最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年03月22日

退官記念パーティー

市 (2013年03月22日 11:20) │Comments(19)訓練




二見さん、はじめまして。永きにわたる国防の任、お疲れ様でした。
NAでTK乗ってる中級陸曹です。これからの自衛隊は中級陸曹が担っていくんだと痛感させられる日々を過ごしていますw今の我が部隊で勝利はなかなか厳しくなりそうですが、約10年後に強い部隊になるようにしているつもりです。
何度か部隊長クラスとも話をしたけどなかなか手厳しい反応ばっかでモチベーション下がることもあったけど時代の流れには逆らえないので、いずれみなさんわかってくれるでしょうねー。
そんな我々ですが、これからも御指導よろしくお願いします。
とは言ってもNETの中の話ですので偽物だったらという一線は引いてるつもりですが・・・
TKS

市より
>>とは言ってもNETの中の話ですので
偽物だったら・・・

中央即応集団の幕僚長という方とここで
話ができるというのは信じがたいことだと
想います・・でもご安心ください
ここでの二見さんは本物ですよ(^-^)
メイルも交換して確認をとってあります。

毎日新聞に記事を書いた滝野隆浩さんは
防衛大学を出たのに新聞記者になったと
いう変わり種で(^^)二見さんの勇気ある
司令官ぶりに驚きを感じている人です。
記事中に
「うわさを耳にして海空自衛官や警察、海保の隊員たちまで集まってきた。ひたむきに、納得できるまで合同の訓練は続いた。終われば、当然酒席。知らぬ間に他の機関との連携ができていた。」
とありますが、この詳細を知ったらそれこそ
「度肝を抜かれる」自衛隊員が続出すること
うけあいですよ(∩.∩)

小倉軍のリアルな訓練を聞きつけて多くの
部隊から参加申し込みがありました。
小倉の陸曹達が富士学校に入ると富士学校の
教官群をはるかに超えた動きを見せ、
危機を感じた普通科部長は訓練班長を派遣して
様子を観させ、ついには富士学校の火器班や
レンジャー教官たちも二見さんに弟子入りする
という事態にまで発展したのです。

自衛隊に詳しい人なら
富士学校の教官たちが小倉駐屯地に出向いて
訓練を受けるなんてアリエナ〜イことだと
言い張ることでしょう、でも事実なんですよ。

そこには長谷部普通科部長という懐の深い
存在も大いにありました・・・

役者がそろうと凄い舞台になります、
凄い部隊にもね∈^0^∋

え〜・・何をどこまで書いてよいのかワシに
も判断がつかないのですが、名前が出て迷惑の
かかる隊員や部隊のことをチョビッとは考え
たいのでボチボチいきますね(^_^)

このフォトは退官記念パーティーのもよう
です。二見殿のファンは自衛隊だけでなく
警察にも大勢いて、二見さんがいなくなる
ことを皆で嘆きあっています。

で、これほどの人材をわずか55歳で陸自から
出してしまうなんて国家の損失だとワシは
想っています。
人間が一人前となるのは60〜70歳にかけて
ではないかという気がするのですよね・・
いっちゃなんですが55歳って、これから
腰を据えて学べる年齢だと想うのですよ。

ワシなんかオクテなので、これから勉強だと
いう気持ちで心ワクワクなんですよね〜♪

決まりだ規則だというのは解らないでも
ありませんが、
「自衛隊は日本を守る軍団であり、場合に
よっては中国の侵攻に備える必要もある」
という、ごく当たり前な想定をする時、優秀
な人材なのに55歳になったからといって
民間に追いだしてしまうのは、日本国の利益
になどけっしてならないわけで、ものごと
には例外を設けて柔軟に対応していかないと
勝てる可能性をどんどん潰してしまうことに
なるとワシは考えるのですよね。

自衛隊には柔軟性はなく、
柔軟性の無い軍団が戦争などできるわけ
もなく、柔軟性のある隊員は
足を引っ張られることになり、
サラリーマン隊員と出世主義幹部が癌細胞の
ように増殖して自衛隊という組織を食い物に
しているわけで・・・

そういう組織にあって二見さんと同志たちは
癌を狙い撃ちしてやっつけるキラーT細胞の
ような存在ではないかと・・・

キラーT細胞というのは、もともと少ない存在
なので、T細胞という認定を受けた隊員には
国がお願いして長居してもらえばいいだけの
ハナシだと想うのですよね。

で、、誰がキラー細胞の認定を行うか?・・・
それはもちろん自衛隊の持ち主ですよ!!!

日本国民です、、君のことです、君たちです。

嗚呼・・・しかしどういうわけか人間界は
正論が通じない世界なのですよね〜…>_<…

しかし尖閣の危機に遭って、大和の国には
またもや神風が吹きましたね〜(^_^;)
なにがって??

「尖閣は安保の範囲である」

と決めた米国ですよ。
これを神風とよばず、なんと解釈します?

この機に憲法改正して軍隊を編成しないと
日本の将来なんて考えられないと想うの
ですよね。

「滅びる国は、滅びるべくして滅ぶのだ。
それはネズミの大群が崖っぷちに向かって
走るのに酷似している」
イーチェ
  


Posted by 市 at 11:20Comments(19)訓練