最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年09月10日

クナイは持ち歩ける!!!

市 (2012年09月10日 13:56) │Comments(59)護身


>>粘着者で申し訳ありませんが、現場の警官が問題なし、と 発言しても法的に認められたと言えないのでは? 日本の軽犯罪法には、 『正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生命を害し、 又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような 器具を隠して携帯していた者』 『正当な理由がなくて合かぎ、のみ、ガラス切りその他 他人の邸宅又は建物に侵入するのに使用されるような 器具を隠して携帯していた者』 は、拘留又は科料に処する、とありますので、対人武器と して設計され、ガラスを割る機能があるクナイを「隠して」 携行していると軽犯罪法に触れる恐れはあるのではないかと? 最終的に合法かどうか判断するのは司法の中でも 警官ではなく裁判官でしょう。まぁ、軽犯罪法は濫用を 禁止するともありますがね。 あと、カルフォルニアでは刺突性能のあるタクティカルペンの 携行は違法だとかとも見たことがありますが、どうなのでしょう?
高橋秀武

市より
手は多用途に使える道具ですよね?

で、手を握ると拳骨になりますよね?

この拳骨を鍛えると対人用の武器となり
ますよね?

でも鍛えた手を日常携帯しても
軽犯罪なんかにはなりませんよね?
拳骨でガラスも割れますしね。

箸やペンや鉛筆でも、使い方次第で人を
殺せますよね?

しかし だからといってそれらを携帯して
も犯罪ではありませんよね?

たとえば 割り箸のような柔らかい木でも
知識のある人が使えば人を殺すことはでき
ますがそれが竹製だとより丈夫で チタン
で作るとさらに丈夫となり武器としての
性能もやや上がります。

でも箸は竹製だろうがチタンだろうが
箸は箸なので違反ではないのですよね?

ディザイナーがタクティカル箸だぞ〜
という気持ちで作っても、箸であること
からは逸脱しないかぎりは取り締まりは
できないのですよね?

そこで、
ペンという筆記用具は先端が尖っている
ために、箸と同じく武器としての性能を
秘めており、100円のプラペンでも護身用
になります。

で、、
ペンと竹箸とではどちらが人殺し用として
向いているかといえば、それは竹箸なの
ですよ。その理由は公にしたくないので
書きませんが、そうなのです。

ボールペンはどんな安物でもストライク
トゥールとなりますし、肉体を刺すことも
可能です。でも、ペンで人を殺すのはそう
簡単ではないですよ。むしろ両手を使う方
が楽にできます。
またはドライバーやカナヅチの方が殺傷
能力は大きいですよ。箸もね。

ペンは武器というより、護身の道具なの
ですよ。

護身の道具とは、襲い来る暴漢を一時的に
ストップさせ、そのスキに家族や愛する人
を逃がし、自分も離脱する、、
そういうものだとワシは想うのですよ。

ペンって、書くこといがいに そういう
使い方もできるという利点を持っている
わけで、クナイはそのペンをより丈夫にし
高級で美しくしたものなんですね。

そして防災グッズとしても使えるように
グラスブレイカーも付いているわけで
ここがクナイのオモロイところなわけなの
ですね〜∈^0^∋

なので
>>クナイを「隠して」 携行していると
軽犯罪法に触れる恐れは、、

そんなことなどありません!!

あると どしても言い張るのなら
クナイを買って警察官に見せて聞いて
証明してくださいよ。
いいかげんな憶測でオカシナ噂を書きま
くるのはいかがなものかと(^。^)(^o^)

>>最終的に合法かどうか判断するのは
司法の中でも 警官ではなく裁判官
でしょう。

これもオカシナ論ですよ、
裁判官は、被告人に罪があるや無しやを
決定しますが、クナイが合法かどうか
なんて気にもしませんよ。

拳骨で殴り殺した犯人のコブシを違法だ
なんて言わず、犯人が殺したことの
違法性をウンヌンするのではないかと。

ナイフで刺そうが庖丁で刺そうが
どちらでもよく、刺した犯人の罪を問う
のではないのですかね〜

>>カルフォルニアでは刺突性能のあるタクティカルペンの 携行は違法だとかとも見たことがありますが、どうなのでしょう?

どこで見たのか教えてほしいですが、
ペンの携帯は違法でもなんでもなく、
クナイはヒコーキにだって持ち込めますよ。

タクティカルペンの定義ですが、
高橋秀武さんの言うのは「ただのペン」
であり、法のいうところの「中に刃物など
が仕込んであるペン」とは別物なのでは
ないのですか?
刺突性能とは仕込まれた刃物のことなので
はないのですか?

これは大変な混同ではないかと(^。^)
ちなみにコンドウムのことを
「今度生む」と言います\(^O^)/
近藤さんのジョークです、ははは

ワシはキャリフォニア州の警察官にクナイ
を見せて聞きましたよ

“これどうね?”

“おおう、いいな〜♪”

“そうじゃなくって 違反なのってこと”

“なんでこれが違反なんだ 変なこと言うな”

“そう、、じゃタクティカルペンって
どんなの?”

“そりゃあ中にナイフやガンが仕込んで
あるやつよ、、”

“じゃこのクナイはタクティカルペンじゃ
ないわけね?”

“いや〜立派なタクティカルペンだよ〜
ただし合法なタクティカルペンというやつ
だな〜♪”

と言いましたね〜(∩.∩)
これは日本人が弱い「白人の言葉」なので
かなり説得力がありますね〜(^○^)

ちなみにポウルハウさんと奥さん、そして
教官助手もクナイを愛用していますよ〜
(*^^)v

とにもかくにも、
ワシはキャリフォニアに住んでおり
クナイはいつも携行しており、警察にも
年中出入りしていますが、クナイが
違法だなんて言われたことなどイッサイ
ありませんっ!! 誓います!

だいたいですね、キャリフォニアでは、
そして他州でもナイフをポケットに
突っ込んで歩いても違反でもなんでも
ないのですよっ!!
このことを高橋秀武さんともあろうオカタ
が知らないのですかっ??
えっ? 知らないのですか?
それくらい知らないハズはないでしょ??
知らないなんて変過ぎですよっ(^◇^)

ワシはよく書いてるじゃないですか〜
ナイフは一部が見えるようにして持ち
歩けば違反じゃないって〜(-_^:)

で警察官に聞きましたよ

“もしもうっかりクリップが外れて
ナイフがポッケの奥に滑り込んで見えな
くなったら、その時点で違反なん
だよね?” とね、、したら

“そんなのカンケーないよ、いちいちそん
なことでイチャモンなんかつけないよ”
ですとさ(^◇^)

アメリカでは街を歩く分にはナイフの
携行はオッケイ牧場なんですっ!!
そうですよね リリコさん? (。◠‿◠。♪

解りましたか? 高橋秀武さん??

もしも米国でナイフ携帯は認められて
いるという事を高橋秀武さんが理解でき
たとしたら、そこから考え始めてみて
くださいよ、、じっさいこれは常識的で
あり明解であり当たり前でありイカナル
アホウ鳥でも理解しやすい事だと想うの
ですが、、、

「ナイフを携行できるキャリフォニア州で
なんでクナイがイケナイ事になるんだね?
そんなワケねーでしょ(`ヘ´)」

>>粘着者で申し訳ありませんが、現場の警官が問題なし、と 発言しても法的に認められたと言えないのでは?

クナイが法的に認められていなければ
現場の警察官は没収するとかしません?

「現場の警官が問題なし」と 発言してして
いるのに、じゃあ いったいどうしろと
高橋秀武さんは言うのですか〜(-_^:)
(`_´)σ(`´メ∂

“あのう、コレ格闘用のペンなので
没収してもらえませんか〜”

とでも言えとでも???????????????

ああ〜、、
今夜はヒマなので高橋秀武さんの
お相手を務めさせていただきました。

普通ならメンドクサイので返信なんか
しないのですけどね〜∈^0^∋

とにかくですね高橋秀武さん、
アメリカのナイフのルールだけでも
確認してもらえませんか?

そうそう、こんな痴れ者がいましたよ、
ワシがアメリカではナイフ携行OKだと
書いたらですね(^^)

「それはマイルールか?」
ですってぇ〜(^◇^)(^○^)

馬鹿まるまるの丸出しですよね〜
高橋秀武さんもそう想いませんか?
無知ってオソロシーなぁ〜(^◇^;)

いつまでも井之中川津さんでは
まずいですからね〜

よろしく〜<(_ _)>市
  


Posted by 市 at 13:56Comments(59)護身