでない
のに、どうして試合にだけは こうして
押しかけて行くのでアロウカ?・・・

賞品が欲しいわけではなく、
名誉が欲しいわけでもなく、
ただひたすらに試合の空気を吸いた
いと願うノデアル。

腰に拳銃をぶら下げた仲間達といると
心が満たされるノデアル。

タバコの煙は吸いたくないが、
試合の空気はいくらでも吸いたい
ノデアル。

吸いたい空気を吸わないと
精神が衰退しそうなのである。
(^o^)わはははは、ザブ半枚もらう也
マルポサはもっと笑え!

そういえばメンバーの1人にこんな
のがいた、、
彼は昼前に用事ができたので
今回のWCSは撃てなくなった、、
だが8時からのターゲット設営には
やってきて手伝い、そして帰った。
う〜む・・・彼の捧げる気持ちはよく
解る、が、ワシにはそこまでは
出来ない。
ちょっと負けた、と想った也。

「Good Bad & Ugly」というヤツが
最初のステイジだった。
これはコースの中では楽な方だ。
省エネドロウでスイと抜こうと
考えていた。グリップの握りも
なるべく軽くしようと・・・
そしてその通りに抜いて撃った。

初弾はどう?
ナインティーワンだ(0.91秒)
ま、いいか・・・

想ったより速く抜けていた。
鼻の粘膜に負担はかかっていない、
と、その時は想った。
その気分で5回を撃つ。
2.8〜2.96の間で撃てた。
2.96を捨てられるので、まあ
3秒切りはできた。
しかしここは本当は2.7以下に
抑えたいところナノデアル。
ビミョーに遅い・・・
タマを抜いてX5をステイジバッグに
入れたとき鼻孔を液体の伝わる
感触があった。
ハッとして左手で鼻の下をつまみ
可愛い女医のくれた鼻挟みに手を
伸ばす。
そして指についた液体を見る・・・

!!・・・そ、それは・・・・・・・

続く。

ふふふふ、貸本屋君、こーなったら
ゆっくりとお菓子でも食べながら
次回を待ちまさい。

してその心は?
菓子本屋
(^○^)ばははははははは

スツレイスマスタ<(_ _)>
ザブ無しで(^◇^;)

それでもマルポサは笑ってくれる
ヨイヤツでアッタ。>^_^<




  


Posted by 市 at 02:05Comments(5)語りのプラザ訓練

2014年07月14日

鼻血はブーするか?

市 (2014年07月14日 11:47) │Comments(5)語りのプラザ


時間と空間を感知できない世界にいた。

すなはち、無の世界デアル。

そこに突如として音波が差し込んだ。
空間ができ、時間が流れ始めた。

とりりりりりりりり・・・

意識のもどった市は目覚まし時計を
停めて起きた。
なにやら鼻から垂れるものを感じて
想わず指でふさぐ・・・
しかしその液体は赤くはなかった。
クスリが解け出たものらしい。

鏡で鼻孔を見る。
出血の形跡はない・・・

「よし、行くだけ行こう!」

玄米&味噌汁の朝食をすませ
にぎりめし2個と冷茶を携えて
試合場へと向かう。

「どうやって抜こうか・・・」いつもの
ようにズバッと抜くとチカラが
入って鼻血が吹き出すような気が
していた。自信がなかった。

ピストルクラブのゲイトに着く・・・
とても嬉しい気分ではある、が、
どこか心が重苦しい・・・
屈むのもいけない、女医は言う。
ではヤッキョウを拾うときは
どうすればいいのだ・・・!



レンジにはすでに旗が揚がっていた。
風はすこしあったが気温はぐいぐいと
上がりつつあった。
今日も 40度になるという。
国旗を見上げていると 鼻からとろり
と液体が、
ハッと押さえる。
しかしそれもクスリだった。
安堵する。
だが、鼻血が出るような感覚はあった、
傷口はようやく収まりかかっている
だけで、ひょっとしたハズミで
カサブタが剥けて血が出るという
可能性は高かった。
しかし、クスリのせいでカサブタなど
出来ていないのかも知れない。

ジラシテ続く・・・

今はベッドで安静にしており
これから眠るのでまた明日に
続きを書くノデアル。

数行もあれば事の顛末を書けるのだが
あえてそれをしないのは他でもない、
仮死本屋君を楽しませるための
涙グマシイ筆者の努力 ナノデアル。


  


Posted by 市 at 11:47Comments(5)語りのプラザ

2014年07月13日

想像力を養いませう

市 (2014年07月13日 13:10) │Comments(5)語りのプラザ


仕事禁止のヒマな日なんてボーナス
みたいでした(^^)

さて、ナニしようか・・・
タマ作りと映画だけでは物足りない
ので もひとつなにか・・・
おお そうだ リローダーの調整じゃ!

いえね、このごろは安くてバレルに
優しいナマリのブレットを主として
つかうのですが、ナマリの場合は
直径がジャケテッドよりもヤヤ大きく
なっていましてね、リロードするとき
にブレットフィーダーから落とされる
タマがヤッキョーに入らず転んだり
落ちたりすることが10発に一発くらい
あってメンドクサイのですよん^_^;

そのためにマウス(ヤッキョーの口)の
部分を微妙に広げてやらないとだめ
なんですね・・・
でも、そのためには2カ所で精妙な
調整がひつようで、それは以前から
やりたかったことなんです・・・
これはちょっと根気のいるシゴトな
ので延ばし延ばしにしてきました。
それを市念ホッキしてやっつけて
しまいました。それも、たったの30分
でやれたので嬉しくてね〜(∩.∩)

なのでナマリブレットでも快適に
リロードできるようなりました(^-^)



これがナマリブレット50ydからの
精度です。手のひらサイズに集弾
しています。
これならWCSには充分な性能です。
このブレットですと、多分20万発
撃ってもライフリングはそれほど
摩耗しないのではないかと(^-^)
ジャケテッドは10万発も撃てば
ライフリングはかなり減ります。

さてさて、一日中オトナシクして
いたせいかバナヂブーはなくて
明日は試合です♪

ちょっとまだ84秒を斬れるとは
想えませんが、イッショケンメに
トライしますね(^-^)

ところで日本映画を観たのですよ♪
「ツレがウツ病になりまして」
というタイトルで、売れない漫画家
の夫がウツ病になる話しです。
とても面白い作品でした(^^)

考えてみれば、ウツ病の人は
ものすごく多く、この夫婦のような
人たちって多いのではないかと。

ただ、この漫画家には「想像力」が
あったがためにサクセスすることが
でき、つくづく創造性は人生の武器と
して役立つ、と感じました。

みなさん、創造力を養いましょうね。



  


Posted by 市 at 13:10Comments(5)語りのプラザ

2014年07月12日

今日という土曜日のすごし方

市 (2014年07月12日 23:41) │Comments(12)語りのプラザ
おはようさんの こんばんわ〜(^-^)

6時までぐっすりと寝て

うっ(*_*) 鼻血は?・・・

出ていませんでした(^。^)

鼻孔を鏡に映すと赤貝のように
赤かったのが正常なピンク色に
なっていました。

さすがに女医さんのクスリは
効くのですね〜(^-^)

多分、男医のクスリも効くの
でしょうけど(^o^)

それにしても・・・
ワシの鼻血ごときに コメントを
くださった方々・・・

ありがとう<(_ _)>

ワシは他人にどう見られようと
意に介さず自分の道をみつけながら
生きとおしてきたので
ほめられてもそれほど嬉しくはなく
けなされても動揺はせず、
ただまっすぐ前を見ながら
生きてきました・・・

自分の道は自分でドライヴする!!

他人の意見には無頓着だった
のですよね・・・

でも、トシをとってまわりを
見回すゆとりができてきたいま、

ここで善意ある人々と、こうして交流
できることって嬉しいことだな〜(^-^)
と、今朝はつくづく想いました。

さて、、そこで・・
今日という日をどう過ごすか?・・・

第一希望→WCSの練習(^^)

でも明日の試合を考えると自重、
でも練習しないとうまく撃てない
という不安が(^_^;)

でもハナヂブーになったら困るので
あと1日は安静にと・・・

しかし1日ゆったり過ごすなんて
この燃ゆる心にはゴーモンに
ひとしくて (^o^)

なにかしないでは いられない!!
これがワシの特徴でね〜^_^;

だらばタマの3千発も作る、、
うむうむ妙案である(^ニ^)

それともいっそ仕事を片付ける、、
いやいや これが鼻血の原因だ(>_<)

ほんなら10kmも歩こうか、、
いやいや女医さんがイケナイと(>_<)

しかたがない・・・
映画とタマ作りの土曜日という
ことで妥協します。

家にいると子供たちも喜んで
くれますしね♪

しかし、2週間も安静に・・・
なんて、あの女医さん、ワシを
老人あつかいしすぎでは ? ・・・
プリプリ(`ヘ´)

ヤマイ慣れしていない老人は
鼻息だけは荒いのでアッタ(^○^)


  


Posted by 市 at 23:41Comments(12)語りのプラザ

2014年07月12日

鼻血の出たとき・・

市 (2014年07月12日 13:39) │Comments(19)語りのプラザ


ごぶさた〜(^-^)/

じつはネヴァダ州での撮影時に
鼻血がでまして・・・

まあ 年に何回かは疲れている時に
鼻血が出るのですが・・
それに5分間も鼻を押さえていれば
出血は止まるのが常でした・・

ところが帰宅して1000枚以上の
フォトから使えそうなのを400枚
ばかりセレクトし、さらにそこから
必要そうなのを140枚ばかし選び
それをtifに変換し、フォトショップ
を数日かけてやり始めたら
鼻血がタラタラタラと流れ・・
鼻をつまんで止血できたところで
仕事をすると1時間もしないうちに
またも流れだし・・・
それが終日続き・・・ (◎-◎;)

こんなのは初めてなのでドクターん
とこに行きましたよ。

原因になりそうなことはないかね?

いや〜、ラスベガスでは毎日110度
を超えてましてね〜^_^;

その上にハードワークをしたので
疲労しているいうわけだね?
そりゃまあ ありうるね〜・・・

と言いながらドクターは鼻孔の中に
タバコのようなモノをつっこみ、
とたんにソイツは鼻の中でギューと
広がって・・・痛いぃ〜(+_;)

まあ、血液に反応して広がる
タンポンだと想ってくれたまえ・・・
これは応急処置だから明日になった
ら大きい病院に行って耳鼻科のプロ
に会えるようにするから・・・

そして行ったのがこの病院でした。


いやはや大病院のでかいこと!
駐車場にはこんなクルマが徘徊
していて、患者を院内まで乗せて
くれるので便利といえば便利・・・
でもワシは自力で歩きましたよ(^^)


アポの時刻前に行って待つこと数分
で呼ばれました。
はあ〜(^-^)こっちは患者を待たせ
ないのかな〜・・またはここだけ特別
に待遇が良いのかな〜・・?
なんて想いながら診察室に貼ってある
鼻の構造図など観て・・・でもまったく
解らない(^_^;

ワシはちょっとソワソワしてドクターを
待ちました・・・と、いうのはワシを診て
くれるのは若い女医だと判っていたから
なんです(*^^) 小さい方の病院で
プリントをくれ、それには女医さんの
略歴などが写真入りで載っているのです。
これを見せられたらヤマでなくたって
コーフンしちゃいますよ(^o^)

まあ、お元気そうなお方ね〜!!

女医さんは開口一番、言いました。

・・・まさか どの患者にでも同じ事など
言わないだろうな〜・・・(^○^)

とても気さくで愛想の良い女医さんです♪

彼女は昨日のタンポンを抜き
ヘンテコリンな眼鏡をかけてワシの
鼻の穴を覗き込みます(*^_^*)

尻の穴でなくて良かったよ(^◇^)

あのね、2週間だけ私の言いつけを
守っていただきますわ、いいこと?

あ、はい、どんな・・?(^_^;

ゆったりと安静にすること
重い仕事はしないこと
ジョギングもしないこと
あまり腰を折ったり屈んだりも
しないこと
ウンコ出すときイキマナイこと

ああ、玄米を常食していますから
イキムどころか座っただけで
ぼとととととーん♪と出ます・・・

と言いかけましたが自制(^0^;)
なにしろ相手は若き女医さん
なんですからね〜(^o^)

あのぉ〜・・ひとつだけ質問が・・

はい、なあに?
女医さんはジッとワシの眼を覗きこみ
ます、、ワシも彼女を見つめながら(^^)

明後日はピストルの試合があるの
ですが、それに出るのはどうでしょう?
いえいえ走ったり跳んだりはしないで
ハンドガンをスイと抜いてパンパンと
撃つだけの軽い動きなだけで・・・

(あのパワードロウがスイだって??
うそつきジジイめが(^◇^)
と、自分でも驚く演技(^o^)

そうね、それくらいならまあよい
でしょう・・・でも出血したらすぐに
私に電話するのよ、いいこと?

は、はぁ〜い !(^^)!
(こうなったらオモイキシドロウして
出血させちゃおう)

そして、女医さんは鼻の中にある
傷口に特殊な薬を塗りました。
これがまた痛くてね〜

いいこと? 鼻を触らないこと、
ブロウもだめ (チンしない)
これで2週間出血がなかったら
もう来なくてもいいわよ・・・
もしも出血したら鼻にティッシュ
なんかねじ込まず、鼻の下のほうを
このクリップで挟んで眼と眼の間を
冷やすのよ・・・

洗濯ばさみのようなクリップを
手渡してくれました。

こうして今日は仕事をせずに
ソファーにくつろいで子供達と
ディズニー映画などを観て過ごし
ました♪

考えてみれば、五月いらいノンビリと
した日など無かったかと・・・
とくに射撃遊びは仕事よりも体力を
つかうので疲れますしね〜(^_^;)
でも仕事をしないと心からは遊べ
ませんしね〜(-。-;)

さて・・明後日はWCSの月例試合です、
なので明日はゆっくりと骨休み・・・
なんてできるかな〜??
朝までに鼻血がでなかったら明日は
ノコノコと射場に向かいそうな予感
がするのですよね〜 (^_^;)

と、ゆーわけで今日は珍しい米国の
病院リポートでした(^-^)/
グッナイ♪ 市  


Posted by 市 at 13:39Comments(19)語りのプラザ

2014年07月11日

ケンが84secを狙う♪

市 (2014年07月11日 13:01) │Comments(2)訓練
イチローさん みなさん

こんちわっす。バットンです。

今回、KENさんに取材に来ていただき、みんなの話を聞いたり、KENさんのブログ記事を読んでいたりすると、本当、みんなと昔から深く関わっていらっしゃったんですね φ(゚ー゚*)フムフム

そのKENさんから、下記のような『第2回 JWCSチャンピオンシップ』への参戦宣言が来てますよ!

「で、次回、10月の大会は取材のみでなく試合にも参加します。やっぱり、撃たないと、気持ちが高まりません。

~中略~

そこで「挑戦記」です。これなら、成績に関係なく書けます。
「成績に関係なく」とは言っても、本気で上位を狙って撃ちます。
そのため、JWCS攻略法も紹介しながら、しっかり練習しておきます。
最初の目標は本戦での90秒切りで、その次は84秒切りです。
84秒はもちろん、90秒切りも易しくはありませんが、その成績ならガンバレば誰でも達成できると思うからです。
で、どうせなら、KENの成績を上回ったシューター全員に、「マックジャパン賞」を出そうと考えています。
といっても、「BB弾を1袋」とかですが、そういうゲイム性もあるとチャレンジの楽しみが増えますから。」


とのこと。KENさんは言ったらやる人でしょうから、次はKENさんとも一緒に撃てますね!

みんなでシューティングマッチを楽しみましょう (^_-)-☆

市より
よぉ〜し(^_-)-☆
ワシもケンからBB弾をもらうぞぉ(^x^)
  


Posted by 市 at 13:01Comments(2)訓練