最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年03月07日

隠し砦の三悪人

市 (2013年03月07日 22:40) │Comments(4)語りのプラザ
早速見ました。
今までで一番笑え、かつジーンときました。
どの作品も、人を試すという要素があり信じる心を試されているような気がしました。
斜めにとったり、カメラワークの自由度が上がった気がしました。
前にはなかった全体を俯瞰する絵とか、高低差を意識した構図を感じました。

どの作品もそうですが、敵がカッコよかったです。
この潔さっていうのは、日本独特なんでしょうか?
助けるシーンは、ほんと気持ちよかったです。鳥肌が立ちました!
最高です!
敵の潔さに燃えました。
話の作りこみもすごくて、ずっと作品の中にのめりこんでいました

今回は、あの二人が一番の主人公な気がしました。
間抜けで憎めないのですが、最後の1枚を分け合うシーンが監督の言いたかったことのような気がしました。
あっけなく終わってしまい、これで終わり?って感じでした。こんな終わり方もあるんですね。
本当に楽しかったです。もっと見たかったです。
ありがとうございました。

次が気になります・・・。
マック

イチローさん、オハ今晩わ! 椿三十郎、問答無用で面白かったな~。最初から最後まで格好良かったな~。何回見ただろう? って語りだしたら止まらないですよね。黒澤監督の作品、ブルーレイ化されているので、少しづつ買っています。 セットもあるのですが、とてもお小遣いでは足りないし。日本映画チャンネルでもやりすぎて、特集はなかなか組んでくれないので。 でも数年計画で揃えようと思っています。 私は吉祥寺の裏町で見た「黒澤映画5本立て」などを思い出します。「監督 黒澤明」のクレジットに拍手が上がって。安いリバイバル館の硬いシートで、尻が痛くなりながらも、映画館から出てくる時はみんな「三船敏郎」になりきって。 今は家の液晶テレビで好きな時に見られて・・・でも映画大好きの観客と一緒に見た、あの雰囲気ももう一度味わいたいと思う今日この頃です。
TROOPER(村野 浩)

ラストの斬り合い、脚本には 「これからの二人の決闘はとても筆では書けない」 と書かれていたそうですね。 いやほんと面白い映画です。
仁太郎

市より
ブルーレイで出ていますか〜?(^^)
よぉ〜し、んだらば今アメリカで大人気
の80インチのアクオス導入をボイン
ボインと拳闘してみたくなりますね〜
(∩.∩)

よぉ〜し、次は「羅生門」といこうか。
これは人間の心に深く分け入るハナシで
ストーリー展開の素晴らしさには唸る
ばかりですよ〜∈^0^∋

>>師匠! 師匠のそういう考え方が、僕にはまだ難しいのかなぁ…なんて思います。 僕の中ではオススメと押し付けには大きな開きがあるようなんですね。 私個人は黒澤映画のDVD BOXを購入し、特に生きるは間違いなく50回は観てます(笑) でも、他人には、あの映画はステキだよ。って程度にしかオススメしないんです。 それは先ほど書いた通り、お節介なのかも?って考えてしまうからです。 とりあえず、今日は家で七人の侍を観てみようかと思ってまーす。
TOM

ワシのバヤイはですね、
「黒澤映画から感銘を受けられない
という人間ではワシと付き合う資格は
ない」と内心想っています。
つまりそういう人と一緒に時間を過ごし
てもなんにもオモロないのでさっさと
サヨナラせんといかんと想うわけですよ。

血液型で他人様の性格が解るみたいに
言う人間も同様で、こういう人種といる
のは時間の無駄でしてね。

知人 仲間 友人
ここらのことは、よく観察して
キチッと仕分けをしながら対応して
いるのですよ。

長く知り合っているのに決して溝は
埋まらず、30分も話せばこれからは
仲間になってほしいと想える人もいる
わけで・・・

ちょっとお節介してみて、だめそうなら
すっと離れる・・・
そこで残念がってはイケマセンね(^^)
淡々としていないとね・・・(^_^)  


Posted by 市 at 22:40Comments(4)語りのプラザ

2013年03月07日

椿三十郎の感想文

市 (2013年03月07日 12:48) │Comments(4)語りのプラザ
椿三十郎の感想文

今まででこれが一番好きだと思います。
以前は無かったアップや、同じ場面でのカメラの移動やら、セリフのリズム感が音楽を聴いているような鮮やかさだったり
構図の切り替え、人の動きが完璧に計算されて尽くしている感があり、こんなものが作れるというのは信じられないと思いました。
話自体もすばらしく、展開に目が離せないのが更に増した気がしました。
最後のクライマックスなんか、目がうるうるしてしまいました。最高です。
セリフ1つ1つの内容、リズム感などすばらしく、最後の言葉にも感動しました。
こんなすごい作品が、なんで映画館でやってないのでしょうか・・・。
この映画もじっくり見てみたいと思いました。
マック

今日も終日出ずっぱりで・・クタクタで、
したら小指の頭くらいのヒョウが降って
きてコチコチコチーンと当たって痛かった
ですよ^_^;
一昨日まではヘビが出てきてもよいほどに
暖かだったのですがね〜

>>こんなすごい作品が、なんで映画館で
やってないのでしょうか・・・。

その答えはですね、
年ガラ年中上映されてされつくし
語られ尽くされたからですよん (^^)
知らぬはマックと少数の人たちだけ・・
といっては極めて少しオーゲサかな(^-^)

で・・次は
「隠し砦の三悪人」といこうかね・・・

「ひぃーとーの〜イーノーチーわぁあ〜
火ィと燃やせぇえ〜、やぁ〜!!」

「裏切り御免っ!!」

鳥肌たつから、そのつもりで観るべし!!
  


Posted by 市 at 12:48Comments(4)語りのプラザ

2013年03月07日

クナイNHKで大特集(USO)のハンニン様

市 (2013年03月07日 12:28) │Comments(2)語りのプラザ
イチロー様 KO-1様 おはようございます。みっくんでございます。 久しぶりにコメントさせていただきます。 3/6 NHK「まちかど情報室」でクナイをもって出演してましたのは、私でございます・・・ お恥ずかしい限りです。 今回ちょっとした縁がありまして、番組に出演することになりました。撮影に3時間もかかりましたが、出たのは数分でしたね。 番組のテーマが「消せる」ということで、普通の消しゴムで消せるボールペンの利用者として出演いたしました。 クナイは、普通のボールペンを使っているシーンでわざと使いました。せっかくの機会でしたので・・・ さすがに、わかる方が見ていると目に留まりましたね♪ 短い時間でも、クナイが映ってよかったです。 視聴者の方からクナイへの反響があったら面白いのですが・・・ あ、もう市中在庫もほとんどありませんかね? ちなみに、消せるボールペンはこれです。 http://pkwave.militaryblog.jp/e413288.html イチローさんのブログで話題になるとは思ってもいなかったので正直ビックリですが、クナイに気付いていただけたのは非常にうれしい限りです!
みっくん

ああ〜(^○^)みっくんでしたか〜
やりましたね〜∈^0^∋
次はNスペに出てくださいね(^_^)

http://mikkun.militaryblog.jp/
↑久しぶりに、みっくんブログを覗かせ
てもらいましたよ・・・
いや〜!(^^)!オヌシも好きよのぉ〜(^○^)
これだけ入魂しちゃえば人生悔いなど
ないでしょうね〜(^^)

  


Posted by 市 at 12:28Comments(2)語りのプラザ