最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年07月14日

鼻血はブーするか?

市 (2014年07月14日 11:47) │Comments(5)語りのプラザ


時間と空間を感知できない世界にいた。

すなはち、無の世界デアル。

そこに突如として音波が差し込んだ。
空間ができ、時間が流れ始めた。

とりりりりりりりり・・・

意識のもどった市は目覚まし時計を
停めて起きた。
なにやら鼻から垂れるものを感じて
想わず指でふさぐ・・・
しかしその液体は赤くはなかった。
クスリが解け出たものらしい。

鏡で鼻孔を見る。
出血の形跡はない・・・

「よし、行くだけ行こう!」

玄米&味噌汁の朝食をすませ
にぎりめし2個と冷茶を携えて
試合場へと向かう。

「どうやって抜こうか・・・」いつもの
ようにズバッと抜くとチカラが
入って鼻血が吹き出すような気が
していた。自信がなかった。

ピストルクラブのゲイトに着く・・・
とても嬉しい気分ではある、が、
どこか心が重苦しい・・・
屈むのもいけない、女医は言う。
ではヤッキョウを拾うときは
どうすればいいのだ・・・!



レンジにはすでに旗が揚がっていた。
風はすこしあったが気温はぐいぐいと
上がりつつあった。
今日も 40度になるという。
国旗を見上げていると 鼻からとろり
と液体が、
ハッと押さえる。
しかしそれもクスリだった。
安堵する。
だが、鼻血が出るような感覚はあった、
傷口はようやく収まりかかっている
だけで、ひょっとしたハズミで
カサブタが剥けて血が出るという
可能性は高かった。
しかし、クスリのせいでカサブタなど
出来ていないのかも知れない。

ジラシテ続く・・・

今はベッドで安静にしており
これから眠るのでまた明日に
続きを書くノデアル。

数行もあれば事の顛末を書けるのだが
あえてそれをしないのは他でもない、
仮死本屋君を楽しませるための
涙グマシイ筆者の努力 ナノデアル。


  


Posted by 市 at 11:47Comments(5)語りのプラザ