最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年04月20日

日本語番組を米国で無料で観る方法

市 (2013年04月20日 02:23) │Comments(6)語りのプラザ
おおお!イチローさん、オハ今晩わ! これは凄い。ホントに今やってるのが流れてますよ!もしこのまま潰されなければ、丸儲けですね! 日本では潰されても、アメリカでは大丈夫かも知れませんよ。 さすが中国人は凄い事しますね。 長続きしますようにお祈りしてます。
TROOPER(村野 浩)

わ〜\(^O^)/そーですかぁ〜!!
誰が何のためにやっているのでせうね??

ところでそれは録画なんてする方法は
あるのですか?

アメリカのケイブルで日本語番組を観ら
れるのですが、契約料があんまし安くは
ないのですよ。
でもまあNスペやクローズアップ現代や
ガイアの夜明けなどを観られることを
想えば高くはないと想うのですがね。


突然すみません。 知的所有権管理士という民間団体ではありますが、著作権の指導、代行をしております須田です。 「日本の」著作権法ではアウト、です。 しかし、日本の国内法では海外の行為に対しては 取り締まる法律がありません。 あくまでも、包装をしている会社に対して、「これこれこういう番組は、Aという会社が制作権を持ち、Bという会社が販売権を持ち、Cという会社がキャラクターの意匠権を持っておりますので、契約をしてから放送をお願い致します。」というふうに言うことになっております。 例えば、アニメーションなどでは、始まって数秒間たってから画面の下の方に、「このところ、インターネットを通じて無断で放送が配信されることがあります云々・・」という表示が出ているところはほぼ、皆アウトです。 番組の中では放送データの中の別コードでその表示が入れられていて、契約している場合のみ、その表示がでないようにしてあります。 ただ、全部が全部そうなってはおらず、同じコード内にそのまま全部同じ文章が入っている番組もあります。 コストがかかるからです。 現在、アメリカと日本の間では、産業財産権(昔の工業所有権・特許・実用新案・商標・意匠)についての教義がほぼまとまりつつありますが元々の法律制定内容が違うため、毎年、協議が続いています。それ以外の音楽や絵画、写真、詩歌などの著作権も、協議が完全にはまとまってはイない、というのが現状です。 とりわけ、アジア圏では日本の衛星の電波が高性能のため、美しい放送が他のアジア圏でも見られるのですが、B-CASカードなどというのも鍵と同じで、合鍵をアンダーグラウンドで作られて、無料でハイビジョンTVを配信されている現状です。見られない番組があるところを見ると、どうも・・・。ちなみに、ハイビジョン技術はNHK・パナソニック・東芝・日立などが作成、JAXA(文部科学省宇宙航空研究開発機構)が 月に飛ばしたSERENE「かぐや」のハイビジョン映像はNASAでも出来ない技術でしたので、NASAの放送の中にNHKエンタープライズの名前が入ることもあります。
須田浩之

∈^0^∋ ここは鉄砲ブログなのにこういう
分野の違う専門家の方が来て教えてくださ
ることがよくあり、ほんとにモーケた、と
想っています !(^^)!

とても貴重な書き込み、御礼申し上げます。
m(__)m

米国在住の日本人(米国生まれは除く)は
35万人超とか聞きましたが、じっさいは
もっとうんといるのではないかと・・

で、我々にとって日本のテレビを観られる
のはとても嬉しいことであり、貴重とさえ
いえるのですよ。
(なかには俗悪番組ばかり観ている留学生
やオバカさんも多いのですが)

わっしも日本から引き取った旧妻の母上の
ためにTVジャパンというのを引いてあげ、
とても喜ばれました♪
でも、月に2000円くらいにしてほしい
もんだと想っていましたよ (^_^;
タクミが契約を切った気持ちはよーく解る
んです。
なにしろ映画見放題で月800円という今
の事情ですからね〜 >^_^<

ですから、このサイトが米国中の日本人に
知れ渡ると一大朗報として喜ばれるのは
確実なのです(^_^)
きっと拍手喝采になりますよ(^○^)

ただ、TVジャパン社がこれを知ったら
商売のジャマとして法的処置を講じるの
ではないかと、、これはムリもないこと
だと想うのですよね〜(^_^;)

で、これがアメリカでは治外法権になる
としたら複雑な気持ちながらワシとしては
嬉しいかぎりなんですよね〜(^。^)
  


Posted by 市 at 02:23Comments(6)語りのプラザ