最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年04月08日

質感のある映像

市 (2014年04月08日 23:56) │Comments(4)語りのプラザ


ハウディー!

イチローsesei(^〇^)/
おいらは花の美しさや構図うんぬんよりも、まずはフォトを合焦させなきゃなあと思いますて、今はピントを合わせて撮る練習をしてるだす〜。
(=^▽^=) エヘヘ

ひざをついてケータイを両手で持って、写したいモノを画面の真ん中にとらえて、風が収まったころを見計らってシャッターを静かにポチリ・・。
なんだか狙撃でもしているかのよーで、シュートとはよく言ったものだなあ、と感じますた。

“シャッター速度とは何じゃろか?”というギモンがアタマの中でムクムクと膨れてきたので、G12の取説をみながら設定を「10」にしたり教えていただいた「1/250」にしたりして試し撮りしてみますた。シャッター速度って遅いと明るく撮れるんだなあ、、ってコトがわかりますた〜♪
o(^▽^)o ハッケン
マルパソ

こりゃ キレイでもなく、美しくもないゾ(;^ー^)

今日は 「質感描写」という言葉を覚えよう。
質感とは、モノの感触みたいなもの。
まるでモノがそこにあるように克明に写って
いることだよ。

被写体の質が感じられるように
描写することね。

そのために大切なことは
まずフォーカス、、ピンが外れると
質感は失われる。

次はライティング、、光の当たる角度で
質感はダイナミックに変わる。

フォーカスはだれにでも出来る作業だが
ライティングを決めることには芸術センスの
差がはっきりと出る。

だから花や木や風景を撮るときは
春夏秋冬のどの日のどの時刻に撮影する
かということが作品の質を決定する。

ただ歩いていて花をめっけて撮影しても
インパクトのない平凡なものにしかならない。

でもそうやって撮る練習は年中やるべし。
そして撮るときに
「ああ、これは太陽があそこに来た時に撮れば
きっと良く写るんだろうな〜」
と考えるべし。

風景は、だいたいに朝か夕方が美しく
真っ昼間はシラケて写る場合が多いよ。

ライティングに気をつかえ、
といえば「だって太陽は勝手に動くから」
なんて言い訳しないで、
太陽がイイ感じに当たっている時を狙って
「映像を穫る」のだ。

ここで新しい言葉が出たゾ・・・

「映像」 えいぞう、、うーんカッコよい響きだ♪

映像とは、レンズを通して映し出された像
のこと。

ええぞぉ〜♪ (^〇^)

写真とは「映像芸術」だと心得よ。

絵の具や筆は玩具でもあるが
使い手によって芸術の道具となる。

ペンは文字を書く道具だが
書き手によって芸術作品を生み出す。

これらは創造力のなせる技だ。

キャメラも同じだ。

猿がシャッターを切っても像は写るし
マルパソが撮っても映像はできる。
しかしイチローが撮ると誰が観ても
マルパソの花写真よりもキレイで
鑑賞に耐える。
これは芸術性の違いによる。

芸術性とは工夫の成果だ。
工夫のなせる労働は貴重だ・・・
あ、工夫ちがいが発生した(◎_◎;)
工夫はコウフと読まずクフウと読め( ^ω^ )
ソレニシテモドーシテオナジ漢字ナノダ?

工夫しながら創造力を磨くこと・・・
これが芸術への道だ。

せっかくケイタイにキャメラが入っている
のだから「映像芸術」を目指せ。
そこにある歴史の瞬間を君の個性を
もって映像を写し取れ。

とまあ、それくらいの気持を持って
モノを眺めるとオモシレーのだよ。

ちゅうわけで、今朝は

「映像を穫れ」

撮るというよりも、穫れ!!!

ということを知識として脳内に穫りこむべし。

では出かけるので、数日間はフォトの
話題を中止しよう。。。









  


Posted by 市 at 23:56Comments(4)語りのプラザ

2014年04月08日

バットンさんに

市 (2014年04月08日 10:55) │Comments(1)語りのプラザ
http://ichiro.militaryblog.jp/e279223.html

これですね。過去ブログのURLを貼付けておきますので,ご利用ください。
@ヘンリー

  


Posted by 市 at 10:55Comments(1)語りのプラザ

2014年04月08日

ジェラティンはヒザに良い♪

市 (2014年04月08日 07:45) │Comments(6)語りのプラザ
…面目ないです (;´∀`)
自分は「3歩ダッシュして、2歩下がるorz」のような感じなんですけど、なにがなんでも前には進みます (`・ω・́)ゝ
バットン・オーツカ

おっちょこちょいのバットンだが
独特の快活さがある。

それは日本人ばなれした陽性とも
感じられる。

ヒザにこないていどで進むべし!!

そうだ・・イシイや、バットンにあの
ジェラティンの作りかたを指導してくんろ。
バットンはそれを毎朝たべること。
きっと治りが早くなるよ♪ ホント。
市  


Posted by 市 at 07:45Comments(6)語りのプラザ

2014年04月08日

将軍 負傷ス!!!

市 (2014年04月08日 07:22) │Comments(2)語りのプラザ
http://gunsmithbaton.militaryblog.jp/e532891.html

ブログに書きました通り、この大事な時期に負傷
してしまいました。申し訳ございません…
バットン

驚 驚 驚 ヽ(;;゜д゜)ノ
ぬぬ、ぬわんだこれはっ!! ((;゚Д゚)・・・

バットンのことを書いたとたんに
こんなニュースとは・・・(◎_◎;)

全治三か月か (◔์◡◔์)・・・

ま 6月のWCSには出られるな〜♪

交通事故でなくてよかったぞい (;゜▽゜)

ワシは、残念だ想うよりも喜んでいる。
この程度なら修復は楽だ。ヴィエラの場合は
完全骨折でチタンを入れたりで1年間の
リハビリだったからね〜(。・ˇ_ˇ・。)

転んだために死んだ人も数知れないし。

神がくれた貴重な体験と受け取るべし。

これで痩せることの大切さも
より解るじゃろうてからに(^▽^)

お見舞いのみなさん、バットンにエサなど
やってはいけませんよ(^〇^)
市  


Posted by 市 at 07:22Comments(2)語りのプラザ

2014年04月08日

花のえいきょう

市 (2014年04月08日 02:01) │Comments(2)てっぽ


心に浸みるお言葉をありがとうございます。 >それでも結局だめで諦めました、、が、その頑張った行為は自分の心に保管されているんです。 がんばってもがんばっても納得のいく結果に繋がらなくて,諦めることを沢山経験しました。自分の無能さを痛感する機会は幾度もあります。 でもそんなとき,この言葉を想い出すことにします。辛いことも多いのですが,もう少し頑張れそうな気がします。
@ヘンリー

このフォトをプレゼントです(^-^)

花びらの奇蹟的な美しさに似た背景を
さがしているのです

木に当たる光には運がなくても
ライティングは完全にコントロール
できるのだからがんばらなくっちゃ!

そんな想いで光への感性を磨きます

じつにヘンリー君のように自分の
無能さを痛感しながら前に進んでいる
のです(^_^;

それでですね・・・
自分はダメだな〜 と心から想っている
時は まずダイジョブで

オレけっこうイイ線いってる・・・
なんて想っている時は確実に成長が
停まっているサインなのですよね

こう考えて心の平衡をとると
自責の嵐に耐えられ 有頂天の己を
たしなめることができるので

このこと二人の自分に教えておくと
生きるのが楽になりますよ♪

あ!・・・
これはブライリーのSTIカスタムで
9mm口径です♪

ものすごく・・・ものすんごぉ〜く
気に入っているヤツなんです∈^0^∋

ゆうこさん どうかなこんな背景は?・・・
市  


Posted by 市 at 02:01Comments(2)てっぽ