最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年12月23日

黒マリーさんの尻尾は巻くべし

市 (2012年12月23日 15:32) │Comments(5)タフプロダクツ


市郎さん、こんにちは!(^O^)即応補欠です。M4ネタでは御座いませんが…(^_^;)。黒マリンが到着しました!\(☆o☆)/と言う訳で私なりのアレンジをして見ました。まずは、今の北海道は雪からの防水対策で撥水スプレーを全体に処理しまして、良く乾燥させます。(^_^;) あと肩当ての余分なストラップや両サイドの固定用と思われるストラップを幅1センチ程の汎用ベルクロテープ(電気コードを束ねる物)で束ね端末処理をしました!それと合わせて、バック底のリングになっているストラップを、バック底のストラップを通すホールにベルクロを通してリングのストラップを固定しました。何故この様な処理をしますかと言うと、バックを背負っていると1番私が怖いのは…バックが引っかかってしまう事で、冬の山岳訓練や夜間戦闘訓練でさんざん失敗して苦い想いをしておりまして、使わないストラップは極力端末処理をした方が、これからの帰省ラッシュなど人混みの中でも迷惑がかから無くて良いと思いますよ~。(^_^;)
即応補欠

さすが几帳面でダラシがあって良い
ですね〜(^-^)

え? だらしないの反対は「だらしある」
ではない? あ、こらシツレイすますた〜

ワシもいつまでもブラブラさせて
ないで最低必要な長さに切ってから
まとめようかと想っていましたよ。
でもモンテッサでウイリーになると
尻尾がスーイと優美に流れてラクーン
のメスたちがステキー! とかわゆい手で
パフパフと拍手してくれるんですよ(^^)

でも尻尾が引っかかって落ちたりしたら
即応墓穴(^o^)を掘ることになるので
反省しま〜す(^◇^;)

ケンシロウはトライアルスの難しさに
直面し、父親の稚拙な妙技に感心して
一緒に立って乗りたいと言うのですよ。
これはとても嬉しい遊びです♪
  


Posted by 市 at 15:32Comments(5)タフプロダクツ

2012年12月23日

M4 で楽しく愉快に♪

市 (2012年12月23日 02:27) │Comments(5)てっぽ






今回の件は、日本の銃刀法改正の比ではないんでしょうね。 過去3度の大きな法改正をワテも経験しましたが、駆け込み需要はあることですが、その後の業界の試行錯誤(法の目をついた正攻法)に期待はできると思いますわ。 まだ、決まってないですが、登録制の強化とかで落ち着くことを期待してます。 競技限定・実績・職業・OB・業界の人間に関しては登録さえクリアすれば、入手に影響ないような規制であれば、ショップ影響あるでしょうが、必要とする人には影響がないような法改正にとどまるのかなぁ? NRA!!知恵を出せ!!!
まう@東大阪

市より
NRAは「学校ごとに武装警官を置け」と言い
この正論は反発をかっています。

ワシは二児の親として、銃規制するよりも
学校に強いガンファイターがいてくれるほうが
安心していられます。
銃規制しても悪者はヤミで入手しますから。

善人は銃を持てず、悪人は持つ、、というのは
日本という国で証明されていますからね。

マニー刑事が言うには
「イスラエルに見習え!!」
「は?・・・」
「あの国は先生が武装しているんだ」
「うーん、かんぺきだ!」

今のところ攻撃性の高い銃→M4が代表
多弾倉→拳銃も

これらを取り上げようと準備している
ようですよ。
と、なるとワッシの嬉しいコレクションが
取り上げられるのか、既得権で死ぬまで
持ってていいのか??
そこがモンダイなのですよ。

で、リヴォルヴァはOKとなるかも
しれません。
彼らは8連発のリヴォルヴァだと10秒と
ちょっとで16発撃てるということを
ご存知ない。
ショットガンは野放しのままでしょうが
筒先を切ったら隠しやすく、これで撃ち
まくったら大惨事に・・・

22LRのライフルは子供に撃たせるもので
おもちゃ的なイメイジがありますが
現実には22口径による事故や死傷はかなり
多く、慣れたシューターが使えば大勢の人を
殺すことは難なくでき・・

こういったことを規制マンたちは知らない
と想うのですよね。なので規制後の銃犯罪は
けっして減らないと想います。

真の凶器とは「狂気」だと想うのですよ。

芯からキレた野郎が大勢を殺したくなり
銃がなかったとしたらスクールバスとか
大型トラックを乗っ取り、群衆にでも校庭
にでも突っ込むでしょうね。
50人くらい轢き殺すのはそう難しくないと
想います。歩行者天国を爆走して地獄に変え
るなんてことは来年にはおこるのではない
かと。

狂気さえあれば、目的を達成するための
道具なんて なんとでもなりますからね。

その狂気を作ってきたのは親たちの
ケアレスであり愚かしいTV番組であり
大量に人を殺しまくるゲイムなどでは
ないかと感じています。

思考も忍耐も地道な努力のよろこびも
教わっていない子供たちは今後ますます
キレる方向に向かうと想うのです。

今回の事件の犯人は20歳でしたかね、、
まっさきに母親を撃ったそうですね。
母親には銃のコレクションがあり、
その子にも撃ち方を教えていたとか・・

いったいこの親子の関係はどういうもの
だったのでしょうね。
子供の側から観ると、そうなるための明確な
理由があったと想うのですよ。

離婚した父親は、どうして家庭を去ったの
でしょうね?

人生はぐじゃぐじゃにコンガラカッており
予測もなにも通用しませんが、その複雑怪奇
な間を縫うように一本のラインがしかれ
人はそこを通りながら死に至るわけで・・

そういったことを想いながら
ワシはベイビーのM4たちをどう守れるのかと
つらつらと考えています。

M4で楽しく愉快にやってきた年月も
そろそろ終わるのかな〜???・・・・・  


Posted by 市 at 02:27Comments(5)てっぽ