最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年03月24日

軽量戦闘銃

市 (2012年03月24日 23:19) │Comments(8)てっぽ

GoBagに突っ込んであるカービンが気になります。 KelTecかな?教えてくださ~い!! やっぱりM4系はコンパクトに出来ないからですか? 寝られないぐらい非常に気になります。
チャーリー

うむむむ、、うーむむむむむ(*_*)
やはり、このブログ訪問者には普通では
ない人が混ざっている(@_@;)
銃の先っぽだけを見てケルテックの名が
出てくるとは恐れ入りました

そうです、まさにケルテックですェ(__)ェ
そして またの名を軽テック∈^0^∋

ナイトビジョンまで付いたフル装備の
M4タイプは必携かと考えてはいるのですが
こういうサヴァイヴァル ライフルの存在を
無視してはイケナイと想うのですよね。

出来たら自分はM4を持ち、女子供に
この軽テックを持たせるわけですね。
単独での銃撃戦よりは、ヘタでも相棒がいて
撃ってくれるとモノスゴク助かるわけで、、
つまり戦術とは相棒の使い方でもある
わけですからね・・・

そしてもしもM4が壊れたらどんなに不安
になることか、、でもM4と同じ弾倉を
使える「蹴るてっく」があればどんなに
心強いことか・・・(^_^)
想像にあまるものがありますよね(∩.∩)

皆さんの興味があるようでしたら、これの
リポートをやってみましょうかね?
じつは、他にも2挺の候補もあるので
テストをしてみたいわけなのですよん♪

タクレール…楽しみにしております! 絶対、通勤用に使うのです!!! ところで、iPad入りますでしょうか?
みっくん

愛PODでも野郎POD(^◇^)でも
スッポスポのらっく楽で
まるでキングサイズのベッドに眠るウナギ
のようにカンフィーに入りますよん(^_^)

メイン コンパートメントにはM4弾倉が
12本入るというスペイスがありますから
工夫次第でかなりなモノを入れることが
できますよん(^-^)ご期待くださいね。

どうも兄です。 タクレールの件ですが、タクレーヌと同様に黒とカーキを用意して貰えると嬉しいです。 それから、野暮な話になるのですが、タクレールと避難用バッグのお値段はおいくら程度になる予定ですか?


気になる お値弾(^^)ですが、それが
まだゼンゼン決まらないのですよん(;O;)
改良すればするほど縫製に時間がかかり
値段は上がるので
そのオトシドコロが難しいのですよね。

材料をUSからメキシコに送って縫製すれば
価格を抑えられるので、これからは
それでいこうかと想っていますよ。
  


Posted by 市 at 23:19Comments(8)てっぽ

2012年03月24日

避難用リュック

市 (2012年03月24日 13:31) │Comments(5)タフプロダクツ

今月のSATマガでは一家が緊急事態で
避難するためのリュックのプロトも載せま
したよん。

右のタクレールは仕事場や出先から
家までもどるためのカバンで、
左のリュックは家族のための荷物を収納
するためのものです。
家に長期間にわたって置かれていても
シンケイに触らないディザインであり、
開けやすくて使いやすく、荷物の出し入れ
が家具のように楽で、期日を経た食べ物は
次々と食べながら補充していくのに便利な
カタチを追求しているのですよね(^_^)

なんとか夏前には完成して発売したい
ところです。
  


Posted by 市 at 13:31Comments(5)タフプロダクツ

2012年03月24日

SIG P210 お宝です

市 (2012年03月24日 11:20) │Comments(1)てっぽ

最も美しいP210の初期モデルですよ〜
∈^0^∋

こうゆーのをCCWとして持ち歩きたい人
はいませんかぁ〜?(^_^)

ところで、これをワシにプレゼントして
くれたコミヤマ君がここを見ていたら
書き込みしてくださいなぁ〜(^-^)/
  


Posted by 市 at 11:20Comments(1)てっぽ

2012年03月24日

SATマガ発売!!

市 (2012年03月24日 07:44) │Comments(7)てっぽ


おお!これ表紙のグロックですね。
ちゃんと表紙になっていましたよ。
軍神!みやじまゆうこ

おお〜!
もうSATは出たのですね?
皆さんの好きなマニー刑事にトップを
飾ってもらいましたよ〜\(^O^)/

SATがウチに届くのは来月のアタマですから
まだまだ見られないのですよん(;O;)


今月号には自分の好きな拳テッポを
ズラズラと載せましたよん♪

ほんでもって長〜い文章も書きましたね〜
久しぶりに頑張ったのです(*_*)

でもほんとは、CCWに関する大ロマン
小説を書きかけていたのですが、途中で
他の仕事などが入って中断したので
掲載は中止したのです(; ;)
  


Posted by 市 at 07:44Comments(7)てっぽ

2012年03月23日

つかぬことを・・・

市 (2012年03月23日 21:47) │Comments(10)語りのプラザ


ハウディー! [ホワイトホース] あれは凄かっただすね~!! ロサンゼルス在住のGUNキチ機械工、ブルースさんが 900時間もかけて作った、"キングコングGUN" ブラックホークをそのままドバーッと大きくしたような、 銀ピカのGUNですた♪ "重さ3.4キロ、全長48センチ、 12インチ・バレルが付いていて、 シリンダーの長さが6センチもある。 カートリッジの長さは5.6センチ。" イチローさんが、 「こりゃ、まさしく大砲だ!」 と我を忘れて叫んだホド(^^; コイツを、 雨の降る中、撮影&試射されたんですたねー(@。@; ”グリップはあまりにデカいので、 正しい持ち方もへったくれもありはしない。 ただ懸命にしがみつくのみだ。 タマは1発だけ入っている。 両腕をいっぱいに伸ばして持つ3.4キロのGUNというのは かなり重いもので、あまり長くねらっていると だんだんと揺れが大きくなってしまいそうだ。 「バッガーン!!」 ビシーッと強い振動が右手から肩をつらぬいてから、 ブワッと12インチのバレルがほとんど真上まで上がった! はじめのビシーッとくるのはかなりキビシイが、 その直後のブワッと両腕が引き上げられるのは、 たとえようもない迫力だ。 「ブルース、タマ!もっとタマおくれ!」” マルパソ

うう〜ん(^_^;(^_^;)(◎-◎;)
まさかそれはすべて暗記しているのでは
ないですよね?
もしそうだとしたら東大学長より偉い!

ワシって変なリポーターでしてね、
記事に書いたことはほとんど覚えてない
のですよ。
なにしろ記憶容量が1キロバイトでしょ?
なので常に消去しながらやっていかないと
新しい情報に対処できないのですね(^_^;

ところでマルさんに聞きたいのですが、
このヘリのフォトはもう記事に使い
ましたかね〜??
できたらフレズノSWATの記事をやろうと
考えているのですが、どのフォトを使った
のかさえ覚えてないのですよ(;O;)

え? モーロクぅ?
いえいえ、これはもう若いときからなんで
気にしないでほしいのですがね(^0^;)


ハウディー! これって、 薩摩のガストで見せていただいたカメラだすか? 薄く削った特製三脚と共に、 ブルータクレーヌに収納してあったモノのような?

そーでしゅよぉ〜♪
これまでに随分と活躍してくれたのが既出
ですが右側にあるG12なのです。
左の新しいG1Xはポケキャメとしては画質
がちょっと感動的で素晴らしいのですが、
ピントが合いにくくて、今回の訓練では
シャッターチャンスをさんざ逃しま
したよ〜(;O;)
近接撮影ができないのも接写(^^)としては
辛すぎですね〜(-_-;)

G12は信玄さんに買っていただき、
オイラはパナソのG3のボディーを買おう
と予定しています。こっちはG2からの
アップグレイドです。
まさか古くなったG2を星い人なんて
いらっしゃらないですよね?

近いうちにキャノン1Dsも売ることに
なりますが、まさかあんな巨大キャメラ
を星いなんて人もいませんよね?
4mものポスターが撮れる凄い写真機なの
ですがね〜(^_^)

イチローさんに質問です。 その1 フイルムからデジタルデータになって年月が経ちますね。フイルムでは後加工がなかったと思います。 (せいぜい増感処理ぐらいでしょうか) デジタルでのフォトショップなどでの加工処理について、フイルムでは撮れなかった事ができるようになったと思いますが、これについてはどう考えていらっしゃいますか? 個人的にはありがたい反面、シャッターを切る瞬間の真剣勝負さが薄くなった気もするんです。 その2 デジタルになって、フイルム代と現像代が実質ゼロになった訳です。 コスト的には楽になりましたが、その分一回に撮影する枚数が随分増えました。 イチローさんの場合、おおよそでどれぐらい増えた感じですか? (同じシチュエーションで銃を撮る・・・としてで) ビューワーでルーペ覗き込むことを思えば、PCのモニターでチェックするのは、老眼が出始めた今日この頃を考えると助かりますww
福袋@weekend

フィルム&現像代が月に最低$800は
かかっていましたので、その浮いたオカネ
でキャメラとコンピュータが買える計算と
なりますよね〜♪
デジは「写真機の神様」ですよ(^^)

増感も色の調整も合成も思いのままという
デジの時代が到来してからというもの
フォトがいっそう楽しくなりました。

デジになったからといって撮影枚数が増え
てはいませんね〜
無駄だと想われるのは撮らないクセが
フィルム時代についているせいですね。

シャッターを切るときの真剣さには
いささかの変わりもないですよん、、
買ってもらう写真を撮るのですから
射撃よりもはるかに真剣です(^_^)

フィルム写真のほうが好きだという人も
けっこういますが、ワシにはその心が
いっさい理解できないです。
だってフィルム派も写真を見てデジで
撮ったかどうかを見分けることなんて
できないのですからね〜(*_*)
  


Posted by 市 at 21:47Comments(10)語りのプラザ

2012年03月23日

グロックG34ゴッズィラ肌

市 (2012年03月23日 20:29) │Comments(4)語りのプラザ

イチローさんへ G34をお見かけしました。グリップの感じは、如何かと、、、 お直しなど必要でしたらいつでも言って下さい。 レイモンドより
Ray Tirona

え〜、市です(^x^)
なんとなんと今朝はレイさんからの書き
込みをいただきました(*^_^*)

レイ ティロナさんはワシの友人で
元ポリスなんですよ。
奥様が聡明な日本女性でこのブログを
いつもレイさんのために訳してあげて
いるとのことなのです(^_^)

このごろ、グロックのグリップを
ステプリング加工風にするのが流行って
いまして、じつはティロナさんはその名人
の1人なんですよね、、
商売としてやっているわけではなく、
ポリスの仲間たちのためによくやるのだ
そうです。

とくに彼の「ゴッズィラ スキン」という
仕上げがワシは好きでG34をお願いした
のです、、いいですよ〜♪

ゴッズィラというのは「ゴジラ」の
米国発音なんです(^○^)
ティロナさんは大の日本ファンでグロック
の肌をゴジラのようにできるのですよ。

この「ゴジラ34」にエムポのマイクロを
ジカ載せしてみたらスッカリ気に入って
しまいましてね〜(*^^)v

次のSATマガで記事にしようとテスト中
なのですが、ここでチラリと見てもらい
ますね。

とゆうわけで、レイさん、お待たせしま
したが、ようやくゴジラ34が海底より
日本に上陸してまいりました(^^)

ミッキーさんの息子にトゥリガープルも
なめらかにしてもらい、ただいま
ダットサイトの耐久テストをやって
います。
エムポ側によるとマイクロ自体は反動に
耐えるとのことですが、マウントに危惧を
感じているようで
“だったら特別なスライドを
つくってくれよ〜”
と先週頼んだところ
なのですよ(^_^)

G34はスラッとしていて長刀のようなので
好きなのですが精度はちょっとあまり良く
はないので狙撃拳銃としては物足りなく、
なのでバーストのバレルを注文したところ
ですがいつになったら来るのやら、、
一説には半年はかかると・・・

もしもG34の9mmバーストバレルが
ティロナさんのコネでゲットできるよう
でしたらお知らせくださいね\(^_^市

  


Posted by 市 at 20:29Comments(4)語りのプラザ

2012年03月23日

ミニタクG26 発送のようです

市 (2012年03月23日 11:27) │Comments(5)タフプロダクツ

グロックG26が入るミニタクレットが
ようやくタフプロ社から日本に発送された
ようですよ(^-^)
すっかりお待たせしてしまいました<(_ _)>
なにしろタフプロは受注が多いようで
すべてが遅れているのですよ(;O;)


もうすぐSATマガジンが発売ですね〜
もしも編集長がイコジにならなかったら
このグロックが表紙になると想いますよ
(^o^)

ところで今日はモーレツに忙しくて
まだ気が遠くなっています(^_^;)
1500枚ほど撮ったフォトから150枚ほど
選び、それらを一日でフォトショップした
のですよ〜(◎-◎;)
そしてまた明日から忙しくなるので
ちょっとツライです(>_<)

今年はドエライ不景気が来ると想っている
ので頑張らなくてはならないのですよん。  


Posted by 市 at 11:27Comments(5)タフプロダクツ

2012年03月21日

立派な訓練所

市 (2012年03月21日 23:24) │Comments(2)訓練

これはクラスルームや倉庫などのある建物
ですがスゴク立派ですね〜
まだ完成したばかりなのだそうですよ。

射場は200ヤードや50ヤードなどが
6面ほどあります。

昨夜はよ〜く眠りました(^_^)
今朝はこれから静止ムーヴァーを撃ちに
ホキマに出ます。
五日間ぶりなので楽しみで楽しみで∈^0^∋

でも1500枚ものフォトを撮ってきたので
セレクションがタイヘーンなので〜す^_^;
  


Posted by 市 at 23:24Comments(2)訓練

2012年03月20日

ある訓練に行ってました

市 (2012年03月20日 22:48) │Comments(6)訓練

おはばんわ〜 ヾ(^^へ)
じつは先週から訓練の撮影をしていたの
です。家族の安全のために内緒にしていま
した、澄みません<(_ _)>

それにしてもですね、、
嫉妬マンからの攻撃をかわすためとはいえ
ブログで家にいるふりをするのは
ぜんぜん楽しくはないですよ〜(-_^:)

今回のホテルはホリデイ インという中級
ホテルです。
公務員割引を適応させてもらい2割引で
一泊約8千円という値段です(^^)

ここは他のホテルよりも気前のよい
朝食が付いてきますよ(^_^)

タマゴやソーセージやベイコンなどと
品数が豊富なので、それらを部屋に
持ち込んで部屋にあるマイクロウエイヴ
で玄米パックをチンしてゴチになります
(^_^)

ホテルの駐車場にはこのよーに
公用車がズラ〜リ、
キャリフォニア州の各地から40人ほどの
インストラクターたちが集まってきた
のです。
今回は警察とテッポ業界においては
ちょっとした特ダネなのですよん∈^0^∋
  


Posted by 市 at 22:48Comments(6)訓練

2012年03月20日

台湾でクナイを買おう

市 (2012年03月20日 11:34) │Comments(2)タフプロダクツ
初めまして、市郎さんの記事にいつもいろいろ考えさせられている薫と言います。  どういう態度で生きるか、ということは私もよく考えていますからその一つの回答として市郎さんの考えもお聞きしてみたいです。  もちろん一つの考えを盲信してしまうのもよくないのでオープンマインドで聞いてみたいと考えています。  まだ20年と半年ほどしか生きていないので理解していることよりしていないこと、そもそも見えていないものの方が多いと思っているので学びたいことが山ほどあるのです。  フォトや記事、マネザイナー(笑)という部分でもいろいろ参考にしたいと想っていることが多いのでいつかアメリカの地を踏んでお会いしたいと夢見ています。  このコメントをきっかけに今後コメントをさせていただく機会があるかもしれませんが、よろしくお願いします。  P.S. TUFF ProductsのStageBagを探していますがなかなか見つかりません。(汗)  実は生産終了してしまった……ということは無いでしょうか?  以前クナイ欲しいなぁ、と想っていて結局手に入れる前に無くなってしまったという思い出があるので少しばかり不安だったりします。
高橋 薫

市郎さん、みなさんこんばんはー^^ 自分は最近、台湾のショップでクナイと 子マグレットを購入いたしました。 自分もタイミングを逃し手に入れ損ねていたんです。 いろいろ調べていたらココを見つけました^^ 市郎さんのフォトがカッコよくレイアウトされており 観ているだけでも楽しいです。 ステイジバッグもありましたよ^^ http://www.sunham.com.tw/TUFF_TP09.htm 山形屋ダイレクトという代行業者さんを 通じて購入しました。 ニュー台湾$の代金20%の手数料と 送料1500円程かかります。 クナイは「市」&TUFFロゴ、 シリアルナンバー付きの輸出バージョン?でした。 ずっと欲しかったものなので嬉しいです~^^ 高橋 薫さんのコメントと、少し前にクナイの 話題が出ていた事もあり書かせて頂きました。 タクティカルライフへの読者の反応はあまり 聞こえてこない・・・とお書きになられておりましたが、 ココに来られる皆さんは市郎さんの言葉に 耳を澄まし、真剣にジッと考えているのだと思います。 勝手に想像してしまいましたが、自分はそうです。 自分はまだ必死に咀嚼している最中で 己の未熟さゆえ、しっかり噛み砕き 自分のモノにするのにまだまだ時間が かかりそうです・・・。 これからも真剣に考える機会を自分に下さい。 よろしくお願い致します。 そしてケンシロウ君とジュンちゃんの 写真と記事も楽しみにしております。 観ると自分は幸せな気分になれます~^^
マスミ

ではお言葉に甘えてジュンとケンの
初めてのナイフ訓練フォトを、、(^^)
もち本物のグレイマンですよ♪

なんと危ない、というバカラズヤさん
がいるかもしれませんが(^^)
子供をナメてはいけません。
ナイフの怖さと使い方をキチンと教えれ
ば 彼らはとても安全に扱いますよ。

アメリカのボウイスカウトはナイフを
持って使う練習をしなければイケナイの
ですからね〜

庖丁犯罪大国の日本人には意識を改革して
いただきたいものですよ。

ところで
台湾のを見ましたよ♪
勤務包とか戰術筆と書くのですね〜(^^)

薫さん、
ひとつの考えを盲信するのはイケナクも
ない場合もありますよ。
たとえば、ワシは真剣に生きようぜ、と
提案しているわけですね?

真剣に生きるということは盲信しても
いいとワシは想うのです。

ただ、真剣に生きると世間との確執が
起こり、仲間を失い、孤独になります。
そこでマインドセットや価値観の確立が
必要になるわけで、、、
でもそこを通らないとフヤケタ人間にしか
なれません。

でもフヤケタ人間になりたかったら
それそはそれで良いのですがね、、
だってそれが世の中の大多数なので
ぜんぜんモンダイないかと(^_^)

ドブに突っ込むにも丘に登るにも
自分で自分の人生をドライブしていれば
良いと想うのですよ。

このハナシはさんざ書いてきましたよね。
では仕事に出ま〜す・・・

と書いておいてアップするのは
夜になってからでした(^_^;)

ただいま〜(^-^)/

そうそう、レンジバッグはショップに注文
してくだされば入荷できると想うのですが
どうなっているのでしょうね〜(^_^;  


Posted by 市 at 11:34Comments(2)タフプロダクツ

2012年03月19日

レンジバッグは四月に・・・

市 (2012年03月19日 22:20) │Comments(1)タフプロダクツ

レンジバッグが待ちきれない!
という日本のシューター方々から
各ショップにヤイノヤイノと催促が
相次いでいるという報告がきました。

<(_ _)>澄みません_(_^_)_

レンジバッグは完成状態にあるのですが
いまひとつ迷うところがあり、毎日使い
ながら考えているうちに日々が過ぎていき
ます(^_^;

真剣な心で練習するシューターに満足して
もらうよう理想のバッグを目指している
のでなかなかGOサインが出せないの
ですよん(^_^;)

そうこうしているうちにタフプロ社では
アメリカ販売用として中国で製作した
レンジバッグを発売しました。
これが立派に出来ていて、民間の中国人
は 共産党の金持ちどもとは違って立派な
んだと思い知らされましたよ(^_^;)
あちらの縫い子さんは技術が高いです、
きっと日本人の技術者たちが育てたの
でしょうね(^_^)

でも生地がなんだか安っぽいので 日本で
販売するのはやめておきます。
安いほうがよいという人はタフプロ社から
直で買えるはずですよ。
ただしアメリカ仕様には間仕切りや
特殊ストラップは付属せず、別売もしない
可能性があります。

ちょっと高くなるとなかなか売れないと
いう体質がアメリカにはあって、質より
も値段の安さが優先されるのです。
まあ、日本でもそういう傾向はあるよう
ですがね・・・。

ともあれ、
今の仕事が終わったら詳細をお知らせ
しますのでしばらくお待ちください。
四月にはお届けできるようガンバリます。
  


Posted by 市 at 22:20Comments(1)タフプロダクツ

2012年03月18日

村の射撃屋

市 (2012年03月18日 23:20) │Comments(3)訓練


おはばんよん♪
金曜日から火曜日までの拘束で撮影を
しています。朝の射撃も夕方の散歩も
いっさいできません(; ;)

これは先週の男根、、じゃなくて弾痕な
のですがひどく散っていますね(^_^;

25ヤードからドロウして6秒間に3発、
これを8回繰り返すというコースを
延々とやっているのですよ。

ちょっと気が散るとコレなんです(@_@;)
ヘタになったもんだと感震(^^)しますよ。


でもですね、
ときとして無我の境地にはいって
強く逞しく撃てることがあり、そーなると
このよーにバシーンと一流クラスの結果
が出るのですよ。
24発の美事なグルーピングですね〜(^_^)

こんなように撃てることは10回に1回で
しょうか、、あとはどこかでバンッと外を
撃ってしまいます。

心の集中が乱れるために、身体が銃の反動
を怖れ、トゥリガーを引く前にビクッと
銃口を振ってしまうのですよ。

心と技が離れるわけですね。
自分にある技を引き出すのは心であり
心のあり方しだいで技はどうにでも
コントロールできるのではないかと想う
のですよね。

どうもワシには集中にムラがあり、
これがビアンキカップの成績を落として
いる原因なのです。

若い頃は、もっと自分に対して怒ったもの
ですが、このごろノホホンとしていて
射撃に対してハングリーではないのです。

駆け出しのころは、
「ワシは射撃が上手くなり、この存在を
アメリカ人どもに見せつけてやって
見返してやるんじゃ〜」
といった気迫がありましたよ。

でも、ビアンキカップ8位に入ったあと
射撃が上手いということと 他人から
尊敬されるということとは無関係なのだと
気がつき、そこらから鬼気迫るような練習
ができなくなってきたのです。

自分は見返したとしても、世間はまったく
見返されてなどいないのですよね(^◇^)

いわば射撃は自分を鍛えるための趣味の場
として、自主トレの一部になったのです。

なので今は昔のように当たらなくても
落胆しないし悔しがらないし自分を責める
こともなくなったわけで、、これが2流の
シューターになった原因なのです。

このことについてはもっと長く書かないと
説明しきれませんが、まあだいたいそう
いったことなのですよ。

しかし、ムーヴァーをクリーンするという
夢は決して捨ててはいません。
ただ心に負担をかけるような練習はできず
そのためにムラがあるわけですよ。

以上、ムラからのリポートでした(^o^)





  


Posted by 市 at 23:20Comments(3)訓練

2012年03月18日

なつかしのピッツバーグ

市 (2012年03月18日 00:05) │Comments(3)語りのプラザ
はじめまして。イチローさん。 書き込みをするのは初めてですが、お会いしたことは何度があります。ホントのはじめては20年以上前のピッツバーグでした。ヒカルさんやヒロさんに連れていってもらい、遊んでいただきました。 私が今一番読みたい本は、イチローさんの半生記です。 70年代後半。これまでのGUN記事とは違う切り口で我々を魅了したレポート。その中にちりばめられた米国の生活やフェアな考え方。 イチローさんのそんな文章が、自分の歴史の中で指標として残っている人は結構いるんじゃないでしょうか。 なんでそんなメンドクサイことを、とお思いになるかもしれませんが、銃器趣味というある一つの世界で第一人者の一人であることは間違いないのですし、これまでも多くの思想を発信してきてるのですから、その責任があると思いますよ。大げさかな。 もうそろそろ良いおトシだし、準備はじめてくださいよ。ご本人にその時間がなかったら、トモさんあたりが書くことになるのかな。 勝手なこと書いて申し訳ありません。これもネットならではかと。
ヤマハの単コロ

ピッツバーグ時代には いろいろな読者の
人たちと会う機会がありましたね〜(^_^)

あるとき、日本人がゴロゴロ集まってきて
楽しく撃ち続け、休憩になっても
誰もタバコを吸わないので
“君たちはどうしてタバコ吸わないの?”
と聞いたら、皆驚いた顔でワシをキッと
見てこう言いましたよ

“タバコなんか吸うな、とイチローさんが
書いたじゃないですか〜(`_´)”

あのときはビックリしましたよ(^_^;)
皆が読者だったなんて想いもしません
でしたからね〜(^^)

また、あるときは、、
 
“おまえらほんとに頑張って撃つんだな
どうしてそんなに熱心になれるんだ?”

すると、
“自分はいつも何かに熱くなっていたい、
と書いたじゃないですか〜(`ヘ´)”

ワシは自分が熱くなるタイプなので
そう書いただけなのに、記事を読んだ人
までが熱くなるなんて想像もして
いなかったのですよ。

でもまあ、男にとってテッポの魅力は
たまらないものがありますからね〜

ともあれ、
ピッツバーグ時代のワシは青くてバカで
元気もあり、後も横も見ることなく
前だけを見て猪突盲信(^^)してました。

今は元気が衰えてもバカなままで
チョトズツ盲進しています(^o^)

あのとき会った柔道家の人はどうして
いるのかと、たまに案じていますよが
まさかヤマハ単コロさんがあの人なので
はないのでしようね?

> 私が今一番読みたい本は、
イチローさんの半生記です。

う〜ん、、どうもこれは気が乗らないの
ですよね〜
無味乾燥なサクセス ストーリーになりそう
なのですよん・・・。

ただタクティカルライフとして自分の
人生から切り抜きながら、どういう
態度で生きると高みに上れるかは
書けると想い、人生の教科書として
著していきたいと想っているのですよ。

でもタクティカルライフへの読者の反応
はあまり聞こえてこないので、どうも
今の享楽的な日本では受け容れられない
ようで書く気を失っています(;O;)

やはり聞いてもらえないことには
熱くなれませんしね(^_^;)

でも、69才になった爺が書くことは
読み手も69才にならないと見えない
風景があり、反応を期待せずに書けば
いいのだとも想います。

それと、子育てにも時間を分けたい
のですよね。
自分の子供も満足に育てられなくて
なにをえらそーに、、みたいな気持ちが
つよいのですよ(^_^;

というわけで、時間ができたら
タクティカルライフをまた書きますから
それで許してくださいな。市

皆さんの意見を興味深く拝見させていただいております 自分なりの結論として 今の日本人に圧倒的に欠如しているのがマインドセット、気構え ではないかと現職の志ある後輩諸兄姉のもつ気構えと 愚昧な患部の妄執にも見える思い込み この隔たりは埋まる事の無いように思うと悲しくなります
圭太

マインドセットが大切なことはなんとなく
解ってきた人がいるようですね、、でも
マインドセットとはどういうことか?
不動心とはどういうことか? について
よく解っている人はきわめて少ないかと
想われます。
たとえば、ワシはが不治の病にかかったり
モーロクしてきたとか家族の足手まといに
なる時がきたら自決すると書いて
それはイケナイと反応する人は
マインドセットという言葉を理解して
いない人なのですよ。

(^(Ξ)^)さんからは
「すでに耄碌しているから消えろよ」と
いうコメントをいただいていますが、
まだしっかりと働いてオカネを稼いでいる
のですから、それはオユルシを(^_^;)

それより若モーロクが増えているので
気をつけましょうね(^。^)
自意識過剰はその兆候ですからね(^o^)

ここで朝のジョークを、、

ワシはモーロクなどしとらんぞ、、
ところで今 何時だ?
ああ! もう6爺だぁ〜(^◇^;)

ははは、くだらん・・・
くだらんが笑える はははは

では行きま〜す。。。


  


Posted by 市 at 00:05Comments(3)語りのプラザ

2012年03月17日

テロリストを討つの巻

市 (2012年03月17日 13:09) │Comments(8)訓練
(^(Ξ)^)さんは 実は自衛隊幹部では
なかろうかと青ざめている陸曹諸君がいる
のではないですかね〜

こういうハグラカシ タイプの
わけの解らない中隊長クラスってかなりい
るようで、ワシも何人か会いましたよ(^^)

あるときですね、
“イチローさん、これから建物の中に
いるテロリストを拘束する訓練をします
から見ていてくださいね”

と言われました。
そこで、

“で、中に日本国民は何人ほどいるの
ですか?”

と、聞きました。
すると

“日本人はいません、テロリストのみ
ですよ”
との返事、、
そこで

“あ、じゃ攻撃は止めた方が隊員に
被害がでなくていいですよ”

といいました。

“???・・・???”

“人質なしに建物に閉じこもっているの
ならほっとけばいつかは出てきますよ、
無理をする理由などないですよ”

すると彼は、怒った表情で

この耄碌爺ナニをいいやがる、、
みたいな顔をしていましたね(^^)

ワシは、
こいつナニを考えているんだろ
と想っていましたよ(^-^)

まあ、意見の相違ではありますがね(^o^)

日本の建物をテロリストだけが占拠する
状況ってワシには考えられないのですよ。

ワシは失敗を多くする訓練メニューが
好きなのですよ。
失敗が多いほど反省材料が生まれて
向上できますからね。

上手くいくように仕組んだ訓練なんて
雄牛のフンだと考えているのです。

また、あるときのこと、、

上手くいくようなシナリオの訓練に
“これは劇みたいですね”
と言った中隊長がいたそうです。
したら、その中隊長は一生忘れられない
ほどに怒られまくったそうです。

中隊長にも立派な人がおられる
ようですね〜(^o^)

あはい・・・♪
まだ酔ってま〜す(*^_^*)

ああ国防、、されど酷暴、、(^ニ^)

  


Posted by 市 at 13:09Comments(8)訓練

2012年03月17日

読書のおすすめ

市 (2012年03月17日 12:00) │Comments(2)語りのプラザ
夜になってパソ子をつなぎ、ブログを開け
ました。
うわ〜(∩.∩)すごいかずのお米が (^O^)
じつはまだ食べ切れていません。

皆さん、サンク ユーですよ(^^)

今日からかなり集中と体力の必要な仕事
をしており、重いことは書けなくて澄みま
せん、が、投稿はどっしどっしとおにがい
しますね(^-^)/

じつはKOちゃんのヤッカイサンを
久しぶりに開けて飲んだところなのですよ
>^_^< う〜い♪

ところで再三再四オススメしていた
ユン チアンの
「マオ―誰も知らなかった毛沢東」
を読んだ方はここに何人いらっしゃる
のですかね〜?

ザ・コールデスト・ウインター 
朝鮮戦争(ディヴィッド・ハルバースタム)

こちらも読んでおいていただきたい
ですね〜

読むのに かなり根性がいりますが
国防を議論するにはこういった本を
読んでからのほうが厚みが出るかと想う
のですよね〜(^_^)

もうヤフオクで古本となって安く出て
いますから買いやすいですよ〜

う〜い♪  


Posted by 市 at 12:00Comments(2)語りのプラザ

2012年03月16日

心配なのは ただひとつだけ・・・

市 (2012年03月16日 22:35) │Comments(17)語りのプラザ
勝てるとはなんですか? 正規戦をすると現在の中国軍は海を越えられませんから問題外です。 不正規戦闘なら可能でしょうし、その場合なら中国軍は「勝てる」かもしれません。 ですが、戦闘で勝利をすることと戦争に勝つことは違います。 単純な戦闘能力で比較するなら数比べで日本は問題にならないほど弱いのですから。
(^(Ξ)^)

日本の山間部って植林され尽くしているので、 車両を大量に持ち込んで入れる地域って限られますからねぇ。 意図的に切り開かれた場所でないと厳しいと思いますが。 たとえば演習場とか、観光目的の場所とか。 基地の近くでなおかつ部隊がそっくり入れる場所って・・・。 地域が絞れれば、空の上から見つけられちゃいますよ。 そもそも、敵がドンパチやろうと意図してるなら、前もって監視を始めています。 基地の外にゾロゾロ車列組んで出た時点で見つかっていると思いますけど。 後は、車列が入って行った山を集中して監視。 そこから動かないなら、上陸を阻止しに来る部隊はそれだけ少ないと判断できますね。 動かなければ、後は頃合を見計らって潰せばいい。 目視や貧弱なレーダーで探し、 無誘導で爆弾落としてた時代は何十年も前に終わっています。 建物や地下施設にでも潜らない限り見つかります。 敵に正確な攻撃をされたら、穴を多少掘っても防ぎきれません。 乾いていない土の地面は、 重車両が走ったりシャベルで掘り返せば地面の色が変わりますよね? 空から見たら、一目瞭然じゃないですか? 山を部隊がゾロゾロが動けば、 大きな痕跡が必ず出来ると思いますが。 乾いて痕跡が消える前に見つかりますよ。 遥か空の上から。
自由戦士

近接戦に近接戦は愚策と…!? 近接戦は多くの場合ゲリラのような何の前触れもないとこに紛れた敵により起こされる戦闘だと思うんですが、人的、物的な被害を最小限にするには、私は近接戦が妥当ではないかと考えます。 そして必要があれば、砲撃といった手段を使う。 て言うのがフツーじゃないでしょうか!? もちろん、相手の攻撃方法として、弾道ミサイルなどの攻撃の可能性も充分考えられます。 (^(Ξ)^)さんの考え方は非常に偏ってますね!? こんなとこで素人相手に“素人は黙ってろ”て…!? あなたどういう人!? 申し訳ないですがあなたが部内の人間であるというのなら、あなたみたいな人間が自衛隊ダメにしてるんですよ。 部外の人、それが素人であろうとその意見を聞き咀嚼し、その中からイイ意見は取り入れていく。 ということをしようとしないから潰れるし、末端が大迷惑するし、やる気を削がれるんです。 確かに末端の若い人間の精神の未熟さも叫ばれるのもよく聞きます。 ですが、そうやって何もかもをそのせいにするのも問題やし、それを育てるのが先に入った者の務めでもあると思いますが…。 もっとも私はこれできませんでしたがね。(^_^;) とにかく、何を自慢したいのかわかりませんが、ヘンチクリンなプライドをひけらかすのだけはご勘弁を。 ぺーぺーのダメ陸士やったとはいえ一応OBとして、恥ずかしい。 失礼。
kimi

もう、無視してもよいのではないでしょうか? このような隊員が存在するならば、その隊員の是正は、私達が指導すべき者です。 きっと腹を決めるだけの大義と正義を持たぬ者でしょう。 人と戦うということは、とても重く辛いが、それ以上の信念を持って精進することだと思います。 イチローさんは、我々に小さなキッカケを教えてくれました。しかし、それは創隊以来とても大きな功績を残してくれたと私は思います。 海の特別な人もそう言っておられました。
本物だけど修行中の中曹


何かの理由でアメリカがアジアから
総撤退するとしたら、中国軍はすぐに台湾
に侵攻し、フィリッピン、ヴェトナム方面
の占領を窺い、やがて日本を併合するため
に動き出すのではないかと。

シロートで無知な爺は戦争で酷い目に
遭ったという経験から
「2度と負けてはいけない」という気持ち
になっているのですよ。
日本が中国に占領される前に、日本国民
には戦争への想定をしておいてもらい
たいと、、

だから自衛隊には強くなってほしいわけ
ですね。
だけど、そうはなりそうもないので
脱力感に悩んでいるわけなのですよ。

なにしろ自衛隊は強くなりたくても
政治家と国民がそうは望んでいないの
ですからね。

明日にでも滅びの序曲が流れて来そう
で、それだけが心配なのです。
地震などのような災害からは復興でき
ますが、占領されたら100年くらいは
修復など出来ないと想うのですよ。

今幸いにもアメリカはアジアを守ろうと
いうことになって動き出していますから
ここで時間が稼げるわけで、、
このチャンスに日本は軍隊を組織し
核武装することで自主独立で平和を
守ることができるかと。
今の状況なら貧しくなったアメリカと
真剣に交渉すれば核を持たせくれるの
ではないかと考えているのですがね。

核の背景も無しに、いくら強い陸軍を
作ってもまったくの無駄ですからね。

なぜか核武装のことになると
口をつぐむ日本人が多いですね。
これがまずマズイですね。。。

いま議論しなくていつやるのですかね?

  


Posted by 市 at 22:35Comments(17)語りのプラザ

2012年03月16日

きゃの子 G1X

市 (2012年03月16日 12:57) │Comments(6)語りのプラザ

左側のが G1Xですが、右のG12よりも
ちょいと大きいのはいいとして
前への出っ張りが烈しくてタクレーヌの
キャメラポッケに入れるとぱんぱんに
ふくれて、、(;O;)トホホ


それとG12はこんな至近距離写撃も
できたのに、こんどのはぜんぜんダメ
なんですよん(;O;)


ほんとなら右のルミ子を持ち歩きたい
のですが、こうなるとタクレーヌが
タスケテクレーヌなので(*^_^*)

それとG1XはフォーカスがG12よりも
合いにくくワシのように高画素を求めない
のでしたらオススメしませんよ。
使いにくくて辛いです(^_^;
むしろ安くなったG12がお買い得で
いいと想いますね。

  


Posted by 市 at 12:57Comments(6)語りのプラザ

2012年03月16日

きゃの子 G12

市 (2012年03月16日 12:35) │Comments(7)語りのプラザ



このキャメラがここに載るのは初めて
ではないですかね〜??

載せましたかね〜?

ともあれ、このブログのほとんどの
フォトはここんとこずっとこのG12で
撮ってきたのですよ。

ブログ用としてはもっとコンパクトな
キャメラでよかったのですが、自分の保存
用としてはrawモードで撮れるG12が必要
だったわけなんです。

これで雑誌の表紙まで撮りましたしね(^^)
良い写真機でしたよ〜
ご苦労様でした(^_^)

で、信玄さんが「ちょっと本格的にフォトを
学びたいからコレを2万円で売れ、サイン付き
なので高くは買えん」みたいなことを言わ
れ「あ、はい・・・」とUことになって
嫁入り先は決まったみたいですよ。(^o^)

で、このG12のフォトを撮った新規導入の
キャメラはキャノンのG1Xという出たばかり
のやつで、これだとSATマガジンの見開き
サイズを撮れると想うので交代してもらう
ことになったのですよ。

こういう小さなコンデジ(コンパクト
デジタルキャメラ)で雑誌のフォトを全部
撮ってみたいというのも小さな夢だった
ので・・・。  


Posted by 市 at 12:35Comments(7)語りのプラザ

2012年03月16日

もしも 隊員だったら怖いですね〜

市 (2012年03月16日 12:15) │Comments(13)語りのプラザ
>海空自衛隊を叩き潰せる戦力はアメリカくらいですがね。 軍人としての経験のない射撃の上手い爺さんには理解出来ないでしょうけどね。

とお書きになりながら
> まあ、自衛隊は弱いというのは確かですが、

こんな人が自衛隊員だったら怖い(^◇^;)市

コワいですね。何がって >>素人は黙ってろとしか。 この言葉。 自分がプロであるというプライドに浸りほかを否定する。 こうなると分析する能力が低下するんですよね。 自分もよく、そういうところに陥っています。 自分は、何かのきっかけで気づけばよいのですが、 事態が悪い方向に向いてから気がつくと その修正は楽じゃない。かえって面倒だったり。 そういう意味では、ここの場は自分の足元を見直すのに 自分にとっては役立っていると感じてます。 なんだか抽象的・観念的になってしまいました。 でもプライドを捨てるわけにもいかないから バランスはむずかしいにゃ~。
センセ

彼がぶしつけで無教養なのは確かですね^_^;
軍人は礼儀正しいもののハズですしね(^_^)市


  


Posted by 市 at 12:15Comments(13)語りのプラザ

2012年03月16日

まずは衛星が墜とされますね

市 (2012年03月16日 03:24) │Comments(3)語りのプラザ
こんにちしんやばんわ♪
日本は深夜でこちらは昼近いので(*^^)

ちょっと出かけていました。
いや〜、オークランドは大変なことに
なっていますよ〜(@_@;)
麻薬都市となって警察も大変すぎるよう
ですね〜

偽(^(Ξ)^)隊員さん、
>今は自衛隊にだって衛星ありますから情報は互角です。

だな〜んて、、開戦と同時に日本の衛星は
みーんな撃墜されてしまいますからね〜

敵の上陸は空自と海自が叩きつぶされて
からのことですから、
その時点で日本国は降伏ですよん。

アメリカさえOKだせば日本を乗っ取る
のはいとも簡単なことですよん。

まずはそれを認識しないとね。。。
  


Posted by 市 at 03:24Comments(3)語りのプラザ