最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年04月18日

アメリカに住むには・・

市 (2013年04月18日 14:48) │Comments(6)タクレット
イチローさ〜ん、ボストンの爆破事件には驚きました!誰が何の為に仕掛けたんでしょうね(´・_・`) シカゴでも大規模なマラソン大会が毎年秋に開催される事もあり、ローカルニュースではえらいこっちゃえらいこっちゃ〜と人々の不安を煽るようなコメントやインタビューが。。。なのでTV昨日からつけていません。。。 ところでワタクシ、今月から鬼嫁化しております。 太めの旦那をなんとか軽量化させたく。。。 ぽっちゃり程度ならご愛嬌ですけど、明らかに体に負担がかかっている感じだし、40代、立派な中年としては、スリム体型の人よりも今後急激に体にガタがくることが目に見えています。 暖かくなったので(といっても本日は6℃、雨&雹!)散歩に毎日ではないのですが(毎日じゃないところがまだ甘いですね。。。)繰り出すようになりました。 新たに器具を買う予算はないので、自転車の後部に器具をつけて床から浮かせてエアロバイクもどきにしました。 私もこのまま肉中心の食事、歩かない生活を続けていたら間違いなくデブ街道まっしぐらなので自分にとっても良い機会です。 イチローさんのブログを読まなかったら行動化することなく病に伏してから慌てることになったでしょう。 まだまだ始めたばかりですが、、、改めてありがとうございます♪ イチローさんの父上様、密航未遂、、、なんだかロマンがありますねぇ?!^▽^ 広木洋介さん〒 21歳にして具体的な目標があるというのは素晴らしいですね!  イチローさんが言及されていたグリーンカード/永住権の件について:アメリカにいらっしゃることになったら直面する課題ですね。 (州や郡によってキマリが違うと思いますが)昔は商用ビザ、学生ビザでも銃器所持許可証やCCW許可証を発行してもらえたらしいのですが今は厳しいようです。 私はアメリカ人と結婚したのですが、婚姻者としての移民ビザ、書類に不備が無くても一年弱待たされました。 この審査が終わったら次の、という具合にいくつか段階があり、9.11以降審査がアメリカにある機関でのみ行われることになり、どんどん待つ機関が長く費用が高額になってきています。 ビザ審査機関、更新料金もプランに入れておいてくださいね。 (アメリカ人と結婚して相手が半年以上日本に住んでいたり、米軍所属だったりした場合は別ですが) 年に1度だったでしょうか、アメリカ政府の他国から移民を受け入れるプログラムの一環でグリーンカード抽選というのがあり、検索すると申込代行会社がたくさんヒットしますが、高額ですし、あくまでも抽選に申し込む書類の準備等の代行で、当選を保証するものではないのでご自身で書類をダウンロードして申込をされるとよいと思います。 結婚相手を捜すよりお手軽だと思うので毎年挑戦してみては如何がでしょうか。 ちなみに私のNY在住の友人は有名ライブハウスのレギュラー出演者だった為アーチスト用のビザを更新しながら在米中です。  英語学習に関して:文法は高校迄に習ったことをしっかり復習、そして語彙の増強につとめるとよいと思います。 日本映画を英語の字幕で観るのも勉強になりますよ。 私は高校時代アメリカに1年遊学したのですが、行けば自然にしゃべれるようになるものではなく、実際役に立ったのは行く前に何度も読んだ「別冊宝島」の英語フレーズ集x数冊でした。ジャンル別によく使われる会話例みたいなのが載っていて楽しく学べましたよ。 人により好みが違うと思うので、これはよさげ〜と思った教本を選んで1冊ずつ制覇していくとよいと思います。 銃器に関わる仕事に関して:アメリカで射撃系インストラクターとして生計を立てているひとはホンの一握りです。 射撃王シーズン1準優勝のクリス•セリーノはスクールを主催してそれが本業ですが子供の教育費捻出するのたいへーん、と奥さんが話していました。 インストラクターとして雇ってもらうにはコネが必要になってくると思います。 いきなり知らない人を資格があるからといって雇うところは少ないと思います。 NRAピストルインストラクターはゴマンといて、それほど特別なものではないので資格とったはよいけど、それだけでは食べていけません。 本業の合間に年に数度インストラクターとしてベーシックピストル教室をひらくという副業的にこなしている人が多いです。 クラスルームの場所と実際に射撃をする場所の確保もしなくてはなりません。 万一の為にレッスン開講する前に保険にも新たに加入しなくてはいけません。 生徒が集まらないと赤字になりかねません。 入門的な仕事だと、ガンレンジで働く(レンジセーフティーオフィサーの資格があるといいですね)、銃器取り扱いショップで働く、とかでしょうか。 ガンスミスになられた暁にはショップで専属ガンスミスとして雇ってもらえるという望みもありますね。  米軍入隊という道もありますが、経験を積んで特殊な部隊に配属されないと専門的なことには一切触れる事が出来ない点が危惧されます。 上司の推薦も必要なので、サラリーマンとして企業で働く以上に、上司や周りとうまくやっていかなくちゃいけないという部分も発生します。 私が一時期婚約していた人はIBMに勤めながらの予備兵でしたが2度もイラクにお呼ばれされちゃって、射撃の腕をあげるどころじゃありませんでした。 友人の旦那サンはUS NAVYに数年間所属していたという40代後半の米国人ですが生まれてこのかた一度もハンドガンを撃った事がないそうです。ライフルは軍演習で数回撃っただけ。 ハンドガンのトレーニングはカリキュラムにあったけど雨天延期されたとかで、放置されたままだったとか ^_^;;; 軍にかかわりながら射撃スキルアップとなると、KC Eusebio, Max Michel, Julie Golobも所属していた"AMU" ARMYマークスマンシップのユニットにはいるとか、でしょうか。 私は去年から友人の子供(高校生)のシューターとしてのキャリアアップのお手伝いをしています。(ハンドガン撃った事ない人の息子さん!) ジュニアキャンプに申し込んである週末南部の州で短期合宿みたいなのに参加、今年も行きたいと言っています。 USPSAが補助金を出しているということで、それに代理で申込して$400サポートしてもらえました。 このユニットだとアーミー所属とはいえ、よその国等に配属させられることはない別枠扱いなので射撃関係に専念できますよ。 本格的にユニットに入るにはシューターとしてのスキルを証明すべく、大会入賞、クラシフィケーション取得等が必要になると思いますが。 それから、入隊に際してアメリカ国籍/市民権が必要かというとそうでもないようです。 永住権をとって5年たつと市民権とるか否かの選択肢を与えられますが、それを待つとなるとたとえ今日から移住したとしても広木洋介さんが27、28歳になった頃、になりますね。 軍では人集めの為に、"INA" Immigration and Nationality Actのもと入隊後勤勉で問題起こさなければ市民権を与えるようなこともやっているようなので調べてみては如何がでしょうか。 射撃スキルを磨きつつ、他の一般隊員に対しては射撃のインストラクター、そして住宅手当や健康保険等素晴らしい待遇がついてきて夢のような職業ですよね。 と、 散々思いつくまま書いてしまいましたが、まずは、時間とお金を工面して、数ヶ月アメリカに住んでみるというのもアリだと思います。 数ヶ月が無理なら数週間。 実際に何かの講習会に申し込んだり、現地の人にアテンドしてもらってテッポを貸してもらって撃ったりマッチに参加してみたりしてみると、視野が広がるかもしれませんよ。 本格的移住の前のリサーチもできるでしょうし「アメリカに行く」「実弾射撃をする」「試合で撃つ」ことが出来ます。 私はいつの日かフィリピンに行ってみたいと思います。 日本からは近いけどアメリカからは遠いですね〜。 フィリピンはIPSC競技が盛んでマッチに参加するシューターのレベルも高く、ドイツ、ブラジルと毎年首位争いをしているみたいです。 あとはロシア。 インドアレンジで世界から素晴らしいシューターが集まるマッチがあって、ステージがかなりすごいんですよ〜。 ロシアも日本からは近いのにアメリカからは遠いですね。 去年行ったブラジルへまた行きたいとも思っています。 ポルトガル語の教室が2時間圏内にないのでとりあえず1日1単語ネットで拾って覚えるようにしています。 週末等、忘れてしまうことも多々有りますが ^_^;;; 長々と失礼シマウマでした、ひとつひとつ近くのターゲットを撃ちつつ本命ターゲットを射止めるステージに立つ日に備えてくださいね♪
リリコ

(^_^;) わっしが面倒でよう書かないこと
を乙女はきめ細かに書いてくれ、ほんとに
感謝しちゃう<(_ _)>(^-^)

で、太る旦那は気の毒だね〜・・
感じやすい人とか、忙しすぎる人って
けっこう太りやすいしね・・
ようするに意志がよわいのだけど・・

わっしがパソ子の前に座る時はタイマー
をかけて30分ごとにエッサエッサと体操
をするけどね(∩.∩)
写真をいじる時は1枚ごとに腕立て伏せを
10回やるので、多い時は200回にもなり
これは一日の運動量としてはイケルんじゃ
ないかと。

メタボのままで50を越えたりしたヒには
脳卒中は起こすわ心臓は止まりかかるわ
糖尿病にはなるわで医療費もかかって
なぁ〜んも楽しくないでね〜(>_<)

肉は控えて魚がなんちゅってもイイだろ
ね〜、、アメリカはサーモンが安いし
季節にはワイルドサーモンが入荷するので
ドドッと買って冷凍しとくんだよね〜

玄米、魚、野菜、たま〜に肉♪
やはりこのパターンではないかと。
そしてせっせと運動・・これがキツイの
だけどね〜(^_^;)

鬼妻凛々子 ガンバレー(^o^)/
旦那を長生きさせろ〜ヽ(^0^)ノ

オニズマ リリコ・・・
ああ、なんてゴロの良い名前だろう
(∩.∩)
  


Posted by 市 at 14:48Comments(6)タクレット

2013年04月18日

オリンパスの想い出

市 (2013年04月18日 02:11) │Comments(5)語りのプラザ
市郎さん。 お~!!若き日の市郎さん。 こんなんでしたっけ!? ずいぶん前のGun誌のフォトどんなんやったかなぁ!? とか思い出しながら見てました。 OM-1ってオリンパスのですよね。 私の祖父がカメラマニアでこれをはじめ、 OM-2とか確かOM-10までを愛用してました。(^^) 懐かしいなぁ。 今思えば、明治35年生まれの祖父は、 オリンパスのカメラを愛用し、 今では珍しくなった竹のステッキを持ち(手作りだったそうです。)ソフト帽をかぶり、実におしゃれでした。 私もこうなればいいんですが…。 失礼しました。  
kimi

kimiさん
これで決まりました。決定しました!!
つぎのタフプロは竹のすてーきな
ステッキとタクティカルソフト帽に
します!!!・・・\(^O^)/

なーんちゃってね〜(^○^)
わっはっはっは〜

オリンパスですが、たしか初期のはM-1
という名前で、ライカ(ライツ社)から文句がきて0Mに変えたのだという記憶があります。ニコンにやられ、キャノンに負けて、とうとうオリンパスに文句をつけた斜陽のライカを哀れに感じましたね〜(>_<)。。猿まねから始まった日本のキャメラ界・・でもとうとうソニーのマビカ構想(この発表はワシが20代の時でした)から発展して独創的なデジカメ時代を創りあげ大革命をなしとげましたね〜。。大王ライカと帝王ローライを抜いた日本人たち、、、これはワシにとってどんなにか励ましになったことでせう(^ニ^)そしてやがてコダクロームやエクタクロームまでもフジフィルムが抜き去ります。。エクタクロームからフジフィルムに乗り換える頃のワシはとても幸せでしたよ。そしてあの幻の4x5用210mmコマーシャルエクターレンズをやめてフジノンに替えました。。。それって野球やサッカーで世界一になるとかよりもずっとずぅぅっと凄いことで嬉しいことなんですよね〜∈^0^∋  


Posted by 市 at 02:11Comments(5)語りのプラザ

2013年04月18日

若き日の市

市 (2013年04月18日 00:22) │Comments(3)語りのプラザ
わぁーい\(^o^)/
イチローさんのフォトみたいです〜
魅力たーっぷりのよかにせイチローさん。ワクワクします。(^_−)−☆
薩摩小雪

おおう(^-^)小雪さ〜ん!
ちゃんといてくれたのですね〜(*^^)
http://img01.militaryblog.jp/usr/uzi9mm/kourakuen02.jpg

これをクリックしてみてくださいナ

バトンさんがOMワンというキャメラで
撮ってくれたそうで・・・
このキャメラは一眼レフとしては
画期的な小型さで、プロでも使う人が
いたくらい魅力があって、姉の旦那の
ジャックさんにプレゼントしたら
1メートルは飛び上がって顔を真っ赤
にしてチョー喜びしたというような
良いキャメラでしたよ〜(∩.∩)

このころ小雪さんは何歳だったの
ですかね〜??>^_^<
  


Posted by 市 at 00:22Comments(3)語りのプラザ