最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年09月14日

高橋秀武さんのせいで・・・(^_^;)

市 (2012年09月14日 15:21) │Comments(10)語りのプラザ


秀武さま〜♪
あなたのせいでイチが困ってますわよ〜
(;O;)(; ;)(>_<)

なぜってぇ〜
高橋秀武さんのおかげで日米世界は
クナイの話題で沸騰してるのですよ〜

そこで象さんパオーしているクナイたち
の嫁入り先がどんどん決まりつつあり
クリスマスまでに在庫が尽きたらどうし
よう(×_×)みたいな相談になって
これでは私の好きな猫缶も忘れられて
しまいそーなのよ〜(`_´)

困ったわ〜
夏やせしてるので我々猫たちは缶詰を
もらって太る必要があるのよね〜

とにかく秀武様にはもっともっとクナイの
ことを書いて頂きたいですわよ〜

したらクナイが象さんされて日本の経済が
潤いますしね〜!(^^)!

でも、、ねんちゃくマンの粘着力を利用
してクナイの宣伝をするといううちの
イチには憧れちゃいますわ〜
タクティックの鬼さんみたいね〜(^◇^)

は? あーイチは興奮して眠れないようで
デスクでパソッていますわよ〜
なんかほしがってたマックの大画面とやら
が届いてさっそくフォトショップなんぞで
遊んでるのよね〜(∩.∩)

ところでこのブルークナイなんてイカス
わね〜、、まるで深い空のように綺麗だわ

猫としては断然ブルーの似合う男に惚れる
ものなのにょにゃ〜ヾ(^^へ)
  


Posted by 市 at 15:21Comments(10)語りのプラザ

2012年09月14日

ナイフ携帯ok牧場

市 (2012年09月14日 14:34) │Comments(0)ナイフ
イチローさーんハウディーです! ご指名ありがとうございます。 ナイフに関してですが、イチローさんのおっしゃるとおり<<<街での携行はオッケイ牧場>>>でございまするよ。 IL州では裁判所への持込みはダメ、未成年で学校には持ち込めないとう郡がちょこっとあるようですが、街での携行はダイジョーブです。 男性のマストアイテムというと大げさかもしれませんが、シティボーイでも折りたたみ式のナイフを携行している人多いですよね。 NJ州在住•ホームランドセキュリティ勤務でFBIのエージェント達とシカゴに公務で来ていたJJラカザ君を迎えて晩ごはんをご一緒したとき、おズボンのポッケからJJの持ち歩き用ナイフが顔を出していました。1月に会った時もポッケにオープンキャリーしていたのを思い出しました。  写真をアップしましたのでリンクしておきますね。 (ご覧になりたい方はコメ投稿者名をクリックしてください) 現役警察官でシカゴ在住〜射撃王TVショウ出演者のタラ乙女とイギーも駆けつけてくれました。 2人ともナイフをキャリーしていましたよん。 まぁ彼らの場合はlaw enforcementなのでアレですが〜そうでないピーポーも同じようにキャリーしている人多いですよね∈^0^∋  〒むうたさん:こちらでSMプレイについての記述を読む事が出来るとは! 放置プレイってゆーのもありましたっけ〜?! 〒高橋秀武さん:コメント中のリンク先を覗いてみました。ページの冒頭部分に「WARNING: This document is created from hearsay and whatever laws I could find. For legal advice, ask a lawyer. I could be lying.」って免責事項がありますね。 アメリカでは州や郡、街や村単位で法律、条例があって「ボーリングしちゃだめ」っていう街があったりするくらいなので、単純にどこどこでは〜とくくれませんし、法改正もいつされるか分からないのでリンク先の人のように免責事項を書いておくのが賢明です。 情報を転載される場合はその部分(免責事項)も含めて載せていただけるとよろしいかと思います。 関連情報の「まとめサイト」も常時全ての情報がアップデートされているかといえばあやしげです。 正確な最新情報は興味のある地域/ローカルガバメント•オフィシャルサイト、公共交通機関のサイトなどなどで調べてみてはいかがでしょうか。 ナイフに関しては何インチまではダイジョーブとかっていう具体的な数字とか載っているところがほとんどでしょうけど、その他の鋭利品に関してはあまりアイテムの種類数を見かけないどころかタクティカルペンを指定しているところを探し出すのは難しいですね。 クナイ等について法的な部分でご指摘になりたい場合、まずはお住まいのしかるべきところへご確認される方が早いのではないでしょうか。 長くなりましたが、お探しの情報を見つけられますように、グッドラック〜★ リリコ
URL  

いや〜、ここんとこ皆さんからのコメが多くて
ぼちぼち読んでおり、リリー乙女のをようやく
発見したのですよ〜(・・;)

ではお休み〜♪
  


Posted by 市 at 14:34Comments(0)ナイフ

2012年09月14日

クナイ撮影の裏話

市 (2012年09月14日 14:18) │Comments(0)語りのプラザ


小さな子供を怖がらせて泣かせて
撮影するなんて残酷な親じゃ〜

と無知タコは言うのである(^з^)

ところがケンシロウは大好きなローガンと
ジョッシュお兄さんに揺すってもらえて
このようにチョーごきげんで笑っていたの
ですよね〜(。◠‿◠。)

で、撮影が終わったら「もっとやれ〜」
と泣き出し、これ幸いと撮ってフォトショップ
で顔を交換したとゆーわけですよ〜ん ◠‿◠ϡ  


Posted by 市 at 14:18Comments(0)語りのプラザ

2012年09月14日

ペンで闘う私・・・

市 (2012年09月14日 12:55) │Comments(4)訓練


家族と一緒に楽しく暮らしている私、
どうして争いなど好みましょうか・・・

血と金に飢えて暴力を振るう若者たちに
囲まれたとしてもサイフの中の現金くらいは
くれてやりますよ、、

彼らだって好きな人と結ばれて子供が
できたら後悔して改心する時がくることって
多々あると想いますからね、、

ただ、ですね

私の愛する妻を拉致して強姦するするとか
子供をさらってどこかに売り飛ばそうとか
などの事になったら黙ってはいられない
のですよ

家族を助けたくてもデカい暴漢にヘッドロック
なんかかまされたら身動きできず、苦しいこと
もただならず、もうただへたりこんで暴漢の
おもうがままにされるわけで、、
しょせん、素手で組みつかれたら身体の大きい
若者にはかなわないのですよね

しかしここでは「自分が殺されないかぎりは
相手の好きにはさせない」という信念が私に
はあります。つまりもう死ぬまで闘うしか
選択はないのですよ


いつもは拳銃とナイフを携帯しているのです
が、もしもそれらがなくて、あるのはポケット
のペンだけだったとしたら、私は躊躇なく
それを抜きますよ、、
それはどんなペンでもよいのです、対人間の
場合は100円ペンでも充分に闘えるのですよ
このペンをしっかりと握って暴漢の太ももを
連打するのです。


いったんマインドセットがかかったら
人間も野獣のように恐れることなく強く
闘えるものです。相手が何人いようと
突進していけるものです。
守るべき人がいる場合は、根性がさらに増大し
損得感情や怖いなどという気持ちなどゼロに
なるものです。

日本ではこういう闘いでも過剰防衛だというの
かもしれません、、でも私はこれで刑務所に
容れられることになっても後悔しません。
無事だった家族が面会に来てくれるのを
楽しみに真面目に刑に服しますよ。

もともと日本には不向きな私なのです。
これなので自由の国アメリカに
住んでいるわけです。

まったくのハナシ 私というのは
↓このジム ホーグさんの指摘どおりなのです。

イチローさんは、愛する者の命を踏みにじられ
るくらいなら、自分が法を犯してでも命がけ
で守る、という覚悟を決めていらっしゃるの
だと私は解釈しています。 そして、そのような
覚悟を持っている人間に対して、
形式的な遵法精神をいくら説いてみたところで、
それは無意味なのです。
神武 保具
  


Posted by 市 at 12:55Comments(4)訓練

2012年09月14日

海軍陸戦隊

市 (2012年09月14日 07:24) │Comments(1)語りのプラザ




支那事変の写真集は、もうひとつ
こういうがあります。

上海にあった「玉川写真館」という所が発行し
たようですね。

これは海軍陸戦隊の様子だけを載せています。
この部隊は海軍なのに船から降りて
市街地戦闘でもCQBでも大活躍したようです。


このペイジには「便衣隊捜査」と書かれています。









南京陥落のさいには国民党の兵士たちが
便衣→民間人の普段着に着替え、民衆に
まぎれて戦いをしかけたようで、南京陥落
の後も日本軍は苦労したようです。
当然ながら、中国の民間人の間でも多くの
死傷者が出たと想われますね。

こういうことはヴェトナムで多発して米軍も
困惑していたようですね。



これは陸戦隊の第一線の陣地とありますが
プローンでは皆が両足を閉じていますね。
このほうが大勢で横並びができるわけです。

また単独にしても至近弾などが足に当たる
率を減らせるのでこの方がいいのだとFBI
でも教えていました。



艦砲射撃あり、空中戦あり、爆撃ありと
支那事変というのはとても大掛かりな戦争
だったようです。









ラストのフォトには在留民保護のために
英国義勇隊出動と書かれています。
当時は「工部局」という組織があったようで、

「工部局は国家を代表して共同租界の駐在官と共に、南京路を中心に建築や公共施設を建設した。上海市警察として警察力を維持し、万国商団と呼ばれる独自の軍事力を持つに至った。多くの外国人がいた名残が今でも上海の多くの場所や建物に残っており、特にバンドは新古典主義建築の建築物が多く残っている」
とWikipediaには書かれていますが、
ここにもイギリス人やインド人の姿が
写されています。

南京虐殺に関する情報があるのなら
イギリス人たちは黙ってはいなかったと想う
のですが、かれらはどうして黙っているの
でしょうね、知りたいところです。

なお、ワシは南京虐殺はあったのか
なかったのかに関しては何一つ情報がない
ためにまったく判らないのです。

また「虐殺」の意味もよく解らないのです。
語感ではいちいち拷問にかけたすえに
残忍な方法で殺すのだという気がするの
ですがね。これで何十万人も殺すとなれば
人手と日数がすごくかかるのだろうな、と
想ってしまいます。



六機編隊の中国機が南京のキャセーホテルの前
に投弾し多数の外国人にも死傷者が出たと
書いてあります。



陸戦隊は高射砲も持っていたのですね〜
海軍航空隊もあり、ワシの友人で陸軍に
いた人がいますが、彼によると陸戦隊は
一番強かったそうです。
  


Posted by 市 at 07:24Comments(1)語りのプラザ