最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年02月07日

血液型はNA型がヨイ

市 (2013年02月07日 13:03) │Comments(5)語りのプラザ
高血圧読本にもA型はストレスで悪化するのでB型みたいに何も考えないで生きて下さいって書いてあるのです。ビックリです。ニホンジンククリでゎ私たちはイチロー族なんてタグ付けされ括られているかもしれませんがそれもなんだかカッコ良いですね。 ゴードン

その本は間違っているよ、
「B型はBビラないでA型のように
どうでもエーという態度でいけば
O型のようなO脚になったとしても
NA型のように強く生きられます」
というのが血液学的に正しい
のだよ〜(^o^)

しかして、世に100億の人間が存在する
とすれば、100億とおりの個性が存在
するにて候。

ところでゴードン君は廉価版をケンカ版
と読んで「品物をケンカごしの安さで
売ること・・・」とかなんとかで
盛り上がったんじゃなかったっけ?(^o^)

でね、皆さん(^_^)ふふふ
ワシにケンシロウとジュンが授かる
きっかけを作ってくれたのは、この
ゴードン君なのですよ(*^_^*)

つまり、今の細君を見つけてくれたのが
このゴードン君なのです。
見つけてくれたとはいえ、ゴードン君が
細君を見たことなどなかった、、という
フクザツカイキなストーリーがあり、
言うなればゴードン君は10万円ほどで
未知のナナリンをワシに売ったみたいな
物語があるのですよね〜(*^^)v

ここまで言っちゃ続きを書かなきゃいけ
ませんでしょうね〜(^_^)

ではそのうちに・・・>^_^<  


Posted by 市 at 13:03Comments(5)語りのプラザ

2013年02月07日

狡猾に洞察を・・

市 (2013年02月07日 11:53) │Comments(1)語りのプラザ
洞察力とは、相手に対する思い遣りであり、対象への考察であり、相手の立場で考えるチカラだと思っています。 「相手の立場で考える」とは、人とコミュニケーションをとる時の基本スタンスで、それは相手に敬意を払うことであり、相手の人生に対してリスペクトするということです。
武蔵

相手の立場はもちろん、自分の立場も
考慮し、その人はどれくらいの言葉を
理解できるのかを判断し、相手に払う
敬意は何%にするかを直感し、ジャブや
ストレイトを放って様子を観て流動的に
対応する・・・

相手の話し方から心の底を読む技術も
必要だし、ボケてるふりをして相手を
試すなど、ある種の狡猾さも持たない
とね〜(^-^)
  


Posted by 市 at 11:53Comments(1)語りのプラザ

2013年02月07日

洞察力

市 (2013年02月07日 06:15) │Comments(4)語りのプラザ
遅れて申し訳ございません。 お誕生日おめでとうございます。来年は当日にお祝いを申し上げられるようにします。 私事ですが、自分は今年で十八になります。成人まであと一歩というところでしょうか。 だけど、私には大人への羨望というものが湧いてきません。むしろ、ぼんやりとした不安を感じるのです。 お茶の間で画面越しに見る新成人はどこまでも子供らしいし、日々様々な場所で触れ合う大人達も明確な意志がないように思えます。 子供と大人の違い、または、それぞれの定義とは何なのだろうと考えてしまいます。私ぐらいの歳だと、切符や映画のチケットは大人料金、でも大人に保護されて、生を享受しています。 きっと私は成人式を迎えても、大人にはなれないと思います。子供の特権に甘えてT字路をうろうろする日々です。


コメントを頂くと、なんとか返信をしたいのですが、ここんとこライフル撃ちと他の重要なことでトリコミチューで ^_^;

でも、18歳の兄さんのこういう迷える気持ちはワシにも経験があり、そんな時に人生の経験者から何かを聞けたらどんなによいだろうと想い続けていましたのでちょっと書きますね。

まずですね・・
「遅れて申し訳ございません。 お誕生日おめでとうございます。来年は当日にお祝いを申し上げられるようにします。」
と、兄さんには、このような事を気にするような大人になってはほしくないですよ。

「ああ、そうですか、誕生日でしたか〜・・それはお目出度うございます」
と、こんなものでよいと想うのですよ。

知り合う人のバースデイなど覚えるなんてぜんぜん重要ではないとワシは考えています。むしろ、社会でそういうことをシキタリ化されることの方がワシは怖いです。そういう事と他人を大切に想う心とはまったく別物だと想うのですよね。

そういうことに価値観をおいてしまうと社会の一員であることがつまらなくなりますし、ワシは生きる力も失せる想いを幾度も味わいましたよ。

無意味なシキタリによって
「私には大人への羨望というものが湧いてきません。むしろ、ぼんやりとした不安を感じるのです。」

という気持ちになるのではないかと・・
知らず知らずのうちに、社会の退廃した泥の部分に自分も侵されてしまうので、いつも意識を鮮明に保つことが大切です。

「世の中のたいていのことは、どうでもよいことだということを覚えておけよ」
とワシが渡米する前に長兄が幾度か念をおしました。

「善悪への固定観念を捨てよ」
という意味です。

さらに長兄は言いました。

「人間にとって、もっとも大切なことは洞察力だからな・・この洞察力という言葉の意味を考え尽くせよ・・」

洞察力!!!

この言葉をどれだけワシは反芻し咀嚼を試みたかわかりません。時には理解することを諦めて考えることを止めることも多々ありました。

このことは70歳になるまでタナアゲしよう・・・と、決めていました。

『洞察力とは、生きるための武器なり』

今、解っていることはこれです。
教養について識ることよりも、洞察力とは何かを識るほうが先決問題であり、実際に役立つと想います。
洞察力の強弱には、パチンコとバトルスナイパーM4みたいに威力差があります。

子供の特権に甘えてT字路をうろうろしている兄さんは、今こそ洞察力というターゲットを見つめる時ではないかと。

日々様々な場所で触れ合う大人達が明確な意志を持っているのか、いないのか、、これを洞察する訓練をしましょう。

といっても、その大人を兄さんが本当に理解するには、その人の通ってきた道を知り、その人の年齢に達さないと解らない・・という部分もあるのですよ。

ここが洞察力を得ることの途方もなく難しいところなのですがね。

しかし、洞察力があるレヴェルに到達するといかなる困難にもメゲることはなくなるとワシは考えているのです。

どうです??・・・
人生での強力無比なる武器、洞察力。
こいつに挑戦しませんか?

市はどうしてアメリカン ドリームを果たすことが出来たのか?

それは、常に洞察力を磨くことを心がけてきたからです。

物事を洞察できると、取捨選択と優先順位のつけかたが巧くなれます。自分にマインドセットもかかるようになり実行力もつきます。世の中が立体感をともなって明瞭に見えはじめます。

ワシは、これからさらに洞察力を磨くことに集中し、皆さんに売ってゆきます。
(ただでね・・(^-^)

兄さんも買ってください(^^)
皆さんも買いましょう(^o^)

交際する人の取捨選択にも洞察力があるとないとではかなり差がでます。

たとえばワシは、
「人は血液型で判るんですよ〜、あの人はB型でしてね〜」
などと言う人からは何一つ学ぶものはないと判断し、信用などせず淺〜いつきあいか会わなくなるかのどちらかです。

それと、支払うべきオカネを払わない人は口がどんなに巧くても、態度がどんなに良くても心の奥は強欲で満たされているからゼッタイに付き合ってはイケナイ、と息子たちに教えています。

タバコの毒煙を他人に嗅がせて平然と
している者、
他人に酒を飲ませたがる者、
パチンコなどの賭け事に長く凝る者、
迷信を信じる者、
服装に異常なまでにこだわる者、
嫉妬心が強すぎる者、

こういう人々とのつきあいは気楽で楽しくはあるものの、自分の向上心にはつながらないのでワシは長くつきあうことはしないようにしています。

だいたいですね、いつも腹が立つのですが血液型で他人をくくるなんて馬鹿げていると想いません??

人間の心は「性格と人格」から成り、性格はDNAに刻まれた不変に近いもので、人格は体験によって構成されるもの。この両方が織りこまれて人の人らしさが出来るものだと想うのですよ。
血液型が同じならば日本人も韓国人もイギリス人もドイツ人もアフリカ人も同じ性格になるなんて考えはバカすぎますよ!!(-_-;)

そういう愚かな大人になってはイケマセン!
そういう上司と仕事をさせられるなんてたまったものではありませんしね。

友人とは、相手を愛しながらも向上を願って厳しく接するもので、それ以外は知人ではないかと想うのですよ。

ワシも、ここの皆さんに対しては、優しくも ちょっと煙たくて手強いジーサンで在り続けたいものです。君たちには、友人の心で接したいと想うからなのですよね。

というわけでまた・・市@ランチタイム
(細君はアジフライを作って
くれましたよ ∈^好物^∋



  


Posted by 市 at 06:15Comments(4)語りのプラザ

2013年02月07日

言葉を贈り、贈られる♪

市 (2013年02月07日 03:14) │Comments(0)語りのプラザ
m(__)m アリガトォ
(;O;)(T.T)(>_<)(;。;)・・∈^0^∋

なんということでしょう!
70歳になって、こんなに多くの祝辞
をいただけるとは・・・!

それも、通り一遍の挨拶ではなく
それぞれの方人が自分の心で考え
実意のある文章を贈ってください
ました。
望外の幸せ、、だと心の底から
感じます。

このブログを始めてから、新しい人々
と文章交換をするようになり、損得を
超えた本音での会話があるていど
できるようになり、それを望む人々
も大勢が集まってこられ、朝な夕な
ワシも情熱を持って書き続けてき
ました。
時としては「ワシの書くことは余計
なオセッカイであり、徒労である」
などと反省、気持ちが削がれたりも
していました。

でも・・この二日の間に戴いた言葉は
とても禿増し・・じゃなくて(^^)
励ましになっています。

頑張って太陽に向かっていた植物が
日照りでシオレかかったところに
清い水をザンブリとかけてもらった
ように元気が出るのを感じています。

期せずして贈っていただいた言葉、、
蘇生する想いで読み返しています。

ありがとう・・<(_ _)>
まさに「有り難き幸せ」です。


じつは、ワシは誕生日なんて大嫌い
でした。
人の誕生日も自分の誕生日も、そん
なことを祝うなんて愚かしいことだ
と感じていました。

自分ごときの誕生日などに贈り物を
もらうなんてオコガマシイとか、
他人様に贈り物を期待するという心
は自己顕示欲とエゴの現れで醜い
ことだと想っていました。

きっと、この気持ちを解る人が
いますよね?
解らない人は咀嚼してほしいです。

ワシには既成の社会に対する反抗心
があり、まあ、この反抗心にも一理は
あるわけですが、若いころの
ワシは「自分が貧しすぎた」という
理由が根底にあったわけで・・

ここで言う「貧しい」の意味は未熟
な心だけではなく、金銭的に恵まれ
なかったということが半分はあり、
社会のマツリゴトについていけない
という劣等感があったわけですよ。

正月だけは、わずかなオトシダマの
想い出があるとしてクリスマスだの
バレンタインだのは嫌悪してい
ました。(今もスキデハナイですが)

成人式の日もバイトをしていて
着飾った若者が街に繰り出したのを
見て自分がハタチになったこととは
無関係な光景としてとらえてい
ましたよ。

ようするに孤独でした。
なので、人間は独りで生きるものみたいな勘違いも多々ありました。
(まあスコシ当たってはいますがね)

・・ちょっと文がトリトメなくなってきたのと仕事タイムになったので、ここでパソ子を閉じますが、今朝は、ブログで頑張ってきたことへの報償をいただいたという気持ちを知っていただきたいです。

ところで、ルーさんの言葉につられてタクティカルライフをちょっと読みました(^^)

今も、そしてこれからも発信するワシの言葉は、カタチは変われども以下のような内容です。

『66才になったワシなんだけれど、多くの人の生き様を観察し見聞した結果、どうやら人の道というのは運だけではなく、思考力を磨いて行動すれば、あるていどの舵取りは可能なんだという気がしている。少なくとも、川に半分沈んだ木ぎれのように、ただ下流に向かって流され続けるのではなく、常に上に浮かぶ努力をしていれば一陣の風が吹いたときに方向を変えるチャンスが訪れるのだと想えるのだよ。
「運命は切り開けるか?」と考えると、
「自分の舵取りによって進行方向くらいは変えられる」ということは確かなことだ。まあ、人生を切り開ける運命にあったのだと考えれば、そのとおりなんだろうが、物事はやってみないとワカランのが事実でもあるぞ。
 疲れてクタクタになりながらも、悲しくて涙を流しながらでも、精一杯の力を出しながら人生という小舟の櫓を漕ぎまくっていれば、誰でもいつかは輝ける精神世界に入っていけるのだとワシは考えている。
 ところで、櫓とは舟をこぐ「ろ」だがヤグラとも読む。ヤグラは矢倉、つまり武器を入れておく倉庫だよ。さらに周囲を見渡すための「タワー」という意味もある。これはなかなかの意味深だね。』

  


Posted by 市 at 03:14Comments(0)語りのプラザ