最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年06月02日

安倍総理を護れ!!

市 (2014年06月02日 23:58) │Comments(6)語りのプラザ
イチローさん 櫻井氏の記事拝見しました。 私はあまり国内の政治情勢については知らないのですが、集団的自衛権について、公明党がのったらくったらやっているのは、テレビのニュースで見て、腹が立ちます! しかし、自民党内でも、幹部連中が足を引っ張ってるとは知りませんでした。 勃発的な紛争は、いつでも起こりえると私は思っているので、もう!はよせい!!というのが率直な気持ちです。
貸本屋

う○公明党は理解すらしたくありませんけどね。自民党の癌みたいなもんなんで。ただ、ただ存在自体が不愉快なだけです。
ハラハラショー

あまり、どこかの政党を揶揄するのは好きではありませんが、集団的自衛権がどうのこうのと言った話の際、綺麗事だけでは済まされない事が世の中にはあるんだ、と言うことなんだと思っています。 自分や自分の近しい人が、襲われたら助けるか守るかする。それが、自分の家や敷地はもとより、旅先での出来事でも同じだと思います。もし自分がひ弱だとしたら、友達に助けを求めたり、襲って来た暴漢と話し合いなどしないと思います。 そんな事に合う前に身体を鍛えたり武器を持ったりすると思います。 友達にお金や土産を普段から渡していたからと言って助けてくれる保証なんてどこにもありません。だから自分達でしっかりと守るべきものは守る。そういった心構えが必要なんだとおもっています。
chatter box

そもそも安保条約なんてワシは好き
ではないのですよね。
独立独歩、自分の国は自分たちの力
で護るという態度が好きです。

自分に戦う力がない場合は
アメリカさんを用心棒として雇う、、
これもまあ戦後の成り行きですから
仕方のないことだとも想います。

さて、今までは日本近海も穏やか
でしたが、ここのところ急に波風が
立って我が用心棒は約束にしたがって
「場合によっては戦いますぜ」
と公言してくれたわけです。

チャイナが怒って経済制裁を始めれば
アメリカさんもタジタジとなって
非常に困るという困難な局面なのに
日本側に立つという態度を明確にして
くれた米国は立派だと想うんですよ。
多分、ここんところは安部さんがオバマ
さんに ある提言をしたのでしょうね。

さて、その用心棒軍団が危機に陥った
場合、憲法の解釈の相違とかなんとか
を理由に傍観したとしますよね、、

もしも、それが原因でアメリカ軍が
大敗を期して撤退したら
我が日本列島は中国共産党に征服され
植民地にされてしまうわけですよ。

アメリカという堤防を護れるか
どうかは自国の命運を分けることに
つながるわけで、こういう大切な
時期にうろうろしているのには腹が
立つのですよ。

自衛隊を軍隊にすれば戦争をするに
違いないから・・・
左派の言いぐさはいつもこれですが、
そうではなくて軍隊をキッチリと抑制
できる国家を創り上げることが急務な
のだとワシは想うのです。

それは家に銃を備えて
常に銃口管理に神経を使うことと
同じようなもんだと想うのですよね。

武器(軍隊)は危険な道具ながら
使い方次第であり
それよりも国家存亡の危機が忍び寄って
いることを感知できない方がよほど
重大な危険ではないかと想うのですよ。

それと、、
ワシには、安倍総理を暗殺しようという
計画がどこかで密かに練られている
という予感があるので、警護の度合い
をこれまでより数倍に挙げてほしいと
願っています。

安倍総理は「日本の希望」だと
ワシは観ているんです。
ここで総理を失ったら取り返しの
つかないことになると心配して
います。

「修復の困難さに比べたら
予防は遥かに楽である」

まさにこれではないかと。

日本国民には、安倍総理という
希なる王将をしっかりと護りながら
未来を見据えてほしいものです。

ビアンキカップの間、日本の新聞を
読みながらワシはそんなことを
考えていたのです。

これはうろ覚えなのですが、
安倍総理が以前の総理だったころ
腰砕けの外務省が総理に

“そんなこと言ったら中国が軍艦を
出してきますよ(@_@;)”
と注進した。すると安倍総理は

“じゃこっちも軍艦をだせばいい!!”

と言った、と、雑誌に書いてありました。

こんなに骨のある政治家が日本にいた
のかとワシは驚きましたよ。

これは右翼だ左翼だのの話ではなく

「日本国の危機をどう乗り切るか」
のハナシなのですよね。

  


Posted by 市 at 23:58Comments(6)語りのプラザ

2014年06月02日

公明党は理解し難い

市 (2014年06月02日 15:14) │Comments(7)語りのプラザ
中国船がヴェトナム船に衝突を繰り
返しており、固唾を吞んで観ている
という昨今で、アメリカも
『国際秩序の根本原理が挑戦を受ける事態になれば、見て見ぬふりはしない」と厳しく警告した。』
と言っている現状にあって、、
集団的自衛権について、いつまでも
揉めていてイライラするのですが、
櫻井よしこさんの記事を読んで
そういうことかと納得しました。

うちでは夫婦ともに櫻井さんのファン
で、講演のDVDなどを聞いたりして
いるんですよ。
ひとつ
皆さんも読んでおいてくださいな。


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140602/stt14060203060001-n1.htm

国益損ねる自民党重鎮
2014.6.2 03:06 (1/4ページ)
 知彼知己者、百戦不殆(あやうからず)。

 敵を知り、己を知る者は敗れることはないと、孫子が教えている。

 5月30日、シンガポールでのアジア安全保障会議に集まった世界の戦略家は、世界を脅かしているのは間違いなく中国であり、己、即(すなわ)ちASEAN(東南アジア諸国連合)をはじめとする国々の備えが不足していること、より強固な枠組みの構築が必要なことを常識として知っていた。

 だからこそ、法の支配を強調し、積極的平和主義を唱え、それを具体化する集団的自衛権や国連PKO(平和維持活動)を含む国際協力のための国内法の基盤整備に努める安倍晋三首相の基調講演は歓迎され、会場から盛んな拍手が湧いた。翌日演説したヘーゲル米国防長官は「威嚇、強制、力の行使は断固許さない」「米国は見て見ぬふりはしない」と南、東シナ海での中国の蛮行を厳しく非難した。

 南シナ海でパラセル(中国名・西沙)、マックレスフィールド(中沙)、スプラトリー(南沙)の3群島に侵略の手を伸ばす中国は、40年前にベトナムから奪った西沙海域でベトナム公船を攻撃し、石油を掘削中だ。中沙では軍事施設を築けそうな唯一の岩礁、スカボロー礁を実効支配し、南沙ジョンソン南礁では埋め立て工事を進めている。中国が新拠点を築けば、南シナ海の軍事バランスは大きく変わり、同海は事実上、中国に奪われる。

 アジア安保会議でASEANも米国もインドも、およそ全ての国が中国の侵略を続ける意図と、軍事力の生み出す意味を共有した。一方、その全てに目をつぶり、集団的自衛権行使容認への反対論が横行するのが日本である。

とりわけ連立与党、公明党は理解し難い。創価学会広報室が表明した反対論と公明党の主張はそっくりである。公明党は学会の指示で動いているのか。であれば、公明党が大事にする憲法の、政教分離規定に抵触するのではないか。第20条は国の宗教への介入も、宗教による政治への介入も禁じている。政党としての健全性を証すためにも納得のいく説明が必要であろう。

 中国の脅威に目をつぶり日本の国益を損なう的外れの主張は、自民党幹部の現役、OB双方にある。現職の党三役、野田聖子氏が一例だ。左翼系雑誌『世界』で氏が展開した安倍首相への非難は、このままでは野田氏が、世間で言われているような日本初の女性宰相となるには程遠い水準にあることを示している。

 氏は「そもそもまず、党で(集団的自衛権行使容認が必要だという)議論を始めるのであれば、グローバルな国際状況から説き起こして説明してほしい」と語る。今更、教えてもらわなければ分からないのだろうか。無知な学生のような主張を展開する氏に猛省を促したい。

 自民党三役、野田聖子氏の読みの昏(くら)さは次の断定からも窺(うかが)える。

 「オバマ政権も抑制的だし、いま国家間の戦争は起こし得ないでしょう」

 国際政治の基本が理解できていない。なぜロシアはクリミア半島を奪ったか。中国は、オバマ大統領らに軍事的手段を取る気持ちがない、即(すなわ)ち抑制的であるから、ロシアが侵攻したと見抜き、クリミアの運命は「ロシアの軍艦と戦闘機とミサイルによって決定された」と断じた。

彼我(ひが)に圧倒的な軍事力の差があれば、力で攻めるのが定石だと彼らは孫子の兵法で学んでいる。だからこそ南シナ海での蛮行なのだ。オバマ政権が抑制的であることは戦争を起こさないのではなく、反対に中露両国の侵略を促す効果を生み出しているのである。そのくらいのことを理解できない党重鎮が日本の国益を損ね続けるのだ。

 もう一人、自民党元幹事長で防衛庁長官まで務めた加藤紘一氏の言動も非常識だ。氏は日本共産党機関紙「赤旗」の5月18日の日曜版で、集団的自衛権で自衛隊は地球の裏側まで行くと想定し、「この国は、よほど慎重にやらないと間違えた方向に行きかねない」と語っている。

 加藤氏にそんなことは言われたくない。慰安婦問題で、1992年1月13日、「軍の関与」を最初に認めて「衷心よりおわびと反省の気持ちを申し上げたい」と謝罪したのは加藤氏だ。同17日に宮沢喜一首相が訪韓し、謝罪と反省を繰り返し、その先の93年8月に河野談話が出された。「よほど慎重に」監視しなければ、「間違えた方向に行きかねない」のは、加藤氏らのような政治家ではないのか。

 日本は民主主義国で言論の自由は万人に保障されている。だが、自民党元重鎮が対立政党の共産党機関紙に登場し、自党を非難するのは節操に欠ける。

 自民党幹部が現役、OBそろって首相の足を引っ張り、日本国のなすべきことがなされない。自民党への支持率は高くとも集団的自衛権をはじめ重要政策で足踏みが続き、ASEAN(東南アジア諸国連合)をはじめ、国際社会が支持する法の支配も積極的平和主義も、日本の非協力で名ばかりに終わりかねない。

 私たちの眼前にある国際情勢の変化は深刻なものだ。世界の警察官ではないと明言してもアジアへの協力姿勢を堅持する米国とともに、日本は法の支配を確実にし、対中抑止力を発揮したい。そのための集団的自衛権の行使容認でもある。支持率の高さだけでは力で攻めてくる中国の脅威は防げない。具体的対策が必要である。そのことを与党幹部は、今こそ知るべきだ。


  


Posted by 市 at 15:14Comments(7)語りのプラザ

2014年06月02日

S&Wの22口径M4!!!

市 (2014年06月02日 13:26) │Comments(16)


太陽ぎらぎら〜!!!(@_@;)

風は少ぉしぃ〜( -_-)

熱い暑いよマリポサもぉ〜(゜◇゜)

本日は32度デアリマス(>_<)

来週は42度までアガルソーデ(;O;)



さすがに集まりはワルくてね〜
13人くらいでしたよ。

でも、これくらいの人数のほうが
試合がはかどるのでワシは好き(^^)


ニックはSIG X5を飼いました♪
R226マウントとマイクロを搭載し
スピードに挑みます!!



ジョー君が撃つのはS&Wの22口径
です。M4そっくりに出来ています。
35連発でWCSのフルコースを回って
1度もジャムりませんでした(^x^)
これってすごいことなんですよっ!!

今週の金曜日にはケンシロウが
素晴らしい事を達成するので
コイツをプレゼントしてやろうかと
想ってしまいました♪

どーせ自分がほしいんだろ?
はい、そのとぉーり∈^0^∋



暑かったのですが2時には終わり
皆でバーガー屋に行ってアイスティー
を飲んでホッ♪

でもちょっと熱中症気味で夕刻
まで眠りこんでいましたよ(^_^;

でも今日は夜になってもあんま
涼しくないんです(◎-◎;)

この夏は、いったいどんな夏に
なるのでせう?・・・

急激に冷夏となってしまったことが
以前にありましたが・・・それもまた
困りものでもありますからね〜・・・


  


Posted by 市 at 13:26Comments(16)

2014年06月02日

ただいま〜♪

市 (2014年06月02日 12:49) │Comments(5)ビアンキカップ


このフォトは以前に撮ったものですが、
泊まりがけで出かけて戻る日は
いつも このように家族が出迎えて
くれるんです(^-^)

お土産といえばホテルでもらった
朝食のエナジーバーみたいなものを
いくつかで これでワーイ♪と喜んで
くれて(*^_^*)・・・

こういう家族をもっているために
ワシはどんなに幸せだかしれません。

子供達のためにだったらテッポも
辞められますし、必要とあれば命だって
捨ててもよいと想っているのです。

“疲れたぁ〜?・・・”
と妻が聞きました。

“うん、もう眠くて眠くて頭が
ボーっとなってるよ・・・”

と、ワシは応えました。
すると、

“だいじょうぶぅ〜?・・・身体を壊したり
したら来年のビアンキにでられなくなって
タイヘンなことになるわよぉ〜・・・”

と、心配そうにワシを見つめます。

ワシはなにも応えないで子供達とすこしだけ
遊び布団に倒れ込みます・・・

そして復誦しました・・

“身体を壊したりしたら来年のビアンキに
でられなくなってタイヘンなことになる
わよぉ〜・・・”

〈・・・なんという言葉だろう・・
ワシにとってこれ以上に価値ある言葉
なんてあるのだろうか?・・・ (+_;)〉

じーんと感動していましたよ。

「ねえ! あんた!! 道楽なんかにオカネを
使いまくるのはいい加減にしてよっ!!」

と、言われても ちっとも不思議では
ないのですよね・・・(^_^;)

ナナはこういうワシの感謝の気持ち
をまだ知りません。

なので、ここで書かせてもらいます。

ありがとうねナナ、
心底から感謝しているよ<(_ _)>

たしかにワシから射撃をとったら
腑抜けになって何もしなくなって
年金もらうだけがトリエの
粗大ゴミとなって子供たちからも
疎まれる存在になるだろうね・・・

かくしてビアンキカップを終えたばか
りの市はX5を握ってマリポサのWCSに
出かけてゆくノデアッタ(*^_^*)

  


Posted by 市 at 12:49Comments(5)ビアンキカップ