最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年07月15日

鮮血・・・?

市 (2014年07月15日 14:22) │Comments(2)語りのプラザ訓練
イチローさん 仮死本屋もマルパソさんには受けていたようで、惜しいのですが(笑) プリウスですか~ 4輪にはとんと疎くて・・・ハナジブー物語を催促できません・・・・・・・・・と、いう事で駄武ーさんに代打を頼もうと思っていたのですが googleで「プリウス 新型」で検索したら、下記のような情報ありましたが・・・・ http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-12.html 大先生、これでひとつ「ハナジブー物語」完結させて頂けないでしょうか? 全国1千万のイチローファン団も心配しておりますし。 どうか!よろしくお願い致します<(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)>
菓子本屋

うむむ・・・よろすい♪
先をいそぐ也。

そして指についた液体を見る・・・

!!・・・そ、それは・・・・・・・

まさに鮮血そのものであった!!!
しかも流れ落ちるという生やさしい
ものではなく、噴き出すように、
あるいは滝のように鼻の両穴から
どうっ、と・・・かとおもいきや、
その液体は赤くはなかった・・・
濃いめの鼻水でアッタ。
それも3滴ほどでしかない。

大丈夫かイーチ?
とワケを知るROが覗き込む、、
ああ、ブリーディン(出血)じゃない・・・

こうして次のステイジに移動する、
気温はかなり上がっており上半身と
顔は汗で湿っていた。
脳内の温度も高くなっているらしく
目まいの予感もあった・・・

いったい次は何が起こるというのか・・・?

ああ、今日はもう限界まで書いた。
ここらでスツレイして菓子本屋君の
プリウス情報でも読むとするか・・・

したがって、、つづく

(^○^)にゃはははははははは
イジワルの市


  


Posted by 市 at 14:22Comments(2)語りのプラザ訓練

2014年07月15日

鼻孔の消毒にはこれっ!!

市 (2014年07月15日 04:08) │Comments(1)語りのプラザ


私の場合は花粉症ですが、体液に近い塩水作って、鼻洗いしていました。体液に近いと、異物と認識されないようで、痛くないですよ♪
suzutak

むふふふ(^^)
じつはね、あの女医さんがね(^-^)
これをつかいなさいね、これは塩水なの、
鼻を毎日あらうのよん・・・

と、ゆったので使ってます。
すごくなんともゆえないカタチの
キュースが付いて来て(^o^)
その口を鼻に当てて、顔をかしげて
流し込むのです。
するとあらあらフシギ、鼻から入った
塩水は反対のアナからターらターらと
流れ落ちて、終わるととても気持ち
良くてね〜∈^0^∋
なんでもそれは薬局のベストセラー
みたいでしたよ(∩.∩)

それとですね、鼻が乾燥するとイくない
らしく、そのためにこれ・・・

この保湿クリームを麺棒で内部に
塗れというので、それもやっています。

いや〜、世の中の先輩たちは
自分の苦心からいろんなモノを作って
いたのですね〜♪(^-^)

ともあれ、インフォをアリガトォ<(_ _)>

  


Posted by 市 at 04:08Comments(1)語りのプラザ

2014年07月15日

鼻孔を伝う液体!! の巻

市 (2014年07月15日 02:05) │Comments(5)語りのプラザ訓練


ワシって人の集まる場所は好きでない
のに、どうして試合にだけは こうして
押しかけて行くのでアロウカ?・・・

賞品が欲しいわけではなく、
名誉が欲しいわけでもなく、
ただひたすらに試合の空気を吸いた
いと願うノデアル。

腰に拳銃をぶら下げた仲間達といると
心が満たされるノデアル。

タバコの煙は吸いたくないが、
試合の空気はいくらでも吸いたい
ノデアル。

吸いたい空気を吸わないと
精神が衰退しそうなのである。
(^o^)わはははは、ザブ半枚もらう也
マルポサはもっと笑え!

そういえばメンバーの1人にこんな
のがいた、、
彼は昼前に用事ができたので
今回のWCSは撃てなくなった、、
だが8時からのターゲット設営には
やってきて手伝い、そして帰った。
う〜む・・・彼の捧げる気持ちはよく
解る、が、ワシにはそこまでは
出来ない。
ちょっと負けた、と想った也。

「Good Bad & Ugly」というヤツが
最初のステイジだった。
これはコースの中では楽な方だ。
省エネドロウでスイと抜こうと
考えていた。グリップの握りも
なるべく軽くしようと・・・
そしてその通りに抜いて撃った。

初弾はどう?
ナインティーワンだ(0.91秒)
ま、いいか・・・

想ったより速く抜けていた。
鼻の粘膜に負担はかかっていない、
と、その時は想った。
その気分で5回を撃つ。
2.8〜2.96の間で撃てた。
2.96を捨てられるので、まあ
3秒切りはできた。
しかしここは本当は2.7以下に
抑えたいところナノデアル。
ビミョーに遅い・・・
タマを抜いてX5をステイジバッグに
入れたとき鼻孔を液体の伝わる
感触があった。
ハッとして左手で鼻の下をつまみ
可愛い女医のくれた鼻挟みに手を
伸ばす。
そして指についた液体を見る・・・

!!・・・そ、それは・・・・・・・

続く。

ふふふふ、貸本屋君、こーなったら
ゆっくりとお菓子でも食べながら
次回を待ちまさい。

してその心は?
菓子本屋
(^○^)ばははははははは

スツレイスマスタ<(_ _)>
ザブ無しで(^◇^;)

それでもマルポサは笑ってくれる
ヨイヤツでアッタ。>^_^<




  


Posted by 市 at 02:05Comments(5)語りのプラザ訓練